2022_09
27
(Tue)22:32

第68回芸大オペラ定期公演

INFORMATION
ハイドン

2022年10月8、9日に奏楽堂で行われる第68回藝大オペラ定期公演《コシ・ファン・トゥッテ》(2日公演)のLIVE配信が「仮想劇場空間 powered by IIJ」にて行われるそうです。

チケットもPCで簡単にお求め頂けます。


https://dt.geidai.ac.jp/?p=1353&fbclid=IwAR0MSswVnJ8nvw-37fJ0jCVovymtevlP3W1-ZgK_HJCuIddgINGTNoAw7Vk



【公演情報】
演奏会名:第68回藝大オペラ定期公演《コシ・ファン・トゥッテ》
日時:2022年 10月 8日(土)・9日(日) 14:00開演
会場:東京藝術大学奏楽堂
主催:東京藝術大学音楽学部・東京藝術大学演奏藝術センター・東京藝術大学オペラ研究部
助成:藝大フレンズ・東京藝術大学音楽学部同声会・東京藝術大学音楽教育振興会・公益財団法人 野村財団
特別協賛:(株)日本創発グループ



第68回藝大オペラ定期公演
W.A.モーツァルト 「コシ・ファン・トゥッテ」
~女はみんなこうしたもの~ あるいは ~恋人たちの学校~

台本/L. ダ. ポンテ

全二幕  イタリア語上演・字幕付き
※ライブ配信は字幕なし

指揮/高関  健
演出/久恒 秀典



◆第1日 2022年10月8日(土)
Cast
フィオルディリージ:川﨑 想
ドラベッラ:德田 あさひ
フェッランド:河野 泰佑
グリエルモ:植田 雅朗
デスピーナ:野本 爽生
ドン・アルフォンソ:森 翔悟


◆第2日 2022年10月9日(日)
Cast
フィオルディリージ:松原 奈美
ドラベッラ:依光 ひなの
フェッランド:坪井 一真(第一幕)有ヶ谷 友輝(第二幕)
グリエルモ:大野 光星
デスピーナ:大塩 麻乃
ドン・アルフォンソ:中尾 奎五

合 唱:東京藝術大学音楽学部声楽科3年生
管弦楽:藝大フィルハーモニア管弦楽団





スタッフ
美術:黒沢 みち
照明:稲葉 直人(株式会社A.S.G.)
衣裳:西原 梨恵
字幕:本谷 麻子
舞台監督:伊藤 潤(株式会社ザ・スタッフ)
演出助手:小野寺 東子
音響・録音:岩崎 真
録画・配信:山田 香、東英絵、伊豊宇
副指揮・合唱指揮:佐藤 宏充
副指揮:小﨑 雅弘
コーチ:田中 梢、平塚 洋子、山口 佳代
コレペティートル:三ツ石 潤司
原語指導:E. アリエンティ
特別原語指導:H. クフィル
配信:東京藝大デジタルツイン



公演の詳細はこちら:第68回 藝大オペラ定期公演



データ提供:藝大ミュージックアーカイブ
http://arcmusic.geidai.ac.jp


♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪
2022_05
15
(Sun)13:40

迫昭嘉ピアノリサイタルフエニックスホール

迫昭嘉ピアノリサイタルを聴きにフエニックスホールへ行きました。

15年ぶりくらいの大阪公演のような気がするのです。(何気に調べている。)

お席に余裕を持たせているので、当日券がなくなることはないとお聞きし、早めに参りました。

一番乗りで当日券をゲット。

早めに着いたので開演待ち。ブッフビンダーか巨匠のLPを持っているとかお話されたり、クラシックはやはりマニアの人が聴きに来られることが多いのだと感じました。

レスピーギの古風な舞曲とアリア、ドビュッシーの映像第1集、ショパン舟歌、ショパンソナタ第3番が演奏されました。

拍が厳格でとても素晴らしかったです。


全体にゆったりとしたテンポ。

ショパンのソナタ第3番では、ショパンが肺結核を患い、静養中のノアンで書かれた作品で、拍が厳格で全体に重苦しい雰囲気が漂い、ショパンの内面まで掘り下げた内容。当日の湿気の多い天気とも相まっていました。

イタリアミラノに長く住んでおられたそうですが、イタリアのピアノではなく、全くドイツでお勉強されたでイタリアの歌があり、そこかしこにベートーベン弾きの威厳が見えました。

お客様は、迫さんと同世代のシニア層のフアンの方が心待ちにされているように感じでした。東京は厳しく、少し観客の雰囲気が違うようでした。クラシック公演では珍しく、後は若いカップルのデートが目立ちました。


20220515130138f5c.jpeg
20220515130139f6d.jpeg
20220515130141f7f.jpeg
202205151301438e1.jpeg
20220515130144fed.jpeg


(今日は、久しぶりにコンサートを楽しませていただきます。関孝弘さんのコンサートで、後ろの人が、ピアニストの人って、どんな聴き方するんだろうねと話していた。今日は、普通の聴衆になって、聴きました。2階席を選びましたが、天井に登ってくる音をなんとなく響きを楽しむ。時にはうつらうつら。つまり、忙しい日常から、離れて、娯楽、エンタテインメントです。ショパンの舟歌だけ。でも、それでは、お勉強にはならないと思います。講座をメモを取らずに、ボーッと聴く感じです。途中からは、手やタッチを見て、つまりは、レッスンと同じ。見て盗む感じです。4000円のチケットは、安いと感じました。8000円くらいでも良いと思います。生憎の雨で、ピアノが湿気ている感じで、可愛そう。イタリア→ポーランド、フランス→スペインの風景が見えるコンサートでした。迫さんと同世代のファンの方なのか、シニア層の方が多いように思いました。あとは、若いデ-トのようなカップル。)


