2021_10
20
(Wed)10:01

インターネットにてCDがご購入頂けるようになりました。

この度、新しくCDを録音致しました。昨年6月秋篠音楽堂でのリサイタルでの曲目と同じプログラムをレコーディング致しました。フランス音楽とドイツ音楽が両方楽しめるCDになっていると思います。
収録は、B-tech Japan Osakaスタジオで、ピアノは、ウィーンのピアノのべーゼンドルファーインペリアルを使用しております。
どうぞ、お手に取られてお楽しみ頂けましたら、大変嬉しく存じます。

♪Now on Sale♪
Masako Tani plays
Bach=Busoni,Schubert,Debussy,Ravel


 
お電話でのお問い合わせ

TEL 0742-46-2302
(受付時間10:00~18:00)

インターネットでのお問い合わせ
♪インターネットでのCDお求め♪
(↑クリックできます)


【Piano Tuner】Kazuaki Kikuchi 【Engineer】Kohei Seguchi
【advice】Pianist Hiroyuki Abe



公演情報

2021年

【日時】2021年6月20日(日)14時開演
【会場】なら100年会館
【曲目】ブラームス 2つのラプソディーOp.79-1.2
→中止になりました。

【日時】2021年9月5日(日)13時start
【会場】同志社同窓会館(大ホール)
【コンサート名】谷真子ミニ・コンサート 
【プログラム】グリーグ ホルベアの時代から、ブラームス 2つのラプソディーOp.79、ラヴェル ソナチネ





2021_07
15
(Thu)11:56

演奏のご依頼をお受け致しております。


ようこそ , blog「message」へご訪問頂き、ありがとうございます。


私は、クラシック音楽をレパートリーとするピアニストの谷真子と申します。
2002-00796-01 谷真子様 アップサイズ変更

クラシック音楽を聴いて、一時優雅な時間を過ごそうという方々のために、演奏活動を行っております。


出演料は、1回に付き、30分:5万円、1時間:10万円となっております。
プログラムはご相談に応じます。

お問い合わせは、下記連絡先までお願い致します。

TEL0742-46-2302




2021_07
04
(Sun)07:00

第31回日本クラシック音楽コンクール審査

第31回日本クラシック音楽コンクール本選審査
【日程】2021年10月
【主催】一般社団法人 日本クラシック音楽協会
【詳細】http://www.kurakon.net/

P1030678.jpg



♬演奏のTV放映のお知らせ♬

5月上旬に、東京都三鷹市にあるGallery Caparisonにて、
建築家・画家である後藤昭弘さんの個展が開催されました。
私のシューベルト即興曲、Ravel のLa Valse等が入ったCDもかけて下さり、絵画と音楽のコラボレーションによる個展が開催されました。

その時の模様が、9月上旬に、jcomという放送局で放映されることになりました。(関東圏放映)
私の演奏も番組でかけて下さることとなりました。
その時の個展の様子もご一緒にご覧頂けます。

🎶後藤昭弘さんの個展🎶



後藤昭弘さんは、東京芸大美術学部建築学科を卒業された後は、しばらくは、鹿島建設に就職され、建築士として、世界のホテル建設に携わっておられ、ウイーンのロブマイヤー社のシャンデリアのデザインなども手掛けられたそうです。

2021年5月7、8、9日
東京都三鷹市下連雀

 Gallery Caparisonにて、音楽と絵画によるコラボレーションされた個展が開催されます。

三鷹のアートギャラリー




【収録曲】シューベルト即興曲Op.90-2,3,4,
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー 映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス
ラヴェル ボロディン風に、シャブリエ風に

【レコーディング】2020年2月12日(水)
【会場】B-techJapan Osaka Studio
【ピアノ】ベーゼンドルファーBösendorferインペリアル

【品番】RS-02003
【発売元】RAPT SOUND


自宅に飾ってある絵:後藤昭弘画伯(建築家) ピアノを弾いている私の絵 CD表紙のジャケットの絵より
P1040829.jpg

後藤昭弘デザイン シャンデリア↓ウイーンロブマイヤー製 GTO Chandelier.長野オリンピックOfficial hotel 長野国際ホテル21ロビー/長野県花りんどう がモチーフ、高さ8メートル国内最大級シャンデリア。20数年前の作品です。
117627171_1001127803668557_3840474254463876767_o.jpg





2021_07
02
(Fri)06:58

コンサートのご案内です。

コンサートのご案内です。

2021年12月12日(日)奈良県フアインアーツコンサート2021に出演いたします。

日時:2021年12月12日(日)14時開演予定

場所:奈良県文化会館国際ホール

入場料:2000円

プログラムはブラームス2つのラプソディOp.79より第1番です。

20210507213026d70.jpeg
2021_06
28
(Mon)20:15

阿部裕之さんのレッスンを受けに参りました。


今日は阿部裕之先生のレッスンへお伺い致しました。

Ravel のSonatineと、グリーグのホルベアの時代から、ブラームスの2つのラプソディーop.79です。

通して暗譜です。Ravel のSonatineは、Sonatineというタイトルの通り、曲を分析すると全曲を通してすべてが同じ音程が用いられ、全楽章を通して、一貫性が保たれていますが、(循環形式)、形式的・作曲学的に内容の詰まった作品ですが、あくまでSonatineという可愛らしさの中でということらしいです。

グリーグは、もとは弦楽合奏のための曲です。ネ‐メ・ヤーヴィーと、カラヤンのオーケストラ版のCDを持っているのでそれをよく聞いています。

美しい曲です。

ブラームスの2つのラプソディは訳すと狂詩曲。
ブラームスは北ドイツの出身で、ラプソディーの中に、北ドイツ特有の重苦しさも感じられます。
ケンプや、幼少の時の恩師のお弟子さんがドイツで習われていて、先生から勧められたドイツのシュヌア教授(CDにサイン入り)、アルゲリッチのCを持っています。
阿部裕之先生のレッスンでは、指任せに速く弾くというより、情感あふれる語り口の演奏のほうが良いよなどとアドバイス頂いています。

来月、フランスのアンリ・ヴァルダ先生のレッスンを受けることや、その会場をフランス音楽コンクールの審査会場で使って、いろいろなピアノを所持されており、素晴らしい会場などとお話しされていました。

20210628205644cf6.jpeg

2021_06
17
(Thu)15:12

JCOMという放送局のテレビ番組にて、私の演奏をかけて頂けることとなりました。(関東圏のみ)

5月上旬に、東京都三鷹市にあるGallery Caparisonにて、
建築家・画家である後藤昭弘さんの個展が開催されました。

その時の模様が、9月上旬に、jcomという放送局で放映されるそうです。(主に関東圏のみでの放映だそうです。)

現在、番組編集中だそうで、バックに私の演奏もかけていただけるということで、テロップに和文字の名前を入れてもよいかとの
お知らせを後藤様よりいただきました。個展の様子やテニス仲間なども放映されるとのことです。

放映は関東圏のみで、関西方面では見れないのですが、後日フロッピーを送って頂けるとのことで、楽しみです。

2012年に、NHK奈良放送局で、私のレッスン室・ピアノ教室とレッスンの模様が放映されました。

学園前ホールでの発表会の翌日に、レッスン風景を取材させてもらえないかとお電話があり、取材日当日は、一台のカメラマンさんと,番組プロデユーサの方がお二人見えました。我が家のレッスン室でレッスンしているところなど、カメラで一日がかりで撮影されました。

後日、番組内容についての打診があり、収録・撮影した内容のものの中から、番組が編集され、出来上がっていきました。阿部裕之先生のコンサート会場にいたときに、テレビ放映されたのだと思います。

IMG_1702 (002)



以前のblog記事から♬

本日、東京都三鷹市で絵画個展が開催されています。

絵画と私のCDをオーディオでかけながらの個展企画ということで、レンガ積み作りの建物にCDが響き渡っているそうです。

今朝、胡蝶蘭の祝電をお送りし、メッセージと展示の一角の写真を頂きました。

また詳しいのを送って下さるようです。

東京での開催ですので、嬉しく思います。

明日は、(JCOM地方テレビ放映会社だそうです)が入るそうです。


20210507213028eec.jpeg

お願いして描いて頂いた私がピアニストを弾いているところの絵を飾って下さり、(CDのジャケットに使っております)色彩豊かな静物画が拝見できます。
20210507213026d70.jpeg





東京都三鷹市にあるGallery Caparisonにて、個展が開催されます。

そちらで私のCDをかけて頂けることとなりました。

お知らせ頂きました。

🎶後藤昭弘さんの個展🎶



後藤昭弘さんは、東京芸大美術学部建築学科を卒業された後は、しばらくは、鹿島建設に就職され、建築士として、世界のホテル建設に携わっておられ、ウイーンのロブマイヤー社のシャンデリアのデザインなども手掛けられたそうです。

2021年5月7、8、9日
東京都三鷹市下連雀

 Gallery Caparisonにて、音楽と絵画によるコラボレーションされた個展が開催されます。

三鷹のアートギャラリー


a_blt018.gif新しいCDが発売中です。a_blt018.gif
この度、新しくCDを録音致しました。2019年6月秋篠音楽堂でのリサイタルでの曲目と同じプログラムをレコーディング致しました。フランス音楽とドイツ音楽が両方楽しめるCDになっていると思います。
収録は、B-tech Japan Osakaスタジオで、ピアノは、ウィーンのピアノのべーゼンドルファーインペリアルを使用しております。
どうぞ、お手に取られてお楽しみ頂けましたら、大変嬉しく存じます。2020年9月



Masako Tani plays
Bach=Busoni,Schubert,Debussy,Ravel
fc2blog_20200720163543bfd.jpg
img_p114.gif
2002-00796-01 谷真子様 アップサイズ変更
Masako Tani

CDご希望の方は、TEL 0742-46-2302または、♪インターネットでのCDお求めサイト♪より、ご購入頂けます。

a_blt018.gif
CDのご案内

Masako Tani plays
Bach=Busoni,Schubert,Debussy,Ravel

fc2blog_20200720163543bfd.jpg

img_p114.gif

【収録曲】シューベルト即興曲Op.90-2,3,4,
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー 映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス
ラヴェル ボロディン風に、シャブリエ風に

【レコーディング】2020年2月12日(水)
【会場】B-techJapan Osaka Studio
【ピアノ】ベーゼンドルファーBösendorferインペリアル

【品番】RS-02003
【発売元】RAPT SOUND



img_p114.gif

CD購入はこちら!

