2019_06
30
(Sun)00:00

谷真子ピアノリサイタルのご案内

181010_CA80_谷真子_ピアノリサイタル_A4_omote_02 
後藤 昭弘画(建築家・画家)

181010_CA80_谷真子_ピアノリサイタル_A4_ura_03


【日時】2019年6月30日(日)14時開演
【会場】秋篠音楽堂  map
【コンサート名】谷真子ピアノ・リサイタルVol.2
公演詳細ページ→こちら

【プログラム】シューベルト即興曲Op.90-2,3,4,
        バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
        ドビュッシー 映像第1集
        ラヴェル ラ・ヴァルス

【後援】東京音楽大学校友会関西支部・日本音楽表現学会
【入場料】全席自由 \3,000(税込)

秋篠音楽堂(0742-35-7070)でもピアノ・リサイタルのチケットが求められるようになりました。


販売は前日の6月29日までです。

料金は、1枚3,000円、全自由席となっております。

お問い合わせは、0742-35-7070 秋篠音楽堂運営事務局です。


なお、ご招待券をご希望の方は、0742-46-2302谷までお電話下さい。



こちらからもチケットをご購入頂けます。

Confetti
「谷真子ピアノ・リサイタルオンラインチケットサ-ビス」


≪WEB 予約の注意事項≫
・ご予約前に、お得な公演チケットサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
・セブン-イレブンへの発券手数料がかかります。
・ご予約後、セブン-イレブン店頭にてチケットをお受け取りください。
※クレジットカード決済を選択された場合、チケット受け取りはお申込みより4日後からとなります。
・お支払いは、Webからお申込の際にクレジットカード決済、またはチケット受け取り時にセブン-イレブン店頭でお支払いの、どちらかをお選びいただけます.

お電話でのお問い合わせ(カンフェティチケットセンター)
TEL 0120-240-540
(受付時間 平日10:00~18:00)
≪電話予約の注意事項≫
・払込票番号を予約時にお伝えしますのでメモをご用意ください。
・お電話でのご予約の場合、会員登録は不要です。※カンフェティポイントは付きません。
・予約有効期間内に、払込票番号をお近くのセブン-イレブンのレジまでお持ちください。




ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_05
21
(Tue)13:46

羊の放牧を見に行きました。

近くの中学校で、羊の放牧が行われているというので、夕方、見に行きました。
山添村というところから、連れてきた羊だそうです。

えさはブロッコリーの茎を食べるそうです。
人と同じで、動物にも感情があり、可愛らしかったです。
60416914_419135142259900_5611730674688983040_n.jpg


羊5

羊

母校の中学です。昨年11月に、こちらで行われた芸術祭でバッハ=ブゾーニのシャコンヌを演奏致しましたが、6月30日の秋篠音楽堂でリサイタルでも、前半のプログラムの最後にシャコンヌを演奏致します。

羊4

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_05
19
(Sun)21:20

練習の合間に

今日は一日レッスンがお休み。バッハ=ブゾーニのシャコンヌの前半部分を暗譜、通し練習し、練習がひと段落ついた後、近鉄百貨店奈良店へお茶しに行きました。
アンテノールにて、フルーツパフェを頂きました。

DSC_0633.jpg

先日の、アートサロン空での、練習スタジオを借りた時の写真です。
DSC_0632.jpg


♪次回のコンサートのご案内♪

2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_05
18
(Sat)13:34

指揮者垣内悠希さんのコンサートのお知らせ―④

第九コンサートのお知らせです。
12月15日、奈良県文化会館にて指揮・垣内悠希 京都市交響楽団による第九演奏会が開かれます。
大阪公演は12月12日フェスティバルホールで開催されます。京都・和歌山でも開催されます。現在、奈良フロイデ合唱団のほか、大阪新音フロイデ合唱団による合唱団員募集が行われています。

60069047_414699749370106_9173598360941101056_n.jpg

先日、大阪で指揮者垣内悠希さんによる第九についての講座が行われました。私は、阿部裕之先生のレッスンと重なっていたため、聴きに伺えませんでしたが、母が、第九についての講座へ聴きに伺わせて頂きました。

ウィーンのお話も交えながら、大変興味深い内容だったそうです。
60282957_414102606096487_1992513247911084032_n.jpg
60386800_414102679429813_920057916940091392_n.jpg

59922790_414102636096484_4986246366805098496_n.jpg


母のfbより~

指揮者の垣内悠希さんの講座の帰りです。

垣内さんは、芸大では楽理を専攻されていますが、これはお父様のアドバイスによるものだそうです。

指揮者は、棒を振るだけでは駄目。音楽全般への深い知識が要。

ですから、アドバイスに従いまず楽理をお勉強され、ウィーンで本格的に指揮のお勉強をされたそうです。

講座は、ベートーヴェンの生涯に沿って、ベートーヴェンの音楽がどう変遷したか、そして、それが晩年の第九にどう繋がっていったかを、ベートーヴェンの音楽を聴きながら、解説して下さるという、第九の良く分かる楽しいものでした。

娘が、ピアノをしているのに知りませんでしたが、ベートーヴェンのピアノ・ソナタの集大成のようなハンマークラヴィーアは、第九そのものだそうです。

娘は、東京音楽大学在学中は、東京のべーゼンドルファーショールームで、クラウス・シルデ先生に、ベートーヴェンのピアノ・ソナタのレッスンをして頂いておりましたが、次の宿題に、ハンマークラヴィーアと皇帝を頂いた時、ウィーンのべーゼンドルファー社が倒産し、日本べーゼンドルファー社は閉鎖されてしまいました。

シルデ先生の、ハンマークラヴィーアのレッスンをお聴きしたかったです。

迫昭嘉さんもお話しされていましたが、ベートーヴェンは大変人間が好きで、人間的な人だったようです。

だからこそ、晩年のあの精神性の深さは、ベートーヴェンの人生を語るものではないかと、垣内さんはお話しされていました。

年末の、垣内悠希さんの第九が楽しみです。


♪これからのコンサート♪
201901310021_ex.jpg
会場:佐賀市文化会館 大ホール (佐賀県)
ウェーバー/歌劇「オイリアンテ」序曲
ハイドン/トランペット協奏曲 変ホ長調
シューベルト/交響曲第9番 ハ長調 「ザ・グレイト」
■指揮:垣内 悠希
■トランペット独奏:長谷川 智之(N響主席奏者)
公演などに関するお問い合わせ先: アルモニア管弦楽団事務局:0952-23-1918

