2019_05
18
(Sat)13:34

指揮者垣内悠希さんのコンサートのお知らせ―④

第九コンサートのお知らせです。
12月15日、奈良県文化会館にて指揮・垣内悠希 京都市交響楽団による第九演奏会が開かれます。
大阪公演は12月12日フェスティバルホールで開催されます。京都・和歌山でも開催されます。現在、奈良フロイデ合唱団のほか、大阪新音フロイデ合唱団による合唱団員募集が行われています。

60069047_414699749370106_9173598360941101056_n.jpg

先日、大阪で指揮者垣内悠希さんによる第九についての講座が行われました。私は、阿部裕之先生のレッスンと重なっていたため、聴きに伺えませんでしたが、母が、第九についての講座へ聴きに伺わせて頂きました。

ウィーンのお話も交えながら、大変興味深い内容だったそうです。
60282957_414102606096487_1992513247911084032_n.jpg
60386800_414102679429813_920057916940091392_n.jpg

59922790_414102636096484_4986246366805098496_n.jpg


母のfbより~

指揮者の垣内悠希さんの講座の帰りです。

垣内さんは、芸大では楽理を専攻されていますが、これはお父様のアドバイスによるものだそうです。

指揮者は、棒を振るだけでは駄目。音楽全般への深い知識が要。

ですから、アドバイスに従いまず楽理をお勉強され、ウィーンで本格的に指揮のお勉強をされたそうです。

講座は、ベートーヴェンの生涯に沿って、ベートーヴェンの音楽がどう変遷したか、そして、それが晩年の第九にどう繋がっていったかを、ベートーヴェンの音楽を聴きながら、解説して下さるという、第九の良く分かる楽しいものでした。

娘が、ピアノをしているのに知りませんでしたが、ベートーヴェンのピアノ・ソナタの集大成のようなハンマークラヴィーアは、第九そのものだそうです。

娘は、東京音楽大学在学中は、東京のべーゼンドルファーショールームで、クラウス・シルデ先生に、ベートーヴェンのピアノ・ソナタのレッスンをして頂いておりましたが、次の宿題に、ハンマークラヴィーアと皇帝を頂いた時、ウィーンのべーゼンドルファー社が倒産し、日本べーゼンドルファー社は閉鎖されてしまいました。

シルデ先生の、ハンマークラヴィーアのレッスンをお聴きしたかったです。

迫昭嘉さんもお話しされていましたが、ベートーヴェンは大変人間が好きで、人間的な人だったようです。

だからこそ、晩年のあの精神性の深さは、ベートーヴェンの人生を語るものではないかと、垣内さんはお話しされていました。

年末の、垣内悠希さんの第九が楽しみです。


♪これからのコンサート♪
201901310021_ex.jpg
会場:佐賀市文化会館 大ホール (佐賀県)
ウェーバー/歌劇「オイリアンテ」序曲
ハイドン/トランペット協奏曲 変ホ長調
シューベルト/交響曲第9番 ハ長調 「ザ・グレイト」
■指揮:垣内 悠希
■トランペット独奏:長谷川 智之(N響主席奏者)
公演などに関するお問い合わせ先: アルモニア管弦楽団事務局:0952-23-1918

ハイドンのトランペット協奏曲は、小さい頃、家でジャズ奏者のマルサリスのCDがよくかかっていたので、よく聴いていました。

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_04
20
(Sat)18:57

垣内悠希さん指揮・京都市交響楽団 演奏会のお知らせー③

昨日の大阪・ベートーヴェン第九講座のお知らせに引き続き、垣内悠希さん指揮・京都市交響楽団による夏休みの関西公演演奏会のお知らせです。


ファミリー&シニア向きの演奏会で6歳からご入場できるそうです。
チケットも\800とお手頃で、オーケストラの名曲が演奏されます。
夏休みに、ご家族で、クラシック入門コンサートとして、楽しまれてはいかかがでしょうか。

みんなのコンサート2019 
~さぁ、クラシックファンをはじめよう~
「ワクワク!ストーリーとオーケストラ」
HPはこちら。

垣内コンサートチラシ
6歳から入場できます!
ストーリーあふれるクラシック音楽の名曲を聴いてみよう!
オーケストラのドラマティックな魅力をお届けいたします。

2019年8月4日(日)

【開演時間】 2:00pm

【会場】 北文化会館

【出演】垣内悠希指揮

【曲目等】
グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲
スメタナ:交響詩「モルダウ」
ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲 ほか

【チケット】
2019年4月6日から発売
全席指定/前売券¥800(当日券¥1,000)
※当日券は、前売り券が完売しなかった場合に限り発売

※親子室あり(京響075-711-3110へ要事前予約/定員約10名)