【定価】1枚 \2,000(税込)

お電話でのお申込
button124.gif
TEL 0742-46-2302


インターネットでのお申込
♪インターネットでのCDお求め♪
(↑クリックできます)




収録曲目
106335192_346889906301009_9073169121223619077_n.jpg

profile
107072870_1215264335477123_8378889782355666591_n.jpg

CDを取り出すと私が撮影したプラハの写真が浮かび上がるデザインになっております。
107152705_980698532384045_9183563763591296852_n.jpg
(録音製作 瀬口晃平 RAPT SOUND)

profile

クラシック音楽を専門とするレコーディングディレクター。
2001年、株式会社ラプトサウンドに入社。
スタジオUSENでアシスタントエンジニアを経験後、2004年に退社して渡独。2年の研修期間を経て、ドイツ・ハイデルベルクにあるレコーディングスタジオ、Tonstudio van Geest社に入社。
Claves、ECM、Hänssler Classics、NAXOSなどのレーベルの依頼により、 シプリアン・カツァリス、シュトゥットガルト室内管弦楽団、ラ・プティット・バンド、アルボ・ペルト、エストニア交響楽団など、数多くのCD作品の制作を手掛ける。 レコーディング技術、デジタル編集を担当した、「マンハイマー・モーツァルトオーケストラ」のCD作品は、2011年ロサンゼルスで開催された、「グラミーアワード」にノミネートされた。近年では、クラシック音楽番組『エンター・ザ・ミュージック』(BSテレ東 毎週土曜朝8時30分放送)の録音(音声担当)などを手掛ける。



自宅に飾ってある絵:後藤昭弘画伯(建築家) ピアノを弾いている私の絵 CD表紙のジャケットの絵より
P1040829.jpg

後藤昭弘デザイン シャンデリア↓ウイーンロブマイヤー製 GTO Chandelier.長野オリンピックOfficial hotel 長野国際ホテル21ロビー/長野県花りんどう がモチーフ、高さ8メートル国内最大級シャンデリア。20数年前の作品です。
117627171_1001127803668557_3840474254463876767_o.jpg

♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪



2021_06
09
(Wed)06:58

Ravel Sonatine

9月5日にミニコンサートで演奏予定のプログラムを練習しています。

ラヴェルのソナチネ第2楽章の暗譜作業。

阿部裕之先生の解釈では、メヌエットのテンポで、あまり遅くなく。バッハのメヌエットではゆったりした重々しい踊りというイメージがありますが、フランス人の近代に近いラヴェルの感覚はもう少し颯爽とした軽やかなイメージのようです。


最初はメゾスタッカートが付いているが、ペダルを一つずつ切って。


20210518210855fd1.jpeg


Plus lent →Reprenze peu a peu le Mouv.→A tempo→sans ralentirと速度表示が続きます。速くなるのか遅くなるのか、テンポの相互関係が、楽譜を自分で見ているだけではわかりませんが、Lentで一度かなりテンポを遅くして、次第にテンポが速くなっていき、元のテンポへ戻してということを書きたかったようです。

現代曲ですから、テンポの指示など、色々表記が多いですが、ラヴェルは特に細かく指示した作曲家だと思います。

弟子を取らなかったラヴェルが、唯一ぺルルミュテールが直伝にラヴェルから演奏の極意を教わったそうですが、テンポを正確にということを言われたそうです。

楽譜をよく読むと、テンポの指示が数小節ごとに刻々と変化する様に、書かれています。

阿部裕之先生のレッスンでは、ラヴェルレッスンが特に厳しいように思いますが、最初に、ラヴェル特有の楽譜の読み方、
ラヴェルが書いたテンポの相互関係をレッスンされますーこういうものはどこにも本としても書かれているわけではないですから、その道に詳しい人にレッスンを受けるなり、お話を聞くなりしないと分からないものです。

特に、ラヴェルは解釈についての著者が少ないように思います。フランス語か英語の本ではいくつか出ているそうです。
ショパンはたくさん出ており、研究され尽くしています。


5月25日ベルギー時刻20時からエリザベス王妃国際ピアノコンクールのフアイナルが行われました。
演奏会形式で1人1日ずつ。

パリ国立高等音楽院で勉強したフランス人が優勝されました。

現在、入賞者によるclosing concert piano2021が行われています。
色々なピアノ協奏曲が聴けます。


🎶🔔ベルギーブリュッセルにおいて、エリザベート王妃国際音楽コンクールピアノ部門が開催されました。

エリザベート王妃国際音楽コンクールHP公式サイト
2021_05
30
(Sun)07:00

演奏会のお知らせ

2021年9月5日(日)に、演奏会があります。
母の恩師の坂本清音名誉教授をお招きしての、ミニコンサートです。

会場は同志社同窓開館とのことです。(京都府)

プログラムは、

グリーグ ホルベアの時代から
ブラームス ラプソディop79-1.2
ラヴェル ソナチネです。

こちらのコンサートは、同窓会関係の方で、個人的にお招きしておりますご招待のお客様のためだけのコンサートとなっております。

奈良県の方では、12月の12日(日)に、奈良県文化開館国際ホールでのコンサートにお声がけして頂いております。
10分ほどの演奏予定です。

こちらは公開のコンサートとなっております。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

2021052922500405a.jpeg


20210529223515272.jpeg
20210529223517365.jpeg
20210529223518b0e.jpeg
2021_05
20
(Thu)07:00

恩師関孝弘先生ピアノリサイタルについて



5月30日(日)(開演14時)に開催される15歳より東京での音楽生活の恩師関孝弘ピアノリサイタルが人数制限を設けて半分のお客様の人数で開催されることとなりました。


チケットを一枚購入し、東京在住の母の同窓生でいらっしゃる大阪の高校同級生の銀行員の知人の方(母と2人で住んでいた東京のマンションの近くの池袋支店にいるのよ心強いわねとよく話していた)が代わりに行って下さるとのことでしたが、関先生より、半分に人数を減らし、谷様のところは入って頂けるとのメールを昨日頂きました。

半分以上をお断りの事態になってしまい、開催されるのかご心配をおかけし、またご迷惑をかけているとのことで、現実から離れた夢のひとときとなれば幸せですとのことです。また、当日体調不良の場合は自粛をお願い致しますとのことでした。

会場は東京の豊洲シビックセンターホール5Fです。


関先生のゴージャスな横浜市での自宅スタジオでのソノリタ講座です。



https://www.mt-brillante.jp/sonorita.html

個人的にレッスンはされていないようで、このような形でグループレッスンで申し込むという形でレッスンされています。
ソノリタ講座では面白い


お話も分かりやすく、レッスンを受けられない方でもご自由に申込み聴講できます。

マリアンジェラ・ラーゴ先生によるイタリア語講座も同時に開講されているようです。(いずれもご自宅にて)

東京文化会館大ホールでのコンサートの模様はこちらをクリック♪↓
http://www.mt-brillante.jp/assets/bri5-m.html


映像作家保山耕一氏による
薬師寺とフオーレのシチリアーノ、アヴェマリアによる写真と音楽のコラボレーションをお楽しみ下さい。
2021_05
17
(Mon)21:26

Queen Elisabeth Competition2021エリザベート王妃国際コンクールピアノ部門final

ベルギーブリュッセルで開催中のエリザベート王妃国際音楽コンクールピアノ部門のセミファイナルが開催され、オンラインでも同時放映されました。

フアイナリストが発表され、日本人2名も残っています。

5月24日から29日まで、1人ずつ演奏会形式でコンペティションが行われ、29日に結果が発表されるそうです。

一曲ずつ選んだピアノ協奏曲と、今回のコンクールにために作曲された現代曲を弾くそうです。

そのために、新しい曲の楽譜が配られ、1週間お城に篭ってenter the Queen Elisabeth Music Chapel外部と接触することはできず、譜読みをする期間が与えられるそうです。

(この話を聞いたことがありましたが、エリザベート王妃国際コンクールのことだったようですーとても厳しいと聞きました)

そのため、フアイナルまで、1週間期間が空いているようです。


On Saturday night the 15th of May, the chairman of the jury has announced the names of the candidates who go through to the final of the 2021 Piano Competition. Due to the sanitary measures in force, the Competition decided to select only six pianists instead of twelve.

In alphabetical order, the finalists of the 2021 piano competition are:

ファイナリスト結果

Jonathan Fournel, 27, France
Keigo Mukawa, 28, Japan
Sergei Redkin, 29, Russia
Tomoki Sakata, 27, Japan
Dmitry Sin, 26, Russia
Vitaly Starikov, 26, Russia

未出版の現代曲の課題
Following their order of appearance they will enter the Queen Elisabeth Music Chapel one by one, to study the unpublished compulsory final work. The final round will take place at the Brussels Centre for Fine Arts, from Monday 24 to Saturday 29 May.