ハイドンのトランペット協奏曲は、小さい頃、家でジャズ奏者のマルサリスのCDがよくかかっていたので、よく聴いていました。

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_05
17
(Fri)13:13

ミッシェル・べロフの公開レッスンから

秋に、母と東京のサントリーホールへショパン国際ピアノコンクールの優勝者、チョ・ソンジンの演奏会を聴きに参ります。

数年前に、大阪シンフォニーホールへ、モスクワ出身の2010年ショパン国際ピアノコンクールの優勝者ユリアンナ・アヴデーエワ(Yulianna Avdeeva )の演奏会を聴きにいったころがありますが、小さいピアノをお勉強していらっしゃる女の子たちでしょうか、小学生ぐらいの女の子たちとお母様の親子連れの姿が目立ちました。

チョ・ソンジンはパリ国立高等音楽院でミッシェル・べロフの元で、研鑽を積まれたそうです。
べロフのレッスンが公開されており、見ることができます。



とても細かいレッスンです。厳しいレッスンを受けて、その積み重ねの結果、チョ・ソンジンのような音が生まれるのだと思います。

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_05
15
(Wed)11:21

木曽音楽祭のご紹介

今年で第45回を迎える日本の夏の音楽祭の草分けのような音楽祭に「木曽音楽祭」があります。

木曽文化公園内あるホールを中心に開催されますが、大自然木曽の町を楽しみながら、音楽を聴いて、リラックスできるという、贅沢な企画です。

JR中央本線の木曽福島駅から15分くらいのところのようですが、私も来年行けたらいきたいなと思っています。

img224.jpg


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_05
13
(Mon)20:46

ならまちへ行きました。

祖母のお墓参りへ、母と一緒に奈良公園のある奈良駅の方へ行きました。

元興寺
DSC_0630.jpg

DSC_0628.jpg

DSC_0629.jpg

ならまちの和菓子屋さん「樫舎(かしや)」にて(古い建物)
DSC_0627.jpg

DSC_0625.jpg

市民ホール、ならまちセンター。小さい頃、ピアノの発表会がここでありました。
DSC_0622.jpg

お墓


6/30に、ソロ・リサイタルを開催致します。奈良駅のお隣の駅、近鉄奈良線「大和西大寺駅」にある秋篠音楽堂で演奏会を致します。皆様のご来場をお待ち申しあげております。

♪次回のコンサートのご案内♪


2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ




2019_05
12
(Sun)20:36

京都の阿部裕之先生のお宅へ自分のレッスンを受けに行ってまいりました。

今日は、京都へ阿部裕之先生のレッスンへお伺い致しました。

約2時間のレッスンで、リサイタルの曲目が全部入るようになってきました。

細かい注意はあまりなく、ポイントのみに絞ったレッスンでした。

1回のリサイタルとなると、練習する曲目も多くなりますが、全部細かく練習していては、時間が足りないので、
練習時間の配分をお尋ねしたところ、時間を区切って、出来ないところのみを練習すると良いとアドバイス頂きました。


お昼は、京都の近くの公園で、母が作ったお弁当を頂きました。
IMG_20190512_085003.jpg

外は、良いお天気で、気持ちよく、小さい子ども達がたくさん遊んでいました。
DSC_0621.jpg

 帰りは、京都駅で降りて、伊勢丹や京都駅周辺をぶらぶらしました。特に、買い物もなく、家族におみやげを買って帰りました。

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_05
11
(Sat)09:12

ドビュッシー映像第1集から

6/30のリサイタルで、後半のプログラムの最初に、ドビュッシーの映像第1集を入れています。

ドビュッシーは大変好きな作曲家で、映像第1集、第2集ともに魅力的な曲です。版画や前奏曲集なども、素敵な曲です。

ドビュッシーのCDは、たくさん出ておりますが、小さい頃から巨匠ミケランジェリの演奏をよく聴くことが多いです。
20代の若手では、チョ・ソンジンのCDも聴くことが出来ます。



CD:チョ・ソンジン ドビュッシー映像第1集他

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_05
07
(Tue)20:46

ラヴェル ラ・ヴァルスピアノバージョン

ラヴェルはオーケストレーションに優れた作曲家であったため、ピアノ曲をオーケストラ用に編曲した作品や(ムソルグスキーの展覧会の絵など)、亡き王女のためのパーヴァ―ヌや、鏡「道化師の朝の歌」なども、オーケストラでよく演奏されます。

ラヴェルのラ・ヴァルスは、原曲は、オーケストラ曲であり、ピアノ用の楽譜は、ピアノでも弾けるように、仮に、音を楽譜に書き留めたという程度の楽譜であり、時には、音のミスプリがあったり、原曲とはリズムが異なったりする箇所がいくつかあります。

この曲は、譜読みするだけでも、時間がかかる曲ですが、現在、私が師事する阿部裕之先生から、レッスンで「音のミスプリなど、スコアを見ると良い」とアドバイスを受け、それぞれのオーケストラの楽器をイメージしながら、曲作りをしていくと、弾けるようになってきます。

元は、弦楽器や金管・打・木管楽器を想定して書かれていますので、ピアノ曲を演奏する時の技術だけで、弾こうとすると無理があります。


ショパンやリストなど、ピアノ作品に優れた作品は多くありますが、オーケストラ曲をピアノで弾くことは普段あまりないので、ピアノ譜とスコアを見比べながら、色々な楽器の音をイメージし練習すると、ピアノ曲を練習する時とは、また、違う楽しさがあります。

上・オーケストラ譜 最後から3小節目:オーケストラ譜では、4分休符が2つあり、2拍お休みですが、下のピアノ譜にはありません。
DSC_0616.jpg


下ピアノ譜
DSC_0615.jpg


♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_05
06
(Mon)15:09

ラ・ヴァルス 

6/30のリサイタルの曲目である、ラ・ヴァルスは、もともとは、ピアノ曲ではなく、オーケストラ曲ですので、オーケストラの演奏をたくさん聴くことができます。

昨年、世界を代表するオーケストラであるウィーンフィルとパリ管弦楽団の奏者による八重奏団による演奏を聴く機会がありました。(ウィーンフィル:大阪中之島フェスティバルホール ウェルザー・メスト指揮 パリ管弦楽団:PAC定演 兵庫芸術文化センター
佐渡裕指揮)

2つの演奏を聴いて、ウィーンフィルの方は、ピアノのベーゼンドルファーと同じで、いぶし銀のような音色のする味わいの深い演奏で、パリ管弦楽団の方は、色彩的な音色でした。

パリ管弦楽団ヴァイオリニストであるリシャ―ル・シュムクレールが結成した、ヴァイオリン2名・ヴァオラ・チェロ・コントラバス・クラリネット、ピアニスト、ツィンバロンによる「シルバ・オクテット」八重奏団は、ユダヤの伝統音楽をベースに、ジャズ、サルサ、ミュージカル、ロック、サンバの要素が組み込まれた「イディッシュ・ラプソディー」という新ジャンルの音楽を演奏していることもありますが、ノリが良く、ラテン的な明るい演奏でした。

