2023_01
01
(Sun)20:08

演奏のご依頼をお受け致しております。


ようこそ , blog「message」へご訪問頂き、ありがとうございます。


私は、クラシック音楽をレパートリーとするピアニストの谷真子と申します。
2002-00796-01 谷真子様 アップサイズ変更

クラシック音楽を聴いて、一時優雅な時間を過ごそうという方々のために、演奏活動を行っております。


出演料は、1回に付き、30分:5万円、1時間:10万円となっております。
プログラムはご相談に応じます。

お問い合わせは、下記連絡先までお願い致します。

TEL0742-46-2302


♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪


2022_09
14
(Wed)20:06

コンサートが無事終了致しました。

202209141525137f3.jpeg


昨日はイブアンリ先生とのジョイントコンサートに出演致しました。

コンサートの直前に、アンリ先生のレッスンを受け、また新たな解釈を吹き込んでくださいました。

9月4日のリサイタルとはまた、違った角度からの演奏をすることができました。

終演後に、アンリ先生とご一緒に。


306360479_1163696547511854_5881308498622686567_n.jpg
控室にある練習用ピアノ

306141521_1163696610845181_6091933563572812307_n.jpg
306167609_1163696664178509_1308753462784009609_n.jpg

306639923_1163696760845166_410246034534827558_n.jpg

306640957_1163697134178462_3113094714271177888_n.jpg
306600702_1163697087511800_1023706685830726955_n.jpg


♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪
2022_09
07
(Wed)14:14

9/4リサイタルの模様②

昨日は、salon classicオーナーの方の中西様主催のコンサートではなく、会場を貸し切ってのコンサートでしたので、Steinwayの調律の方に調律が終わってから、チラシとプログラムをお渡しし、コンサートの内容をお伝えし、自分のリハーサルを始めました。


プログラムをご覧になられ、ワルター・ハウツィッヒの名前がプログラムに載っていたので、プロデュースをしたことがあるとお話しされ、お人柄がよく、すごい上手なピアニストとお話されていました。
304846592_1157559321458910_2265079200336051280_n.jpg

ワルター・ハウツィッヒのレッスンは東京の代々木のヴェルディアートサロンというところで受けたのですが、探したのは自分で、当時、師事していた関孝弘先生にお話ししたところ、所属事務所が同じと言われたような気がします。
305212919_1157558381459004_5481169446325861093_n.jpg

こちらは調律の方とオーナーの中西様へ
image_6487327 (7)


お昼を済ませ、少し休憩し、13時半開場。14時開演。

本番は、満席のお客様にご来場頂き、思う存分の演奏をすることができました。

本番の写真はとっておらず、今回はDVD撮影を行って頂きましたので、出来上がりましたら、そちらで本番の様子をご覧頂くこともできます。

305392945_1157558844792291_6906334617551752809_n.jpg


当日のプログラムより。
107728686_1215260842144139_7267503697716560259_n.jpg

unnamed (8)

unnamed (4)

unnamed (3)


今回は、母の関係のお知り合いの方やお友達も多く、来られており、お心使いを頂戴致しました。

京都大学卒業の母のお友達お医者杉山裕之先生と奥様より頂戴いたしました花束💐です。

20220907152358f30.jpeg

image_6487327 (2)

ご来場のお客様より頂いたプレゼントより♫
304975495_1157792231435619_4953618613126174840_n.jpg


♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪
2022_09
07
(Wed)13:21

コンサートのご案内

コンサートのご案内です。

【日時】2022年9月13日(火)17時開演
【会場】salon classic (芦屋市東芦屋町3-9)map
【コンサート名】パリ国立高等音楽院イブ・アンリ教授客演
(2015年ショパン国際ピアノコンクール事前審査員
2016年シューマン国際コンクール審査員等)
ジョイントコンサート
【出演】ソロ 谷真子


【プログラム】
デュティユー ピア ノ・ソナタ 第3楽章 「コラールと変奏」

【主催】The Music Center Japan
【お問い合わせ・お申込み】TEL0797-55-0730(salon classic 中西様)
TEL0742-46-2302(谷)


【チケットお問い合わせ】

HP http://masakotani.co concert欄

♪チケットのお求めはこちら
お電話でのチケットお求め
button124.gif

TEL0742-46-22302(10:00~18:00)

♫インタ-ネットでのチケットお求め
button123.gifこちらをクリック。


202209071402414bb.jpeg


レッスンの前には、パリ国立高等音楽院のイブ・アンリ教授のレッスンを受けます。
そのあと、演奏会が行われるという企画です。

20220907140244a44.jpeg






♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪

2022_09
06
(Tue)10:27

9/4リサイタルの模様

9/4のsalon classicでのリサイタルの模様です。

朝7時頃、出発。
9時頃、salonに到着。入り口先で、今回、DVD撮影をお願いしておりました(株)ラプトサウンドの瀬口さんや,カメラマンは2カメ(ラ)で来られるとお聞きしていたので、もうお一方のスタッフさんが先に着いておられました。

瀬口さんは白い大きな車から降りて来られ、カメラマンさんも同乗。荷物、機材を下ろして、車をどこかに停めに行かれました。

サロンに入ると、すでに調律の方が調律していらっしゃる音が聞こえていました。

8時半から調律されていたそうです。

中に入り、調律が終わるのをお待ちしておりました。

調律は10時頃終わり、古きニューヨークスタインウエイの音がするピアノとお話しされ、少し試弾をしました。

10時から12時までリハーサル。

朝早く、家でピアノを触ってくることは不可能であったため、会場のピアノでリハーサル。

プログラムをほぼ通して弾きました。

20220906100249ef2.jpeg

20220906100253bfa.jpeg

20220906100253269.jpeg


♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪
2022_09
04
(Sun)20:06

演奏会のお知らせ

9月4日に開催される演奏会のお知らせです。



【日時】2022年9月4日(日)14時開演(13時半開場)
【会場】Salon Classic (芦屋市東芦屋町3-9) map
【コンサート名】谷真子ソロ・リサイタル
【入場料】 全席自由 ¥3,000(税込)

【プログラム】
モーツァルト  幻想曲 二短調 KV397
ハイドン ピアノ・ソナタ第59番 変ホ長調 Hob.ⅩⅥ/49
グリーグ 組曲「ホルベアの時代から」作品40

ラヴェル ソナチネ 
ブラームス 2つのラプソデイ 作品79
デュティユー ピア ノ・ソナタ 第3楽章 「コラールと変奏」

Mozart  Fantasie d moll KV397
Haydn Sonate Nr.59 Es dur ⅩⅥ/49
Grieg Aus Holbergs Zeit Suite Im Alten Stil Op.40

Ravel Sonatine
Brahms Zwei  RhapsodienOp.79
Dutilleux Sonate pour piano Ⅲ. Choral et Variations

【後援】東京音楽大学校友会関西支部・日本音楽表現学会

【チケットお問い合わせ】

HP http://masakotani.co concert欄

♪チケットのお求めはこちら
お電話でのチケットお求め
button124.gif

TEL0742-46-22302(10:00~18:00)

♫インタ-ネットでのチケットお求め
button123.gifこちらをクリック。


谷真子ピアノリサイタル




♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪
2022_06
05
(Sun)19:52

奈良市音楽協会第33回定期演奏会が終了致しました。

奈良市音楽協会第33回定期演奏会が終了致しました。

曲目は、ハイドンのソナタ第59番変ホ長調Hob.ⅩⅥ/49でした。

総ガラス張りのホール。室内楽のようなピアノで、ウィーン古典派のソナタを演奏することができました。

2022060519510421e.jpeg
20220605195105bf8.jpeg
2022060519510580b.jpeg
20220605195106ff4.jpeg
202206051951094e2.jpeg
2022060519511102c.jpeg
20220605202041913.jpeg

20220605200400553.jpeg


【日時】2022年9月4日(日)14時開演(13時半開場)
【会場】Salon Classic (芦屋市東芦屋町3-9) map
【コンサート名】谷真子ソロ・リサイタル
【入場料】 全席自由 ¥3,000(税込)

【プログラム】
モーツァルト  幻想曲 二短調 KV397
ハイドン ピアノ・ソナタ第59番 変ホ長調 Hob.ⅩⅥ/49
グリーグ 組曲「ホルベアの時代から」作品40

ラヴェル ソナチネ 
ブラームス 2つのラプソデイ 作品79
デュティユー ピア ノ・ソナタ 第3楽章 「コラールと変奏」

Mozart  Fantasie d moll KV397
Haydn Sonate Nr.59 Es dur ⅩⅥ/49
Grieg Aus Holbergs Zeit Suite Im Alten Stil Op.40

Ravel Sonatine
Brahms Zwei  RhapsodienOp.79
Dutilleux Sonate pour piano Ⅲ. Choral et Variations



【チケットお問い合わせ】

HP http://masakotani.co concert欄

♪チケットのお求めはこちら
お電話でのチケットお求め
button124.gif

TEL0742-46-22302(10:00~18:00)

♫インタ-ネットでのチケットお求め
button123.gifこちらをクリック。


谷真子ピアノリサイタル

ベーゼンドルファー200


♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪

2022_06
05
(Sun)15:33

演奏会のお知らせ

2022年6月5日(日)に開催されるなら100年会館中ホールでの奈良市音楽協会ミュージックフェスティバル(第1部 第33回定期演奏会)に出演の依頼を頂きました。

【コンサート名】 奈良市音楽協会 ミュージックフェスティバル(第1部 第33回定期演奏会  )
【日時】2022年6月5日(日)13:30開演 (13:00開場)  map
【会場】なら100年会館 中ホール(JR奈良駅西口から徒歩3分)
【入場料】2,000円

【曲目】ハイドン ピアノ・ソナタ 第59番 変ホ長調 Hob.ⅩⅥ/49

【出演】第1部 ピアノ ソロ 谷 真子 他 

  
主催:奈良市音楽協会(奈良市文化振興補助事業)
後援:奈良市教育委員会
チケット:各出演者・当日券受付にて13:00より販売
問合せ:事務局 0742-44-2949