5月24日~29日まで、場所はベルギーブリュッセルです。
at the Brussels Centre for Fine Arts

ベルギーには知人のチェリスト ニコラ・デルタイユ氏が住んでいらっしゃいます。
田舎に住んでいるそうで、ブリュッセル音楽院まで、二時間ほどかけて、教えに(レッスンに)通われているそうです。

生涯留学。

2021051521403654a.jpeg
20210515214039c8f.jpeg

106002538_3159355770809816_7873576474051557812_n.jpg
a_blt018.gif新しいCDが発売中です。a_blt018.gif

この度、新しくCDを録音致しました。(2020年発売) 2019年6月秋篠音楽堂でのリサイタルでの曲目と同じプログラムをレコーディング致しました。フランス音楽とドイツ音楽が両方楽しめるCDになっていると思います。
収録は、B-tech Japan Osakaスタジオで、ピアノは、ウィーンのピアノのべーゼンドルファーインペリアルを使用しております。
どうぞ、お手に取られてお楽しみ頂けましたら、大変嬉しく存じます。


Masako Tani plays

Bach=Busoni,Schubert,Debussy,Ravel

fc2blog_20200720163543bfd.jpg

img_p114.gif

2002-00796-01 谷真子様 アップサイズ変更
Masako Tani
【収録曲】シューベルト即興曲Op.90-2,3,4,
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー 映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス
ラヴェル ボロディン風に、シャブリエ風に

【レコーディング】2020年2月12日(水)
【会場】B-techJapan Osaka Studio
【ピアノ】ベーゼンドルファーBösendorferインペリアル

【品番】RS-02003
【発売元】RAPT SOUND

img_p114.gif

a_ilst174.gif

a_blt018.gifCD購入はこちら!

【定価】1枚 \2,000(税込)

♪お電話でのお申込

button124.gif

TEL 0742-46-2302

♬メールでのお申込

000m07111.gif

こちら
(CDのご感想等もこちらから、お聞かせ下さい)


♫収録曲目
106335192_346889906301009_9073169121223619077_n.jpg

♪profile
107072870_1215264335477123_8378889782355666591_n.jpg
CDを取り出すと私が撮影したプラハの写真が浮かび上がるデザインになっております。

107152705_980698532384045_9183563763591296852_n.jpg
(録音製作 瀬口晃平 RAPT SOUND)

profile
クラシック音楽を専門とするレコーディングディレクター。
2001年、株式会社ラプトサウンドに入社。
スタジオUSENでアシスタントエンジニアを経験後、2004年に退社して渡独。2年の研修期間を経て、ドイツ・ハイデルベルクにあるレコーディングスタジオ、Tonstudio van Geest社に入社。
Claves、ECM、Hänssler Classics、NAXOSなどのレーベルの依頼により、 シプリアン・カツァリス、シュトゥットガルト室内管弦楽団、ラ・プティット・バンド、アルボ・ペルト、エストニア交響楽団など、数多くのCD作品の制作を手掛ける。 レコーディング技術、デジタル編集を担当した、「マンハイマー・モーツァルトオーケストラ」のCD作品は、2011年ロサンゼルスで開催された、「グラミーアワード」にノミネートされた。

自宅に飾ってある絵:後藤昭弘画伯(建築家) ピアノを弾いている私の絵 CD表紙のジャケットの絵より
P1040829.jpg

後藤昭弘デザイン シャンデリア↓ウイーンロブマイヤー製 GTO Chandelier.長野オリンピックOfficial hotel 長野国際ホテル21ロビー/長野県花りんどう がモチーフ、高さ8メートル国内最大級シャンデリア。20数年前の作品です。

117627171_1001127803668557_3840474254463876767_o.jpg
光に温かみがあり、綺麗なシャンデリアです。

fc2blog_202009141123136f9.jpg
2021_05
16
(Sun)07:33

夏休みの自由研究にどうぞ。


夏休みの自由研究の教材に如何ですか?

大阪シンフォニーホールでのコンサートです。

(シンフォニーホール機関誌から。)

エンター・ザ・ミュージック司会でもおなじみの指揮者 藤岡先生によるコンサートです。

毎土曜日に放送されている番組音源収録は、私のCD収録・録音も担当頂いた瀬口さんです。


20210515182835129.jpeg

202105151828366eb.jpeg

20210515214041b6b.jpeg
2021051521403654a.jpeg
20210515214039c8f.jpeg

106002538_3159355770809816_7873576474051557812_n.jpg
a_blt018.gif新しいCDが発売中です。a_blt018.gif

この度、新しくCDを録音致しました。(2020年発売) 2019年6月秋篠音楽堂でのリサイタルでの曲目と同じプログラムをレコーディング致しました。フランス音楽とドイツ音楽が両方楽しめるCDになっていると思います。
収録は、B-tech Japan Osakaスタジオで、ピアノは、ウィーンのピアノのべーゼンドルファーインペリアルを使用しております。
どうぞ、お手に取られてお楽しみ頂けましたら、大変嬉しく存じます。



Masako Tani plays

Bach=Busoni,Schubert,Debussy,Ravel

fc2blog_20200720163543bfd.jpg

img_p114.gif

2002-00796-01 谷真子様 アップサイズ変更
Masako Tani
【収録曲】シューベルト即興曲Op.90-2,3,4,
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー 映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス
ラヴェル ボロディン風に、シャブリエ風に

【レコーディング】2020年2月12日(水)
【会場】B-techJapan Osaka Studio
【ピアノ】ベーゼンドルファーBösendorferインペリアル

【品番】RS-02003
【発売元】RAPT SOUND

img_p114.gif

a_ilst174.gif

a_blt018.gifCD購入はこちら!

【定価】1枚 \2,000(税込)

♪お電話でのお申込

button124.gif

TEL 0742-46-2302

♬メールでのお申込

000m07111.gif

こちら
(CDのご感想等もこちらから、お聞かせ下さい)


♫収録曲目
106335192_346889906301009_9073169121223619077_n.jpg

♪profile
107072870_1215264335477123_8378889782355666591_n.jpg
CDを取り出すと私が撮影したプラハの写真が浮かび上がるデザインになっております。

107152705_980698532384045_9183563763591296852_n.jpg
(録音製作 瀬口晃平 RAPT SOUND)

profile
クラシック音楽を専門とするレコーディングディレクター。
2001年、株式会社ラプトサウンドに入社。
スタジオUSENでアシスタントエンジニアを経験後、2004年に退社して渡独。2年の研修期間を経て、ドイツ・ハイデルベルクにあるレコーディングスタジオ、Tonstudio van Geest社に入社。
Claves、ECM、Hänssler Classics、NAXOSなどのレーベルの依頼により、 シプリアン・カツァリス、シュトゥットガルト室内管弦楽団、ラ・プティット・バンド、アルボ・ペルト、エストニア交響楽団など、数多くのCD作品の制作を手掛ける。 レコーディング技術、デジタル編集を担当した、「マンハイマー・モーツァルトオーケストラ」のCD作品は、2011年ロサンゼルスで開催された、「グラミーアワード」にノミネートされた。

自宅に飾ってある絵:後藤昭弘画伯(建築家) ピアノを弾いている私の絵 CD表紙のジャケットの絵より
P1040829.jpg

後藤昭弘デザイン シャンデリア↓ウイーンロブマイヤー製 GTO Chandelier.長野オリンピックOfficial hotel 長野国際ホテル21ロビー/長野県花りんどう がモチーフ、高さ8メートル国内最大級シャンデリア。20数年前の作品です。

117627171_1001127803668557_3840474254463876767_o.jpg
光に温かみがあり、綺麗なシャンデリアです。

fc2blog_202009141123136f9.jpg
2021_05
10
(Mon)20:15

Queen Elisabeth Competition2021エリザベート王妃国際コンクールピアノ部門

ベルギーブリュッセルにおいて、エリザベート王妃国際音楽コンクールピアノ部門が開催されています。
エリザベート王妃国際音楽コンクールHP公式サイト

世界3大コンクールのうちの一つです。

オンライン配信で生中継され、コンクールの模様を聴くことができます。

現地時間で、16時からとのことですので、日本時間は、夜中の放送となります。

First roundはすでに終わり結果も発表され、次はsemi finalへと進みます。

第1次予選結果
The twelve semi-finalists of the 2021 piano competition are :
Jonathan Fournel, 27, France
Su Yeon Kim, 26, Korea
Daumants Liepins, 26, Latvia
Aidan Mikdad, 19, Netherlands
Keigo Mukawa, 28, Japan
Sergei Redkin, 29, Russia
Tomoki Sakata, 27, Japan
Dmitry Sin, 26, Russia
Vitaly Starikov, 26, Russia
Marcel Tadokoro, 27, France
Yuki Yoshimi, 21, Japan
Xiaolu Zang, 21, China

semi-finalistプログラム

モーツァルトのピアノ協奏曲と、ソロリサイタルが課題曲となっています。

At each session one semi-finalist will perform a Mozart concerto, accompanied by the Orchestre Royal de Chambre de Wallonie, under the baton of Frank Braley, and also a recital.

The semi-finalists have chosen the mozart concerto from concertos KV450 (No. 15 in B flat major), KV453 (No. 17 in G major), KV456 (No. 18 in B flat major), KV488 (No. 23 in A major) and KV595 (No.27 in B flat major).

For the recital they have prepared the unpublished compulsory work Nocturne, written by Pierre Jodlowski, and two entirely different programmes of their own choice. The choice of recital made by the jury is communicated to the candidates the day before their performance. Afterwards, we publish the recital programme in the calendar below.

セミファィナル開催日時

5月10日~5月15日 現地時間16時~ (日本時間5月10日~15日 23時~)Flagey ,Brussel
こちらの画像をクリックすると、放送をご視聴できます。

https://queenelisabethcompetition.be/en/competitions-details-watch-listen/activities/piano-2021/




CDご希望の方は、TEL 0742-46-2302または、♪インターネットでのCDお求めサイト♪より、ご購入頂けます。

a_blt018.gif
CDのご案内

Masako Tani plays
Bach=Busoni,Schubert,Debussy,Ravel

fc2blog_20200720163543bfd.jpg

img_p114.gif

【収録曲】シューベルト即興曲Op.90-2,3,4,
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー 映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス
ラヴェル ボロディン風に、シャブリエ風に

【レコーディング】2020年2月12日(水)
【会場】B-techJapan Osaka Studio
【ピアノ】ベーゼンドルファーBösendorferインペリアル

【品番】RS-02003
【発売元】RAPT SOUND



img_p114.gif

CD購入はこちら!