私が、中学生の頃から、ご自宅で師事しておりました関孝弘先生(当時、東京芸術大学非常勤講師)の奥様、マリアンジェラ・ラーゴさんは、イタリアの方で、ご自宅の雰囲気は明るくにぎやかでしたが、パリ管弦楽団の演奏を聴いて、イタリアやフランスのラテン気質の明るい雰囲気がよく似ているなあと感じました。

ウィーンフィルやパリ管弦楽団によるラヴェルのラ・ヴァルスの演奏もあります。
それぞれのお国柄が出ていると思います。


ウィーンフィル プレビン指揮 ラヴェル ラヴァルス

ボストン交響楽団 小澤征爾指揮 ラヴェル ラヴァルス
  

パリ音楽院管弦楽団 クリュイタンス ラヴェル ラヴァルス

などで、聴けます。

シルバ・オクテット公演記事
ナクソスで聴けます

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_05
05
(Sun)17:47

ソロ・リサイタルの曲目よりラヴェル ラ ヴァルス

6/30のソロ・リサイタルの曲目である、ラヴェルのラ・ヴァルスは、もとはピアノ曲ではなく、オーケストラのために書かれた作品です。

先日受けた、パリ国立高等音楽院のイブ・アンリ教授のレッスンでも、ピアノ曲のようにならないよう、幻想的な雰囲気を出すためのペダルの踏み方などをレッスンして頂きました。アンリ先生は、作曲もされるそうで、コンサートで、ご自分自身の編曲によるラ・ヴァルスを弾かれています。

原曲であるオーケストラバージョン





♪次回のコンサートのご案内♪

2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_05
02
(Thu)21:21

チェロとピアノのコンサートのお知らせ

今日は、良い天気でした。
練習と生徒さんのレッスンの合間に、散歩に出かけました。
春らしいタンポポを見つけました。

たんぽぽ
近くの駅にて。
お花

母が作った夕食。おそうめんに野菜たっぷりのあんかけがかかっていました。
夕食

♪~チェロとピアノのコンサートのお知らせ~♪
すでに10回以上共演しております、ベルギーのチェリストニコラ・デルタイユ氏が4月に神戸に来日されました。
今回は、スケジュールが合わなかったため、また、7月に来日されるそうですが、6月30日にソロ・リサイタルがありますので、再び共演するのは、来年になりそうです。
曲目は、ショパンの「序奏と華麗なるポロネーズ」を予定しています。皆さんのご来場をお待ち申し上げております。

ピアノ

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_04
30
(Tue)21:58

明日から令和へ

明日から令和へと元号が変わります。ゴールデンウィークは生徒さんのレッスンもあり、静かに過ごします。

先日、神戸でのレッスンの帰りでのランチ。大丸梅田店にて、パスタセットを美味しく頂きました。

ジュース

セット

パスタ

ラヴェルのラ・ヴァルス アルゲリッチとフレイレによる2台ピアノバージョン~。



♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_04
27
(Sat)18:20

イブ・アンリ教授のレッスンを受けて参りました。

今日は、神戸のsalon classicへ、パリ国立音楽院教授でいらっしゃるイブ・アンリ教授のレッスンを受けて参りました。
イブ・アンリ先生は、度々来日されており、よく、レッスンを受けております。

6月30日の秋篠音楽堂でのリサイタルの曲目であるラヴェルのラ・ヴァルスをレッスンして頂きました。

ペダルの踏み方や、テンポの持っていき方など、アンリ先生は、ご自分で弾かれて、見本を示されます。

この曲の最初は、幻想的な雰囲気で始める、ウィーンのワルツであるなど、フランスのエスプリ溢れる解釈・演奏でいらっしゃいました。

パリでぺルルミュテール先生に師事された、阿部裕之先生のレッスンと同じ解釈で納得しました。


あんり先生レッスン2019.4.27
次の受講生のレッスンにて
芦屋風景
帰りに、夙川にて、春らしい風景。

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_04
25
(Thu)06:25

第73回全日本学生音楽コンクール課題曲とスケジュール

第73回全日本学生音楽コンクールの課題曲とスケジュールと審査員が発表になりました。

全日本学生音楽コンクールは、日本で一番歴史のある権威ある学生音楽コンクールです。
ピアニストへの登竜門と言われています。

【審査員】
大阪大会
ピアノ部門

阿部 裕之 犬伏 純子 河江 優 芹澤 佳司
田中 修二 中村 伸吾 服部 久美子 韓 伽
福井 尚子 (敬称略・五十音順)

【予選】小学校の部
次の課題曲(1) ~ (3)を演奏すること。ただし、計3曲を6分以内に収まるように選択すること。演奏順は自由とする。
(1)次の13曲から任意の1曲を選択すること
J.S.Bach:15 Sinfonias (No.5、No.9は除く)
(2)次の3曲から任意の1曲を選択すること
D.Scarlatti:Sonata
K.35/L.386 in G minor
K.208/L.238 in A major
K.430/L.463 in D major
(3)次の9曲から任意の2曲を選択すること。当日抽選で1曲を決定する
C.Czerny:40 Etudes, Op.299
No.22
No.26
No.27
No.29
No.32
50 Etudes, Op.740
No.2
No.3
No.4
No.5
【予選】中学校の部
次の課題曲(1)(2)を演奏すること。ただし、計2曲を7分以内に収まるように選択すること。演奏順は自由とする。

(1)次の3曲から任意の1曲を選択すること
J.S.Bach:The well tempered clavier Book Ⅰ
No.2 BWV.847 in C minor
No.11 BWV.856 in F major
No.18 BWV.863 in G sharp minor
(2)次から任意の2曲を選択すること。どちらかの作曲家から2曲でもよい。
当日抽選で1曲を決定する。
F.Chopin:Etudes
Op.10( No.3、No.6は除く)
Op.25( No.7を除く)
M.Moszkowski:15 Etudes Op.72
【予選】高校の部
次の課題曲(1)(2)を8分以内に収まるように選択して演奏すること。演奏順は自由とする。

(1)次の作品集から任意の1 曲を選択すること
J.S.Bach:The well tempered clavier Book I または
The well tempered clavier Book II
(2)次の(イ)~(二)の曲集から任意の2曲を選択すること。当日抽選で1曲を決定する。

(イ)F.Chopin:Etudes, Op.10 (No.3、No.6は除く) または
Etudes, Op.25(No.7は除く)
(ロ)C.Debussy:12 Etudes
(ハ)A.Scriabin:12 Etudes Op.8
8 Etudes Op.42
3 Etudes Op.65
(ニ)S.Rachmaninoff:Etudes-tableaux, Op.33 または
Etudes-tableaux, Op.39
※(二)の作品番号はBoosey&Hawkes版を参照すること
【本選】小学校の部
次の(1)~(3)の6曲から任意の1曲を選択すること
※カット部分については、予選終了後に郵送にて通知する