(昨日の迫昭嘉さんのピアノrecitalショパンのソナタ第三番の第4楽章、ショパンの後期の作品で、結核を患い、ノアンで書いた作品ですが、本当に拍が厳格で素晴らしかったです。リストのように弾かれた演奏はよく聴きますが、テンポは遅めで、厳格。全体には、グレーのイメージ。その重苦しい雰囲気が、行き渡り、昨日の湿度の高さの天気ともあいまっていた。指揮者もされているので、最後は、指揮をしているようなピアノでした。)
2021_05
07
(Fri)07:00

At Verbier

5月7日20時から(local time日本時間で8日土曜日03:00〜)Evgeny Kissin plays Beethoven at Verbier
エフゲニーキーシンピアノリサイタルがオンライン視聴できます。

今日は、2019年のヴァルヴェエ音楽祭での映像が放映されるようです。

べートーヴェンの悲愴ソナタ、テンペスト、ワルトシュタインソナタなどがプログラムに入っています。

Deutsche Grammophon

https://www.dg-premium.com/?utm_source=newsletter&utm_medium=email&utm_campaign=663591_DG%20%20Bryn%20Terfel_Britten%20Sinfonia_CRM_DOT_NL_POT_0_KIS_0__237692_DE&miid=362509666&utm_mailtype=DGMailer&dm_i=53EK%2CE813%2C5ZTU8Y%2C1HLCC%2C1で、手頃なお値段で手頃な時間で、ヨーロッパのコンサートを鑑賞できます。

度々利用して、海外のコンサートを聴いています。

コンサートのレヴェルがとても高く、楽しめますので、よく利用しています。



領収書も、英語ー海外風です。

40分から1時間ほどのコンサートで、9.90EURです。

20210506170751a3b.jpg


CDご希望の方は、TEL 0742-46-2302または、♪CDご購入HP♪より、ご購入頂けます。

a_blt018.gif
CDのご案内

Masako Tani plays
Bach=Busoni,Schubert,Debussy,Ravel

fc2blog_20200720163543bfd.jpg

img_p114.gif

【収録曲】シューベルト即興曲Op.90-2,3,4,
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー 映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス
ラヴェル ボロディン風に、シャブリエ風に

【レコーディング】2020年2月12日(水)
【会場】B-techJapan Osaka Studio
【ピアノ】ベーゼンドルファーBösendorferインペリアル

【品番】RS-02003
【発売元】RAPT SOUND


img_p114.gif

CD購入はこちら!

【定価】1枚 \2,000(税込)

A.お電話でのお申込
button124.gif
TEL 0742-46-2302

B.HPでのご購入

♪CDご購入HP♪


♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪
2021_04
11
(Sun)20:06

リッカルド・ムーテイーイタリアオペラ指揮アカデミーin東京

東京春音楽祭にて、リッカルド・ムーテイーイタリアオペラ指揮アカデミーin東京が開催され、特別無料配信されています。

1週間ほどリハーサルが行われ、オンラインで無料配信されていますが、来週東京文化会館で演奏会が行われるようです。

今日は、午後から2、3時間ほど見ましたが、印象に残ったのは、関家(中学高校の恩師ピアニストイタリアに留学)at 等々力が、そのまま池袋(中目黒・代官山)に移ったようでした。

雰囲気が音楽家音楽家でないに関わらず、イタリアと言った感じがします。

ドイツは厳格でイタリアはおおらかと言われたりしますが、イタリアの人は、ジョーク(冗談)がきつく、ドイツ以上に厳格だと思います。

・あなたの腕は身体から繋がっているんです。

・これらのことを教科書で覚えたわけではないんです。トスカニーニや、巨匠は深く音楽を勉強しただけなんです。

・巨匠の言葉が嘘八百書かれた教科書みたいな本を渡された学生がいる、自分は捨てたけども、それを読んで勉強した人は悲劇です。

・自分が言っていることは、長い経験から獲得したものです。

・音楽は科学ではないんですー自然に出てくるもの。

・女性の指揮者はなんて言葉はナンセンス、シカゴのコンクールで優勝する指揮者はほとんど女性です。などの励ましのお言葉などなど、レッスン形式のリハーサルでした。

未来に対して心配しているため、若い人に勉強してほしいとの思いから講習会をされているのだそうです。

a_blt018.gif
CDのご案内

Masako Tani plays
Bach=Busoni,Schubert,Debussy,Ravel

fc2blog_20200720163543bfd.jpg

img_p114.gif

【収録曲】シューベルト即興曲Op.90-2,3,4,
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー 映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス
ラヴェル ボロディン風に、シャブリエ風に

【レコーディング】2020年2月12日(水)
【会場】B-techJapan Osaka Studio
【ピアノ】ベーゼンドルファーBösendorferインペリアル

【品番】RS-02003
【発売元】RAPT SOUND



img_p114.gif

CD購入はこちら!

【定価】1枚 \2,000(税込)


A.お電話でのお申込
button124.gif
TEL 0742-46-2302

B.HPでのご購入
♪CDご購入HP♪


収録曲目
106335192_346889906301009_9073169121223619077_n.jpg

profile
107072870_1215264335477123_8378889782355666591_n.jpg

CDを取り出すと私が撮影したプラハの写真が浮かび上がるデザインになっております。
107152705_980698532384045_9183563763591296852_n.jpg

自宅に飾ってある絵:後藤昭弘画伯(建築家) ピアノを弾いている私の絵 CD表紙のジャケットの絵より
P1040829.jpg

後藤昭弘デザイン シャンデリア↓ウイーンロブマイヤー製 GTO Chandelier.長野オリンピックOfficial hotel 長野国際ホテル21ロビー/長野県花りんどう がモチーフ、高さ8メートル国内最大級シャンデリア。20数年前の作品です。
117627171_1001127803668557_3840474254463876767_o.jpg


♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪


2021_03
26
(Fri)16:50

小澤征爾音楽塾2021

先日、「小澤征爾音楽塾 特別公演2021」というオンライン配信公演を見ました。

オーディションで選ばれた学生さんと、OBOG、講師の先生方が一同に会して行われる演奏会だそうです。

宣伝されていた内容によると、指揮者の小澤征爾氏による意向で行われてきた伝統ある音楽塾とのことで、パート練習をみっちり行うというような塾のような音楽講習会、演奏会だそうです。

小さい頃、松本サイトウ記念オーケストラの演奏会をよくテレビで見ていましたが、今回オンライン配信があるということで、見てみました。

息を呑むような気迫溢れる演奏で、オンラインコンサートを楽しみました。


♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪


2021_03
17
(Wed)00:50

NHK交響楽団

20210308124901787.jpeg
202103081249004d9.jpeg
20210308124903d9f.jpeg

NHK 交響楽団の演奏会を聴きに行きました。
兵庫県立芸術文化センター大ホールでの西宮公演へ足を運びました。

チケットを取った席は、3階の席で、ブラームスのバイオリン協奏曲では、ソリストの方の音が上に立ち昇って来ました。

ブラームスの演奏は骨格があって、スケールが大きく、大きな音でというように習うことが多いように思いますが、とても繊細なブラームスでした。

ベートーベンの序曲とブラームスの交響曲素晴らしい演奏でした。

指揮者の方が新しいフレーズが始まるところでは、ふわっと舞い上がっているように見えました。

今回は当日演奏されていましたティンパニ奏者の久保昌一先生よりご案内頂きまして、お伺い致しましたが、人数制限もあり、チケットが早くに売り切れになっていたようです。聴けて良かったと思います。

~~~Program~~~~
ベートーヴェン
「プロメテウスの創造物」序曲

ブラームス ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品77

ブラームス 交響曲第4番 ホ短調作品98

指揮 下野 竜也
ヴァイオリン 三浦文彰
管弦楽 NHK交響楽団



♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪

2021_02
11
(Thu)16:52

John Williams in   Vienna   Vienna’s Musikverein

John Williams in Viennaジヨンウィリアムズによる映画音楽のオンライン配信を聴きました。Deutsch Grammphone stageから申し込みをしました。映画音楽スクリーンを見ているようで、また、厳格で迫力がありました。今月は、女性ア-テイスト特集だそうです。Vienna’s Musikvereinホールから配信。4.96EURでした。

https://www.dg-premium.com/

202102111738368cc.jpeg
20210211173838b6a.jpeg
2021021117383957f.jpeg
20210211173840d27.jpeg
20210211173842101.jpeg
20210211173843f70.jpeg
20210211173845c98.jpeg
202102111738465ef.jpeg
2021021117384836e.jpeg
20210211173850f70.jpeg
20210211173851039.jpeg
20210211173852cd4.jpeg
20210211173854255.jpeg
20210211173855072.jpeg

カゼッラのバルカローレという曲を初見で弾いてみました。
フオーレのような和声と、イタリアの透明感が合わさったような曲でした。

20210211173858778.jpeg


♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪
2021_02
07
(Sun)15:12

大阪いずみホールへいずみシンフオニエッタ大阪の定期演奏会へ

大阪いずみホールへいずみシンフオニエッタ大阪の定期演奏会へ聴きに行きました。
大阪へは久しぶりです。

通常ならロビーで行われるコンサートが、ホール内で行われました。
その後、西村朗先生がご登場され、プレト-クが始まりました。

作曲家・東京音楽大学教授でもいらっしゃり、講義形式の授業は良く聞いていましたので、その後実際の生の演奏があると言った感じで、実感がありました。

最初のストラヴィンスキーから始まり現代曲ばかりでリズムが良く、楽しく聴きました。

ストラヴィンスキーは不協和音が続き、野生的な響きがしましたが、リズムが面白く現代的でした。

次は、ヒグドンによるソプラノサクソフオン協奏曲(2005)という協奏曲でした。

サクソフオンはあんな綺麗な高い音が出るのだなあと思いました。

酒井健治Photons(2015)という曲。阿部裕之さんが弾いていたピアノ曲に続いて、今度はオ-ケストラの曲でした。

超絶技巧で弾くのが難しそうでした。

最後はカ-ゲルのDIVERTIMENTO?という曲で、演劇+音楽のようなエンタテインメントの要素の高い曲でした。

現代曲ばかりで深刻でなく、エンタイメント要素が高く、楽しく聴けました。
20210207162100bc0.jpeg
2021020716210167d.jpeg
20210207162102611.jpeg
20210207162105c08.jpeg
2021020716210488c.jpeg
202102071615358cb.jpeg


朝一で予約していた美容院へ行きました。

ジャックモアザン。エッフェル塔の写真を眺めています。
いつものお決まりのメニュー。

20210207162631a27.jpeg

2021020716263202c.jpeg


♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪


2021_02
05
(Fri)21:45

聴いているCD。

昨日朝は買って届いたショパンのチェロのCDを聴きました。お勉強タイムです。。

N響団友チェロ奏者、新日本フイル客演奏者のTwitterでお見かけして入手した桑田歩さんのCDです。

繊細で詩情溢れるチェロでショパンの作品ばかりが集められたCDです。

ショパンのポーランドの歌という歌曲を編曲したものや、ショパンのチェロソナタ、マイヤーベーアの主題による歌劇「悪魔のロベール」の主題による協奏的大二重奏曲、ショパンの序奏と華麗なるポロネーズなどが入っています。

歌曲はピアノ曲ではリストが編曲したものが有名ですが、珍しいチェロとピアノで弾かれています。

ショパンのチェロソナタはピアノが華やか、オペラの主題による曲はオペラを聴いているようでした。

ピアノ曲に見られるポーランドの民謡が聴こえてきます。