なら100年会館は、総ガラス張りのホールで、開放感があり、音響効果も高く、よく響くホールとなっています。

古典派のシンプルな曲ですが、ウイーン古典派の有名なハイドンのソナタから選曲致しました。

是非、皆様のご来場をお待ち申し上げております。



♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪
2022_03
14
(Mon)13:00

楽曲解説

2022年6月5日(日)に開催されるなら100年会館中ホールでの奈良市音楽協会第33回定期演奏会に出演の依頼を頂きました。

昨日は、夕方からレッスンした後、プログラムに載せる楽曲解説を自分で書きました。

ハイドン ピアノ・ソナタ 第59番 変ホ長調 Hob.ⅩⅥ/49

全3楽章から成り、ハイドンのソナタの中でも、比較的規模の大きいソナタである。
 第1楽章は、変ホ長調・ソナタ形式。提示部における推移部のテーマが、展開部でも現れるなど、各部分のテーマが緊密に結びついている。第2楽章は、変ロ長調・3部形式。中間部では、短調によるドラマティックでカンタービレな旋律が見られる。第3楽章は変ホ長調・小ロンド形式。中間部では短調への転調も見られるが、溌剌としたフィナーレで締めくくられる。


♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪
2021_12
15
(Wed)22:32

奈良県音楽芸術協会主催FINE ARTS COCERT2021のコンサートをup致しました。




先日の12月12日(日)の奈良県文化会館国際ホールでの奈良県音楽芸術協会主催FINE ARTS COCERT2021のコンサートをyou tubeにupして頂きました。

プロのカメラマンの方が撮影された写真も併せて届きました。

ベーゼンドルファー200
007.jpg


曲目は、ブラームスの2つの狂詩曲よりOp.79-1です。

奈良県音楽芸術協会の施様より、当日の演奏についてのコメントを寄せて下さいました。

谷様
本日はご出演頂き本当にありがとうございました🥰🙏
堂々とした曲調で、時にはなめらかに穏やかに、そしてまた天空を駆け巡るような素晴らしい演奏でした。プログラムのオープニングに相応しい演奏をありがとうございました。

11月23日のプログラムにも、同じ曲が含まれておりますが、23日はclosed コンサートでしたので、よりライブ感の強い演奏となっております。

客席一番後ろから全景が見えるように、撮影したそうです。(ピアニスト谷真子公式サイト事務員さん谷睦子さんのお話による・・・恩師の関孝弘先生が事務能力に驚いてほめていらした。海外に長く住んでいらしたためか、女性も働いた方がよいというお考えで、母も、もったいないから、そういう仕事したらよいと進めて下さった。)


どうぞ、ご覧下さい。





♬~~~~~♫~~~~~~~~♬~~~~~~~♪

Masako Tani plays
Bach=Busoni,Schubert,Debussy,Ravel

fc2blog_20200720163543bfd.jpg

img_p114.gif

【収録曲】
    Franz Schubert Impromptus Op.90-2.3.4
Bach=Busoni Chaconne
Cloude Debussy Images Ⅰèrie
1.Reflets dans l'eau
2.Hommage à Rameau
3.Mouvement
Maurice Ravel La Valse
Maurice Ravel A la manière de... "Chabrier""Borodine"


【レコーディング】2020年2月12日(水)
【会場】B-techJapan Osaka Studio
【ピアノ】ベーゼンドルファーBösendorferインペリアル

【定価】1枚 \2,000(税込)

A.お電話でのお申込
button124.gif
TEL 0742-46-2302

B.HPでのご購入

♪CDご購入HP♪



♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪







2021_12
13
(Mon)10:22

奈良県文化会館国際ホールでの演奏会が終了致しました。

昨日、NMA CONCERT SERIES178 
     奈良県音楽芸術協会 
    FINE ARTS CONCERT 2021が奈良県文化会館国際ホールにて開催され、トップバッターとして、 J.Brhams from 2 Rahpsodie Op.79-1 (ブラームス 2つのラプソディー Op.79-1)を演奏致しました。


一曲だけの演奏ということで、曲の持つドラマ性にスポットを当て、演奏致しました。




リハーサル風景から。
267003556_993591151189062_5978684970322680510_n.jpg
266478213_993591264522384_4963521176091404234_n.jpg
266877038_993591184522392_3650047523064112348_n.jpg
267329291_993591217855722_8167248106633117412_n.jpg
266820163_993591294522381_7104914034127877284_n.jpg

当日のプログラムから。
267195590_993591334522377_7783414663306848506_n.jpg

舞台袖には、協会の方がマスク入れの保管袋も、出演者一人ずつの皆様にご用意してくださっているのです。
266335904_993591584522352_8747416103029984066_n.jpg

♬~~~~~♫~~~~~~~~♬~~~~~~~♪
Masako Tani plays
Bach=Busoni,Schubert,Debussy,Ravel

fc2blog_20200720163543bfd.jpg

img_p114.gif

【収録曲】Franz Schubert Impromptus Op.90-2.3.4
Bach=Busoni Chaconne
Cloude Debussy Images Ⅰèrie
1.Reflets dans l'eau
2.Hommage à Rameau
3.Mouvement
Maurice Ravel La Valse
Maurice Ravel A la manière de... "Chabrier""Borodine"


【レコーディング】2020年2月12日(水)
【会場】B-techJapan Osaka Studio
【ピアノ】ベーゼンドルファーBösendorferインペリアル

【定価】1枚 \2,000(税込)

A.お電話でのお申込
button124.gif
TEL 0742-46-2302

B.HPでのご購入

♪CDご購入HP♪

~~~~~~~

~~~~♬♬♬♬~~~~~~~

来年、salon classic芦屋にて、2022年9月4日(日)に谷真子ソロ・リサイタルを開催します。

【Programm】
Grieg   Holberg-suite Op.40 "Aus Holbergs Zeit"
Mozart  Fantasie d moll KV397
Haydn   Sonata No.59 Es dur Hob. ⅩⅥー49

Ravel     Sonatine
Brahms    Zwei Rhapsodien Op.79
Dutilleux  Sonata Ⅲ Choral et Variations 


♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪
2021_11
27
(Sat)15:01

コンサートをup致しました。

先日の11月23日の同志社同窓会館でのミニ・コンサートをyou tubeにアップして頂きました。どうぞご覧くださいませ。
【 曲目】
    E.Grieg
Holberg Suite
From Holberg's Time Op.40

J.Brahms
2 Rhapsodies Op.79

M.Ravel
Sonatine



Masako Tani’Piano private half Recital with my mother's teacher ,my mother and her friends.

Thank you for coming to my concert.



♪12月のコンサートのご案内♪


【日程】2021年12月12日(日) 12:15開場  13時開演
【会場】奈良県文化会館国際ホール(近鉄奈良駅より東へ徒歩5分) TEL0742-23-8921 
【コンサート名】NMA CONCERT SERIES178 奈良県音楽芸術協会 
FINE ARTS CONCERT 2021

【曲目】J.Brahms
from 2 Rhapsodie Op.79-1
/ブラームス 2つの狂詩曲 より、Op.79-1



【主催】奈良県音楽芸術協会
【入場料】2,000円(当日座席指定) 定員800名 座席をお選び頂くことはできません。



♬~~~~~♫~~~~~~~~♬~~~~~~~♪
Masako Tani plays
Bach=Busoni,Schubert,Debussy,Ravel

fc2blog_20200720163543bfd.jpg

img_p114.gif

【収録曲】Franz Schubert Impromptus Op.90-2.3.4
Bach=Busoni Chaconne
Cloude Debussy Images Ⅰèrie
1.Reflets dans l'eau
2.Hommage à Rameau
3.Mouvement
Maurice Ravel La Valse
Maurice Ravel A la manière de... "Chabrier""Borodine"


【レコーディング】2020年2月12日(水)
【会場】B-techJapan Osaka Studio
【ピアノ】ベーゼンドルファーBösendorferインペリアル

【定価】1枚 \2,000(税込)

A.お電話でのお申込
button124.gif
TEL 0742-46-2302

B.HPでのご購入

♪CDご購入HP♪


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ

2021_11
24
(Wed)20:40

コンサートが終了致しました。

昨日、京都の同志社同窓会館にて行われましたミニコンサートが終了致しました。

ポカポカ陽気が差し込む中、グリーグのホルベアの時代から、ブラームスの2つの狂詩曲、ラヴェルのソナチネを演奏致しました。

アンコールには、シューベルトの即興曲Op,90-2を演奏致しました。

大勢のお客様がご来場下さり、ありがとうございました。

受付にCDを置いておりましたが、購入して下さった方がいらしゃったようで、どうもありがとうございました。

同志社同窓会の方々をはじめ、お世話くださった方々に感謝申し上げます。

260318146_1063403054499769_5777273782247303862_n.jpg

260151603_1063403091166432_5870820137685097543_n.jpg

260252140_1063486674491407_1644039442783078638_n.jpg


260077340_1063403124499762_7259316159609763732_n (1)

FB_IMG_1637755619091.jpg

260217361_1063556834484391_8535936390421290501_n.jpg

260099281_982577735623737_4438436447536031505_n.jpg

FB_IMG_1637733567873.jpg

FB_IMG_1637755581438.jpg




午前中のリハーサル風景から。

YAMAHA神戸店の佐藤誠様。調律を行って頂いています。

FB_IMG_1637733549045.jpg


259781760_982578025623708_1934875398605766299_n.jpg

IMG_20211124_130947.jpg




a_blt018.gifCDを発売しております。a_blt018.gif
この度、新しくCDを録音致しました。2019年6月秋篠音楽堂でのリサイタルでの曲目と同じプログラムをレコーディング致しました。フランス音楽とドイツ音楽が両方楽しめるCDになっていると思います。
収録は、B-tech Japan Osakaスタジオで、ピアノは、ウィーンのピアノのべーゼンドルファーインペリアルを使用しております。
どうぞ、お手に取られてお楽しみ頂けましたら、大変嬉しく存じます。2020年9月



Masako Tani plays

Bach=Busoni,Schubert,Debussy,Ravel

fc2blog_20200720163543bfd.jpg

img_p114.gif

2002-00796-01 谷真子様 アップサイズ変更
Masako Tani


Masako Tani plays
Bach=Busoni,Schubert,Debussy,Ravel

fc2blog_20200720163543bfd.jpg

img_p114.gif

【収録曲】シューベルト即興曲Op.90-2,3,4,
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー 映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス
ラヴェル ボロディン風に、シャブリエ風に

【レコーディング】2020年2月12日(水)
【会場】B-techJapan Osaka Studio
【ピアノ】ベーゼンドルファーBösendorferインペリアル

【品番】RS-02003
【発売元】RAPT SOUND


img_p114.gif

CD購入はこちら!