(1)J.S.Bach:French Suites No.5 in G major BWV.816
(2)W.A.Mozart:Sonata
in G major K.V.283
in A major K.V.331 (トルコ行進曲付)
in B flat major K.V.570
(3)L.Beethoven:Piano Sonata
No.9 in E major Op.14 No.1
No.10 in G major Op.14 No.2
【本選】中学校の部
次の(1)~(3)の5曲から任意の1曲を選択すること。(2)は3曲とも演奏すること。
※カット部分については、予選終了後に郵送にて通知する

(1)J.S Bach:English Suites
No.2 in A minor BWV807
No.3 in G minor BWV808
(2)F.Mendelssohn:3 Etudes Op.104
(3)F.Chopin:Scherzo
No.2 in B flat minor Op.31
No.3 in C sharp minor Op.39
【本選】高校の部
次の16人の作曲家から1人を選択し、1曲または複数曲を演奏すること。演奏時間は7分以上12分以内とする。繰り返しは自由とする。

J.Haydn, W.A.Mozart, L.Beethoven, F.Schubert, F.Mendelssohn,F.Chopin, R.Schumann, F.Liszt, J.Brahms, C.Debussy, G.Fauré, A.Scriabin, S.Rachmaninoff, M.Ravel, B.Bartók, S.Prokofieff
※練習曲は除く
※ソナタ、組曲、前奏曲集からの抜粋は可。変奏曲の抜粋は不可
※時間の都合により演奏をカットする場合がある
【全国大会】小学校の部
自由曲とする。ただし、5分以上10分以内で演奏すること。
曲目は複数でも可。ソナタ、組曲、前奏曲集、練習曲集からの抜粋は可。変奏曲の抜粋は不可。それ以外の「抜粋」については本選時の全国大会曲目提出前に東京事務局に問い合わせをすること。すでに出版されている曲を選ぶこと(楽譜の提出を求める場合がある)。予選と本選で提出した課題曲と重複しないこと。

【全国大会】中学校の部
自由曲とする。ただし、8分以上13分以内で演奏すること。
曲目は複数でも可。ソナタ、組曲、前奏曲集、練習曲集からの抜粋は可。変奏曲の抜粋は不可。それ以外の「抜粋」については本選時の全国大会曲目提出前に東京事務局に問い合わせをすること。すでに出版されている曲を選ぶこと(楽譜の提出を求める場合がある)。予選と本選で提出した課題曲と重複しないこと。

【全国大会】高校の部
自由曲とする。ただし、10分以上15分以内で演奏すること。
曲目は複数でも可。ソナタ、組曲、前奏曲集、練習曲集からの抜粋は可。変奏曲の抜粋は不可。それ以外の「抜粋」については本選時の全国大会曲目提出前に東京事務局に問い合わせをすること。すでに出版されている曲を選ぶこと(楽譜の提出を求める場合がある)。予選と本選で提出した課題曲と重複しないこと。

【ピアノ部門注意】
(1)すべて暗譜で演奏すること
(2)特に指示のあるものを除き予選、本選では繰り返しは省略すること。ただし、D.C.は演奏すること。全国大会での繰り返しは自由とする
(3)規定の演奏時間は正味とする。曲間は含めない。
(4)使用楽譜は指定されたもの以外は自由
(5)参加申込書に記入した曲順と演奏順は違ってもよい
(6)時間の都合により演奏をカットする場合がある
(7)予選、本選の選択曲は参加申込書の所定の欄に記入して申し込み時に提出すること。全国大会の自由曲は参加申込書の所定の欄に記入し、本選出場時に必ず持参すること。いずれも提出後の変更は認めない
(8)規定に違反する場合は失格とする

会場
【予選・本選】
あいおいニッセイ同和損保 ザ・フェニックスホール
大阪市北区西天満4-15-10
あいおいニッセイ同和損保フェニックスタワー内

予選日程
小学校の部 9月15日(日)・16日(月・祝)
中学校の部 9月7日(土)・8日(日)
高校の部 9月13日(金)・14日(土)
※ピアノ部門小学校の部は、参加人数が多い場合のみ9月16日(月・祝)も開催する
本選日程
小学校 / 中学校 / 高校の部 10月20日(日)
大阪大会入賞者発表演奏会・表彰式
【開催日】 2020年1月12日(日)
【会場】あいおいニッセイ同和損保 ザ・フェニックスホール
(大阪市北区西天満4-15-10 あいおいニッセイ同和損保フェニックスタワー内)

第73回全日本学生音楽コンクール全国大会 in 横浜
横浜みなとみらいホール小ホール
開催期日
2019年11月28日(木)~12月4日(水)

会場
横浜みなとみらいホール小ホール
横浜市西区みなとみらい2-3-6

日程
小学校 / 中学校の部 11月30日(土)
高校の部 11月29日(金)

全国大会入賞記念・「生きる」若い命を支えるコンサート
全国大会入賞者から選ばれた成績優秀者が演奏します。
「クラシック・ヨコハマ」(クラシック・ヨコハマ推進委員会、毎日新聞社、横浜市主催)の事業の一つとして開催します。

開催日
2020年1月19日(日)

会場
横浜みなとみらいホール大ホール
横浜市西区みなとみらい2-3-6

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_04
24
(Wed)15:42

神戸にて、「ショパン展」が開かれます。

今年の10月から、日本とポーランド国交100周年を記念して、神戸市中央区の兵庫県立美術館にて、ポーランドの音楽家ショパンの直筆の手紙や、美術作品などを集めた(1810~49)「ショパン展」が開かれます。

ポーランド国立ショパン研究所所蔵のショパン直筆の楽譜(ポーランド国宝)は、普段あまり、外国には持ち出さないそうで、当時、使われていたピリオド楽器なども、展示され、ショパンの人生や芸術に、直に触れられる貴重な機会です。

兵庫のほか、福岡や東京でも開かれます。

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201803/0011071417.shtml

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ






2019_04
21
(Sun)20:21

ピアニスト阿部裕之先生クラシック講座-NHK文化センター京都教室ー

現在、私が師事しております阿部裕之先生がNHK文化センター京都教室にて、クラシック講座を開かれています。

先生が、以前、レッスンで、「最近では、トークコンサートも増えてきた」とおっしゃっておられましたが、演奏家の方のお話を直接聴く機会は少ないことと思います。

阿部先生は、レッスンでも、ピアノ曲の歴史的背景や、作曲背景などに精通しておられ、ピアノ曲以外にもとても造詣が深くていらっしゃいます。

クラシック音楽の興味深いをお話しを聴けることと思います。

♪クラシック名曲サロン♪
~名曲をアラカルトで~
講師 京都市立芸術大学教授、ピアニスト 阿部 裕之


クラシック音楽の鑑賞で素敵な時間を過ごしませんか。

クラシック音楽の名曲を、曲の構成や魅力、作曲家のエピソードなどを交えながら、楽しく鑑賞しましょう。クラシックの入門者、深く楽しみたい方にぴったりの講座です。

演奏:阿部裕之 ラヴェル 夜のギャスパールより3.スカルボ


→お申込みはこちら。
NHK文化センター京都教室

名曲サロン講座詳細
【開催期間】4/1~9/2
【曜日・日時】第1月曜 10:30~12:00
【回 数】5回  (途中受講できます )
【受講料(税込み)教材費(税込み)】 会員 14,634円
【日程】
×
2019/04/01(月)