【定価】1枚 \2,000(税込)

お電話でのお申込
button124.gif
TEL 0742-46-2302


インターネットでのお申込
♪インターネットでのCDお求め♪
(↑クリックできます)


収録曲目
106335192_346889906301009_9073169121223619077_n.jpg

profile
107072870_1215264335477123_8378889782355666591_n.jpg

CDを取り出すと私が撮影したプラハの写真が浮かび上がるデザインになっております。
107152705_980698532384045_9183563763591296852_n.jpg

自宅に飾ってある絵:後藤昭弘画伯(建築家) ピアノを弾いている私の絵 CD表紙のジャケットの絵より
P1040829.jpg

後藤昭弘デザイン シャンデリア↓ウイーンロブマイヤー製 GTO Chandelier.長野オリンピックOfficial hotel 長野国際ホテル21ロビー/長野県花りんどう がモチーフ、高さ8メートル国内最大級シャンデリア。20数年前の作品です。
117627171_1001127803668557_3840474254463876767_o.jpg

♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪



2021_05
07
(Fri)21:57

絵画とCDコラボレーションによる個展の写真を頂きました。

本日より東京都三鷹市で絵画個展が開催されています。

絵画と私のCDをオーディオでかけながらの個展企画ということで、レンガ積み作りの建物にCDが響き渡っているそうです。

今朝、胡蝶蘭の祝電をお送りし、メッセージと展示の一角の写真を頂きました。

また詳しいのを送って下さるようです。

東京での開催ですので、嬉しく思います。

明日は、jcomというテレビ放映撮影(地方テレビ放映会社だそうです)が入るそうです。


20210507213028eec.jpeg

お願いして描いて頂いた私がピアニストを弾いているところの絵を飾って下さり、(CDのジャケットに使っております)色彩豊かな静物画が拝見できます。
20210507213026d70.jpeg





東京都三鷹市にあるGallery Caparisonにて、個展が開催されます。

そちらで私のCDをかけて頂けることとなりました。

お知らせ頂きました。

🎶後藤昭弘さんの個展🎶



後藤昭弘さんは、東京芸大美術学部建築学科を卒業された後は、しばらくは、鹿島建設に就職され、建築士として、世界のホテル建設に携わっておられ、ウイーンのロブマイヤー社のシャンデリアのデザインなども手掛けられたそうです。

2021年5月7、8、9日
東京都三鷹市下連雀

 Gallery Caparisonにて、音楽と絵画によるコラボレーションされた個展が開催されます。

三鷹のアートギャラリー




CDご希望の方は、TEL 0742-46-2302または、
♪インターネットでのCDお求めサイト♪より、ご購入頂けます。

a_blt018.gif
CDのご案内

Masako Tani plays
Bach=Busoni,Schubert,Debussy,Ravel

fc2blog_20200720163543bfd.jpg

img_p114.gif

【収録曲】シューベルト即興曲Op.90-2,3,4,
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー 映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス
ラヴェル ボロディン風に、シャブリエ風に

【レコーディング】2020年2月12日(水)
【会場】B-techJapan Osaka Studio
【ピアノ】ベーゼンドルファーBösendorferインペリアル

【品番】RS-02003
【発売元】RAPT SOUND



img_p114.gif

CD購入はこちら!

【定価】1枚 \2,000(税込)

お電話でのお申込
button124.gif
TEL 0742-46-2302


インターネットでのお申込
♪インターネットでのCDお求め♪
(↑クリックできます)


収録曲目
106335192_346889906301009_9073169121223619077_n.jpg

profile
107072870_1215264335477123_8378889782355666591_n.jpg

CDを取り出すと私が撮影したプラハの写真が浮かび上がるデザインになっております。
107152705_980698532384045_9183563763591296852_n.jpg

自宅に飾ってある絵:後藤昭弘画伯(建築家) ピアノを弾いている私の絵 CD表紙のジャケットの絵より
P1040829.jpg

後藤昭弘デザイン シャンデリア↓ウイーンロブマイヤー製 GTO Chandelier.長野オリンピックOfficial hotel 長野国際ホテル21ロビー/長野県花りんどう がモチーフ、高さ8メートル国内最大級シャンデリア。20数年前の作品です。
117627171_1001127803668557_3840474254463876767_o.jpg

♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪





2021_05
07
(Fri)07:05

東京都三鷹市にあるGallery Caparisonにて、個展が開催されます。

東京都三鷹市にあるGallery Caparisonにて、個展が開催されます。

そちらで私のCDをかけて頂けることとなりました。

お知らせ頂きました。

🎶後藤昭弘さんの個展🎶

2021年5月7、8、9日
東京都三鷹市下連雀

 Gallery Caparisonにて、音楽と絵画によるコラボレーションされた個展が開催されます。

三鷹のアートギャラリー




CDご希望の方は、TEL 0742-46-2302または、
♪インターネットでのCDお求めサイト♪より、ご購入頂けます。

a_blt018.gif
CDのご案内

Masako Tani plays
Bach=Busoni,Schubert,Debussy,Ravel

fc2blog_20200720163543bfd.jpg

img_p114.gif

【収録曲】シューベルト即興曲Op.90-2,3,4,
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー 映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス
ラヴェル ボロディン風に、シャブリエ風に

【レコーディング】2020年2月12日(水)
【会場】B-techJapan Osaka Studio
【ピアノ】ベーゼンドルファーBösendorferインペリアル

【品番】RS-02003
【発売元】RAPT SOUND



img_p114.gif

CD購入はこちら!

【定価】1枚 \2,000(税込)

お電話でのお申込
button124.gif
TEL 0742-46-2302


インターネットでのお申込
♪インターネットでのCDお求め♪
(↑クリックできます)


収録曲目
106335192_346889906301009_9073169121223619077_n.jpg

profile
107072870_1215264335477123_8378889782355666591_n.jpg

CDを取り出すと私が撮影したプラハの写真が浮かび上がるデザインになっております。
107152705_980698532384045_9183563763591296852_n.jpg

自宅に飾ってある絵:後藤昭弘画伯(建築家) ピアノを弾いている私の絵 CD表紙のジャケットの絵より
P1040829.jpg

後藤昭弘デザイン シャンデリア↓ウイーンロブマイヤー製 GTO Chandelier.長野オリンピックOfficial hotel 長野国際ホテル21ロビー/長野県花りんどう がモチーフ、高さ8メートル国内最大級シャンデリア。20数年前の作品です。
117627171_1001127803668557_3840474254463876767_o.jpg

♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪





2021_05
07
(Fri)07:00

At Verbier

5月7日20時から(local time日本時間で8日土曜日03:00〜)Evgeny Kissin plays Beethoven at Verbier
エフゲニーキーシンピアノリサイタルがオンライン視聴できます。

今日は、2019年のヴァルヴェエ音楽祭での映像が放映されるようです。

べートーヴェンの悲愴ソナタ、テンペスト、ワルトシュタインソナタなどがプログラムに入っています。

Deutsche Grammophon

https://www.dg-premium.com/?utm_source=newsletter&utm_medium=email&utm_campaign=663591_DG%20%20Bryn%20Terfel_Britten%20Sinfonia_CRM_DOT_NL_POT_0_KIS_0__237692_DE&miid=362509666&utm_mailtype=DGMailer&dm_i=53EK%2CE813%2C5ZTU8Y%2C1HLCC%2C1で、手頃なお値段で手頃な時間で、ヨーロッパのコンサートを鑑賞できます。

度々利用して、海外のコンサートを聴いています。

コンサートのレヴェルがとても高く、楽しめますので、よく利用しています。



領収書も、英語ー海外風です。

40分から1時間ほどのコンサートで、9.90EURです。

20210506170751a3b.jpg
2021_05
04
(Tue)07:00

Henri Dutilleux



次のプログラムのために弾いているHenri Dutilleuxのソナタから。

第3楽章は、コラールと変奏というタイトルが付いています。

ピアノソナタが有名ですが、他の器楽作品を調べてみました。

フルートソナチネ、交響曲などです。

どの曲にも、デイテイユーに共通した語法、響きがあります。

作曲家のイメージが掴めたところで、次はアナリーゼです。

フランス現代🇫🇷・・・モダンな響きがします。モーツアルトやべートーヴェンに比べると、編成も大きいです。

ピアノソナタ第3楽章では、冒頭はコラールで始まります。

合唱の意味。コラールによるテーマと、

4声によるポリフオニーによるカリヨン的な響き。

コラールによる主題と4つの変奏で成ります。

フランス近代ものの特徴であるフワッとした感じだけでは、デイテイユーを弾きこなせない感じがしていましたが、(テクニックが難しい)

ドビュッシー、ラヴェル、バルトーク、ショスターコービッチ、プロコフイエフ、内容はソビエト的(ショスタコーヴィッチ)だということです。

変奏1や変奏2,4、では、バルトーク特融の野生的、プロコフィエフの諧謔性、ショスターコ―ヴィッチのような反ソビエト的な要素も感じられるように思います。

近現代の作品では、時代が現代に近く、演奏に対する伝統的なイメージがないので、さまざまな感性で捉えられるのが楽しいところです。
2021_05
01
(Sat)07:01

ブラームスラプソディop.79-1、2で受けたレッスンより

202104291451105a2.jpeg

・ただ静かなだけでなく、和声的に色が必要。cresc.は、espressivoで。
一番美しいところ。
20210429145114591.jpeg

・冒頭の主題が繰り返された後、最後のcoda。それまでの回顧のように。左手は、チェロのように響くように。

20210429145116a69.jpeg

Op.79-2(第2曲)から。
ドイツの巨匠ヴァルヘルム・ケンプの演奏は大変な名演だと思います。
のんびり感傷的に弾いていて、聴いて楽しむにはとても良いですが、演奏の参考にするには、現代のスピードの速さの中では、少しゆったり聴こえるかもしれません。


・流れるところは流れて。
中間部は目まぐるしく転調されているため、それが美しいところですが、

・大きいフレーズ(スラー)を見失わないで。

などです。

阿部裕之先生のご自宅でのレッスンから。
阿部裕之先生は、ペルルミュテールにご自宅でラヴェルを習われたそうです。

ラヴェルは弟子を取らなかったそうで、唯一信頼し助言していたのがペルルミュテールだそうです。
そのペルルミュテールからパリでラヴェルの解釈の師事を仰がれたそうですから、ラヴェルの解釈において、貴重なご意見がお伺いできます。