【定価】1枚 \2,000(税込)

A.お電話でのお申込
button124.gif
TEL 0742-46-2302

B.HPでのご購入

♪CDご購入HP♪

収録曲目

106335192_346889906301009_9073169121223619077_n.jpg

profile
107072870_1215264335477123_8378889782355666591_n.jpg

CDを取り出すと私が撮影したプラハの写真が浮かび上がるデザインになっております。
107152705_980698532384045_9183563763591296852_n.jpg
(録音製作 瀬口晃平 RAPT SOUND)

profile

クラシック音楽を専門とするレコーディングディレクター。
2001年、株式会社ラプトサウンドに入社。
スタジオUSENでアシスタントエンジニアを経験後、2004年に退社して渡独。2年の研修期間を経て、ドイツ・ハイデルベルクにあるレコーディングスタジオ、Tonstudio van Geest社に入社。
Claves、ECM、Hänssler Classics、NAXOSなどのレーベルの依頼により、 シプリアン・カツァリス、シュトゥットガルト室内管弦楽団、ラ・プティット・バンド、アルボ・ペルト、エストニア交響楽団など、数多くのCD作品の制作を手掛ける。 レコーディング技術、デジタル編集を担当した、「マンハイマー・モーツァルトオーケストラ」のCD作品は、2011年ロサンゼルスで開催された、「グラミーアワード」にノミネートされた。



自宅に飾ってある絵:後藤昭弘画伯(建築家) ピアノを弾いている私の絵 CD表紙のジャケットの絵より
P1040829.jpg

後藤昭弘デザイン シャンデリア↓ウイーンロブマイヤー製 GTO Chandelier.長野オリンピックOfficial hotel 長野国際ホテル21ロビー/長野県花りんどう がモチーフ、高さ8メートル国内最大級シャンデリア。20数年前の作品です。
117627171_1001127803668557_3840474254463876767_o.jpg




ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2021_05
30
(Sun)07:00

演奏会のお知らせ

2021年11月23日(火・祝)(14時開演)に、演奏会があります。

母の恩師の坂本清音名誉教授をお招きしての、ミニコンサートです。

会場は同志社同窓開館です。(京都府)

プログラムは、

グリーグ ホルベアの時代から
ブラームス ラプソディop79-1.2
ラヴェル ソナチネです。

こちらのコンサートは、同窓会関係の方で、個人的にお招きしておりますご招待のお客様のためだけのコンサートとなっております。

奈良県の方では、12月の12日(日)に、奈良県文化開館国際ホールでのコンサートにお声がけして頂いております。
10分ほどの演奏予定です。

こちらは公開のコンサートとなっております。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。




20210529223515272.jpeg
20210529223517365.jpeg
20210529223518b0e.jpeg

Masako Tani plays
Bach=Busoni,Schubert,Debussy,Ravel

fc2blog_20200720163543bfd.jpg

img_p114.gif

【収録曲】シューベルト即興曲Op.90-2,3,4,
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー 映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス
ラヴェル ボロディン風に、シャブリエ風に

【レコーディング】2020年2月12日(水)
【会場】B-techJapan Osaka Studio
【ピアノ】ベーゼンドルファーBösendorferインペリアル

【品番】RS-02003
【発売元】RAPT SOUND


img_p114.gif

CD購入はこちら!

【定価】1枚 \2,000(税込)

A.お電話でのお申込
button124.gif
TEL 0742-46-2302

B.HPでのご購入

♪CDご購入HP♪

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2021_05
04
(Tue)07:00

Henri Dutilleux



次のプログラムのために弾いているHenri Dutilleuxのソナタから。

第3楽章は、コラールと変奏というタイトルが付いています。

ピアノソナタが有名ですが、他の器楽作品を調べてみました。

フルートソナチネ、交響曲などです。

どの曲にも、デイテイユーに共通した語法、響きがあります。

作曲家のイメージが掴めたところで、次はアナリーゼです。

フランス現代🇫🇷・・・モダンな響きがします。モーツアルトやべートーヴェンに比べると、編成も大きいです。

ピアノソナタ第3楽章では、冒頭はコラールで始まります。

合唱の意味。コラールによるテーマと、

4声によるポリフオニーによるカリヨン的な響き。

コラールによる主題と4つの変奏で成ります。

フランス近代ものの特徴であるフワッとした感じだけでは、デイテイユーを弾きこなせない感じがしていましたが、(テクニックが難しい)

ドビュッシー、ラヴェル、バルトーク、ショスターコービッチ、プロコフイエフ、内容はソビエト的(ショスタコーヴィッチ)だということです。

変奏1や変奏2,4、では、バルトーク特融の野生的、プロコフィエフの諧謔性、ショスターコ―ヴィッチのような反ソビエト的な要素も感じられるように思います。

近現代の作品では、時代が現代に近く、演奏に対する伝統的なイメージがないので、さまざまな感性で捉えられるのが楽しいところです。

♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪
2021_01
24
(Sun)12:31

コンサートの動画をUp致しました。




クロマテイツクハーモニカ奏者の竹内海人様とのピアノデユオコンサートの模様をUpして頂きました。
(パソコンハウス下村様)

是非ご覧頂けましたら嬉しく思います。

ピアノはスタインウエイです。

ミニコンサートのご要望もお受けしております。


♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪
2020_12
20
(Sun)21:59

クロマテイツクハーモニカとのミニデュオコンサートを行いました。

今日は、生徒様による発表会を行い、近鉄奈良線学園前駅にあるアートサロン空様で、クロマテイツクハーモニカ奏者の竹内海人様と、ミニコンサートデユオを開催致しました。

曲目は、カッチーニのアヴェマリア
ピアソラ リベルタンゴ
you raise me up
です。

よく響く会場で、会場内には豊かな響きが響き渡り、また、20名の少ない人数で、束の間の心地よい時間をお楽しみ頂けたのではないかと思います。

会場の都合上、人数制限があり、生徒様とお付き添いの方2名の限定に絞っても20名様に達し満席となり、今日のコンサートのご聴講について、アートサロン空様の方にもお問い合わせを頂いておりましたようで、また、別の企画のコンサートを行うと思いますので、また次回、聴きにいらして頂けましたら嬉しく思います。


2020122021283580a.jpeg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コンサート日程
2021年9月5日(日)
同志社同窓会館13時開演 closed concertになります。
【プログラム】 グリーグホルベアの時代から
 ブラームス 2つのラプソディーOp.79 ラヴェル ソナチネ



Masako Tani plays
Bach=Busoni,Schubert,Debussy,Ravel


fc2blog_20200720163543bfd.jpg

My new released CDs are now available for purchase on HP

→CDご購入HP purchase site on HP

img_p114.gif

2002-00796-01 谷真子様 アップサイズ変更

【収録曲】シューベルト即興曲Op.90-2,3,4,
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー 映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス
ラヴェル ボロディン風に、シャブリエ風に

【レコーディング】2020年2月12日(水)
【会場】B-techJapan Osaka Studio
【ピアノ】ベーゼンドルファーBösendorferインペリアル

【品番】RS-02003
【発売元】RAPT SOUND


【定価】1枚 \2,000(税込)

A.お電話でのお申込
button124.gif
TEL 0742-46-2302

B.HPでのご購入
♪CDご購入HP♪


♫収録曲目
106335192_346889906301009_9073169121223619077_n.jpg

♪profile
107072870_1215264335477123_8378889782355666591_n.jpg

CDを取り出すと私が撮影したプラハの写真が浮かび上がるデザインになっております。
107152705_980698532384045_9183563763591296852_n.jpg

♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪
2020_11
19
(Thu)18:12

来月のコンサートの合わせ


今日は、来月12月20日の奈良市学園前アートサロン空での門下生発表会ミニコンサートでのクロマティックハーモニカとのデュオコンサートの合わせでした。演奏者は、クロマティックハーモニカ奏者の竹内海人様です。

プログラムの曲目のカッチー二アヴェマリア、ピアソラリベルタンゴ、you raise me upの順にリハーサルをしました。

カッチー二のアヴェマリアは元はイタリア古典歌曲で、美しい曲なので、色々な楽器に編曲されています。

ピアソラのリベルタンゴは、民族調溢れるタンゴの踊り。

最後のyou raise me upは、トリノオリンピックのフィギュアスケートで、荒川静香さんが金メダルを取った時に使われていた音楽です。

https://youtu.be/0T0Ufv0k2Fw

素晴らしいハーモニカとのデュオをどうぞお楽しみ下さい。

202011191817105e2.jpeg


Masako Tani plays
Bach=Busoni,Schubert,Debussy,Ravel

fc2blog_20200720163543bfd.jpg

img_p114.gif

【収録曲】シューベルト即興曲Op.90-2,3,4,
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー 映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス
ラヴェル ボロディン風に、シャブリエ風に

【レコーディング】2020年2月12日(水)
【会場】B-techJapan Osaka Studio
【ピアノ】ベーゼンドルファーBösendorferインペリアル

【品番】RS-02003
【発売元】RAPT SOUND


img_p114.gif

CD購入はこちら!