お問合せ先
24時間オンラインチケット購入 >予約・購入はこちら
京都コンサートホール:075-711-3231
ロームシアター京都:075-746-3201
チケットぴあPコード:133-270
北文化会館:075-493-0567

備考
<ファミリー&シニア向き:6歳から会場にお入りいただけます>
(8/3、8/4ともに同じ曲目です)

8/3同コンサートご案内はこちらです。

♪指揮 垣内 悠希 Conductor : Yuki Kakiuchi

2011年ブザンソン国際指揮者コンクール優勝。現在、その将来が最も嘱望される指揮者の一人である。ウィーンを拠点に、フランス国立ボルドー=アキテーヌ管、イル・ド・フランス国立管、ブリュッセル・フィル、ミュンスター響、サンクトペテルブルク響、ウィーン・コンツェルトフェライン、ウィーン室内管、チリ響、深セン響、そして日本国内各地のオーケストラに客演。2013年にはミュンスター歌劇場でオペラ・デビュー。3月には、小澤征爾氏の強い推挙を受けて小澤征爾音楽塾オーケストラを指揮して好評を博した。1978年東京生まれ。6歳よりピアノを始め、14歳より指揮の勉強を始める。これまでに小澤征爾、佐藤功太郎、レオポルド・ハーガー、ヨルマ・パヌラ、ジャンルイジ・ジェルメッティ、エルヴィン・アッツェル、イザーク・カラブチェフスキー、湯浅勇治の各氏に師事。東京藝術大学楽理科を、ウィーン国立音楽大学指揮科を首席で卒業。次いで2011年同音大劇場音楽科特別課程を修了。2016年4月より札幌交響楽団指揮者を3年間務めた。

早速、チケットを購入致しました。ウィーンの香りのする演奏を聴きに行くのを楽しみに、母と聴きに伺う予定です。
是非、ウィーンの香りを、ご鑑賞下さいませ。
チケット



♪次回のコンサートのご案内♪

2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ



2019_04
19
(Fri)12:31

垣内悠希さん指揮第九 「音楽サロン」のお知らせ 大阪新音フロイデ合唱団 -②

2019年12月に、大阪・京都・奈良にて、垣内悠希さん指揮・京都市交響楽団による第九の演奏会が開催されます。
(奈良公演は、2019年12月15日(日)、奈良県文化会館国際ホールにて開催されます)

指揮者はウィーン在住の垣内悠希さんです。ウィーンを拠点に、日本では、全国各地で客演の他、札幌交響楽団指揮者を務められ、素晴らしい指揮者の方です。

2019年第九大阪公演

L.v.ベートーヴェン/交響曲第9番ニ短調Op.125

【日時】2019年12月12日(木)

【場所】フェスティバルホール

【指揮】垣内悠希

【管弦楽】京都市交響楽団

【合唱】大阪新音フロイデ合唱団 
 団員募集

垣内悠希先生による第九についての講座が開催されます。

垣内悠希先生「音楽サロン」のお知らせ

垣内先生

【日時】2019年5月12日(日)14:00~16:00

【場所】大阪市立住まい情報センター3Fホール

【参加費】無料

お問い合わせは大阪新音 TEL 06-6926-4888 FAX 06-6926-4889 までお願いします。

母が聴きに伺う予定にしており、とても楽しみにしている講座です。
指揮者でいらっしゃる垣内悠希先生から、直接、ベートーヴェンや第九についてのお話を聞ける興味深い講座です。
どうぞ、お出かけ下さいませ。

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ



2019_04
18
(Thu)10:06

ウィ―ンのピア二ストのイエルク・デームスがお亡くなりになりました。

ウィ―ンの三羽烏と言われたピア二ストのイエルク・デームスがお亡くなりになりました。

安らかな眠りにつかれますようお祈り申し上げます。

イエルク・デームスは、ウィーンのピアノのベーゼンドルファーをこよなく愛されており、来日された時は、元日本ベーゼンドルファー大阪ショールームで良く練習をされていました。

添付した写真は、私が13歳の時、ロッテルダム音楽院への留学を勧めて下さったアキレス・テッレ=ヴィーネ先生と、イエルク・デームスが談笑されていたのを、スタッフの方が撮影され、下さったものです。

20数年前のお写真です。

イエルク・デームスの80歳を過ぎた巨匠の日本での演奏会も聴きにいったことがあります。

ゆったりした演奏でしたが、大変美しい音で、感動致しました。

1デームス

2デームス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_03
31
(Sun)19:03

 垣内悠希さん指揮第九合唱団員募集ー奈良県文化会館ー①

2019teien-poster-2.jpg

2019年12月15日(日)、奈良県文化会館国際ホールにて、ベートーヴェンの交響曲第九「合唱付き」のコンサートが開催されます。

指揮者はウィーン在住の垣内悠希さんです。ウィーンを拠点に、日本では、全国各地で客演の他、札幌交響楽団指揮者を務められ、素晴らしい指揮者の方です。

【日時】2019年12月15日(日)奈良県文化会館国際ホール
【指揮】垣内悠希 
 京都市交響楽団~ベートーヴェン交響曲第9番「合唱付き」~
【合唱】奈良フロイデ合唱団