2021020522015814b.jpeg

West minsterによる復刻版の古い録音のCDです。

ピアノ以外の楽器の曲も好んでよく聴きます。ラヴェルのヴァイオリンソナタはジャズの影響を受けているとお聞きし、
それ以来時々ジャズも聴きます。

シュヌア先生のサイン入り。お弟子さんの方が呼ばれたコンサートを先生から教えてもらいました。

20210205220246a13.jpeg

20210205220249ae2.jpeg

バッハ=ブゾーニ編曲シャコンヌではなく、カゼッラによるシャコンヌという曲を高校生の頃弾いたことがあるのですが、他のカゼッラの楽譜が出てきました。カゼッラはイタリアの現代作曲家です。

同じシャコンヌをテーマにしていますが、現代曲風の和声でおしゃれな感じで、とても美しいメロディーが出てくる変奏曲です。


日本では手に入らない楽譜ということで、先生からコピーさせて頂きました。
20210205220247f89.jpeg

♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪

2021_02
03
(Wed)13:36

九州交響楽団と日本フイルのコンサート

九州交響楽団第22回名曲・午後のオーケストラコンサートを視聴しました。曲目は、ベートーベンの交響曲田園と運命でした。(指揮小泉和裕)

アクロス福岡シンフオニホールよりライブ配信だったようです。雄大でゆったりしたベートーベンでした。
九響打楽器奏者の森洋太氏のTwitterに下さったコメントによると、指揮者小泉氏の音楽は、骨太の音楽だそうです。

ピアニストの園田高弘氏と九州交響楽団のベートーヴェンのピアノ協奏曲を、子供の頃、NHKFMラジオ放送で聴いたことがあり、やはり雄大で素晴らしかったので、一度聴いてみたいと思っていました。

繰り返し視聴もできます。



20210203133526b19.jpeg

20210203133527be7.jpeg

202102031335299c6.jpeg

20210203133530a08.jpeg


午後より、日本フィルサントリーホールとっておきアフターヌーンvol.15を視聴しました。
ご登場されたのは、若手世代のピアニストさん。若い世代になると、ピアノへの概念や取り組みも随分違うものだと感じました。

2021020315200924f.jpeg

20分の休憩後は、ラヴェル編曲ムソルグスキーの展覧会の絵。プロムナードは、展覧会の会場を歩いているようだと感じます。管楽器が大活躍。華やか。指揮者の方は横山奏さん。プロフィールを拝見していたら、中村隆夫氏に師事となっていました。

数年前に、東京音楽大学で開催された日本音楽表現学会で、女性の先生の方に、日本音楽表現の前会長様でいらっしゃると中村隆夫先生をご紹介下さいました。
情熱溢れる先生で、イギリスのこととか論文のアドバイスを下さり、指揮者の方とおっしゃられていたので、同じ先生かなと思いました。
20210203154200d03.jpeg

20210203154201256.jpeg


♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪
2021_01
19
(Tue)11:17

コンサートの予定のお知らせ

ラヴェル・・・風に「シャブリエ風に」「ボロディン風に」、水の戯れ 谷真子(ピアノ)
https://youtu.be/QnCfo1Fd0Tw
@YouTube
より

奈良市音楽協会主催定期演奏会コンサートが今年も6月20日(日)に開催される見通しです。会場はなら100年会館となっております・
ブラームスのラプソディOp、79-1、2を演奏予定にしています。

9月5日

谷真子ミニリサイタル

グリーグホルベアの時代より
ラヴェルソナチネ
ブラームスラプソディop.79-1.2

会場:同志社同窓会館


♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪
2020_12
29
(Tue)13:17

ヘンデルメサイアを再び視聴

オンラインで配信されていましたサントリーホールクリスマスコンサート2020バッハ・コレギウム・ジャパン「聖夜のメサイア」(有観客公演&有料ライブ配信)を昨日までの配信で、もう一度視聴致しました。

全曲通して聴くと、とても長いですが、祝祭的な雰囲気で、軽やかな演奏で、気分が明るくなりました。

チェンバロや弦楽器・管楽器の伴奏の上に、ソロの声楽と合唱がメインで演奏されますが、歌声と弦楽伴奏がよく調和し、教会にいるような祝祭的な気分になりました。

教会の讃美歌や、バッハは好んでよく聴く作曲家の一人です。

202012291315413f9.jpeg

20201229131542253.jpeg

20201229131544402.jpeg

202012291315455da.jpeg

202012291315475cc.jpeg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コンサート日程
2021年9月5日(日)
同志社同窓会館13時開演 closed concertになります。
【プログラム】 グリーグホルベアの時代から
 ブラームス 2つのラプソディーOp.79 ラヴェル ソナチネ



Masako Tani plays
Bach=Busoni,Schubert,Debussy,Ravel


fc2blog_20200720163543bfd.jpg

My new released CDs are now available for purchase on HP.

→CDご購入HP purchase site on HP

img_p114.gif

2002-00796-01 谷真子様 アップサイズ変更

【収録曲】シューベルト即興曲Op.90-2,3,4,
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー 映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス
ラヴェル ボロディン風に、シャブリエ風に

【レコーディング】2020年2月12日(水)
【会場】B-techJapan Osaka Studio
【ピアノ】ベーゼンドルファーBösendorferインペリアル

【品番】RS-02003
【発売元】RAPT SOUND


【定価】1枚 \2,000(税込)

A.お電話でのお申込
button124.gif
TEL 0742-46-2302

B.HPでのご購入
♪CDご購入HP♪

♫収録曲目
106335192_346889906301009_9073169121223619077_n.jpg

♪profile
107072870_1215264335477123_8378889782355666591_n.jpg

CDを取り出すと私が撮影したプラハの写真が浮かび上がるデザインになっております。
107152705_980698532384045_9183563763591296852_n.jpg


♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪
2020_12
24
(Thu)17:58

ヘンデルオラトリオメサイアをオンライン視聴します

Merry Christmas!

今年も残すところ僅かとなりました。

今日は、クリスマスイブ。ヘンデルのメサイアを視聴致します。

クリスマスはキリスト生誕お祝いの日。



20201224175807289.jpeg


チケットを買うと、後日視聴もできるようです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コンサート日程
2021年9月5日(日)
同志社同窓会館13時開演 closed concertになります。
【プログラム】 グリーグホルベアの時代から
 ブラームス 2つのラプソディーOp.79 ラヴェル ソナチネ



Masako Tani plays
Bach=Busoni,Schubert,Debussy,Ravel


fc2blog_20200720163543bfd.jpg

My new released CDs are now available for purchase on HP.

→CDご購入HP purchase site on HP

img_p114.gif

2002-00796-01 谷真子様 アップサイズ変更

【収録曲】シューベルト即興曲Op.90-2,3,4,
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー 映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス
ラヴェル ボロディン風に、シャブリエ風に

【レコーディング】2020年2月12日(水)
【会場】B-techJapan Osaka Studio
【ピアノ】ベーゼンドルファーBösendorferインペリアル

【品番】RS-02003
【発売元】RAPT SOUND


【定価】1枚 \2,000(税込)

A.お電話でのお申込
button124.gif
TEL 0742-46-2302

B.HPでのご購入
♪CDご購入HP♪


♫収録曲目
106335192_346889906301009_9073169121223619077_n.jpg

♪profile
107072870_1215264335477123_8378889782355666591_n.jpg

CDを取り出すと私が撮影したプラハの写真が浮かび上がるデザインになっております。
107152705_980698532384045_9183563763591296852_n.jpg

♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪
2020_01
15
(Wed)18:27

ウィーンフィルコンサートマスターシュトイデヴァイオリンコンサートを聴いてきました。

昨日、京都コンサートホール小ホールへウィーンフィルハーモ二ー交響楽団コンサートマスターのシュトイデヴァイオリンコンサートを聴きに行きました。

2年程前ウィ-ンフィルを聴きいった時以来、演奏会を聴きにいきたいと思っていましたが、11月のフェ二ツクスホールでの阿部裕之先生のコンサートの時にチラシが入っていたので、思い切って、チケットを購入しました。

82461260_617179725737261_9111103417098436608_n.jpg

プログラムも良い曲ばかりが並んでおり、ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ第5番「春」や、グリーグのヴァイオリン・ソナタ、
シューマンのヴァイオリンソナタ第2番や、サンサーンスのハバネラなどが演奏されました。

アンコールは、クライスラーの愛の喜びでした。

一番前の席でしたので、シユトイデさんの目の前で、ウィ-ンの音楽を鑑賞しました。

ベート-ベンや、グリーグのバイオリンソナタでは、拍の厳格さに驚きました。

シュ-マンのバイオリンソナタも良い曲でした。

バイオリン一本で、美術館にいるような芸術作品で、スケールの大きな音楽。素晴らしかったです。

シュトイデ

マーラーより シュトイデ you tubeより
steude_miwa_2.jpg
1京都
2019_11
13
(Wed)13:08

Chopin Introduction and Polonaise brillante in C major.Op.3


2020年年始に、ベルギーから来日するニコラ・デルタイユ氏(チェロ)と ショパンの 室内楽作品 序奏と華麗なる大"Chopin Introduction and Polonaise brillante in C major.Op.3"という曲を共演する予定にしています。

フレデリック・ショパン(Frederic Francois Chopin/1810-1849)によるチェロとピアノのための室内楽曲『序奏と華麗なるポロネーズ』作品3は、ショパンがまだ10代後半の1829年頃の作品で、初期のサロン風室内楽作品です。

ショパンと交流のあった、ラジヴィウ公は音楽家らのパトロン(庇護者)として、パガニーニ、ベートーヴェン、ショパン、メンデルスゾーンら著名な作曲家と交流を深めていました。

チェロとピアノをたしなんだラジヴィウ公とその娘のために、書かれた作品とされています。

チェロパートが華やかに編曲されたバージョンもあり、そちらのバージョンで演奏されることもあるようです。

ショパンが書いたオリジナルバージョンは、チェロパートが大変シンプルで、ピアノパートがショパンらしく大変華やかです。

違うピアニストによる演奏を聴き比べると、ピアニストの弾き方によって、全体の演奏の印象が違ってきます。





昨日、注文していたロストロポーヴィッチとアルゲリッチによるCDが届きました。

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ

2019_11
05
(Tue)11:32

クロマティックハ-モニカとピアノによるデュオコンサートDuo with chromatic harmonica and piano

来年、クロマティックハ-モニカ奏者の竹内海人さんを門下生発表会にお呼びし、ゲスト演奏として、共演し、演奏を楽しんで頂く予定にしております。

竹内さんは、昨年の冬、大阪本町にある会員制倶楽部である綿業会館での、同志社女子大学英文学会大阪支部の会合にて、アトラクションとして、クロマティックハーモニカを演奏され、そちらで初めて演奏をお聴きし、ご面識が出来ました。

竹内さんは、奈良県生駒市在住とのことで、お近くとのことで、また、その時に、同女英文科の卒業生の方が、一緒にピアノとハーモニカで演奏したらとおっしゃって下さる方もいらっしゃって、そのようなご縁から、来年、一緒に共演する予定にしております。
ピアノとクロマティックハーモニカとの珍しいデュオになります。


Masako Tani facebook シェア記事より。。