【定価】1枚 \2,000(税込)

A.お電話でのお申込
button124.gif
TEL 0742-46-2302

B.HPでのご購入
♪CDご購入HP♪




♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪




2020_10
28
(Wed)21:22

同志社同窓会館でのコンサート2021年9月5日



新しいCDをHPでもご購入頂けるようになりました。



→CDご購入ご予約お申込受付HP


発売予定日は11月15日です。


(谷真子公式サイトMail お問い合わせフォ-ムまたは、直接お電話の方でもお申込を承っております。)

106002538_3159355770809816_7873576474051557812_n.jpg


Masako Tani plays
Bach=Busoni,Schubert,Debussy,Ravel




fc2blog_20200720163543bfd.jpg
img_p114.gif
2002-00796-01 谷真子様 アップサイズ変更
【収録曲】シューベルト即興曲Op.90-2,3,4,
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー 映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス
ラヴェル ボロディン風に、シャブリエ風に
【レコーディング】2020年2月12日(水)
【会場】B-techJapan Osaka Studio
【ピアノ】ベーゼンドルファーBösendorferインペリアル
【品番】RS-02003
【発売元】RAPT SOUND

CD購入はこちら!
【定価】1枚 \2,000(税込)

A.お電話でのお申込
button124.gif
TEL 0742-46-2302

B.メールでのお申込

000m07111.gif→こちら

♫収録曲目
106335192_346889906301009_9073169121223619077_n.jpg

♪profile
107072870_1215264335477123_8378889782355666591_n.jpg

CDを取り出すと私が撮影したプラハの写真が浮かび上がるデザインになっております。
107152705_980698532384045_9183563763591296852_n.jpg
(録音製作 瀬口晃平 RAPT SOUND)
profile
クラシック音楽を専門とするレコーディングディレクター。
2001年、株式会社ラプトサウンドに入社。
スタジオUSENでアシスタントエンジニアを経験後、2004年に退社して渡独。2年の研修期間を経て、ドイツ・ハイデルベルクにあるレコーディングスタジオ、Tonstudio van Geest社に入社。
Claves、ECM、Hänssler Classics、NAXOSなどのレーベルの依頼により、 シプリアン・カツァリス、シュトゥットガルト室内管弦楽団、ラ・プティット・バンド、アルボ・ペルト、エストニア交響楽団など、数多くのCD作品の制作を手掛ける。 レコーディング技術、デジタル編集を担当した、「マンハイマー・モーツァルトオーケストラ」のCD作品は、2011年ロサンゼルスで開催された、「グラミーアワード」にノミネートされた。


~~~~~~~blog 「message」~~~~~~~

かなり先ですが、来年の2021年9月5日に同志社同窓会館で会員制のコンサートを開きます。

【プログラム】は、グリーグ ホルベアの時代から
       ブラームスのラプソディOp.79-1,2
       ラヴェル ソナチネ

です。
【日時】2021年9月5日(日)13時開演
【会場】同志社同窓会館(大ホール)


お客さまは、同志社同窓会(同志社女子中学・高校・大学のご卒業)の方限定です。10名ほどとお聞きしているのですが、もう少し増えるかもしれません。母の英文学の恩師でいらっしゃる坂本清音先生をお招きしての会というような形で、コンサートを開催致します。先日、母が同志社同窓会の小川裕惠さまとおっしゃる藍染め作家のご先輩にお誘い頂き、十二段家という料亭にお食事に行ったそうで、その時に同志社同窓会館へ会場の本予約にいったと申しておりました。

レッスンは子供の頃関西に住んでいた頃は、奈良から電車で2時間半かけ、母の付き添いで兵庫県宝塚市中山寺の片岡みどり名誉教授のご自宅へプライベートレッスンに通い、中学3年生から高校生までは、東京藝術大学非常勤講師の関孝弘氏のところにレッスンに通っていました。東京音楽大学の宮原節子先生に作曲学的見地からレッスンを受け、大学では、東京音大の関先生のお弟子さんから、関先生のところへレッスンに来るように関先生が言っていたよと声をかけられ、月に1回ほど再び、通うようになりました。


京都へは、大人になってから、神戸大学大学院社会人受験&ピアニストとして演奏活動をするために、ピアニスト阿部裕之氏の元をお尋ねするようになってから、よく訪ずれるようになりました。

片岡みどり先生は大学4年生の夏休みと卒業してから何度かご自宅にお伺いしたことがあるのですが、「東京音大に行くんだったら、東京音大の教授を紹介してあげたのに」とおっしゃておられました。もう、その時は大学4年生になっていました。ご自身の相愛大学でのお弟子さんのために、オルヒデーンクランツというコンサートを開催されていらっしゃり、そちらのコンサートに出なさいと2つほどコンサート出演を促されたのですが、大学推薦の新人演奏会があったので、そちらに出て、大学が違うので、出ませんでした。

当日は、オーストリアウイーンの名器ベーゼンドルファインペリアル290を使用したCD販売も行う予定です。

2017年演奏会からラヴェル 鏡より
ラヴェル


♪ピアニスト谷真子公式サイト♪
       
2020_10
21
(Wed)22:29

ヤマハ銀座迫昭嘉マスタークラスへ東京横浜旅行記⑥



新しいCDをHPにてご購入頂けるようになりました。

→CDご購入ご予約お申込受付HP



発売予定日は11月15日です。


どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

(谷真子公式サイトMail お問い合わせフォ-ムまたは、直接お電話の方でもお申込を承っております。)


106002538_3159355770809816_7873576474051557812_n.jpg



Masako Tani plays

Bach=Busoni,Schubert,Debussy,Ravel





fc2blog_20200720163543bfd.jpg

img_p114.gif

2002-00796-01 谷真子様 アップサイズ変更


【収録曲】シューベルト即興曲Op.90-2,3,4,
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー 映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス
ラヴェル ボロディン風に、シャブリエ風に

【レコーディング】2020年2月12日(水)
【会場】B-techJapan Osaka Studio
【ピアノ】ベーゼンドルファーBösendorferインペリアル

【品番】RS-02003
【発売元】RAPT SOUND


CD購入はこちら!
【定価】1枚 \2,000(税込)

お電話でのお申込
button124.gif
TEL 0742-46-2302

メールでのお申込
000m07111.gif→こちら


♫収録曲目
106335192_346889906301009_9073169121223619077_n.jpg

♪profile
107072870_1215264335477123_8378889782355666591_n.jpg
CDを取り出すと私が撮影したプラハの写真が浮かび上がるデザインになっております。
107152705_980698532384045_9183563763591296852_n.jpg
(録音製作 瀬口晃平 RAPT SOUND)

profile
クラシック音楽を専門とするレコーディングディレクター。
2001年、株式会社ラプトサウンドに入社。
スタジオUSENでアシスタントエンジニアを経験後、2004年に退社して渡独。2年の研修期間を経て、ドイツ・ハイデルベルクにあるレコーディングスタジオ、Tonstudio van Geest社に入社。
Claves、ECM、Hänssler Classics、NAXOSなどのレーベルの依頼により、 シプリアン・カツァリス、シュトゥットガルト室内管弦楽団、ラ・プティット・バンド、アルボ・ペルト、エストニア交響楽団など、数多くのCD作品の制作を手掛ける。 レコーディング技術、デジタル編集を担当した、「マンハイマー・モーツァルトオーケストラ」のCD作品は、2011年ロサンゼルスで開催された、「グラミーアワード」にノミネートされた。


~~~~~~~blog 「message」~~~~~~~

三笠会館(銀座三越)でのディナーの後は、銀座にあるヤマハ銀座店へ行き、迫昭嘉マスタークラスを聴講しに参りました。

徒歩ですぐ近くで便利です。

バッハのパルティータ弟2番ハ短調とシューマンのアベッグ変奏曲、ベートーヴェンのソナタ弟30番の3名の受講レッスン生がレッスンを受講しました。

バッハのパルティータでは、音楽の基本を教えられ、各舞曲の説明から、イタリア語の音楽用語の解説(スタッカートはイタリア語で短くではなく、セパレートの意味であるなど)、アルゲリッチのピアノ奏法、音の粒を揃える、テンポ感、音の高さは自然にあるものでそれをさらに歌いまわさない、特に、「時」についてのお話は印象に残りました。生まれる前から、死後も、時は永遠に同じ時間を刻み続ける、その時の刻みに逆らわずに、演奏する時も一定のテンポで時の刻みと同じように演奏する(と安定感が生まれる)いう聖書の中のようなお話をされました。

次のシューマンのレッスンでは、私は神戸大学大学院博士課程前期課程表現系でシューマンの幻想曲Op.17についての論文を書いたのですが、演奏と解釈について論文が書けそうな参考になるレッスンで興味深くお聴き致しました。

シューマンのアベッグ変奏曲では、ショパンは楽譜通り弾くと感覚的に大体上手く行くけれども、シューマンでは、楽譜通りに弾いても少し違う時があるから注意しないといけないとお話でした。
特に高音部で音の響きが薄くならないように、しっかり弾かなければいけないというご注意は新鮮でした。
(おそらく高音部を柔らかく弾くとドイツものの骨格が出ず、ショパンのようになると思われます)



東京第一生命ホールと松方ホールでのベートーベン全曲演奏会をされているのを雑誌で拝見し、東京藝術大学の方の受験曲目にベートーヴェンのソナタが必須課題で入っていましたので、お聴きしたかったのですが出来ず、(浪人中だったと思います)、その後、全集のCDが発売されたので、母に買ってもらいました。CDを全曲よくお聴きしました。

指揮をされながらのレッスンで、迫先生がご一緒に弾かれると、ピアノの響きが倍増していました。

あとは、歌いながら出来る事は必ずピアノでも出来るので、まず、歌ってみると良いとおっしゃられていて、ピアノ指導にとても役立つなと思いました。その後、レッスンで、生徒に言っていますが、大概のことは、歌うと解決するので、最近のレッスンでは万能の指導法となっております。

東京音楽大学に在学していた頃から、学内の演奏会や日本音楽コンクールでお弟子さんの演奏も聴く機会がよくあり、
東京音楽大学大学院の伴奏科や日本音楽コンクールでも素晴らしい指導をされている先生ですので、レッスンの参考になることもたくさんありました。

東京藝術大学音楽学部長、東京音楽大学客員教授、洗足学園音楽大学客員教授でいらっしゃいます。
細かく素晴らしいレッスンをされると聞いていましたが、レッスンをお聴きするのは初めてで、とてもお勉強になりました。


