FC2ブログ
2023_12
24
(Sun)06:43

迫昭嘉の第九 vol.7を聴きに行って参りました。

東京でのハクジュホールでのクラシックコンサートへ聴きに行って参りました。



ピアノは迫昭嘉氏。共演は、作曲家・ピアニストの江口玲氏、チェロは河野文昭氏です。



ベートーヴェンのチェロソナタ第2番をメインに、ベートーヴェンの第九交響曲をリスト編曲で2台ピアノで共演するという華やかなプログラム。



大変癒される美しい音に、リラクゼーション椅子でとてもリラックスできる時間となりました。



ベートーヴェンのチェロソナタは、ベートーヴェンの良さや個性が発揮されるg mollの調性で、中期の陰影の深い、また、リズムに特徴のある室内楽曲です。

ベートーヴェンの二台ピアノによる第九は、珍しく演奏される機会は多くはありませんが、迫先生による演奏で毎年年末に演奏されています。



作曲学的に巧みにできた第九を、作曲家の視点からと上流ピアニストによる美しい音で1時間強近くの名演でした。緩徐楽章では、音が天井へ登り、まるで上から降りてくるようで、居心地良く、すやすやという御老人も。



とても長い2台のピアノがたがい違いに並び、それもとても華やかな風景です。



調律がまだ終わっていない頃から入場でき、ガラスと木のリラックスできるホールです。



良いクリスマスとなりました。(なら100年会館中ホールに響きが少し似ているなと思いました。アクセス条件は大都会の中なので、全然違いますが...。)


(写真入りブログはこちらにてご覧頂けます)

https://masakotaniblog.hatenablog.com/archive/2023/10/11




♪ピアニスト谷真子公式サイト♪
2023_12
24
(Sun)06:37

東京のハクジュホールにてコンサートを聴きに行って参りました。

東京のハクジュホールにてコンサートを堪能してきました。



一日目は、ランチに定番のハプスブルクフアイルフエンにて、美味しいオーストリア🇦🇹料理を頂き、(皇帝や女帝が愛したメニューも頂けます)。銀座でジョージ・ジェンセンというデンマークのアクセサリーブランドを見たり、三越で探していたものの良いものを見つけたのでお買い物、銀ブラを楽しみ、夕方からはベートーヴェンのチェロソナタと第九の二台ピアノ版の演奏会を楽しみました。

道中、浜松では快晴により、鮮やかな富士山の全景や裾野を眺めることが出来ました。



→移管先のブログを更新しました。(写真入りブログはこちらにてご覧頂けます)


https://masakotaniblog.hatenablog.com/archive/2023/10/11




♪ピアニスト谷真子公式サイト♪
2023_07
24
(Mon)22:09

バーミンガム市交響楽団ピアノ/チョ・ソンジン

名古屋国際音楽祭バーミンガム市交響楽団のコンサートへ行きました。

レベルが高く、素晴らしかったです。CDで感激する演奏はあるが、ライブであんな感激する演奏は初めてでした。

指揮者が日本人で海外で地を這って頑張ってこられたらしいですから、日本へのお土産で特別バージョンともいえる演奏でした。

イギリス人は本当に紳士です。子供の頃から多く聞いてきたのは、イギリスのオ-ケストラで、ロンドンシンフォニ-。ほとんど選ばずしてそう。東欧を思わせるラフマニノフのオ-ボエの旋律は、絶品。チョソンジンの音もyou tubeで聴く音そのままで、やはり癒やされる音。



ピアニストとオケがすごい研鑽で、ヨーロッパ本場の迫力と掛け合いで、真ん中に東京芸術大学卒の指揮者が融合。文化の融合です。



イギリスが30分の隣町なんて驚きです。



プレト-クのお話では、バーミンガム市オーケストラの皆様は、今日東京に帰って、オケの半分は夜の飛行機でイギリスへ帰るそうです。半分は、明日早朝にイギリスに帰るというというタフさです。指揮者の方は、東京芸大卒の方で多く優秀な方が出ている学年らしいですが、全然同級生とか前後とかではないんですが、芸大の先生について芸大でもレッスン受けたり、目指していたころですので、表か裏かといえば、師弟関係の経歴では同窓ということになります。

名古屋国際音楽祭という催しものですが、実にインターナショナルな雰囲気です。

高1で出た群馬県高崎の高校生国際芸術コンクールもこのようなインターナショナルな雰囲気でした。ポーランドの参加者が来て、延々と弾いていたり、昨日、レッスンの時に出るときにスタジオに飾ってある賞状をなんとなく見ていたら日本航空の後援となっていたので、おそらく助成が出て海外からの参加者をお迎えしたのではと思います。海外の参加者の方はお客さん。たくさん来ていました。

東京音楽大学に入って知っている指揮者はサイモン・ラトルしか知らなかったので、サイモン・ラトルが育てたオーケストラということで、なんかのご縁です。





I spnt so happy time.


