2016_04
30
(Sat)17:12

私のレパートリー一覧

私のコンサート曲目レパートリーです。


♪演奏のご依頼や、レッスン受講曲目にご参考下さい。

♪バッハ Bach
イタリア協奏曲
フランス組曲第5番 ト長調 BWV816
イギリス組曲第3番 ト短調 BWV808
パルティ―タ第1番 変ロ長調 BWv825
トッカータ ホ短調 BWV.914
インベンション全曲
シンフォニア全曲
バッハ平均律クラヴィーア曲集Ⅰ,Ⅱ

シャコンヌ(バッハ=ブゾーニ)「シャコンヌ」 ニ短調  BWV1004( ヴァイオリンのための無伴奏パルティ―タから)

♪スカルラッティ Scarlatti
ソナタ  K.25 fis moll / K.29 D dur/  K.17 F dur

♪ハイドン Haydn
ソナタ第20番 Hob.XⅥー20 c moll
ソナタ第60番 Hob.XⅥー50 Op.79 C dur

♪モーツァルト Mozart
ピアノ・ソナタ第9番ニ長調 KV311
ピアノ・ソナタ第10番ハ長調 KV330
ピアノ・ソナタ第14番ハ短調 KV457
ピアノ・ソナタ第16番ハ長調 KV545
ピアノ・ソナタ第18番ニ長調 KV576
幻想曲 KV397ニ短調
「ああ、お母さん、あなたに申しましょう」による12の変奏曲 ハ長調 KV265

♪ベートーヴェン Beethoven
ピアノ・ソナタ第2番 A dur Op.2-2
ピアノ・ソナタ第3番 C durOp.2-3
ピアノ・ソナタ第8番 「悲愴」 c moll Op.13
ピアノ・ソナタ第11番 B dur OP.22
ピアノ・ソナタ第13番 B dur Op.27-1
ピアノ・ソナタ第15番 D dur Op.28
ピアノ・ソナタ第17番 d moll 「テンペスト」Op.31-2
ピアノ・ソナタ第18番 Es dur Op.31-3
ピアノ・ソナタ第20番 G dur Op.49-2
ピアノ・ソナタ第21番 C dur「ワルトシュタイン」OP.53
ピアノ・ソナタ第23番「熱情」 f moll Op.57
ピアノ・ソナタ第24番 fis moll OP.78
ピアノ・ソナタ第25番 G dur Op.79
ピアノ・ソナタ第26番 c moll 「告別」Op.81a
ピアノ・ソナタ第27番 e moll Op.90
ピアノ・ソナタ第31番 As dur Op.110
創作主題による6つの変奏曲 ヘ長調 Op.34
自作主題による32の変奏曲 ハ短調 WoO.80

♪シューベルト Schubert
ピアノ・ソナタ第13番 イ長調 D664 Op.120
即興曲Op.90-2,3,4
即興曲Op.142-3,4

♪メンデルスゾーン Mendelssohn
ロンド・カプリツチオーソ Op.14
無言歌集より
3つの練習曲 Op.104b-1,3

♪ショパン Chopin
練習曲Op.10 Op.25全曲
バラード第1番 g moll Op.23
即興曲第1番Op.29
即興曲第4番Op.66「幻想即興曲」
スケルツォ第1番 h moll Op.20 第2番b moll Op.31 第3番cis moll Op39 第4番Op.54
ワルツ 
幻想曲 ヘ短調 Op.49
序奏とロンド 変ホ長調 Op.16
アンダンテ・スピアナートと華麗な大ポロネーズ変ホ長調Op.22
華麗なる変奏曲 Op.12
ノクターン 遺作 嬰ハ短調
ピアノ・ソナタ第2番 Op.35
ピアノ・ソナタ第3番Op.58


♪リスト Liszt
超絶技巧練習曲
No.4マゼッパ No.5鬼火 No.8狩 No.12雪かき
パガニーニによる大練習曲より No,2 No.5 No.6
2つの演奏会用練習曲より No.2小人の踊り
巡礼の年第2年「イタリア」より第7曲 ダンテを読んでーソナタ風幻想曲
バラード第2番
慰め No.3
2つの伝説より No,2 波を渡るパオラの聖フランチェスコ
ハンガリー狂詩曲 No,12
スペイン狂詩曲
3つのノクターンより 「愛の夢」