このような形で、中学生~高校生~学生の頃からお勉強を続け、今も同じように演奏会を聞いたりレッスンを受けたり講座を聞いたりしながら、お勉強を続けています。













121078150_738778806670299_2743370465972981799_o.jpg

121090265_738778853336961_4323760780260740759_o.jpg

121450626_741629416385238_6534981773298096265_o.jpg
2020_06
25
(Thu)10:25

ディティユーソナタ第3楽章 コラールと変奏

現在、取り組んでいる新プログラムは次の通りです。

グリーグ ホルベアの時代から
モーツァルト 幻想曲ニ短調
ハイドン ソナタ変ホ長調

ラヴェル ソナチネ
ブラームス 2つのラプソディー
ディティユー ソナタ第3楽章 コラールと変奏
レスピーギ イタリア―ナ

ディティユーのソナタ第3楽章は、テーマの近代的な響きのするコラールが変奏され何度も出てきます。

テーマを冒頭のテーマと見比べ、原型そのままで出てくるテーマと、逆行型テーマなどアナリーゼしながら、練習しています。

102648440_662595794288601_7525524216285134424_o.jpg


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2020_03
08
(Sun)20:07

モーツァルト幻想曲ニ短調


モーツァルトの幻想曲ニ短調を譜読みしています。

「幻想曲 ニ短調」は、1782年頃に作曲されたと考えられています。


幻想曲とは、もとは、即興的に作られた曲を指し、冒頭の序奏部分は、即興的で自由な序奏部分です。
その後始まる主題は、哀愁を帯びた旋律で始まります。

この曲は未完で終わり、最後の10小節は補完され、出版されました。
ソナタやフーガの序奏のために書かれたと考えられます。




2017年演奏会より
ラベルの鏡より1、蛾 3、洋上の小舟 4道化師の朝の歌(ピアノ谷真子)


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2020_01
06
(Mon)21:22

チェロとのコンサート(室内楽)が終了致しました。

img257.jpg

チェロとのコンサート(室内楽)が終了致しました。

曲目は、ショパンの華麗なるポロネーズOp.3です。

イタリア・フェ二―チェ歌劇場のVerdiのレクイエムを見習って、新年にふさわしい明るい演奏を心掛けました。

ピアノパートは、ショパンのピアノ協奏曲のような曲で、チェロと合わせると良い曲でした。

控室にて写真撮影。
IMG_20200105_152531.jpg

IMG_20200105_152629.jpg


たくさんのお客様ご来場ありがとうございました。

♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪
2020_01
01
(Wed)13:46

チェロとの合わせに行って参りました。

明けましておめでとうございます。A Happy New Year!

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。午前中は、おせち料理を頂き、ゆっくりしました。

昨日は、新年5日に出演するsalon classi芦屋で行われるショパン 華麗なる序奏とポロネーズOp.3の合わせに行って参りました。

芦屋1

会場サロン。
芦屋2

芦屋川風景。神戸の山並み。
芦屋3

合わせを兼ねたリハーサル。
aiya 4

合わせでは音楽的な方向性や、細かい間やそのほかタイミングなどを確認します。

コンサートのお知らせ
【日時】1月5日(日) 13時半開場14時開演 
【会場】salon classic芦屋 map
【コンサート名】New Year Joint Recital2020  客演にベルギーよりニコラ・デルタイユ氏を迎えて(客演)
【曲目】ショパン序奏と華麗なるポロネーズOp.3 (チェロ ニコラ・デルタイユ ピアノ 谷 真子)
【主催】 The Music Center Japan (TEL 0797-55-0730)
【入場料】 3000円
【チケットお問い合わせ】 TEl0742-46-2302(谷) チケットお申込フォームはこちら
チケットご希望の方は、ご一報下さい。

img257.jpg

皆さまのご来場をお待ち申し上げております。


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_12
11
(Wed)12:33

演奏会のお知らせ

2020年、新年にジョイント・コンサートに出演致します。

【日時】1月5日(日) 13時半開場14時開演 
【会場】salon classic芦屋 map
【コンサート名】New Year Joint Recital2020  客演にベルギーよりニコラ・デルタイユ氏を迎えて(客演)
【曲目】ショパン序奏と華麗なるポロネーズOp.3 (ピアノ 谷 真子)
【主催】 The Music Center Japan (TEL 0797-55-0730)
【入場料】 3000円
【チケットお問い合わせ】 TEl0742-46-2302(谷) チケットお申込フォームはこちら


img257.jpg


皆さまのご来場をお待ち申し上げております。

Pianist谷真子公式twitter→https://twitter.com/tani_piano

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_12
09
(Mon)18:10

私の東京藝術大学受験2次試験プログラムから~続東京旅行③

東京藝術大学入学試験二次試験に準備した曲です。
2000年
ベートーヴェンソナタ第17番「テンペスト」全楽章
リストハンガリー狂詩曲第12番
ラフマニノフ前奏曲集よりOp.23-2変ロ長調、Op.23-7ハ短調の2曲

2001年
ベートーヴェンピアノソナタ第26番「告別」全楽章
ショパン幻想曲ヘ短調
ドビュッシー映像第1集より1、水の反映

2002年(→東京音楽大学へ進学)
ベートーヴェンピアノ・ソナタ第11番全楽章
ショパンスケルツォ第3番
プロコフィエフピアノ・ソナタ第3番

(一次試験はバッハ平均律クラヴィーア曲集第2巻1番 ショパン練習曲集よりOp.10-4.Op.10-8全部同じ曲)

東京藝術大学の美術学部は5浪、6浪される方が多くいらっしゃると聞きますが、音楽では、そんなに長く浪人することは珍しいと思います。
1浪はする人が多いですが、(ほとんど)、2浪は少ないと思いますが、でも、居ないことはないですし、私立の音楽大学に通いながら、あきらめきれずに、東京藝術大学を再受験する(仮面浪人)人もいるくらいです。

2次試験の曲目は、浪人してから、新しく読譜したものや、高校3年間で譜読みしていたものから選びました。
東京藝術大学名誉教授でいらっしゃる米谷治朗先生は、関孝弘先生の藝大時代の恩師でいらっしゃいます。
米谷治郎先生は、東京芸術大学、デトモルト音楽大学で学ばれ、フランスでもお勉強されたそうです。
後にピアノの雑誌で米谷先生の記事が載っていたので読んだことがあり、ドイツから日本に帰国後も、ドイツ人の先生の元で勉強を続けられ、クリスチャンでいらっしゃるとのことでした。
受験の際には、関孝弘先生だけでなく、米谷治朗先生にも師事致しました。

米谷先生のご自宅は、自由が丘にお住まいで、東急東横線の等々力駅の関先生のご自宅から車で5分くらいのところでした。

「教授に一度見てもらったら良い」ということで、米谷先生には、関先生に車で連れられて、母と一緒に、東京藝術大学附属高校の入試の前に1回見て頂きました。私が習ったというよりは、関先生が、音楽的解釈や味付けなどを、ご自分のレッスンの参考にされたようでした。

高校生に入ってからは、「米谷先生が芸高受験したのを覚えていたから、一人で行ったら良い」ということで、高校1年生の時の夏休みに2回ほど、浪人1年目の時に夏休みにも何回か、告別ソナタ、ドビュッシー水の反映、ショパン幻想曲を細かく見て頂きました。
また、1次試験で弾いて合格した曲は、高校1年生の時に、米谷先生にすべて見て頂いていた曲です。
浪人してからは米谷先生が「自分が見ましょうか」ともおっしゃって下さいましたが、関先生が見て下さいました。

米谷先生のレッスンは、音楽的にとてもエレガントでいらして、アカデミックなレッスン。
東京藝術大学附属音楽高校受験の後、高校生になり、大学で芸大を再受験するということで、米谷先生のところに通い、「あと3年ありますね」ととても喜んでくださっていた。

師事した先生の中で、片岡みどり先生の次に、米谷先生のレッスンが一番音楽的にしっくり来たように思います。大変分りやすいレッスンでした。

浪人中、米谷先生のレッスンで、「そんなに難しい曲を弾かなくて良いんですよ。浪人と言っても、前年と同じ曲で良い。」とおっしゃっていました。また、「普通に弾いたらそれで良い」とおっしゃっていました。

なぜ、こんなにも毎年曲を変えているかというと、海外の音楽院では、「1曲の曲を長く持つより、20歳ぐらいまでに、たくさんの譜読みをしておき、レパートリーを広げておくことに主眼を置いている」と聞いて、そのように、勉強しようと自分で思ったから。
ある海外で勉強した日本人ピアニストが同じようなことを書いていて、あながち間違ってはいなかったと思いました。

あとは、関先生と仕上げたものが、音楽的に、自分でもう一つ、「これで完成」と言えるまで、自分で音楽的にしっくり来なかったから。

私の音楽経歴やピアノ人生の中で、東京藝術大学附属音楽高校や東京藝術大学を受験したことは、(中学・高校生の間はほとんどそれに時間が取られているわけですから)、大きなウエイトを占めているわけですが、コンサートのプロフィールには受かった良い経歴しか載せませんので、今まで公開してきませんでしたが、このように、東京音楽大学へ入学する前に藝高・藝大受験・コンクールのために、東京の先生の元でお勉強したことが、今の私の演奏活動の基盤を築いていると思います。

コンサートのお知らせ
【日時】1月5日(日) 13時半開場14時開演 
【会場】salon classic芦屋 map
【コンサート名】New Year Joint Recital2020  客演にベルギーよりニコラ・デルタイユ氏を迎えて(客演)
【曲目】ショパン序奏と華麗なるポロネーズOp.3 (ピアノ 谷 真子/チェロ ニコラ・デルタイユ)
【主催】 The Music Center Japan (TEL 0797-55-0730)
【入場料】 3000円
【チケットお問い合わせ】 TEl0742-46-2302(谷) チケットお申込フォームはこちら


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_08
14
(Wed)11:48

コンサートのお知らせ

来月の9月16日(月)に、salon classic芦屋にて、ジョイント・コンサート(パリ国立高等音楽院教授)に出演致します。

イブ・アンリ教授のレッスンは、ここ長年、salon classic芦屋にて、継続してレッスンを受けており、ラヴェルや室内楽モ―ツァルトのピアノ四重奏のレッスンもして頂いたことがあります。