合唱練習は2019年8月31日(土)から、毎土曜日18時~練習が行われるそうです。
応募締め切りは2019年9月末です。

奈良の土地で、垣内悠希さん指揮・オーケストラ京都市交響楽団の演奏で、ご一緒に第九を合唱共演されたい奈良近隣の方は、是非ご応募下さいませ。

お問合せ先:  奈良労音  TEL: 0742-26-1415、 FAX: 0742-81-7172  e-Mail: nararouon2@yahoo.co.jp


ベートーヴェン第九シンフォニー

ベートーヴェンの第九は、ベートーヴェンが1824年に作曲した独唱と合唱を伴う交響曲で、9番目の交響曲であると同時に、最後の交響曲でもあります。

第4楽章はシラーの詩による独唱と合唱付きで演奏され、主題は『歓喜の歌』としても有名です。

古典派の交響曲の集大成であると同時に、ロマン派を先駆ける記念碑的な作品です。

奈良フロイデ合唱団公式サイト 
奈良フロイデ合唱団はよい音楽会をつくり広めることを目的とした文化団体、奈良労音(正式名称:奈良勤労者音楽協議会<1968年設立>)を母体としたアマチュアの混声合唱団です。

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_03
16
(Sat)14:43

指揮者垣内悠希さんのコンサートのお知らせ

im_concert2019031702.jpg

先週末、父と母が第32回摂津音楽祭 リトルカメリア推薦コンサートを聴きに伺いました。
「摂津音楽祭 リトルカメリアコンクール」というコンクールの入賞者による演奏会で、シューマンやベートーヴェン等の協奏曲が演奏されました。
指揮者は、ウィーン在住の垣内悠希さん、オーケストラは日本センチュリー交響楽団でした。
とても素晴らしい演奏だったそうです。

ピアノのコンクールでは、コンクールに入賞すると、褒賞として、オーケストラとのコンチェルトの機会が与えられることがあります。
若いピアニストは、これを目標に、コンクールに出場することも多いです。

~これからのコンサート~

2019年3月17日(日)
静岡交響楽団 オーケストラの日「名曲コンサート」

●日時:2019年3月17日(日)14:00開演

●会場:静岡市清水文化会館マリナート

●プログラム
・モーツァルト/歌劇「フィガロの結婚」序曲 K.492
・ドヴォルザーク/交響曲第9番 ホ短調 作品95「新世界より」
・ベートーヴェン/交響曲第5番 ハ短調 作品67「運命」

【指揮】垣内悠希

【チケット】
前売り発売 2018年12月21日(金)~2019年3月15日(金)
A席4500円(販売終了)
B席3500円 B席学生1500円
座席:全席指定

■お問い合せ:
特定非営利活動法人静岡交響楽団 054-203-6578
(平日10時~17時)

当日券があるようです。

名曲揃いのプログラムです。是非、お出かけ下さいませ。

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_03
05
(Tue)08:17

ウィーンのケーキ

母が、週末、大阪へ私の演奏会用のドレスなどのお買いものやお知り合いの先生のコンサートへ行き、その帰りに、ウィーンのデメルというお店のケーキを買ってきました。

ザッハトルテというチョコレートのケーキで、とても甘く、苦いエスプレッソ・コーヒーと合いそうなケーキでした。

小さい頃、片岡みどり先生のご自宅で、ポーランドから、ワルシャワ音楽院の先生が教えに来られた時に、ザッハトルテを頂いたこととがあります。お手伝いさんが作られたそうで、最後のトッピングは先生がされたそうです。

片岡先生は、お料理もとてもお上手だそうで、お家で作られた、フレンチ料理の豪華なお料理の写真のアルバムを、小学生の頃に、見せて頂いたことがあります。

1デメル

2デメル

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2018_10
29
(Mon)06:24

指揮者垣内悠希さんのコンサートのお知らせ

第9

2018.11.16(金)、18:30から、静岡音楽館で静岡交響楽団との、「オーケストラで綴るフィギュアスケート名曲コンサート」で、2018.12.16(日)、16時より、宝山ホール(鹿児島県文化センター)にて開催される「2018かごしま県民第9演奏会」で、指揮者の垣内悠希さんが指揮をされます。