2019/05/06(月) 祝日開講日


2019/07/01(月)


2019/08/05(月)


2019/09/02(月)
【持ち物】
<教室>7階 701教室

●筆記用具


【備考】

■10月期優先継続期間(予定)は 7/22~8/21です。

是非、お申込み下さいませ。
(最近の演奏会のblog記事はこちら。)

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ






2019_04
20
(Sat)18:57

垣内悠希さん指揮・京都市交響楽団 演奏会のお知らせー③

昨日の大阪・ベートーヴェン第九講座のお知らせに引き続き、垣内悠希さん指揮・京都市交響楽団による夏休みの関西公演演奏会のお知らせです。


ファミリー&シニア向きの演奏会で6歳からご入場できるそうです。
チケットも\800とお手頃で、オーケストラの名曲が演奏されます。
夏休みに、ご家族で、クラシック入門コンサートとして、楽しまれてはいかかがでしょうか。

みんなのコンサート2019 
~さぁ、クラシックファンをはじめよう~
「ワクワク!ストーリーとオーケストラ」
HPはこちら。

垣内コンサートチラシ
6歳から入場できます!
ストーリーあふれるクラシック音楽の名曲を聴いてみよう!
オーケストラのドラマティックな魅力をお届けいたします。

2019年8月4日(日)

【開演時間】 2:00pm

【会場】 北文化会館

【出演】垣内悠希指揮

【曲目等】
グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲
スメタナ:交響詩「モルダウ」
ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲 ほか

【チケット】
2019年4月6日から発売
全席指定/前売券¥800(当日券¥1,000)
※当日券は、前売り券が完売しなかった場合に限り発売

※親子室あり(京響075-711-3110へ要事前予約/定員約10名)

お問合せ先
24時間オンラインチケット購入 >予約・購入はこちら
京都コンサートホール:075-711-3231
ロームシアター京都:075-746-3201
チケットぴあPコード:133-270
北文化会館:075-493-0567

備考
<ファミリー&シニア向き:6歳から会場にお入りいただけます>
(8/3、8/4ともに同じ曲目です)

8/3同コンサートご案内はこちらです。

♪指揮 垣内 悠希 Conductor : Yuki Kakiuchi

2011年ブザンソン国際指揮者コンクール優勝。現在、その将来が最も嘱望される指揮者の一人である。ウィーンを拠点に、フランス国立ボルドー=アキテーヌ管、イル・ド・フランス国立管、ブリュッセル・フィル、ミュンスター響、サンクトペテルブルク響、ウィーン・コンツェルトフェライン、ウィーン室内管、チリ響、深セン響、そして日本国内各地のオーケストラに客演。2013年にはミュンスター歌劇場でオペラ・デビュー。3月には、小澤征爾氏の強い推挙を受けて小澤征爾音楽塾オーケストラを指揮して好評を博した。1978年東京生まれ。6歳よりピアノを始め、14歳より指揮の勉強を始める。これまでに小澤征爾、佐藤功太郎、レオポルド・ハーガー、ヨルマ・パヌラ、ジャンルイジ・ジェルメッティ、エルヴィン・アッツェル、イザーク・カラブチェフスキー、湯浅勇治の各氏に師事。東京藝術大学楽理科を、ウィーン国立音楽大学指揮科を首席で卒業。次いで2011年同音大劇場音楽科特別課程を修了。2016年4月より札幌交響楽団指揮者を3年間務めた。

早速、チケットを購入致しました。ウィーンの香りのする演奏を聴きに行くのを楽しみに、母と聴きに伺う予定です。
是非、ウィーンの香りを、ご鑑賞下さいませ。
チケット



♪次回のコンサートのご案内♪

2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ



2019_04
19
(Fri)12:31

垣内悠希さん指揮第九 「音楽サロン」のお知らせ 大阪新音フロイデ合唱団 -②

2019年12月に、大阪・京都・奈良にて、垣内悠希さん指揮・京都市交響楽団による第九の演奏会が開催されます。
(奈良公演は、2019年12月15日(日)、奈良県文化会館国際ホールにて開催されます)

指揮者はウィーン在住の垣内悠希さんです。ウィーンを拠点に、日本では、全国各地で客演の他、札幌交響楽団指揮者を務められ、素晴らしい指揮者の方です。

2019年第九大阪公演

L.v.ベートーヴェン/交響曲第9番ニ短調Op.125

【日時】2019年12月12日(木)

【場所】フェスティバルホール

【指揮】垣内悠希

【管弦楽】京都市交響楽団

【合唱】大阪新音フロイデ合唱団 
 団員募集

垣内悠希先生による第九についての講座が開催されます。

垣内悠希先生「音楽サロン」のお知らせ

垣内先生

【日時】2019年5月12日(日)14:00~16:00

【場所】大阪市立住まい情報センター3Fホール

【参加費】無料

お問い合わせは大阪新音 TEL 06-6926-4888 FAX 06-6926-4889 までお願いします。

母が聴きに伺う予定にしており、とても楽しみにしている講座です。
指揮者でいらっしゃる垣内悠希先生から、直接、ベートーヴェンや第九についてのお話を聞ける興味深い講座です。
どうぞ、お出かけ下さいませ。

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ



2019_04
18
(Thu)16:13

パリのノートルダム寺院が無事再建されることを願っています。

パリのノートルダム寺院が無事再建されることを願っています。
おけがをされた方のご回復と,
無事の再建をお祈り致します。

奈良市では、東大寺にて、ノートルダム再建の募金箱が設置されているそうです。
(~東大寺facebookより~)






私が幼稚園の頃、祖父がお船のエンジニアであったため(元は海上保安庁の1等機関士)、仕事でヨーロッパへもよく行っておりましたが、パリのノートルダム寺院を訪ずれたというお話をよく聞いていました。