前回、レッスンの時に、「コンサートで弾く曲です」と言ったら、「この後のジョイントコンサートで弾かないのか」と聞かれました。

イブ・アンリ教授は作曲もされるそうで、ラヴェルの難しい作品を和声分析したり、ご自身の編曲したものも弾かれます。

今回のコンサートでは、前回、6月30日の秋篠音楽堂でのリサイタルで演奏しましたRavel のラ・ヴァルスを弾きます。

東京音楽大学関西校友会事務局の矢野様が、コンサートのスタッフとして、お手伝いして下さいましたが、当日は、矢野様がお仕事をされている合唱団の方達と、ロビーのお客様ご案内や、チケットやプログラムの配布など、ロビースタッフとしてとてもお忙しくされており、演奏は聴くことが出来なかったとおっしゃていて、また、どこかで弾いて下さいと言われておりました。

今回、お声がけ頂いたので、出演することとなりました。
皆様の、ご来場をお待ち申し上げております。


67820133_472621773577903_5168554345402204160_n.jpg

68653250_472622000244547_2622920412949905408_n.jpg

a_blt018.gif次回コンサートのお知らせ
【日時】2019年9月16日(月) 開演17時(開場16:30)
【コンサート名】ジョイント・コンサート パリ国立高等音楽院 イブ・アンリ教授を客演に迎えて
【プログラム】 ラヴェル ラ・ヴァルス(谷真子ピアノ・ソロ)
【主催】 The Music Center Japan 後援:(株)ベヒシュタイン・ジャパン
【入場料】 3000円
【お問い合わせ】 Tel 0797-55-0730(The Music Center Japan)

客演:イブ・アンリ(ピアノ)
クララ・シューマン(生誕200周年記念)ロマンティックなワルツOp.4 リスト メフィスト・ワルツ ドビュッシー ロマンティックなワルツヘ短調

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ


2019_07
29
(Mon)18:53

9月16日(日)神戸・芦屋でのコンサート出演のお知らせ

9月16日(日)、salon classic芦屋にて、イブ・アンリ教授とのジョイントコンサートに出演することになりました。

プログラムは、ラヴェルの La Valseです。

こちらのコンサートは、コンサートの前に行われているイブ・アンリ教授による公開レッスンを受けた後、その後コンサートに出演するという主旨のコンサートです。海外の音楽大学ではよく行われているようです。

オーナーの中西様より、先日のリサイタルへ行けなかったので、リサイタルのプログラムから是非演奏してほしいということで、
出演することとなりました。

また、先日のリサイタルでお世話になった東京音楽大学校友会関西支部の事務局の矢野光子さんから、リサイタル当日は、スタッフで大忙しでしたので、演奏をホールで聴けなかったので、残念でした、また、プログラムの曲を弾いて下さいとのご要望も頂いておりました。


是非、皆様のご来場をお待ち申し上げております。



ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ




2019_06
04
(Tue)18:30

秋篠音楽堂での打ち合わせ

今日は、午前中、6/30の秋篠音楽堂でのソロ・リサイタルの打ち合わせに行ってきました。

東京音楽大学校友会関西支部の矢野光子様にも、神戸よりお越し下さり、お立合い下さいました。

舞台スタッフの方と秋篠音楽堂事務局の方、母と、私と、矢野さまで打ち合わせが進みました。

以前のソロ・リサイタルはアートサロン空で50名ほどのアットホームなサロンでのリサイタルでしたので、ホールでの自主企画ソロ・リサイタルは初めてとなります。

コンサートを開催するには、演奏者と裏方のスタッフと両方が必要ですが、裏方の様子はホールによって違うようで、今日の打ち上わせで裏方の様子の全体のイメージを掴むことが出来ました。

その後は、母と私と矢野さんの3人でランチをしました。

また、気分を切り替えて、練習に邁進します。


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_05
11
(Sat)09:12

ドビュッシー映像第1集から

6/30のリサイタルで、後半のプログラムの最初に、ドビュッシーの映像第1集を入れています。

ドビュッシーは大変好きな作曲家で、映像第1集、第2集ともに魅力的な曲です。版画や前奏曲集なども、素敵な曲です。

ドビュッシーのCDは、たくさん出ておりますが、小さい頃から巨匠ミケランジェリの演奏をよく聴くことが多いです。
20代の若手では、チョ・ソンジンのCDも聴くことが出来ます。



CD:チョ・ソンジン ドビュッシー映像第1集他

♪次回のコンサートのご案内♪

2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_05
07
(Tue)20:46

ラヴェル ラ・ヴァルスピアノバージョン

ラヴェルはオーケストレーションに優れた作曲家であったため、ピアノ曲をオーケストラ用に編曲した作品や(ムソルグスキーの展覧会の絵など)、亡き王女のためのパーヴァ―ヌや、鏡「道化師の朝の歌」なども、オーケストラでよく演奏されます。

ラヴェルのラ・ヴァルスは、原曲は、オーケストラ曲であり、ピアノ用の楽譜は、ピアノでも弾けるように、仮に、音を楽譜に書き留めたという程度の楽譜であり、時には、音のミスプリがあったり、原曲とはリズムが異なったりする箇所がいくつかあります。

この曲は、譜読みするだけでも、時間がかかる曲ですが、現在、私が師事する阿部裕之先生から、レッスンで「音のミスプリなど、スコアを見ると良い」とアドバイスを受け、それぞれのオーケストラの楽器をイメージしながら、曲作りをしていくと、弾けるようになってきます。

元は、弦楽器や金管・打・木管楽器を想定して書かれていますので、ピアノ曲を演奏する時の技術だけで、弾こうとすると無理があります。


ショパンやリストなど、ピアノ作品に優れた作品は多くありますが、オーケストラ曲をピアノで弾くことは普段あまりないので、ピアノ譜とスコアを見比べながら、色々な楽器の音をイメージし練習すると、ピアノ曲を練習する時とは、また、違う楽しさがあります。

上・オーケストラ譜 最後から3小節目:オーケストラ譜では、4分休符が2つあり、2拍お休みですが、下のピアノ譜にはありません。
DSC_0616.jpg


下ピアノ譜
DSC_0615.jpg


♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_05
06
(Mon)15:09

ラ・ヴァルス 

6/30のリサイタルの曲目である、ラ・ヴァルスは、もともとは、ピアノ曲ではなく、オーケストラ曲ですので、オーケストラの演奏をたくさん聴くことができます。

昨年、世界を代表するオーケストラであるウィーンフィルとパリ管弦楽団の奏者による八重奏団による演奏を聴く機会がありました。(ウィーンフィル:大阪中之島フェスティバルホール ウェルザー・メスト指揮 パリ管弦楽団:PAC定演 兵庫芸術文化センター
佐渡裕指揮)

2つの演奏を聴いて、ウィーンフィルの方は、ピアノのベーゼンドルファーと同じで、いぶし銀のような音色のする味わいの深い演奏で、パリ管弦楽団の方は、色彩的な音色でした。

パリ管弦楽団ヴァイオリニストであるリシャ―ル・シュムクレールが結成した、ヴァイオリン2名・ヴァオラ・チェロ・コントラバス・クラリネット、ピアニスト、ツィンバロンによる「シルバ・オクテット」八重奏団は、ユダヤの伝統音楽をベースに、ジャズ、サルサ、ミュージカル、ロック、サンバの要素が組み込まれた「イディッシュ・ラプソディー」という新ジャンルの音楽を演奏していることもありますが、ノリが良く、ラテン的な明るい演奏でした。

私が、中学生の頃から、ご自宅で師事しておりました関孝弘先生(当時、東京芸術大学非常勤講師)の奥様、マリアンジェラ・ラーゴさんは、イタリアの方で、ご自宅の雰囲気は明るくにぎやかでしたが、パリ管弦楽団の演奏を聴いて、イタリアやフランスのラテン気質の明るい雰囲気がよく似ているなあと感じました。

ウィーンフィルやパリ管弦楽団によるラヴェルのラ・ヴァルスの演奏もあります。
それぞれのお国柄が出ていると思います。


ウィーンフィル プレビン指揮 ラヴェル ラヴァルス

ボストン交響楽団 小澤征爾指揮 ラヴェル ラヴァルス
  

パリ音楽院管弦楽団 クリュイタンス ラヴェル ラヴァルス

などで、聴けます。

シルバ・オクテット公演記事
ナクソスで聴けます

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_05
05
(Sun)17:47

ソロ・リサイタルの曲目よりラヴェル ラ ヴァルス

6/30のソロ・リサイタルの曲目である、ラヴェルのラ・ヴァルスは、もとはピアノ曲ではなく、オーケストラのために書かれた作品です。

先日受けた、パリ国立高等音楽院のイブ・アンリ教授のレッスンでも、ピアノ曲のようにならないよう、幻想的な雰囲気を出すためのペダルの踏み方などをレッスンして頂きました。アンリ先生は、作曲もされるそうで、コンサートで、ご自分自身の編曲によるラ・ヴァルスを弾かれています。

原曲であるオーケストラバージョン





♪次回のコンサートのご案内♪

2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2017_06
19
(Mon)17:39

12月に豊中で演奏会に出演致します。

12/10(日)に豊中芸術文化センター大ホールで、The Music Center Japan(サロン・クラシック芦屋)の設立30周年を記念してのコンサートが開かれます。

オーナーの中西淳子さんと長く親交のおありになるヴァイオリニストの漆原啓子さんをゲストにお迎えし、大勢の演奏家が集まってのコンサートです。

つきましては中西さんにお声かけを頂き、私も出演させて頂くことになりました。

詳細はまだ何も決まっておりませんが、10分程度のソロ曲を弾く事になると思います。

詳細が決まりましたら、またご案内させて頂きますので、是非大勢のご来場をお待ち申し上げております。

The Music Center Japan ホームページ


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2017_05
18
(Thu)10:08

先日の演奏会の演奏を録音したCDを送って頂きました。

先日の演奏会の演奏を録音したCDを東京音楽大学校友会関西支部の事務局長の矢野光子様からお送り頂きました。

P1030974.jpg

東京音大の大先輩で、現在大阪音楽大学で教鞭をとっていらっしゃるピアニストの大竹道哉先生が編集して下さったものですが、録音状況も大変良く、臨場感に嬉しく聴かせて頂きました。