静岡のコンサートは、~銀盤の妖精へのオマージュ~と副題がうたわれています。菊池洋子さんとのラフマニノフピアノ協奏曲第2番も指揮をされます。

鹿児島のコンサートのプログラムは、ベートーヴェン「プロメテウスの創造物」序曲と交響曲第9番「合唱付」です。

垣内悠希さんは、2011年ブザンソン国際指揮者コンクールで第1位になられた、40代に入られたばかりの指揮者の方ですが、ウィ―ンでお勉強をされ、現在もウィ―ン在住の指揮者の方です。

ウィ―ン伝統の緻密で真摯な指揮をされる方で、私も関西で演奏会が行われる時は、楽しみに伺わせて頂いております。

静岡や九州の皆さま、是非、足をお運び下さいませ。

静岡音楽館コンサートホームページ↓
http://www2.aoi.shizuoka-city.or.jp/concert/detail.php?public_uid=2464

2018かごしま県民第9演奏会ホームページ↓
https://www.mbc.co.jp/event/daiku/

次回コンサートのお知らせ

【日時】11月18日(日)13時~
【会場】奈良市立登美ヶ丘北中学校 体育館 map
【コンサート名】とみきた芸術祭
【出演】ピアノ・ソロ 谷 真子
【プログラム】バッハ=ブゾーニ  シャコンヌ

♪とみきた芸術祭とは・・・

登美ヶ丘北中学校区地域教育協議会主催の芸術祭です。
子供にいい音楽を。芸術家とのふれあいや地域コミュニティの場として。
若い演奏家を応援したい気持ちを込めて。をコンセプトに2回開催され、内容は2時間程度の音楽会で、昨年度は奈良学園大学で行われたそうです。

今年は、登美ヶ丘北中学校体育館で開催され、11月18日(日)10時より開会行事およびオープニング演奏が行われ、午後13時より2時間ほどの演奏会が予定されております。


私は、13時からの演奏会にてバッハ=シャコンヌを演奏します。
最後には、「もみじ」を全員で合唱致します。私も、ピアノ伴奏を担当致します。
無料にてご入場頂けますので、お近くの方は是非足をお運び下さいませ。



ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2018_10
14
(Sun)21:43

垣内悠希さん指揮同志社交響楽団第90回定期演奏会のご案内

10月21日(日)、大阪のザ・シンフォニーホールでの同志社交響楽団第90回定期演奏会のご案内です。
私は第28回日本クラシック音楽コンクール奈良本選審査があるので、母が楽しみに聴きに行かせて頂きます。母が同志社女子大学英文科の卒業生で、演奏会をとても楽しみにしております。

指揮者の垣内悠希さんは、先年、ブザンソン国際コンクール第1位になられたウィーン在住の素晴らしい指揮者の方で、すでに先週からリハーサルが始まり、アマチュアのオーケストラですので、御指導に行かれているそうです。


是非、素晴らしいホールでの演奏会を、お聴きになられてみて下さい。

2018koki.jpg

【日時】10月21日(日)15時00分開演
【指揮】垣内悠希
【場所】ザ・シンフォニーホールmap
【曲目】
シュトラウス2世 「こうもり」序曲
チャイコフスキー 組曲「くるみ割り人形」
ラフマニノフ 交響曲第2番
【チケット価格】
S席 1,500円(事前指定席)A席 1,000円(当日指定席)

お取り扱い
■同志社交響楽団 TEL:080-7965-4296 E-mail:dokyo.ticket@gmail.com
■チケットぴあ(Pコード 127-590)TEL:0570-02-9999 http://t.pia.co.jp
■同志社大学生協(京田辺ブック&トラベル/良心館トラベル&サービス TEL:075-251-4433)
■ザ・シンフォニーチケットセンター TEL:06-6453-2333
■JEUGIA 三条本店 3F APEX 管弦楽器 TEL:075-254-3750
■株式会社ドルチェ楽器 大阪店 TEL:06-6377-1117
※未就学児の入場はご遠慮下さい。



♪次回コンサートのお知らせ♪

【日時】11月18日(日)13時~
【会場】奈良市立登美ヶ丘北中学校 体育館 map
【コンサート名】とみきた芸術祭
【出演】ピアノ・ソロ 谷 真子
【プログラム】バッハ=ブゾーニ  シャコンヌ


♪とみきた芸術祭とは・・・

登美ヶ丘北中学校区地域教育協議会主催の芸術祭です。
子供にいい音楽を。芸術家とのふれあいや地域コミュニティの場として。
若い演奏家を応援したい気持ちを込めて。をコンセプトに2回開催され、内容は2時間程度の音楽会で、昨年度は奈良学園大学で行われたそうです。

今年は、登美ヶ丘北中学校体育館で開催され、11月18日(日)10時より開会行事およびオープニング演奏が行われ、午後13時より2時間ほどの演奏会が予定されております。


私は、13時からの演奏会にてバッハ=シャコンヌを演奏します。
無料にてご入場頂けますので、お近くの方は是非足をお運び下さいませ。

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