高校生の時はイタリアとウイーンの環境の中でレッスンを受ける→イタリアから抜け出て、ドイツものを勉強したくなり、20代前半は、シューマンやリストなど、その次はフランスものを深めたくなり、30代はフランスものも追加でお勉強しています。音楽で巡る世界の旅。選曲においては、コスモポリタンでありたい。

イタリア、オーストリア→ドイツ→フランスと巡り、また、イタリアに戻って来そうです。

お料理は、全くしていませんでしたが、20歳の頃から始め、イタリアンのテキストを買って来て、おもに簡単なイタリアンばかりです。


2021_04
29
(Thu)12:27

自画像による絵画展

東京都三鷹市にあるGallery Caparisonにて、個展が開催されます。

そちらで私のCDをかけて頂けることとなりました。

後藤さんには、ピアノを弾いているところの絵をお願いして描いて頂いたのですが、一緒にお渡しした題材となる写真を見て、自画像を描いて下さり、プレゼントして下さいました。

今回は自画像による個展が開催されるものと思います。

ご興味のある方は、是非お立ち寄り下さいませ。

20210429123100b89.jpeg

自画像は、壁に飾っていると、生徒様が、先生がいっぱいいるみたいだと文句を言っておりました。

🎶後藤昭弘さんの個展🎶

2021年5月7、8、9日
東京都三鷹市下連雀

 Gallery Caparisonにて、音楽と絵画によるコラボレーションされた個展が開催されます。

三鷹のアートギャラリー




CDご希望の方は、TEL 0742-46-2302または、
♪インターネットでのCDお求めサイト♪より、ご購入頂けます。

a_blt018.gif
CDのご案内

Masako Tani plays
Bach=Busoni,Schubert,Debussy,Ravel

fc2blog_20200720163543bfd.jpg

img_p114.gif

【収録曲】シューベルト即興曲Op.90-2,3,4,
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー 映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス
ラヴェル ボロディン風に、シャブリエ風に

【レコーディング】2020年2月12日(水)
【会場】B-techJapan Osaka Studio
【ピアノ】ベーゼンドルファーBösendorferインペリアル

【品番】RS-02003
【発売元】RAPT SOUND



img_p114.gif

CD購入はこちら!

【定価】1枚 \2,000(税込)

お電話でのお申込
button124.gif
TEL 0742-46-2302


インターネットでのお申込
♪インターネットでのCDお求め♪
(↑クリックできます)


収録曲目
106335192_346889906301009_9073169121223619077_n.jpg

profile
107072870_1215264335477123_8378889782355666591_n.jpg

CDを取り出すと私が撮影したプラハの写真が浮かび上がるデザインになっております。
107152705_980698532384045_9183563763591296852_n.jpg

自宅に飾ってある絵:後藤昭弘画伯(建築家) ピアノを弾いている私の絵 CD表紙のジャケットの絵より
P1040829.jpg

後藤昭弘デザイン シャンデリア↓ウイーンロブマイヤー製 GTO Chandelier.長野オリンピックOfficial hotel 長野国際ホテル21ロビー/長野県花りんどう がモチーフ、高さ8メートル国内最大級シャンデリア。20数年前の作品です。
117627171_1001127803668557_3840474254463876767_o.jpg

♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪




2021_04
28
(Wed)07:00

阿部裕之先生のレッスンにて

阿部裕之先生のレッスンから。

20210427223436851.jpeg
ブラームスのラプソデイ作品79-1、2から。

・最初は情熱を持って。冒頭の右手と5小節目の左手のメロディーを弾いてみて、同じような歌い回しで弾くと、左右が対応しているのがよくわかる。

・左手の旋律は響きやすいが、右手ももっと情熱的に。

・この曲の特徴であるシンコペーションと、付点のリズムをブラームスの後期の作品であることから、ブラームスらしい表現で。軽くなってしまわない。

・表現が平らになりやすいので、段階を追って音楽を山に持っていく。

20210427224200901.jpeg
↑シンコペーションのせめぎ合い。前に進むばかりでなく。ペダルがすっぽ抜けない。

などのレッスンを受けております。

演奏会が中止になっていることを心配されていたようです。

帰る時にかかっている小さい帽子は先生のかなあ。お孫さんのかなあ。



2021_04
24
(Sat)07:00

東京都三鷹市の絵画個展でCDをかけて頂けることになりました。

東京都三鷹市にあるGallery Caparisonにて、個展が開催されます。

そちらで私のCDをかけて頂けることとなりました。

お知らせ頂きました。

🎶後藤昭弘さんの個展🎶

2021年5月7、8、9日
東京都三鷹市下連雀

 Gallery Caparisonにて、音楽と絵画によるコラボレーションされた個展が開催されます。

三鷹のアートギャラリー




CDご希望の方は、TEL 0742-46-2302または、
♪インターネットでのCDお求めサイト♪より、ご購入頂けます。

a_blt018.gif
CDのご案内

Masako Tani plays
Bach=Busoni,Schubert,Debussy,Ravel

fc2blog_20200720163543bfd.jpg

img_p114.gif

【収録曲】シューベルト即興曲Op.90-2,3,4,
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー 映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス
ラヴェル ボロディン風に、シャブリエ風に

【レコーディング】2020年2月12日(水)
【会場】B-techJapan Osaka Studio
【ピアノ】ベーゼンドルファーBösendorferインペリアル

【品番】RS-02003
【発売元】RAPT SOUND



img_p114.gif

CD購入はこちら!

【定価】1枚 \2,000(税込)

お電話でのお申込
button124.gif
TEL 0742-46-2302


インターネットでのお申込
♪インターネットでのCDお求め♪
(↑クリックできます)


収録曲目
106335192_346889906301009_9073169121223619077_n.jpg

profile
107072870_1215264335477123_8378889782355666591_n.jpg

CDを取り出すと私が撮影したプラハの写真が浮かび上がるデザインになっております。
107152705_980698532384045_9183563763591296852_n.jpg

自宅に飾ってある絵:後藤昭弘画伯(建築家) ピアノを弾いている私の絵 CD表紙のジャケットの絵より
P1040829.jpg

後藤昭弘デザイン シャンデリア↓ウイーンロブマイヤー製 GTO Chandelier.長野オリンピックOfficial hotel 長野国際ホテル21ロビー/長野県花りんどう がモチーフ、高さ8メートル国内最大級シャンデリア。20数年前の作品です。
117627171_1001127803668557_3840474254463876767_o.jpg

♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪





2021_04
21
(Wed)07:00

第19回日本音楽表現学会

20210420105233df6.jpeg
第19回日本音楽表現学会の開催要項です。
今年もオンライン開催されます。

音楽を言葉で説明する、表現するという趣旨の学会です。

神戸大学大学院へ2014年より社会人入試として入学し、論文をまとめましたが、1年目に、学園前にある帝塚山短期大学キャンパスで開催された日本音楽学会を聴講しました。訪れると、担当教授の先生が門のところで係をされていました。

色々な分野、方向から、作品や教材、教育について研究をしている人がいるものだなと、聴講しているだけでも、とても面白いです。
2021_04
11
(Sun)20:06

リッカルド・ムーテイーイタリアオペラ指揮アカデミーin東京

東京春音楽祭にて、リッカルド・ムーテイーイタリアオペラ指揮アカデミーin東京が開催され、特別無料配信されています。

1週間ほどリハーサルが行われ、オンラインで無料配信されていますが、来週東京文化会館で演奏会が行われるようです。

今日は、午後から2、3時間ほど見ましたが、印象に残ったのは、関家(中学高校の恩師ピアニストイタリアに留学)at 等々力が、そのまま池袋(中目黒・代官山)に移ったようでした。

雰囲気が音楽家音楽家でないに関わらず、イタリアと言った感じがします。

ドイツは厳格でイタリアはおおらかと言われたりしますが、イタリアの人は、ジョーク(冗談)がきつく、ドイツ以上に厳格だと思います。

・あなたの腕は身体から繋がっているんです。

・これらのことを教科書で覚えたわけではないんです。トスカニーニや、巨匠は深く音楽を勉強しただけなんです。

・巨匠の言葉が嘘八百書かれた教科書みたいな本を渡された学生がいる、自分は捨てたけども、それを読んで勉強した人は悲劇です。

・自分が言っていることは、長い経験から獲得したものです。

・音楽は科学ではないんですー自然に出てくるもの。

・女性の指揮者はなんて言葉はナンセンス、シカゴのコンクールで優勝する指揮者はほとんど女性です。などの励ましのお言葉などなど、レッスン形式のリハーサルでした。

未来に対して心配しているため、若い人に勉強してほしいとの思いから講習会をされているのだそうです。



2021_04
02
(Fri)14:05

おはぎを頂戴致しました。

20210402135339a92.jpeg

生徒様よりおはぎを頂戴致しました。

春らしい色合いの美味しいおはぎです。

どうもありがとうございます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

数年ぶりにレッスンに来られた生徒様がそのあとCDをお買い求めに来て下さったようです。

学校の音楽の授業をオンラインで受けていて、2月末に試験があるとのことデオブラデイオブラダの一節を弾かないといけないということでした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今日は家の中の工事です。
壊れていたので、父が予約して来たようです。
その後はレッスン。

♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪

♪次回のコンサートのお知らせ
2021年6月20日(日)14時開演予定
奈良市音楽協会主催定期演奏会
なら100年会館中ホール
曲目 ブラームスラプソディOp.79-1.2.