(コンサート写真や演奏動画もあり)
来年は、こちらの方、クロマティック奏者の竹内海人さんを門下生発表会にお呼びし、ゲスト演奏として共演する予定にしております。こちらは、奈良市五條市にある小川雅子様邸宅にてのコンサート模様だそうです。ハ-モニカの澄んだ響きがします。小川雅子様は、同志社女子大学音楽科ピアノ専攻をご卒業されていらっしゃいます。コンサートでは、チェンバロを弾かれたそうで、私の6月30日の秋篠音楽堂でのリサイタルにも聴きにきて下さり、素敵な感想も下さいました


Pianist谷真子公式twitter→https://twitter.com/tani_piano

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_09
26
(Thu)13:57

演奏会で弾く楽譜が届きました。

12月に弾くショパンのチェロ曲「序奏と華麗なるポロネーズ」という曲があります。

もとは、ショパンの知り合いの貴族の娘のために書かれたチェロ作品で、オリジナルはあまり難しくなく、色々チェロの方が難しく編曲されたバージョンがたくさん出ていてそちらで、弾かれることも多いようです。

今回は、オリジナルバージョンで演奏致しますので、チェロの方が軽く、ピアノパートの方が難しい方を演奏します。

オリジナルでは、ヘンレ版が一般的ということで、東京本郷アカデミア楽譜から、注文していた楽譜が今日届きましたので、
少し違うようで、そちらでこれから譜読みし直そうと思います。


71004257_490616738153175_7364566889009250304_n.jpg

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_09
16
(Mon)23:34

演奏会が終了致しました。

salon classicにて、ジョイントコンサートが無事、終了致しました。Ravelのla Valseを1曲演奏致しました。
満席のお客様でした。

70195272_494459141394166_4533333999493316608_n.jpg


コンサート直前に、パリ国立高等音楽院のイブアンリ教授のレッスンを受けました。

70382689_494383858068361_7618366930415517696_n.jpg


この曲の冒頭は、調性がなく、ミステリアスに始まり、途中から、調性が出てくるところの理解、テンポの持って行き方、ワルツのリズムの取り方などのレッスン。


直前にレッスンを受けられたことで、自分の中での曖昧な部分が、すっきり頭が整理されて、本番では、演奏することが出来ました。


私の演奏が終わった後、イブアンリ教授による演奏が始まりました。
70917149_494459188060828_5516058942435753984_n (1)


会場は瞬く間に、フランスの雰囲気に変わりました。

ドビュッシー、リストのメフィストワルツ、ショパンのワルツなど、フランスに縁のある曲が演奏されました。
客席には、お着物のお客様もちらほらと。
演奏が終わった後には、お客様より、とても良かったです、美しい音でとても感動しました、などのお声掛けを頂きました。

いつも聴きにいらして下さる田口様。
70414175_484905185390997_2355098359884152832_n.jpg


アンリ先生と。
70385912_494459231394157_3297042888998780928_n.jpg

IMG_20190916_192623 (1)


salon classicシリーズでのコンサートは、次は、12月にベルギーよりチェリストのニコラ・デルタイユさんが来日されるそうで
ショパンの「序奏と華麗なるポロネ―ズ」を共演する予定にしています。

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_09
06
(Fri)12:29

東京音楽大学校友会第16回関西支部演奏会

明日、東京音楽大学校友会第16回関西支部演奏会が開かれます。
兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホールにて14時~開演です。

img226.jpg

東京音楽大学ジャーナルが届きました。インターネットでもお読み頂けます。
http://tokyo-ondai.ac.jp/journal/index.html

69734533_478832762664906_8217745447821770752_n.jpg

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_09
05
(Thu)07:47

日本ユニセフ協会から、領収書が届きました。

先日の秋篠音楽堂でのリサイタルの際、日本ユニセフへの募金を呼びかけたところ、4万円が集まりました。

翌日、早速、ユニセフへ送金しましたが、昨日、領収書が送られてまいりました。

ご協力頂いた皆さま、どうも有難うございました。

ユニセフ


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_07
01
(Mon)23:06

リサイタルでご協力頂いたユニセフの募金をしました。

昨日のリサイタルでユニセフへの募金を呼びかけたところ、32006円集まりました。

母が、気持ちを加えて、4万にし、今朝、ローソンから募金をして参りました。

アフリカの子供たちの何人かが、きれいなお水を飲めるようになるのかと思うと嬉しくなります。

ユニセフ


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_06
30
(Sun)23:57

谷真子ピアノリサイタル無事終了致しました。

谷真子ピアノリサイタル無事、終了致しました。

あいにくの悪天候の中、220名近いお客様に、ご来場頂きましたのことで、ありがとうございました。

精一杯の演奏はお届けできたと思います。

ラヴェルに感動したとのお言葉を、お客様から頂きました。

また、次の目標に向けて頑張りたいと思います。

1.jpg
リハーサルにて

2.jpg
谷真子公式サイトを作成して下さっている、パソコンハウス下村様

小川裕恵さま シルクの藍染めのスカーフをプレゼント下さいました。
o4128233614495226788.jpg



日本ユニセフ募金を呼びかけたところ、32006円集まりました。
o4128233614495228379.jpg

元自治会長の佐藤芳久さまのご子息の参議院議員の佐藤啓さまより祝電を頂戴しました。
65641712_446062559567158_576004764215541760_n.jpg

2リサイタルお花
o2336412814495227423.jpg

o4128233614495227756.jpg

o4128233614495227614.jpg

生徒メッセージカード


♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪
2019_06
30
(Sun)00:00