教会の建築の話から、キリスト教のメッカのようなところだというおみやげ話をよくしていたように思います。
セリーヌ

いつも、祖父は現地でのおみやげを買ってきて来てくれました。パリのセリーヌのスカーフは、母へのおみやげだと思います。今では、スカーフを私が使っています。

私と姉は、幼稚園の頃、祖父からのおみやげのポルトガルの革の小さいポシェットをお出かけ用によく使っていました。

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_04
18
(Thu)10:06

ウィ―ンのピア二ストのイエルク・デームスがお亡くなりになりました。

ウィ―ンの三羽烏と言われたピア二ストのイエルク・デームスがお亡くなりになりました。

安らかな眠りにつかれますようお祈り申し上げます。

イエルク・デームスは、ウィーンのピアノのベーゼンドルファーをこよなく愛されており、来日された時は、元日本ベーゼンドルファー大阪ショールームで良く練習をされていました。

添付した写真は、私が13歳の時、ロッテルダム音楽院への留学を勧めて下さったアキレス・テッレ=ヴィーネ先生と、イエルク・デームスが談笑されていたのを、スタッフの方が撮影され、下さったものです。

20数年前のお写真です。

イエルク・デームスの80歳を過ぎた巨匠の日本での演奏会も聴きにいったことがあります。

ゆったりした演奏でしたが、大変美しい音で、感動致しました。

1デームス

2デームス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_04
16
(Tue)20:30

阿部裕之先生のレッスンを受けて参りました。

昨日は、京都へ阿部裕之先生のレッスンを受けに参りました。

先日、聴きに伺ったバッハ全曲演奏会でのコンサートへお持ちする予定のネクタイのプレゼントを母からことづかっていましたので、お渡しさせて頂いたところ、大変喜ばれました。

6/30のコンサートの最終仕上げに向けて、頑張って練習に励んで参りたいと思います。

帰りに、京都大丸によって、アフタ―ヌーンティールームで、ケーキセットと美味しいチャイを頂き、気分転換してきました。

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ


2019_04
10
(Wed)20:52

東京音楽大学ジャーナルが届きました。

東京音楽大学ジャーナルvol.49が届きました。

2019年、新しく、中目黒・代官山新キャンパスが竣工されました。
新しいキャンパスの紹介や、在校生、卒業生の活躍の様子が詳しく掲載されています。

電子ジャーナルでも読むことが出来ます。
将来、音楽大学進学をお考えの生徒さんは、ご参考下さい。
http://www.tokyo-ondai.ac.jp/journal/index.html

東京音大ジャーナル

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_04
08
(Mon)15:06

ロームシアター京都へ、バッハ平均律全曲演奏会を聴きに参りました。

昨日、ロームシアター京都へ、バッハ平均律曲集クラヴィーア曲集全曲演奏会を両親と3人で聴きに参りました。

現在、私が師事する阿部裕之先生が、客演として、2巻の第16番ト短調を演奏されました。

ト短調の神聖なバッハの演奏に、感銘を受けて、帰って参りました。

バッハ演奏会

プログラムに掲載された、Q2 今日は○○な気分、さて何を聴こう?という質問には、

創造主の深い愛を知りたい気分。聴きたい音楽は、アカペラの合唱曲、モーツァルトが一度聞いただけでほぼすべて暗記したというアレグリのミゼレーレ、あるいは、メシアンの聖なる饗宴
と書いてありました。


霊鑑寺へ立ち寄り、散策。
有名な椿の写真です。
DSC_0587.jpg


DSC_0588.jpg


平安神宮の大鳥居。
DSC_0586.jpg


ホールの外に出たら、ライトアップされた夜桜が綺麗でした。
3.jpg

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_04
02
(Tue)18:37

生徒さんから四国のおみやげを頂きました。

四国のおばあちゃまのお家へ帰省されていた生徒さんが、レッスンの時、四国のおみやげを持って来てくれました。

おみやげ1

おみやげ2

坂出市の桜かまどという生菓子です。

餡を、桜の花で着色しているようです。

発表会の曲も、2曲に増えましたが、頑張っています。

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_03
31
(Sun)19:03

 垣内悠希さん指揮第九合唱団員募集ー奈良県文化会館ー①

2019teien-poster-2.jpg

2019年12月15日(日)、奈良県文化会館国際ホールにて、ベートーヴェンの交響曲第九「合唱付き」のコンサートが開催されます。

指揮者はウィーン在住の垣内悠希さんです。ウィーンを拠点に、日本では、全国各地で客演の他、札幌交響楽団指揮者を務められ、素晴らしい指揮者の方です。

【日時】2019年12月15日(日)奈良県文化会館国際ホール
【指揮】垣内悠希 
 京都市交響楽団~ベートーヴェン交響曲第9番「合唱付き」~
【合唱】奈良フロイデ合唱団

合唱練習は2019年8月31日(土)から、毎土曜日18時~練習が行われるそうです。
応募締め切りは2019年9月末です。

奈良の土地で、垣内悠希さん指揮・オーケストラ京都市交響楽団の演奏で、ご一緒に第九を合唱共演されたい奈良近隣の方は、是非ご応募下さいませ。

お問合せ先:  奈良労音  TEL: 0742-26-1415、 FAX: 0742-81-7172  e-Mail: nararouon2@yahoo.co.jp


ベートーヴェン第九シンフォニー

ベートーヴェンの第九は、ベートーヴェンが1824年に作曲した独唱と合唱を伴う交響曲で、9番目の交響曲であると同時に、最後の交響曲でもあります。

第4楽章はシラーの詩による独唱と合唱付きで演奏され、主題は『歓喜の歌』としても有名です。

古典派の交響曲の集大成であると同時に、ロマン派を先駆ける記念碑的な作品です。

奈良フロイデ合唱団公式サイト 
奈良フロイデ合唱団はよい音楽会をつくり広めることを目的とした文化団体、奈良労音(正式名称:奈良勤労者音楽協議会<1968年設立>)を母体としたアマチュアの混声合唱団です。

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_03
26
(Tue)11:20

リサイタル会場に設置する募金箱の準備ができました。

6月30日のリサイタルの会場で、募金箱を設置し、皆様に呼びかけたらどうとの母のアドヴァイスがあり、そうする事に決めました。

日本ユニセフ協会にも了解を頂き、募金箱もアマゾンから届き、準備が整いました。

ユニセフは、3千円から寄付ができ、それで世界の多くの子ども達が、きれいな水とワクチンを手にする事ができるそうです。

当日は、会場受付に募金箱を設置しますので、皆さま、10円の寄付で結構ですので、ご協力よろしくお願い申し上げます。

募金箱

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_03
21
(Thu)12:07

第29回日本クラシック音楽コンクール

Information
ハイドン

日本クラシック音楽コンクール協会から、第29回日本クラシック音楽コンクールの参加要項が届きました。

夏には、全国で各地で、予選が開催され、秋には、本選、冬に、東京と大阪で全国大会が開催されます。
全国大会第1位、第2位に入賞した方は、入賞者演奏会で、オーケストラとピアノ協奏曲を共演できるそうです。


img210.jpg
DSC_0581.jpg

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_03
20
(Wed)12:31

ヴァルヴィエ音楽祭(Verbier Festival 2019)