2021_03
29
(Mon)22:53

阿部裕之先生のレッスンを受けに行きました。

今日は、阿部裕之さんがレッスンをされました。

受けたのは私です。

ブラ-ムスラプソディop.79-1.2と、ラベルソナチネ、グリーグのホルベアの時代からをレッスンされました。


グリーグは、ドイツロマン派に分類されるので、阿部裕之さんの味付けは華やかです。

20210329224439cea.jpeg
20210329224441824.jpeg


帰りには英国屋にてお茶してエネルギー補給しました。


先日のバッハ全曲演奏会のチケットを2枚なんとご招待頂いたので、ことづかっていた三國さんの焼き菓子をお持ち致しました。
2021_03
27
(Sat)20:48

京都府民ホールアルテイへ行って来ました。

京都府民ホールアルテイへ行って参りました。
バッハ平均律クラヴィーア曲集を全曲演奏会リレー形式で弾き渡すという内容の演奏会でした。


深沢亮子さんのバッハ。オルガンのようなバッハと素敵なオレンジのドレスでした。
阿部裕之先生もバッハを弾きました。

楽譜を持ってきて聴きに来られている方もいました。

高校生の時は関先生が審査に入られるからと藝高の卒業試験を聴きに、

浪人中は、大学生の年齢だからか、芸大奏楽堂へ関先生に勧められてショパン全曲演奏会を聴きに行きました。

コンサートの帰りに深沢亮子さんが前を歩いて帰られておられました。
2021032720444566c.jpeg
20210327204446384.jpeg
20210327204448c2b.jpeg
2021032720444973d.jpeg
20210327204451643.jpeg

今日は一日、ミーミミ、ミーミー、ミーフアソラーー。ドードドシーシー、シドレードシラーラー。
ミーミフアミレレー、レーシドレーミレレドドー、ドードドシーシーシドレードシラーラー。レーレミフアフアミミーというベートーヴェン第7交響曲のテーマが頭の中を流れていました。
2021_03
26
(Fri)16:50

小澤征爾音楽塾2021

先日、「小澤征爾音楽塾 特別公演2021」というオンライン配信公演を見ました。

オーディションで選ばれた学生さんと、OBOG、講師の先生方が一同に会して行われる演奏会だそうです。

宣伝されていた内容によると、指揮者の小澤征爾氏による意向で行われてきた伝統ある音楽塾とのことで、パート練習をみっちり行うというような塾のような音楽講習会、演奏会だそうです。

小さい頃、松本サイトウ記念オーケストラの演奏会をよくテレビで見ていましたが、今回オンライン配信があるということで、見てみました。

息を呑むような気迫溢れる演奏で、オンラインコンサートを楽しみました。



アメリカから帰国され2週間ほどの移動制限の後、レッスンを受けたいのですがというお問い合わせがあったようです。
2021_03
17
(Wed)10:37

声楽のコンサートを楽しんで来ました。

2021031710343035c.jpeg

普段よく行くお店の前で見つけたチラシを見て、チケットを買いました。

専門はピアノなので、他の楽器のコンサートはあまり行かないのですが、声楽のコンサートでした。

美しい日本歌曲から、フランス歌曲、イタリアオペラを楽しみました。

前の方の席しか空いておらず、ピアノ伴奏はとても繊細な演奏で、また、近くで聴く声楽の声はとても迫力があり、素晴らしかったです。
2021_03
17
(Wed)00:50