谷真子ピアノリサイタルのご案内

181010_CA80_谷真子_ピアノリサイタル_A4_omote_02 
後藤 昭弘画(建築家・画家)

181010_CA80_谷真子_ピアノリサイタル_A4_ura_03


【日時】2019年6月30日(日)14時開演
【会場】秋篠音楽堂  map
【コンサート名】谷真子ピアノ・リサイタルVol.2
公演詳細ページ→こちら

【プログラム】シューベルト即興曲Op.90-2,3,4,
        バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
        ドビュッシー 映像第1集
        ラヴェル ラ・ヴァルス

【後援】東京音楽大学校友会関西支部・日本音楽表現学会
【入場料】全席自由 \3,000(税込)

秋篠音楽堂(0742-35-7070)でもピアノ・リサイタルのチケットが求められるようになりました。


販売は前日の6月29日までです。

料金は、1枚3,000円、全自由席となっております。

お問い合わせは、0742-35-7070 秋篠音楽堂運営事務局です。


なお、ご招待券をご希望の方は、0742-46-2302谷までお電話下さい。



こちらからもチケットをご購入頂けます。

Confetti
「谷真子ピアノ・リサイタルオンラインチケットサ-ビス」


≪WEB 予約の注意事項≫
・ご予約前に、お得な公演チケットサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
・セブン-イレブンへの発券手数料がかかります。
・ご予約後、セブン-イレブン店頭にてチケットをお受け取りください。
※クレジットカード決済を選択された場合、チケット受け取りはお申込みより4日後からとなります。
・お支払いは、Webからお申込の際にクレジットカード決済、またはチケット受け取り時にセブン-イレブン店頭でお支払いの、どちらかをお選びいただけます.

お電話でのお問い合わせ(カンフェティチケットセンター)
TEL 0120-240-540
(受付時間 平日10:00~18:00)
≪電話予約の注意事項≫
・払込票番号を予約時にお伝えしますのでメモをご用意ください。
・お電話でのご予約の場合、会員登録は不要です。※カンフェティポイントは付きません。
・予約有効期間内に、払込票番号をお近くのセブン-イレブンのレジまでお持ちください。




ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_01
31
(Thu)16:18

秋篠音楽堂でも6月のリサイタルのチケットを求められます。

本日から、6月30日の谷真子ピアノリサイタルのチケットを、秋篠音楽堂でも、求められるようになりました。

販売は前日の6月29日までです。

料金は、1枚3,000円、全自由席となっております。

お問い合わせは、0742-35-7070 秋篠音楽堂運営事務局です。

ご招待券をご希望の方は、0742-46-2302 谷までお問い合わせ下さい。

谷真子ピアノリサイタル

181010_CA80_谷真子_ピアノリサイタル_A4_ura_03


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_01
22
(Tue)06:29

佐渡裕さん指揮の幻想交響曲を聴きに行ってきました。

兵庫県立芸術文化センターへ、佐渡裕さん指揮のベルリオーズの幻想交響曲を聴きに行ってきました。

前半が、イディシュ・ラプソディ、後半が、ベルリオーズの幻想交響曲です。

バリ管弦楽団の人たちの演奏が素晴らしく、堪能致しました。

一足先に出た母と、芸文入口のカフェで待ち合わせをしていたため、私も、ジュースで開演前一服。

終演後は、庭の木のライトアップが美しかったです。

ジュース

芸文


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_01
07
(Mon)16:56

京都のJEUGIAのかたがリサイタルのチラシを取りに来て下さいました。

京都のJEUGIAイオンモール高の原店の方が、6月のリサイタルのチラシを取りに来て下さいました。

京都の本店に配架して下さるそうです。

頂いた資料の中にミュージックインテリアYOSHIZAWAのパンフレットがありました。

元日本ベーゼンドルファー社代表の吉澤直記さんの一族が経営される会社です。

私も、お月謝袋や、生徒カード、出席カード、シール、発表会の記念品などで良く利用します。

どこの楽器店でも店頭に置いてあります。

吉澤


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2018_12
14
(Fri)06:41

アドルフォ・バラビーノピアノリサイタルへ行ってきました。

アドルフォ・バラビーノピアノリサイタルへ行ってきました。

私はこのピアニストの名前は知りませんでしたが、知人からチケットを2枚頂き、母と行ってきました。

プログラムによると、イタリアのジェノバ生まれで、パガニーニ音楽院出身とあります。

イギリス南部のサセックス州でのマスタークラスには、すでにプロとして活躍しているピアニストも大勢参加しているようです。

音が大変美しく、心地よい穏やかな時間を過ごして参りました。

P1040916.jpg

P1040917.jpg

バルビーノ


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2018_11
18
(Sun)19:31

とみきた芸術祭が無事終了しました。

とみきた芸術祭が終了しました。

とみきた芸術祭は、奈良市立登美ヶ丘北中学校を会場に、地元出身のアーティストを応援しようという企画のコンサートですが、私も、バッハ=ブゾーニのシャコンヌを弾かせて頂きました。

精一杯の演奏はお届けできたのではないかと思います。

次は、来年のソロリサイタルに向けて、頑張ります。

バッハ=ブゾーニ シャコンヌを演奏致しました。
芸術祭

プログラム最後に出演の皆様と会場の皆様で「もみじ」を合唱致しました。私はピアノ伴奏を担当致しました。
合唱

奈良市音楽協会の皆様とスタッフの皆様と、出演の皆さまとご一緒に写真撮影。
集合写真
1コンサート

3コンサート

2コンサート

大人の生徒さんが会場に聴きにいらして下さいました。素敵なお花です。母がレッスン室受付に飾りました。
P1040897.jpg

小学校の同級生が聴きに来て下さっていたようで、終演後、声をかけて下さいました。お子様とご一緒に。
コンサート


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2018_11
18
(Sun)00:00

とみきた芸術祭に出演致します。

11月18日(日)、奈良市立登美ヶ丘北中学校体育館で「とみきた芸術祭」が開催されます。

奈良市音楽協会の依頼により、私も、バッハ=ブゾーニのシャコンヌを演奏致します。

1時開演の午後の部で出演致します。

チケットは必要なく、どなたでも自由に入場頂けますので、是非、ご家族でご来場下さい。