♪シューマン Schumann
アベッグの名による変奏曲 Op.1
謝肉祭Op,9
幻想小曲集Op.12
幻想曲Op.17
ピアノ・ソナタ第1番Op.11

♪グリーグ Grieg
抒情小曲集よりOp.38-9 子守唄

♪ブラームス Brahms
ピアノ・ソナタ第1番  ハ長調 Op.1
ピアノ・ソナタ第2番 嬰へ短調 Op.2
ハンガリー民謡による変奏曲Op.21-2
2つのラプソディOp.79


♪ラフマニノフ Rakhmaninov
10の前奏曲よりOp.23-2,7,
13の前奏曲よりOp.32-10
絵画的練習曲集よりOp.33-6 Op.39-1,3,8

♪スクリャービン Skryabin
ピアノ・ソナタ第2番 「幻想ソナタ」 Op.19
ピアノ・ソナタ第5番 Op.53
幻想曲 ロ短調 Op.28
12のエチュード Op.8-12
8つのエチュード Op.42-3、42-5
3つのエチュード Op.65-2、65-3

♪プロコフィエフ Prokofiev
ピアノ・ソナタ第3番イ短調Op.28

♪ムソルグスキー Musorgsky
展覧会の絵

♪グリンカ=バラキレフGlinka =Balakirev
 ひばり

♪ドビュッシー Debussy
ベルガマスク組曲
2つのアラヴェスク
ピアノのために
喜びの島
映像第1集
子どもの領分
前奏曲第2巻より第12曲「花火」
12の練習曲よりNo.1 5本の指のために No.7半音階のために No.8装飾音のために No.11組み合わされたアルペッジヨのために

♪ラヴェル Ravel
亡き王女のためのパヴァ―ヌ
水の戯れ

夜のガスパールより3.「スカルボ」
優雅で感傷的なワルツ

♪ピアノ・ デュオ
Debussy 小組曲より 1、小舟にて
Ravel  マ・メール・ロア
ドヴォルザーク スラブ舞曲集よりOp.46-1,Op.72-2,Op.46-3

♪ピアノ協奏曲♪

Chopin ピアノ協奏曲第1番Op.11
Chopin ピアノ協奏曲第2番Op.21

♪2台ピアノ

♪ラフマニノフ
組曲第2番 Op.17

♪チャイコフスキー
序曲 1812年(2台ピアノ編曲)

♪室内楽

Violin 
モーツァルト ヴァイオリン・ソナタ ホ短調 KV.304
ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ第5番へ長調「春」
エルガー 愛の挨拶
クライスラー  愛の喜び・愛の悲しみ
マスネ     タイスの瞑想曲

Cello
ドビュッシー チェロ・ソナタ
シューベルト セレナーデ
バッハ G線上のアリア
サン=サ―ンス 白鳥
フォーレ  夢のあとに・シチリア―ノ ・エレジー
グノ―  アヴェ・マリア
エルガー 愛のあいさつ
ベートーヴェン チェロ・ソナタ第3番

ピアノ・トリオ Piano Trio
メンデルスゾーン ピアノ三重奏曲 ニ短調 作品54
ブラームス ピアノ三重奏曲 ロ長調 作品8

ピアノ・カルテット Piano Quartet
モーツァルト ピアノ四重奏曲第1番 ト短調 K.478


ピアニスト谷真子公式サイト♪  
2016_04
29
(Fri)10:08

モーツァルト ピアノソナタ第10番 ハ長調 K.330/Mozart Sonate fur Klavier Nr.10 C-Dur K.330

この曲は今年の第70回全日本学生音楽コンクールの小学校の部の本選の課題曲の一つとなっております。

モーツアルトのピアノソナタ第10番は11番K.331,12番K.332とともにウイーンまたはザルツブルクで1783年に作曲され翌1784年にウイーンで作品6として出版されました。

自筆譜は現在クラクフの図書館に保存されていますが、1784年ウイーンで出版された初版のアルタリア版と差異があり新モーツアルト全集では自筆譜を底本にアルタリア版から多くを採用しております。