NHK交響楽団

20210308124901787.jpeg
202103081249004d9.jpeg
20210308124903d9f.jpeg

NHK 交響楽団の演奏会を聴きに行きました。
兵庫県立芸術文化センター大ホールでの西宮公演へ足を運びました。

チケットを取った席は、3階の席で、ブラームスのバイオリン協奏曲では、ソリストの方の音が上に立ち昇って来ました。

ブラームスの演奏は骨格があって、スケールが大きく、大きな音でというように習うことが多いように思いますが、とても繊細なブラームスでした。

ベートーベンの序曲とブラームスの交響曲素晴らしい演奏でした。

指揮者の方が新しいフレーズが始まるところでは、ふわっと舞い上がっているように見えました。

今回は当日演奏されていましたティンパニ奏者の久保昌一先生よりご案内頂きまして、お伺い致しましたが、人数制限もあり、チケットが早くに売り切れになっていたようです。聴けて良かったと思います。

~~~Program~~~~
ベートーヴェン
「プロメテウスの創造物」序曲

ブラームス ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品77

ブラームス 交響曲第4番 ホ短調作品98

指揮 下野 竜也
ヴァイオリン 三浦文彰
管弦楽 NHK交響楽団


2021_03
03
(Wed)15:00

コンクール参加

20210303145629886.jpeg

今日は雛祭りです。昔は12段の雛壇を和室に飾っていました。雛人形を箱から出して、飾るお手伝いをよくしていました。

高知県ではなく、徳島県を訪れたのはこちらのコンクールでした。8月に日本クラシック音楽コンクール一般部門の予選を受けに行ったのではと思います。


論文を兼ねて、本を読み込んでいたシューマンの幻想曲を弾いたので、そのおかげで、満点頂いたような気がします。

論文を兼ねて演奏発表もしてもらわないと言われていたので、リハーサルも兼ねて一度弾いてみました。



2021_03
01
(Mon)14:50

一日の練習量

夕方以降のレッスンに向けて、待機中。

一つのリサイタルでは、たくさんさらわないといけないため、一日にどれだけの練習ができるか書き出してみました。

202103011447374c0.jpeg
2021_02
23
(Tue)12:48

NHK交響楽団のコンサートマスター篠崎史紀さんと時計師菊野昌宏さんによる対談番組

202102231323494c5.jpeg
2021022312182741e.jpeg
20210223121828e5f.jpeg
20210223121830d4d.jpeg
2021022312361874a.jpeg
2021022312362040a.jpeg


#SWITCHインタビュー 達人達
「篠崎史紀×菊野昌宏」
NHK-Eテレ1月30日 (土)午後10:00~

NHK交響楽団で第1コンサートマスターを長年務める #篠崎史紀 と企業に属さず自らの理想の時計を作る独立時計師・ #菊野昌宏 がロマンを語り合います。
@maroshinozaki



こちらのテレビを拝見しました。

録画して何気なく見ていると、テレビから大変美しいヴァイオリンの音が聴こえてきました。

NHK交響楽団のコンサートマスターでいらっしゃる篠崎史紀さんと時計師菊野昌宏さんとおっしゃる方による対談番組でした。

違う職業によるお二人に共通点を見い出すという内容の対談。

コンサートマスターの役割はどのような仕事か客席から見ているだけでは分からないですが、芸術家である指揮者と同じく芸術家である楽団員との意見のすり合わせを行う役目だそうです。

対談のお相手の菊野さんとおっしゃる方は、元は自衛隊員だったそうです。
コンサートマスターの仕事の役割が、自衛隊員による上からの命令と似ているのではないかというお話でした。

指示に従いつつも、芸術ですので、必ずそこに個人の個性や考えが含まれるのではないかと思います。

2021_02
21
(Sun)20:30

小磯良平美術館

2021022120191195f.jpeg

神戸まで小磯良平美術館へ行った母から絵葉書をもらいました。

思い起こせば、祖父母が、上村淳之さんの他に、東山魁夷の絵を買ったと聞いたことがあります。

大きくなって聞いた画家の名前はお二人だけです。

九州の阿蘇山の絵は、祖父母が若い頃に、東京芸術大学を出られたお知り合いの画家の方から分けて頂いたと聞いています。

祖母がうちに掛かっていた絵をこちらの方が良いかしらと取り替えて別の絵を持ってきたりしているので、よく見ていた絵は阿蘇山ではなくブルーの山の絵だったような気もしています。

今日、度々お世話になっておりますSalon classic芦屋の方から、奈良市北部の高の原というところにある北部会館での古楽のフルートコンサートのご招待券を分けて下さるとのお電話を頂きましたようです。

度々共演していたベルギーのチェリストニコラ・デルタイユ氏が、チェロをサロンに置いて帰ったまま、入国できないとのお話でした。














2021_02
16
(Tue)22:26

国際音楽祭2021

こちらのコンサートレッスン終了後見ました。現代曲素晴らしかった。凄い技術。諏訪内晶子さんのインタビューもありました。知的で素敵。

20210216222349a0f.jpeg
2021021622235036a.jpeg
20210216222352d09.jpeg
202102162223535a7.jpeg

ステイーブ・ライヒという作曲家はミニマル音楽とカテゴライズされる作曲家だったと記憶しています。
同じテーマが繰り返し永遠に反復される音楽。


機械みたいに聴こえる曲ですが、聴いていて結構面白いです。

2021_02
14
(Sun)13:44

本が届きました。

昨夜は、東北地方での地震が震度6とニュースで流れました。
私はピアノの前にまだ座っていましたが、ご無事をお祈り致します。


注文していた本が届きました。

202102141342380be.jpeg


ゆっくり読みたいと思います。

奥様が東京音楽大学ご卒業の方で、作曲家の浅川春男さんとおっしゃる方から、ホームページへのコメントが届いていました。
2021_02
13
(Sat)19:42

ご連絡が取れました。

気になっていたことで、ある先生とご連絡が取れました。

京都市交響楽団の首席トロンボーン奏者でいらっしゃる岡本哲さんです。

ノートを付けているので、記録を探したら残っていました。

こちらの方は2011年に大和郡山市から来られた生徒さんですから、随分前です。

高校の吹奏楽の先生に音大を受験したいとご相談したら、先生をご紹介下さってということで、まず、ソルフエージュを始めるように言われてピアノの先生を探されて来られたのです。

音大を受験したいと先生に相談したら、まず、ソルフエージュも先生を自分で探してソルフエージュの勉強を始めて下さいと言われるそうで、時々、インターネットでご自分で探されて、ソルフエージュを見てほしいと相談をお受けすることがあります。

ピアノの先生が良いと言われることが多いようですが、理由を聴くと、ピアノの先生は課題が弾けるからということらしいのです。

ソルフエージュのご指導は、作曲の先生の分野のイメージがあるのですが、私が通っていた相愛音楽教室を思い起こせば、一つの授業に先生がダブルでつき、作曲の先生が指導され、ピアノの先生が課題を弾かれていたように思います。

中学や高校の吹奏楽部の先生に音大に進みたいと相談したら、先生を紹介して下さったというお話をよく聞きます。ここらへんでは、土地柄京都市交響楽団と言われたり、オーケストラで弾いている先生と言われます。ただ、オーケストラがすごい忙しいそうで、あまりレッスンがないというようなことも言われます。

私はピアノ一筋で音楽の道へ進みましたが、部活動は音楽部どころか、文化系も全く活動した経験がなく、教えるようになってから、オーケストラの演奏家の方が、中学校や高校の先生に相談したら、先生をご紹介してくださってレッスンされているということを知りました。

学校とは関係なく、個人で探すものと思っていましたので。

ただ、小さい頃から個人レッスンを積み重ねていないと、年齢が大きくなってからでは厳しいところもあるようです。

特にソルフエージュが出来ないと最終的には音大へ合格できませんから、まず、ソルフエージュをと先生方が言われるのも的を得ていると思います。

202102131940102a1.jpeg

こんな方でいらっしゃるそうです。


2021_02
11
(Thu)16:57

小林仁先生によるJ.S.バッハインヴェンション講座、全4回シリーズ。



https://seminar.piano.or.jp/news/2021/02/j_s_1.html

講師:小林仁先生

長きにわたって日本の音楽界を牽引してこられた小林仁先生によるJ.S.バッハインヴェンション講座、全4回シリーズ。

◆第2回
第4番ニ短調BWV775, 第5番変ホ長調BWV776, 第6番ホ長調BWV777, 第7番ホ短調BWV778

【今後の開催予定】
第3回:2月9日(火)10:00-12:30
詳細・お申し込みはこちらから
第4回:2月24日(水)10:00-12:30
詳細・お申し込みはこちらから

【小林先生への質問募集】
eラーニング閲覧の皆様から、小林仁先生への質問を募集いたします!第3回の質疑応答コーナーにて小林先生に質問させていただきます。お答えは第3回のご受講、またはeラーニングにてご覧ください。
小林仁先生 質問フォーム講師:小林仁先生

2月24日にこちらの講座を受講します。

故片岡みどり先生に、小林仁先生が自宅にレッスンに来られるから、あなたも一度だけ聴いてもらう?とおっしゃって下さったことがあります。

you tubeで拝見したところ、素晴らしいピアノでした。
2021_02
11
(Thu)16:52

John Williams in   Vienna   Vienna’s Musikverein

John Williams in Viennaジヨンウィリアムズによる映画音楽のオンライン配信を聴きました。Deutsch Grammphone stageから申し込みをしました。映画音楽スクリーンを見ているようで、また、厳格で迫力がありました。今月は、女性ア-テイスト特集だそうです。Vienna’s Musikvereinホールから配信。4.96EURでした。

https://www.dg-premium.com/

202102111738368cc.jpeg
20210211173838b6a.jpeg
2021021117383957f.jpeg
20210211173840d27.jpeg
20210211173842101.jpeg
20210211173843f70.jpeg
20210211173845c98.jpeg
202102111738465ef.jpeg
2021021117384836e.jpeg
20210211173850f70.jpeg
20210211173851039.jpeg
20210211173852cd4.jpeg
20210211173854255.jpeg
20210211173855072.jpeg

カゼッラのバルカローレという曲を初見で弾いてみました。
フオーレのような和声と、イタリアの透明感が合わさったような曲でした。

20210211173858778.jpeg
2021_02
07
(Sun)15:12

美容院にて。

大阪いずみホールへいずみシンフオニエッタ大阪の定期演奏会へ聴きに行きました。
大阪へは久しぶりです。

通常ならロビーで行われるコンサートが、ホール内で行われました。
その後、西村朗先生がご登場され、プレト-クが始まりました。

作曲家・東京音楽大学教授でもいらっしゃり、講義形式の授業は良く聞いていましたので、その後実際の生の演奏があると言った感じで、実感がありました。

最初のストラヴィンスキーから始まり現代曲ばかりでリズムが良く、楽しく聴きました。

ストラヴィンスキーは不協和音が続き、野生的な響きがしましたが、リズムが面白く現代的でした。

次は、ヒグドンによるソプラノサクソフオン協奏曲(2005)という協奏曲でした。

サクソフオンはあんな綺麗な高い音が出るのだなあと思いました。

酒井健治Photons(2015)という曲。阿部裕之さんが弾いていたピアノ曲に続いて、今度はオ-ケストラの曲でした。

超絶技巧で弾くのが難しそうでした。

最後はカ-ゲルのDIVERTIMENTO?という曲で、演劇+音楽のようなエンタテインメントの要素の高い曲でした。

現代曲ばかりで深刻でなく、エンタイメント要素が高く、楽しく聴けました。
20210207162100bc0.jpeg
2021020716210167d.jpeg
20210207162102611.jpeg
20210207162105c08.jpeg
2021020716210488c.jpeg
202102071615358cb.jpeg


朝一で予約していた美容院へ行きました。

ジャックモアザン。エッフェル塔の写真を眺めています。
いつものお決まりのメニュー。

20210207162631a27.jpeg

2021020716263202c.jpeg


2021_02
05
(Fri)21:45

聴いているCD。

昨日朝は買って届いたショパンのチェロのCDを聴きました。お勉強タイムです。。

N響団友チェロ奏者、新日本フイル客演奏者のTwitterでお見かけして入手した桑田歩さんのCDです。

繊細で詩情溢れるチェロでショパンの作品ばかりが集められたCDです。

ショパンのポーランドの歌という歌曲を編曲したものや、ショパンのチェロソナタ、マイヤーベーアの主題による歌劇「悪魔のロベール」の主題による協奏的大二重奏曲、ショパンの序奏と華麗なるポロネーズなどが入っています。

歌曲はピアノ曲ではリストが編曲したものが有名ですが、珍しいチェロとピアノで弾かれています。

ショパンのチェロソナタはピアノが華やか、オペラの主題による曲はオペラを聴いているようでした。

ピアノ曲に見られるポーランドの民謡が聴こえてきます。

2021020522015814b.jpeg

West minsterによる復刻版の古い録音のCDです。

ピアノ以外の楽器の曲も好んでよく聴きます。ラヴェルのヴァイオリンソナタはジャズの影響を受けているとお聞きし、
それ以来時々ジャズも聴きます。