o2048099615307123657.jpg
o0996204815307123668.jpg
o0996204815307123660.jpg
o2048099615307123677.jpg
o2048099615307123677.jpg
o2048099615307123691.jpg
o2048099615307123697.jpg


名古屋の名物味噌煮込みうどんです。麺は固めです。


♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪









2023_06
12
(Mon)05:50

フォルクハルト・シュトイデさんのコンサートを聴きに行きました。

 大阪フェニックスホ-ルへ、バイオリニスト・シュトイデさんの演奏会を聴きに行って参りました。素晴らしい演奏会でした。  

 モ-ツァルトのヴァイオリンソナタニ長調K.306は、ソナタが日本国内で語られるイメージとはかけ離れていて、骨太で快活。
 ブラ-ムスのヴァイオリンソナタ第2番は、シュトイデさんがプログラムに書かれている通り、弾かれる機会は少ないがブラ-ムスには珍しい平穏な曲。穏やかに癒やされ、ブラ-ムスの肖像画を見ると、こういう人なのに、激しい内面に焦点を当てた曲が多いが、納得の解釈。スイスの景色をよくオンラインで見るが、まるで、穏やかな風景を見ているかのよでありました。。
 
 後半は、打って変わって、ロシアもの。チャイコフスキーの「懐かしい思い出」と、バレエ組曲「ロミオとジュリエット」。
 演劇をみているかのようで、照明はなかったが、劇をみているかのよう。

 アンコールは、クライスラーの愛の悲しみ。クライスラーの愛の喜びと対にある曲ですが、悲しみにしては美しく儚い曲。前半のリズミカルな部分と中間の対比と絶品に、美しかったです。
 
 雨模様で、湿気が多い天気でした。満席のお客様でした。







翌日の大阪シンフォニーホールでの演奏会から。6/18まで。


♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪

2022_09
27
(Tue)22:32

第68回芸大オペラ定期公演

INFORMATION
ハイドン

2022年10月8、9日に奏楽堂で行われる第68回藝大オペラ定期公演《コシ・ファン・トゥッテ》(2日公演)のLIVE配信が「仮想劇場空間 powered by IIJ」にて行われるそうです。

チケットもPCで簡単にお求め頂けます。


https://dt.geidai.ac.jp/?p=1353&fbclid=IwAR0MSswVnJ8nvw-37fJ0jCVovymtevlP3W1-ZgK_HJCuIddgINGTNoAw7Vk



【公演情報】
演奏会名:第68回藝大オペラ定期公演《コシ・ファン・トゥッテ》
日時:2022年 10月 8日(土)・9日(日) 14:00開演
会場:東京藝術大学奏楽堂
主催:東京藝術大学音楽学部・東京藝術大学演奏藝術センター・東京藝術大学オペラ研究部
助成:藝大フレンズ・東京藝術大学音楽学部同声会・東京藝術大学音楽教育振興会・公益財団法人 野村財団
特別協賛:(株)日本創発グループ



第68回藝大オペラ定期公演
W.A.モーツァルト 「コシ・ファン・トゥッテ」
~女はみんなこうしたもの~ あるいは ~恋人たちの学校~

台本/L. ダ. ポンテ

全二幕  イタリア語上演・字幕付き
※ライブ配信は字幕なし

指揮/高関  健
演出/久恒 秀典



◆第1日 2022年10月8日(土)
Cast
フィオルディリージ:川﨑 想
ドラベッラ:德田 あさひ
フェッランド:河野 泰佑
グリエルモ:植田 雅朗
デスピーナ:野本 爽生
ドン・アルフォンソ:森 翔悟


◆第2日 2022年10月9日(日)
Cast
フィオルディリージ:松原 奈美
ドラベッラ:依光 ひなの
フェッランド:坪井 一真(第一幕)有ヶ谷 友輝(第二幕)
グリエルモ:大野 光星
デスピーナ:大塩 麻乃
ドン・アルフォンソ:中尾 奎五

合 唱:東京藝術大学音楽学部声楽科3年生
管弦楽:藝大フィルハーモニア管弦楽団





スタッフ
美術:黒沢 みち
照明:稲葉 直人(株式会社A.S.G.)
衣裳:西原 梨恵
字幕:本谷 麻子
舞台監督:伊藤 潤(株式会社ザ・スタッフ)
演出助手:小野寺 東子
音響・録音:岩崎 真
録画・配信:山田 香、東英絵、伊豊宇
副指揮・合唱指揮:佐藤 宏充
副指揮:小﨑 雅弘
コーチ:田中 梢、平塚 洋子、山口 佳代
コレペティートル:三ツ石 潤司
原語指導:E. アリエンティ
特別原語指導:H. クフィル
配信:東京藝大デジタルツイン



公演の詳細はこちら:第68回 藝大オペラ定期公演



データ提供:藝大ミュージックアーカイブ
http://arcmusic.geidai.ac.jp


♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