夏にスイスで行われるヴァルヴィエ音楽祭という音楽祭があります。

今年の音楽祭は、ダニエル・トリフォノフや、アンドラ―シュ・シフなどの著名ピアニスト達が登場するそうです。


ダニエル・トリフォノフは、奈良の秋篠音楽堂にも来日したことがありますが、知人のピアニストの方が素晴らしかったと言われていました。

https://www.verbierfestival.com/

母が、学生の頃、アメリカのボストンのタングルウッド音楽祭を聴きにいったことがあるそうで、こちらも有名な音楽祭で、素晴らしい夏の音楽祭だそうです。

今では、インターネットで、簡単に情報を集められますので、クラシック愛好家には、風景を見ているだけでも、夢が広がります。

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_03
18
(Mon)22:39

阿部裕之先生のレッスンを受けて参りました。

今日は、阿部裕之先生のレッスンを受けに京都へ参りました。

ラヴェルのラ・ヴァルスは、暗譜ができてもとても難しい曲ですが、表情の付け方や、最後のクライマックスの部分など、表現についての、細かいポイントを教えて頂きました。

阿部先生は、ラヴェル演奏のオーソリティーでいらっしゃるので、楽譜を研究されつくしておられ、レッスンでは、いつも、貴重なアドバイスを頂いております。

4月には、バッハ平均律クラヴィーア曲集の全曲演奏会に客演でバッハを弾かれ、7月には大阪のいずみホールで邦人作曲家による作品を初演されるので、そちらのチケットも分けて頂きました。

レッスン室のカレンダーが、私が練習用に使用しているウィーンのピアノのベーゼンドルファー社のカレンダーで、とても素敵なカレンダーでした。

帰りに、京都駅で、ケーキとアールグレイのお紅茶を頂き、甘いものを補給しました。


DSC_0577.jpg

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_03
16
(Sat)14:43

指揮者垣内悠希さんのコンサートのお知らせ

im_concert2019031702.jpg

先週末、父と母が第32回摂津音楽祭 リトルカメリア推薦コンサートを聴きに伺いました。
「摂津音楽祭 リトルカメリアコンクール」というコンクールの入賞者による演奏会で、シューマンやベートーヴェン等の協奏曲が演奏されました。
指揮者は、ウィーン在住の垣内悠希さん、オーケストラは日本センチュリー交響楽団でした。
とても素晴らしい演奏だったそうです。

ピアノのコンクールでは、コンクールに入賞すると、褒賞として、オーケストラとのコンチェルトの機会が与えられることがあります。
若いピアニストは、これを目標に、コンクールに出場することも多いです。

~これからのコンサート~

2019年3月17日(日)
静岡交響楽団 オーケストラの日「名曲コンサート」

●日時:2019年3月17日(日)14:00開演

●会場:静岡市清水文化会館マリナート

●プログラム
・モーツァルト/歌劇「フィガロの結婚」序曲 K.492
・ドヴォルザーク/交響曲第9番 ホ短調 作品95「新世界より」
・ベートーヴェン/交響曲第5番 ハ短調 作品67「運命」

【指揮】垣内悠希

【チケット】
前売り発売 2018年12月21日(金)~2019年3月15日(金)
A席4500円(販売終了)
B席3500円 B席学生1500円
座席:全席指定

■お問い合せ:
特定非営利活動法人静岡交響楽団 054-203-6578
(平日10時~17時)

当日券があるようです。

名曲揃いのプログラムです。是非、お出かけ下さいませ。

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_03
14
(Thu)20:21

藍染め

1布

2布

3布
こちらは、私用にプレゼントして下さいました。

P1050063.jpg

6月30日、秋篠音楽堂でソロ・リサイタルを開催致します。

コンサートの宣伝で、色々な方にお世話になっておりますので、その御礼の品としてなにが 良いか考えていました。

母の母校の大学の同窓会の先輩で、京都在住の藍の染織作家でいらっしゃる小川裕惠さまに、藍染めのハンカチーフをお願い致しました。

今日、届きましたのでupしてみました。

手染めの一点もので、とても美しい色合いです。

3/12~3/17まで、京都府立文化芸術会館にて、第39回京都工芸美術作家協会展にて、小川さまの作品が展示されているそうです。

是非、皆さま、ご覧くださいませ。

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ



2019_03
12
(Tue)15:13

奈良のお水取り

菓子

奈良のお水取りが終わると、春が来ると、関西では言われていますが、もうすぐお水取りの修業も終わりそうです。

お水取りでは、東大寺の二月堂の十一面観音に、東大寺のお庭に咲く「糊こぼし」と呼ばれる椿の花を模した造花が供えられるそうです。

お水取りの季節になると、その造花を模した和菓子が、奈良では、作られるようです。

お店によって呼び名は違うようですが、千壽庵吉宗では、「二月堂椿」と呼ばれているようです。

初めて、頂きましたが、大変おいしく頂きました。

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_03
05
(Tue)08:17

ウィーンのケーキ

母が、週末、大阪へ私の演奏会用のドレスなどのお買いものやお知り合いの先生のコンサートへ行き、その帰りに、ウィーンのデメルというお店のケーキを買ってきました。

ザッハトルテというチョコレートのケーキで、とても甘く、苦いエスプレッソ・コーヒーと合いそうなケーキでした。

小さい頃、片岡みどり先生のご自宅で、ポーランドから、ワルシャワ音楽院の先生が教えに来られた時に、ザッハトルテを頂いたこととがあります。お手伝いさんが作られたそうで、最後のトッピングは先生がされたそうです。