シュヌア先生のサイン入り。お弟子さんの方が呼ばれたコンサートを先生から教えてもらいました。

20210205220246a13.jpeg

20210205220249ae2.jpeg

バッハ=ブゾーニ編曲シャコンヌではなく、カゼッラによるシャコンヌという曲を高校生の頃弾いたことがあるのですが、他のカゼッラの楽譜が出てきました。カゼッラはイタリアの現代作曲家です。

同じシャコンヌをテーマにしていますが、現代曲風の和声でおしゃれな感じで、とても美しいメロディーが出てくる変奏曲です。


日本では手に入らない楽譜ということで、先生からコピーさせて頂きました。
20210205220247f89.jpeg
2021_02
05
(Fri)21:12

動画のご紹介   

動画のご紹介です。


東京春音楽祭から。


今年の東京春音楽祭2021はこちら→https://www.tokyo-harusai.com/

オンラインストリーム配信が行われるようです。指揮者ムーテイーによるアカデミーなども行われるようです。



ピアノを打楽器のように扱った珍しい現代曲でした。

楽曲解説によると、沖縄と北海道のアイヌの民謡を用いた曲だそうです。

絵画と音楽がよく調和し、ホルンとピアノの音もマッチしています。

曲がすごいのか、演奏者が上手いのか分かりませんが、面白い曲です。

先日、京都文化博物館へ、京都工芸展に見に行きましたが、感性が触発され、帰って来た後は、現代曲のデイテイユーの方が合っているので、なんとなくそちらを練習するようになりました。

大阪いずみシンフォニエッタ。
西村朗先生作曲。超絶技巧の曲のようです。弾く人は大変。


先日の佐藤彦大さんの動画の続編だそうです。面白かったので。ロシアのピアノや生活事情留学するだけでも、厳しそうです。
2021_02
03
(Wed)13:36

九州交響楽団と日本フイルのコンサート

九州交響楽団第22回名曲・午後のオーケストラコンサートを視聴しました。曲目は、ベートーベンの交響曲田園と運命でした。(指揮小泉和裕)

アクロス福岡シンフオニホールよりライブ配信だったようです。雄大でゆったりしたベートーベンでした。
九響打楽器奏者の森洋太氏のTwitterに下さったコメントによると、指揮者小泉氏の音楽は、骨太の音楽だそうです。

ピアニストの園田高弘氏と九州交響楽団のベートーヴェンのピアノ協奏曲を、子供の頃、NHKFMラジオ放送で聴いたことがあり、やはり雄大で素晴らしかったので、一度聴いてみたいと思っていました。

繰り返し視聴もできます。



20210203133526b19.jpeg

20210203133527be7.jpeg

202102031335299c6.jpeg

20210203133530a08.jpeg


午後より、日本フィルサントリーホールとっておきアフターヌーンvol.15を視聴しました。
ご登場されたのは、若手世代のピアニストさん。若い世代になると、ピアノへの概念や取り組みも随分違うものだと感じました。

2021020315200924f.jpeg

20分の休憩後は、ラヴェル編曲ムソルグスキーの展覧会の絵。プロムナードは、展覧会の会場を歩いているようだと感じます。管楽器が大活躍。華やか。指揮者の方は横山奏さん。プロフィールを拝見していたら、中村隆夫氏に師事となっていました。

数年前に、東京音楽大学で開催された日本音楽表現学会で、女性の先生の方に、日本音楽表現の前会長様でいらっしゃると中村隆夫先生をご紹介下さいました。
情熱溢れる先生で、イギリスのこととか論文のアドバイスを下さり、指揮者の方とおっしゃられていたので、同じ先生かなと思いました。
20210203154200d03.jpeg

20210203154201256.jpeg

CDを買いました。珍しく日本人アーティストの方。ショパンの華麗なる序奏とポロネーズは、ベルギーのチェリストの方と合わせたことがあります。

202102031335350e6.jpeg


2021_01
31
(Sun)18:13

京都文化博物館へ参りました。


京都文化博物館へお知り合いの方の美術工芸品を見に行きました。

地下鉄東西線烏丸御池から徒歩です。

最寄駅から、京都国際会館行きに乗ると、烏丸御池まで一本です。

帰りは前田珈琲で休憩。
202101311759555e3.jpeg
20210131175956f5e.jpeg
20210131175957c3c.jpeg

旧日本銀行京都支店の建物だそうです。歴史ある建物で、建築物としても見応えがあります。
202101311759596a2.jpeg
202101311800022e8.jpeg

小川裕惠様作月のタペストリー
20210131180003ddb.jpeg

20210131181013a15.jpeg

2021_01
30
(Sat)13:17

名画に描かれた音楽を聴く〜バロック時代フエルメール

NHKカルチャーセンター京都教室中川つよし先生によるオンライン講座「名画に描かれた音楽を聴く〜フエルメール」講座を受講しました。音楽家で和光大学非常勤でいらっしゃるそうです。

オランダのバロック画家による絵画の紹介とその描かれている絵の時代背景についてのお話しが2時間ありました。

CD も録音、カメラもなかった時代に、女性がお家で楽器を弾けることは重要なことだったそうです。
(女の子には芸事を・・・の名残りかと思いましたが・・・)

厳しい音楽レッスンを受けている女性の様子などの絵が残されており、来ている衣装や描かれている楽器についてのお話でした。

おそらく写真で記録を残す代わりに、当時の生活の様子を絵に描かれたのだと思います。

絵画に庶民の生活の様子が描かれるようになったのは、もっと後の時代のことですから、バロック時代の絵に描かれている人達は、いずれも富裕層のお話だと思われます。

チェンバロには美しい絵が描かれているので、見ているだけでも、美しい楽器です。

リュートやヴィオラダガンバ(脚という意味だそうです)などの音楽史上にはよく出てくる、実際にはあまり聴いたことのない古楽器の演奏も聴くことができ、バロック時代のささやかな音の古楽音楽に癒されました。

バロック時代は鍵盤楽器はあまり優勢ではなく、ほとんどが弦楽器だったようです。
チェンバロも、弦を弾いて演奏する発弦楽器の一種です。

当時の生活や楽器を研究するには、貴重な絵だと思います。

東京からの帰りに、静岡で降りて、旧日本ベーゼンドルフアー社保存の古楽器資料館へ寄らせて頂いたことがありますが、それを思い出しました。モーツァルトの時代のプレイエルやベートーヴェンの時代のエラールというピアノが当時のまま保存されており、実際に好きなだけ弾かせて頂けました。


次回の講座は、2/27だそうです。

20210130161238ec2.jpeg






2021_01
26
(Tue)12:42

NHKカルチャーセンター新宿教室「N響で出会った名指揮者たち」の講座受講

NHKカルチャーセンター新宿教室にて、「N響で出会った名指揮者たち」の講座をオンラインにて受けました。


音楽の講座なので、主に音楽を聴きながら、指揮者のお話についてお話しを進めると言った内容でした。



NHK交響楽団では、ほとんどが海外の指揮者をお呼びしているそうで、歴史的な巨匠についての貴重なお話を伺うことができました。

チョミュンフンなどの映像を見ながら、お話を聞きました。

出てくる雰囲気、指揮を振る前から、巨匠の雰囲気が漂っていると言ったお話をされていました。

演奏家ならではの視点からお話が伺えました。

次回の講座もあるそうです。

ピアノのあるお勉強室から配信されていたようですが、上村荘園さん一族の日本画ポスターがかかっていました。

祖母が上村荘園さんの絵が欲しいと言うことで、ご縁があって、京都の工房へ絵を見に行かせてもらったとお話しておりました。老後は高い物を買うことを趣味にしていたようで、デパートには降ろされていない好きな絵を分けて頂いたようです。(我が家にはないです。)画家の方って自分のお気に入りの絵は売らないんですってと話していました。

ということを思い出しながら、聞いていました。

あとは、神戸大学大学院で先生の授業の流れの運び方を勉強するTAというアルバイトを担当の坂東肇先生から頼まれてしましたが、お話して音楽を流してという流れが、その授業を見ているようだなと思いました。

音楽はやはり生で聴いてこそ、弾いてこそと思いました。座学ではなく、実技という科目があるわけです。

3月3日にNHK交響楽団西宮公演演奏会があるようですので、是非お楽しみ下さい。
NHK交響楽団テインパニ奏者の久保昌一先生(東京音楽大学兼任教授)よりお知らせ頂きました。

https://www.nhkso.or.jp/concert/20210303.html







2021_01
24
(Sun)12:31

コンサートの動画をUp致しました。




クロマテイツクハーモニカ奏者の竹内海人様とのピアノデユオコンサートの模様をUpして頂きました。
(パソコンハウス下村様)

是非ご覧頂けましたら嬉しく思います。

ピアノはスタインウエイです。

ミニコンサートのご要望もお受けしております。

2021_01
24
(Sun)12:18

朝日カルチャーセンターの講座を続いてオンラインで受講しています。

オンライン朝日カルチャーセンター講座くずは教室の講座が終わりました。一時間半アッという間でした。
主に中国古代の天文学の歴史について先生がお話されました。

天動説ー地動説が起きる前の中世の中国のお話でしょうか。昔の人は宇宙の不思議について興味を持っていたのだと思います。ー今では宇宙に行けるようになりました。京都千年天文学街道という催し物のご紹介がありました。天文観光を兼ねたハイキングのようなものだと思います。

科学の分野では、アメリカなどほとんどの研究が解明されているでしょうから、あまり知られていない時代やテーマや分野の研究されているのだろうなと、神戸大学大学院での研究テーマを探していた時期を思い出しながら、拝聴致しました。

明日は朝日カルチャーセンター新宿教室のオンライン講座を聴講致します。


https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/eac75d2c-7078-dfc3-9723-5fc83ea8b455
2021_01
23
(Sat)12:10

デイテイユーのソナタのMDを聴いて。

いちご🍓が冷蔵庫に入っていました。

20210123120440988.jpeg

20210123120439d54.jpeg

デイテイユーのソナタ第3楽章を、昔CDからダビングしたMDを聴いています。テクニック的にかなり難しい曲に分類されますが、こんなに早い曲だったんだなと思いながら聴いています。

文京区目白台図書館でよくCDを借りていました。芸大浪人中も住んでいた土地で、ひたすら借りてたくさんダビングしました。

浪人中は、センター試験の勉強や、(東京音楽大学英語はまた別傾向、芸大は聴音が難しく、東京音楽大学は語学が難しいと先生から言われていました)、週1回のピアノのレッスン、1日練習と散歩、後は図書館でCD借りて聴く、奈良ー東京を往復して、レッスンに通いながら、テスト勉強しながら普通高校にも通うというミラクル高校時代に比べれば、東京からレッスンに通うので、時間に余裕があり、本もよく読みました。(大学生の時も)。江戸時代に発達した奈良大阪方面にはない歴史的場所もよく訪れました。あとはポストに入っていた地図を見て、本郷のアカデミアミュージックへも1時間くらいかけて歩いて行きました。そのあと疲れもせず、ピアノの練習をしていたので、若かったのだと思います。



音源についてですが、あまり最初に自分の弾く曲のCDを聴かないので、楽譜から自分で読み込むことがほとんどです。

小さい時は、全日本学生音楽コンクールに出れる年齢になるまでは、日本ピアノ教育連盟オーディイションに出ていましたが、課題曲のCDをほとんど聴いたことがありません。それが良かったのかなとも思います。人の真似ではなく、オリジナリティーがコンクールでは、要求されます。

昨日は、N響FMライブ放送を聴いていました。ラヴェルのツイガーヌ好きな曲の一つです。Vnのアンコールではあんな高い音よく出るな〜と思って聴いていました。

ラヴェルの亡き王女のためのパヴァーヌピアノ曲もありますが、ホルンのソロが曲の雰囲気にあっているなあと思いました。弾きてが上手なのもあります。ピアノでは音があんなに伸びないので、レガートになかなかならないのです。

ラヴェルのマメールロワも夢見る曲。和声が素敵です。連弾でピアノで弾かれる曲ですが、オーケストラ版を久しぶりに懐かしく聴きました。ドイツものははっきり感情に訴えてきて、フランスものは何を聴いたら良いのかという声も時々聞かれますが、フランスの作曲家の曲聴いているだけで素敵です。在宅ワーク中に、楽しいひとときとなりました。


NHK交響楽団演奏会1月23日(土)演奏会
東京芸術劇場


2021_01
20
(Wed)17:28

動画や番組ご紹介

徹子の部屋から。昨日お昼に放映。

新しく出来た堺フエニーチェホールでのコンサートのご紹介がありました。

20210120172512343.jpeg

20210120172510397.jpeg

2021012017251515e.jpeg

レッスンが終わったら、復習しています。途中で用事したりするので2日かかりました。

復習するのは、何を練習したら良いのかどこを直したら良いのか明確にするため。拍慌てないってご注意、前の拍が伸びていることもある。とか、考えながら練習しています。

練習の合間に、今日は、マ-ラ-の大地の歌を鑑賞。べートーヴェンの第9の例があるので、第9と付けなかっただけあって廃退的。深く暗いけど感動的。マーラーは、ブラームスとは反対派の世紀末の分離派、オーストリアの作曲家、べートーヴェンの例があるから第9とは番号を付けなかったとかぐらいの知識の持ち合わせですが、声楽とオーケストラが合わさって革新的な曲で感動的でした。マーラーの大地の歌は、音楽史上、交響曲に声楽曲が合わさったキーワードとなる曲でしょう。


20210121213540edd.jpeg
202101212135417cd.jpeg



奈良ーヨーロッパ。春日大社ーべートーベン。新日本フイルー佐渡裕指揮。

深々と雪が降る春日大社の映像と、べートーヴェンの第9が流れます。日本とヨーロッパの異文化が合わさって、映像もなんとなく感動的。