とみきた芸術祭は、奈良市登美ヶ丘地区在住の若手アーティストを応援する目的と、地域の子供達に、良質の音楽をという目的で、企画されたコンサートですが、今年で3回目になります。

10時から開会行事が始まり、午前中は弦楽アンサンブルによる室内楽のコンサートが行われます。


♪11月18日(日)コンサートのお知らせ♪

【日時】11月18日(日)13時~
【会場】奈良市立登美ヶ丘北中学校 体育館 map
【コンサート名】とみきた芸術祭
【出演】ピアノ・ソロ 谷 真子
【プログラム】バッハ=ブゾーニ  シャコンヌ
【主催】とみきた芸術祭実行委員会 登美ヶ丘北中学校区域地域教育協議会
  奈良市北登美ヶ丘1-1-1(登美ヶ丘北中学校内) TEL 0742(43)0176
【共催】一般社団法人 奈良地域デザイン研究所 【後援】奈良県 【協力】奈良市音楽協会

♪とみきた芸術祭とは・・・

登美ヶ丘北中学校区地域教育協議会主催の芸術祭です。
子供にいい音楽を。芸術家とのふれあいや地域コミュニティの場として。
若い演奏家を応援したい気持ちを込めて。をコンセプトに2回開催され、内容は2時間程度の音楽会で、昨年度は奈良学園大学で行われたそうです。

今年は、登美ヶ丘北中学校体育館で開催され、11月18日(日)10時より開会行事およびオープニング演奏が行われ、午後13時より2時間ほどの演奏会が予定されております。


私は、13時からの演奏会にてバッハ=シャコンヌを演奏します。
最後には、「もみじ」を全員で合唱致します。私は、ピアノ伴奏を担当致します。
無料にてご入場頂けますので、お近くの方は是非足をお運び下さいませ。


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2018_10
01
(Mon)07:23

ラヴェルの演奏の模様をyou tubeにアップ致しました。

6月24日の奈良市音楽協会第31回定期演奏会の私のラヴェルの演奏の模様を、you tubeにアップ致しました。

聴いて頂けましたら、嬉しく存じます。

来年には、ソロコンサートを開催する予定にしております。

またご興味を持たれた方がいらっしゃれば、お問い合わせ頂ければと思います。

ラヴェル「シャブリエ風に」「ボロディン風に」「水の戯れ」↓
https://www.youtube.com/watch?v=QnCfo1Fd0Tw


お問い合わせ先 0742-46-2302(谷宅)
2018_08
13
(Mon)12:06

ニコラさんのコンサートに行ってきました。

豊中

大阪の豊中市立文化芸術センターへニコラさんのコンサートを聴きに行ってきました。

ラフマニノフの悲しみの三重奏曲第1番は、チェロが常にもの哀しく低音で支え、とても良い曲でした。

カプ―スチンのアルトサキソフオンとチェロのためのデユエツト作品99は、ジャズ風で、チェロの左手の指の動きを見ていたら、超絶技巧でとても難しそうでした。

ショパンのチェロソナタは、ピアノ曲と同じくポ―ランドの香りのする曲でした。

普段共演する時は、ゆっくり客席に座ってニコラさんのチェロを聴くことができないので、響きの良いホ―ルで音楽を聴き、楽しい一時となりました。

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2018_08
01
(Wed)18:55

11月18日(日)、とみきた芸術祭で、演奏します。

11月18日(日)、奈良市立登美ヶ丘中学校体育館で、「とみきた芸術祭」が開催されます。

奈良市音楽協会より依頼を受け、私も、バッハ=ブゾーニのシャコンヌを演奏致します。

子供たちに良質の音楽をというコンセプトで企画されたコンサートのようですので、精一杯の演奏をお届けできるよう頑張りたいと思います。

近隣の方は、是非、聴きにいらして下さいませ。


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2018_07
29
(Sun)17:00

来週の日曜日8/5にチェロと演奏します。

8/5(日)、芦屋のサロンクラシックで、午後5時より、チェリストのニコラ・デルタイユさんと2曲演奏致します。

プログラムは、ブルッフの「コル・ニドライ」とバッハの「アリオーソ」です。

どちらも宗教的な美しい音楽です。

ニコラさんのワークショップで、10人くらいのピアニストが2,3曲ずつ弾き、ニコラさんからアドバイスを受けます。

聴講料は2,000円になります。

ご興味のある方は芦屋のサロンクラシックの中西さんまで(090-7423-8050)までお問い合わせ下さい。


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2018_06
25
(Mon)16:28

来年開催予定のソロコンサートのプログラムが決定致しました。

来年開催予定のソロ・コンサートのプログラムが決定しております。

前半は、シューベルトのアンプロンプチュのOp.90-2,3,4とバッハ=ブゾーニ シャコンヌ。

後半は、ドビュッシー 映像 第1集とラヴェルのラ・ヴァルスです。

会場や日時などはまだ何も決まっておりませんが、プログラムは阿部裕之先生とご相談して決定しています。

仕上がり状態を見て、日時を決定しますが、会場は多分、奈良になると思います。

楽しみに待って下さっている方も多いので、先にプログラムを発表致します。

ソロ・コンサートは集客を一人でしなくてはいけないので、大変な面もありますが、2時間弱を、自由に使えるというメリットもあります。

またチラシのデザイン構成を考えたり、楽しいです。

是非、大勢の方々に、聴いて頂きたいと思います。




ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2018_06
25
(Mon)05:48

コンサートが盛会の内に終了致しました。

奈良市音楽協会第31回定期演奏会が盛会の内に終了致しました。

大勢のお客様にご来場頂き、演奏も納得いく演奏ができ、安堵いたしております。

会場に立派なお花やプレゼントを頂き、有難うございました。

今後も、研鑽を積んでまりますので、よろしくお願い申し上げます。

P1040723.jpg

P1040725.jpg

P1040727.jpg

P1040731.jpg

P1040732.jpg


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2018_06
14
(Thu)11:53

東京音楽大学校友会第15回関西支部演奏会のお知らせ

東京音楽大学校友会第15回関西支部演奏会が、2018年8月18日(土)、14時より、兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホールにて開催されます。

客演は、東京音楽大学准教授の小串俊寿先生(サクソフォーン)です。

是非の、ご来場をお待ち申し上げております。

チケットは、ピアニスト谷真子ホームページのチケットお申込みフォームからも受け付けております。

img033.jpg