片岡先生は、お料理もとてもお上手だそうで、お家で作られた、フレンチ料理の豪華なお料理の写真のアルバムを、小学生の頃に、見せて頂いたことがあります。

1デメル

2デメル

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_02
22
(Fri)17:04

関孝弘先生コンサートお知らせ

seki

中学・高校とお世話になった関孝弘先生が、コンサートを開かれます。

日時: 2019年4月14日(日)、14時開演
場所: よみうり大手町ホール
タイトル: Viva la Musicaシリーズ第5回 「音楽におけるイタリア」

昨年は、母と伺わせて頂きましたが、今年は、スケジュールの都合上、おうかがいする事ができませんが、ご盛会をお祈り申し上げております。

関先生は、奥様がイタリアの方ですので、イタリアと日本の架け橋となる事をライフワークとされており、いつもコンサートでは、イタリアの作曲家の曲を数曲演奏されます。

イタリアの作曲家は日本人にはなじみのない人が多いですが、皆、大変美しい曲が多いです。

トークコンサートですので、クラシックのコンサートを気楽に楽しめるのではないかと思います。

関東方面の方は、是非、お出かけ下さいませ。

関孝弘先生公式サイトはこちら
2019_02
20
(Wed)15:22

阿部裕之先生コンサートお知らせ

阿部裕之先生が、邦人作曲家の酒井健治さんの新作委嘱作品を初演されます。

日時:2019,7,13(土) 15時開演
場所:いずみホール

タイトル:演奏家と邦人作曲家シリーズ2019 in KANSAI

チケット先行発売は2月22日(金)10時からです。

詳細情報
第1部 ピアノは喜び
大澤壽人:ソナチネ
ピアノ・ソロ/河江優

西村朗:水の鏡(2台のピアノのための「水の詩曲」より)
ピアノ・デュオ/佐野えり子、佐野まり子

酒井健治:新作委嘱作品初演
ピアノ・ソロ/阿部裕之

第2部 器楽の愉しみ
西村朗:無伴奏ヴァイオリンのための<木霊(こだま)>
ヴァイオリン・ソロ/周防亮介

貴志康一:弦楽四重奏曲
第1ヴァイオリン/豊嶋奏嗣
第2ヴァイオリン/小栗まち絵
ヴィオラ/小峰航一
チェロ/上村昇

廣瀬量平:ブルー・トレイン(フルート・アンサンブル)
指揮/持田洋
フルート/安藤史子、井上愛子、大塚ゆき、奥田裕美、清水信貴、高橋成典、竹林秀憲、中務晴之、沼田陽一、山本純子

第3部 歌は慈しみ
山田耕筰:からたちの花 なかにしあかね:今日もひとつ
ソプラノ/古瀬まきを ピアノ伴奏/尹紗梨

越谷達之助:初恋 武満徹:小さな空
テノール/松原友 ピアノ伴奏/尹紗梨

中田喜直:悲しくなったときは 團伊玖磨:紫陽花
ソプラノ/泉貴子 ピアノ伴奏/關口康祐

貴志康一:かごかき 平井康三郎:九十九里浜
バリトン/晴雅彦 ピアノ伴奏/關口康祐

清水脩:混声合唱 最上川舟歌、そうらん節
指揮/阪上和夫
ソプラノ/氏家美紀、繁田千都子、仲河友紀、古瀬まきを
アルト/泉貴子、小川典子、鈴木さやか、瀬戸口文乃
テノール/松原友、八百川敏幸、安川忠之
バス/佐藤彰宏、晴雅彦、山川大樹


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_02
11
(Mon)13:08

阿部裕之先生のレッスンを受けてまいりました。

作日、京都の阿部裕之先生のお宅まで、自分のレッスンを受けに行ってまいりました。

6月30日のリサイタルの曲を見て頂きました、

ラヴェルは、暗譜ができていても、難しい曲ですので、楽譜をさらに入念に研究したいと思います。

パン


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_02
06
(Wed)11:47

リサイタルの動画撮影をフォトスタジオエル様へお願いしました。

6月30日の、リサイタルの動画撮影を、(株)フォトスタジオエル様へ依頼しました。

発表会の写真撮影では何度かお世話になった事があるのですが、動画撮影をお願いするのは初めてです。

ビデオは父がずっと素人録画をしていたのですが、今回はリサイタルをyou tubeにアップするため、プロの方にお願いしました。

コンサートのチラシやプログラムやFBやこのブログに使用している白いドレスを着た写真は、こちらのスタジオで撮影して頂いたものです。

↓フォトスタジオエルホームページ
http://www.photostudio-l.jp/

197 谷様


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_02
06
(Wed)10:30

京都のJEUGIAのかたが教室グッズを届けて下さいました。

京都のJEUGIAのかたが教室グッズを届けて下さいました。

元日本ベーゼンドルファー社代表の吉澤直記さんの一族が経営される会社です。

私も、お月謝袋や、生徒カード、出席カード、シール、発表会の記念品などで良く利用します。

生徒さんにも好評の品です。

十字屋
2019_01
31
(Thu)16:18

秋篠音楽堂でも6月のリサイタルのチケットを求められます。

本日から、6月30日の谷真子ピアノリサイタルのチケットを、秋篠音楽堂でも、求められるようになりました。

販売は前日の6月29日までです。

料金は、1枚3,000円、全自由席となっております。

お問い合わせは、0742-35-7070 秋篠音楽堂運営事務局です。

ご招待券をご希望の方は、0742-46-2302 谷までお問い合わせ下さい。

谷真子ピアノリサイタル

181010_CA80_谷真子_ピアノリサイタル_A4_ura_03


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_01
22
(Tue)06:29

佐渡裕さん指揮の幻想交響曲を聴きに行ってきました。

兵庫県立芸術文化センターへ、佐渡裕さん指揮のベルリオーズの幻想交響曲を聴きに行ってきました。

前半が、イディシュ・ラプソディ、後半が、ベルリオーズの幻想交響曲です。

バリ管弦楽団の人たちの演奏が素晴らしく、堪能致しました。

一足先に出た母と、芸文入口のカフェで待ち合わせをしていたため、私も、ジュースで開演前一服。

終演後は、庭の木のライトアップが美しかったです。

ジュース

芸文


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_01
13
(Sun)12:49

京都の阿部裕之先生のお宅まで、自分のレッスンをして頂きに行ってまいりました。

京都の阿部裕之先生のお宅まで、自分のレッスンをして頂きに行ってまいりました。

ラヴェルのラ・ヴァルスとドビュッシー映像第1集とバッハのシャコンヌとシューベルトの即興曲を見て頂きました。


6月のリサイタルで演奏する曲目です。

引き続き、頑張って練習致します。

↓こちらレッスン前のランチ
パン


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_01
11
(Fri)13:04

ベルギーのヴィタメールというお店のお菓子を頂きました。

ベルギーのヴィタメールというお店のお菓子を、生徒さんから頂きました。

大人の生徒さんですが、良く練習をされ、どんどん上達されていらっしゃる生徒さんです。

ごひいきのお店のようで、私は初めて頂きましたが、とても美味しいお菓子です。

ベルギー

2ベルギー


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_01
09
(Wed)13:29

東京音楽大学でお世話になった作曲家の宮原節子先生に、チラシを送って頂きました。

東京音楽大学でお世話になった、女性作曲家の宮原節子先生に、6月のリサイタルのチラシをお送りしたところ、お返しに、昨年の先生の演奏会のチラシを送って下さいました。

ピアニストの人がリサイタルをするのと同じように、作曲家の方は、自分が作曲した作品を、演奏家の方に初演してもらい、発表をされます。

宮原先生は、今回は、新美南吉詩集から作曲され発表されたようです。

img199.jpg


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