演奏会前は毎回最善の努力で練習を重ねるわけですが、録音は達成感と同時にまた次への勉強にもなり、次回の演奏会へのモチベーションにもなります。

当日の演奏はyou tubeにもアップしておりますので、また聴いて頂けましたら嬉しく思います。


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2017_05
13
(Sat)10:35

演奏者の喜び

4/29の演奏会の後、初めてレッスンに来られた大人の生徒さんから、「先生の演奏を聴いて感動しました。 私も頑張って練習しようと思いました。」というコメントを頂き嬉しく思いました。

自分の演奏で何かのエネルギーを聴衆の方に与える事ができ、学業・仕事・家事のモチベーションとなって、演奏会が日常の原動力となれたら、演奏家にとってこんな大きな喜びはありません。

ピアニストと言う仕事は毎日の練習が仕事です。 演奏会での成功は日々の研鑽からしか生まれませんが、演奏者は大きなエネルギーを演奏会に注いでいるわけです。 そのエネルギーが観客の方に伝わり、新たなエネルギーとなってくれたら、練習に注いだ時間が生きてくるような気がします。

今はベートーヴェンの後期ソナタに取り組んでおります。

また何かの感動が与えられるように研鑽を積んでいこうと思います。


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2017_05
09
(Tue)13:42

ラヴェルの演奏をyou tubeにアップ致しました。

先日4/29に秋篠音楽堂で行われましたラヴェルの「鏡」より1.蛾 3.海原の小舟 4.道化師の朝の歌の演奏をyou tubeにアップ致しました。

当日、会場に来られなかった方々にも、もし楽しんで頂けましたら大変嬉しく存じます。

→♫ラヴェル 鏡より 1.蛾 3.海原の小舟 4.道化師の朝の歌♫~谷真子(ピアノ)






ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2017_05
01
(Mon)09:29

演奏会裏話

ラヴェルの鏡にはグリッサンドが多く出てまいりますが、グリッサンドは何度も繰り返し練習するというわけにはまいりません。
(グリッサンド~鍵盤を指の背側で一文字を書くように演奏する奏法)

皮がむけて血が出ますので、イメージトレーニングをして、本番で決めなくてはいけません。

私は小さい時からこのグリッサンドが得意だったので、今回もあまり大きな苦労はありませんでしたが、何気なく演奏されるグリッサンドの美しさは実は結構難しいものなのです。

またラヴェルの曲は聴衆の方にはおとぎ話のように聴こえ、絵本をめくるような楽しさがありますが、演奏者には暗譜の大変な作曲家なのです。

弾いている途中で暗譜が突然おかしくなる事が良くあり、それを防ぐための練習がかなり必要な作曲家です。

またラヴェルのスカルボや道化師の朝の歌がプログラムに入っていると調律師の方が緊張されるそうですが、先日の演奏会でも軽めの調律で大変弾きやすかったです。

このように演奏会には客席から見ているだけでは分かりにくい裏話が多くあります。


ピアニスト谷真子公式サイトはこちら
2017_04
29
(Sat)21:00

ラヴェルの演奏会が無事終了致しました。

秋篠音楽堂でのラヴェルの演奏会が無事終了致しました。 盛会の内に終わり安堵いたしております。 生徒さんも多く来て下さり嬉しく思います。

P1030938.jpg
楽屋入口

P1030939.jpg
リハーサルにて

P1030940.jpg
リハーサルにて

ラヴェルは今私が師事している阿部裕之先生のお得意の作曲家ですので、レッスンで多くの事を教わりましたが、今日の演奏は自分でも納得いく演奏ができ、ラヴェルの世界を表現できたのではないかと思っております。

近々演奏をyou tubeにアップする予定ですので、演奏会に来れなかった方はそちらで楽しんで頂けたらと思います。

終演後、皆で写真を撮りました。

P1030943.jpg
左から 福井さん、日西さん、事務局の矢野さん、私

P1030944.jpg
左から 福井さん、日西さん、支部長の近藤さん、私

P1030945.jpg
ゲストの立原先生と

P1030942.jpg
あしなが育英会の募金をさせて頂き多数の募金を頂きました。

P1030952.jpg
たくさんのプレゼントを有難うございました。

P1030949.jpg
現在レッスンをお休みしている生徒さんがお花を持ってお母様と聴きに来てくれました。

これからも研鑽を積んでまいりますので、よろしく応援の程お願い申し上げます。


ピアニスト谷真子公式サイトはこちら
2017_04
29
(Sat)00:00

東京音楽大学校友会第14回関西支部演奏会のご案内

img155.jpg

東京音楽大学校友会第14回関西支部演奏会が下記のように開催されます。

日時: 2017年4月29日(土祝) 13:30開場/14:00開演
会場: 秋篠音楽堂(ならファミリー6階)
入場料: ¥1,000 全席自由(未就学児入場無料)
チケットお問い合わせ: 秋篠音楽堂0742-35-7070, 矢野090-9627-4046, 谷0742-46-2302
主催: 東京音楽大学校友会関西支部
後援・ 東京音楽大学校友会・後援会

曲目: ゲスト出演 ソプラノ立原ちえ子先生(東京音楽大学准教授)
 
     福井あや那 ショパン ワルツ第2番、バラード第1番
     谷真子 ラヴェル「鏡」より 1.蛾 3.海原の小舟 4.道化師の朝の歌
     日西麻紀 リスト ドン・ジョバンニの回想

東京音楽大学校友会各支部の演奏会は母校から先生をゲストにお迎えして、在学生、卒業生混じって演奏会を行う企画です。

今回はゲストにソプラノ歌手の立原ちえ子先生をお迎えして、後輩の福井さん、先輩の日西さんと共に演奏会を行います。
私はラヴェルの「鏡」から抜粋で3曲演奏致します。

室内楽の演奏会が続きソロのコンサートは久しぶりですが、校友会・大学からの補助によりリーズナブルな料金になっておりますので、クラシック音楽のコンサートにまだ行かれた事がない方等、ぜひ大勢の方にご来場頂きたいと思います。

♫チケットご入用の方は0742-46-2302(谷)までお電話頂けましたら、東京音楽大学校友会関西支部事務局よりチケット送付させて頂きます。



ラヴェル「鏡」についてのブログ

ピアニスト谷真子公式サイトはこちら
2017_04
28
(Fri)15:05

演奏会の前日

いよいよ明日4/29は秋篠音楽堂でのラヴェルの演奏会です。 当日券もございますので、大勢の方のご来場をお待ち申し上げております。

さて演奏会前日というのは当日起床する時間と同じ時間に起きて、当日のスケジュールと同じように時間を過ごします。

例えば夜の開演の場合は前日の朝はゆっくり起床し、夜の本番の時間まで体力を温存するために日中は疲れないように過ごし、本番まで集中力を持たせるリハーサルをします。

当日が昼の開演の場合は、前日は当日と同じように朝早く起床し、午後の開演の時間に集中力が出せるように、朝の時間を過ごして翌日の本番に備えます。

つまり当日の自分の行動を頭の中でシミュレーションして、前日はそれを模擬体現するわけです。

他にはドレスの用意、ステージシューズの用意、白いハンカチ、装身具一式の用意他、忘れ物のないように前日スーツケースに用意します。

また私は本番前もお腹がすくタイプですので、すぐエネルギーになるバナナやチョコレートやオレンジジュースも必需品です。

小さい時から演奏会の度に同じスケジュールを過ごしてきたわけですが、子供の時は準備や行動管理を母親が全てしてくれますので、自分は何も考えず舞台で弾くだけでしたが、大人になるとそういうわけにもまいりません。

演奏会に向けての練習は当然の事ですが、それ以外に体調の管理、精神面の管理、そして事務的な事の処理などピアニストは演奏会の前に練習以外にやらなくてはいけない事がたくさんありますので、見た目以上に過酷な仕事です。


ピアニスト谷真子公式サイトはこちら
2017_03
03
(Fri)10:20

チョ・ソンジン アンコール公演(東京)

img164.jpg

2015年のショパン国際コンクールの優勝者のチョ・ソンジンの演奏会が1月日本各地で開催されましたが、その圧倒的な音楽性と美しいタッチの評判から、アンコール公演が5月17日東京藝術劇場で開催されるようです。

東京まで足を運んでも是非聴きたい演奏会だと思います。

5月公演はコンチェルトで日本各地を廻り、ソロ公演は東京芸術劇場だけのようです。

ソロ公演の曲目はドビュッシー 子供の領分、ベルガマスク組曲、喜びの島 ショパン バラード全曲です。



ピアニスト谷真子公式サイト

2017_01
21
(Sat)22:32

松川暉さんのヴァイオリンコンサートへ行ってきました。

昨年の11月秋篠音楽堂でモーツァルトのピアノ四重奏曲をご一緒致しましたヴァイオリニストの松川暉さんのコンサートへ行ってきました。

京都の丸太町にあるカフェ・モンタージュという小劇場ですが、アンティークなスタインウエイのピアノが設置されており、カジュアルなサロンという雰囲気の和やかなコンサート会場でした。

P1030799.jpg
カフェ・モンタージュ入口

P1030800.jpg
サロンの中

プログラムはバッハのヴァイオリン・ソナタト長調とエルガーのヴァイオリン・ソナタホ短調でした。 8時開演の1時間のコンサートの後、ドリンクサービスがあり出演者の方と談笑できるようになっておりました。

松川暉さんは全日本学生音楽コンクール小学校部門全国優勝という輝かしい経歴の持ち主の方ですが、東京芸術大学入学後イギリスのギルドホール音楽院へ留学され、最近帰国された方です。

分厚い響きの音楽はヨーロッパでの研鑽ぶりを偲ばせるものがあり、その素晴らしい芸術に、一時豊かな時間を過ごしてまいりました。

またラベルのヴァイオリン・ソナタやフランクのヴァイオリン・ソナタ、グリーグのヴァイオリン・ソナタ等ご一緒できればと思います。


ピアニスト谷真子公式サイト
2017_01
16
(Mon)13:24

知人の演奏会を二つご案内させて頂きます。

知人の演奏会を二つご案内させて頂きます。

<1件目>
先日、秋篠音楽堂でモーツァルトピアノ四重奏曲第1番をご一緒に演奏しましたヴァイオリニストの松川暉さんがコンサートを開かれます。 1時間のミニ・コンサートですが是非お出かけ下さい。

2017年1月21日(土) 20:00開演
「E.エルガー」

ヴァイオリン: 松川暉
ピアノ: 鈴木華重子

J.S.バッハ: ヴァイオリンソナタ ト長調 BWV1019
E.エルガー: ヴァイオリンソナタ ホ短調 op.82

開演時間: 20:00 (開場時間: 19:30 )

〔入場料金〕 2000円 (自由席・定員40名)

〔会場〕 カフェ・モンタージュ 
京都市中京区五丁目239-1(柳馬場通夷川東入ル)
℡:075-744-1070  Email: montagekyoto@gmail.com

カフェ・モンタージュのホームページの予約フォームよりお申込み頂けるようになっております。


<2件目>
東京音楽大学校友会関西支部事務局代表の矢野光子さんから宣伝を頼まれました。
東京音楽大学教授ハーピィストの篠崎史子さんのお弟子さんのチャリティコンサートです。

1月17日(火)
震災復興応援チャリティーコンサート

場所:三宮100番ホール
入場無料・チャリティー参加料1000円

2回公演

1回目(昼下がりコンサート)
14時開場、14時半開演〜15時半終演予定
出演楽器:フルート・サウルハープ、トランペット・ピアノ


2回目(夜のコンサート)
18時半開場、19開演〜20時半終演予定
出演楽器:フルート・ハープ、ファゴット・ピアノ、打楽器、トランペット、ソプラノ


以上2件ですが宜しければ足をお運び下さい。


ピアニスト谷真子公式サイト




2017_01
15
(Sun)18:20

チョ・ソンジン ピアノ・リサイタルへ行ってきました。

P1030789.jpg

2015年ショパン国際ピアノコンクールで優勝した韓国のピアニストのチョ・ソンジンのコンサートへ行ってきました。

プログラムはベルクのピアノ・ソナタロ短調、シューベルトのピアノ・ソナタ第19番、ショパンの24の前奏曲でした。

シューベルト ピアノ・ソナタ第19番♫~チョ・ソンジン
ショパン 24の前奏曲♫~チョ・ソンジン

研ぎ澄まされた美音と音色の多彩さには思わず息をのんで聴き入ってしまいました。
夢を見ているようなロマンティックなピアノと若いフレッシュなエネルギーが入り混じり、ピアノという楽器の魅力を存分に堪能させてくれる素晴らしい演奏会でした。

これぞ世界というそのテクニックに終演後は観客総立ちのブラボーの歓声の嵐で、帰宅の道もその余韻に包まれて帰宅致しました。

練習の賜物だと思いますが、歴史に名を残す巨匠への道を登って行って欲しいものだと思います。

アンコールはシューベルトの楽興の時第3番とショパンのバラード1番でした。


ピアニスト谷真子公式サイト
2016_12
09
(Fri)17:30

東京音楽大学校友会関西支部演奏会でラヴェルの鏡を(3曲抜粋)演奏致します。

2017年4月29日(土祝)、秋篠音楽堂で「ラヴェルの鏡より抜粋で3曲」を演奏致します。

演奏会名 東京音楽大学校友会第14回関西支部演奏会
日時 2017年4月29日(土祝日)14:00開演(13:30開場)
曲目 ラヴェル 鏡より1.蛾 3、海原の小舟 4.道化師の朝の歌
入場料 1,000円
主催 東京音楽大学校友会関西支部
後演 東京音楽大学校友会
問い合わせ 090-9627-4046(矢野) 0742-46-2302(谷)

校友会各支部演奏会は例年東京音楽大学の先生をゲストにお迎えして、在校生と卒業生が一緒に行う演奏会ですが、関西支部では今年は声楽家の立原ちえ子先生(ソプラノ)を2部にお迎えして開催致します。

チラシが出来ましたら詳細はまたブログにアップさせて頂きますが、室内楽の演奏会が続きソロの演奏は久しぶりですので、ぜひ大勢の方にお聴き頂ければと願っております。

門下の方は受付へ詳細をお尋ね下さい。


ラヴェル「鏡」についてのブログ

ピアニスト谷真子公式サイト



2016_11
16
(Wed)16:09

第17回ショパン国際ピアノ・コンクール覇者チョ・ソンジンピアノ・リサイタルお知らせ

第17回ショパン国際ピアノ・コンクールの覇者のチョ・ソンジンが日本で優勝記念リサイタルを行います。

img154.jpg

日時 2017.1.15(日) 14:00開演
会場 ザ・シンフォニーホール
予約 ザ・シンフォニーチケットセンター 06-6453-2333

残席はごく僅かしかないようです。

その美音と豊かな音楽性は稀有の才能と言われており、将来の巨匠の誕生に立ち会いその成長を見守るのも音楽の楽しみの一つかと思います。

門下の生徒さんは大変良いお勉強になりますので是非行かれてみて下さい。

チョ・ソンジンの演奏♫~you tubeより


ピアニスト谷真子公式サイト
2016_11
14
(Mon)07:45

You Tubeにモーツァルトピアノ四重奏曲第1番の演奏をアップ致しました。

先日11/7秋篠音楽堂で行いましたモーツァルトピアノ四重奏曲第1番の演奏の模様をyou tubeにアップ致しました。

好きな作曲家という事もあり納得いく演奏ができましたのでまたお楽しみ頂けましたら嬉しく存じます。

クラシック音楽の楽しみ方に難しい特別な決まりがあるわけではありませんので聴いて感じたままに楽しんで頂き日常生活の中の歓びとして頂ければピアニストにとってこれ以上嬉しい事はございません。

楽器の生の音の持つエネルギーはなかなか器械ではとらえにくいところがございますが、いろんなご事情でどうしても演奏会場に足を運べない方も多くいらっしゃる事と思います。 そのような方々に私の演奏をyou tubeで楽しんで頂ければと思いアップしております。

どうぞモーツァルトの世界を楽しんで下さい。

モーツァルトピアノ四重奏曲第1番♫~谷真子(ピアノ)、松川暉(ヴァイオリン)、サンダー・ヘールツ(ヴィオラ)、ニコラ・デルタイユ(チェロ)


ピアニスト谷真子公式サイト

2016_11
07
(Mon)23:01

ベルギー・日本友好150周年記念演奏会が盛会のうちに終了致しました。

秋篠音楽堂でのベルギー・日本友好150周年記念演奏会が盛会のうちに無事終了致しました。

Congratulations!

平日の夜というお出かけにくい時間帯にもかかわらず、大勢のお客様にご来場頂き深く感謝申し上げます。
どうも有難うございました。

また素敵なお花やプレゼントを頂戴し大変喜んでおります。 
P1030716.jpg
お花は母の母校の大阪府立北野高等学校の同窓の友人の方から頂いたものです。 いつも暖かく応援下さりお花を届けて下さいます。

P1030715.jpg

私はモーツァルトピアノ四重奏曲第1番を演奏致しましたが、好きな作曲家という事もあり、納得いく演奏がでおはなき、お越し頂いたお客様にも喜んで頂けたのではないかと思っております。

室内楽の演奏会が続いておりますので、次はソロのコンサートをと企画を練っております。 決まりましたらまたブログでお知らせさせて頂きますのでその折は是非お出かけ頂けましたら嬉しく存じます。

リハーサルと終演後の楽屋でのリラックスした写真を掲載いたします。
P1030709.jpg

P1030711.jpg

モーツァルト ピアノ四重奏曲第1番♫~谷真子(ピアノ)、松川暉(ヴァイオリン)、サンダー・ヘールツ(ヴィオラ)、ニコラ・デルタイユ(チェロ)



ピアニスト谷真子公式サイト

次回コンサート
東京音楽大学校友会第14回関西支部演奏会
日時:2017,4,29(祝) 時間未定
場所:秋篠音楽堂
曲目:ベートーヴェン 第九交響曲 歓喜の歌より(ピアノ連弾)←ソロ出演(ラヴェル)に変更になりました。 デュオはまだ未定ですが、もし演奏する場合も曲目はドヴォルザークのスラヴ舞曲集から抜粋に変更になります。





2016_11
06
(Sun)00:00

ベルギー・日本友好150周年記念演奏会のご案内

42b8ce034d4400d96d482b72aaf6fa961.png

2016年はベルギーと日本の友好関係の樹立150周年になるためそれを記念して両国で各種の記念事業が開催されます。 日本側名誉総裁に天皇陛下を、ベルギー側名誉総裁にフィリップ国王陛下をお迎えして開催されます。 

その一環として「アンサンブル・メンデルスゾーン初来日演奏会」が日本全国6か所で開催されます(ベルギー王国大使館後援)。

奈良公演は2016年11月7日(月)午後7:00分から秋篠音楽堂にて開催され(開場午後6:30)、私も出演させて頂く運びとなりました。

曲目は♫モーツァルトピアノ四重奏曲第1番♫です。

アンサンブル・メンデルスゾーンと言うのは私が今まで3度共演させて頂いた事のあるベルギーのチェリスト、ニコラ・デルタイユ氏もメンバーの一人でいらっしゃるアンサンブルのグル―プです。

是非大勢の方にご来場頂けましたらと願っております。

【チケット取扱い】インターネット予約問合フォーム
         TEL 0742-46-2302(谷)
         FAX 0742-46-2302(谷)
         TEL0797-55-0730(salon classic) 
         Email info@tmcj.jp(salon classic)
【お問い合わせ】谷真子公式サイトのContactより
  salon classic(tel 0797-55-0730 info@tmcj.jp)

Ensemble Mendelssohn アンサンブル・メンデルスゾーン公式サイト
日本・ベルギー友好150周年外務省ホームページ

モーツァルト ピアノ四重奏曲第1番 ブログ



ピアニスト谷真子公式サイト