P1030269.jpg
第1楽章
1

第2楽章
2

第3楽章
3

モーツアルト ピアノソナタ第10番♫~ヘブラー
モーツアルト ピアノソナタ第10番♫~ブレンデル
モーツアルト ピアノソナタ第10番♫~シフ
モーツアルト ピアノソナタ第10番♫~バレンボイム
モーツアルト ピアノソナタ第10番♫~ツイメルマン


ピアニスト谷真子公式サイト



2016_04
28
(Thu)00:00

メンデルスゾーンのピアノ・トリオ第1番の模様をyou tubeにアップ致しました。

先日4月9日(土)の演奏会で演奏いたしましたメンデルスゾーンのピアノ・トリオ第1番の模様をyou tubeにアップ致しました。
ご来場できなかった方々にはそちらでお楽しみ頂けましたら嬉しく存じます。

メンデルスゾーン ピアノ三重奏 第1番♫~谷真子(ピアノ)、ニコラ・デルタイユ(チェロ)、中川雲母(ヴァイオリン)


ピアニスト谷真子公式サイト


2016_04
27
(Wed)08:10

ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第24番「テレーゼ」 嬰へ長調 作品78/Beethoven Sonate fur Klavier Nr.24 Fis-Dur Op.78

この曲は今年の第70回全日本学生音楽コンクールの高校の部の本選の課題曲の一つとなっております。

ピアノソナタ24番はベートーヴェンの中期ピアノソナタの傑作「熱情」以来4年経過した1809年10月ルドルフ大公の元に写譜が届けられたようです。

1809年のナポレオン軍のオーストリア侵攻によってルドルフ大公はウイーンを離れ、その出来事に絡んで作曲された「告別ソナタ」によってベートーヴェンはこのジャンルに戻りますが、「テレーゼ」も同時期に書かれ規模の小さい本作が先に世に出されたようです。

1810年9月出版され伯爵令嬢のテレーゼ・フォン・フラウンシュバイクに捧げられました。 そのため「テレーゼ」と通称されております。

テレーゼはベートーヴェンが生涯を通して友情を育んだ女性で彼女から送られた肖像画をベートーヴェンは死ぬまで誰にも見せることなく大切にしていたそうです。 なお「エリーゼのために」のテレーゼとは別人です。

第1楽章
1
ソナタ形式。 冒頭のわずか4小節の序奏の美しさはベートーヴェンのピアノ作品の中でも比肩することのない美しさです。

第2楽章
2
ソナタ形式とロンド形式を融合した形式。

ベートーヴェン ピアノソナタ第24番♫~ブレンデル
ベートーヴェン ピアノソナタ第24番♫~バレンボイム
ベートーヴェン ピアノソナタ第24番♫~ポリーニ
ベートーヴェン ピアノソナタ第24番♫~ケンプ


ピアニスト谷真子公式サイト


2016_04
25
(Mon)10:25

ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第5番 ハ短調 作品10の1/Beethoven Sonate fur Klavier Nr.5 c-moll Op.10-1

べートーヴェン、ピアノ・ソナタ第5番は初期に作曲された3曲のピアノ・ソナタのうちの最初の1曲で1798年完成しております。

今年の第70回全日本学生音楽コンクールの小学校の部の本選の課題曲の一つとなっております。

ハ短調ー変イ長調ーハ短調の3楽章構成となっており、短調のソナタの緩徐楽章を下属調の平行長調にするのはベートーヴェンの好んだ手法です。

第1楽章 ハ短調
1
ソナタ形式。
べートーヴェンらしい熱情と悲愴とをたたえた曲です。力強く勢いあふれる第一主題となだらかに流れる第ニ主題を持ちます。ソナタ形式を比較的易しく学習できる曲で、初心者が初めて手掛けるベートーヴェンのソナタとして選ばれることが多いです。

第2楽章 変イ長調
2
展開部の省略されたソナタ形式。
初期作品ながらすでにベートーヴェンの緩徐楽章ならではの崇高な美しさを持っております。 まだ手の小さい学習者には意外と難しいかもしれません。

第3楽章 ハ短調
3
ソナタ形式。
ピアニシモとフォルティシモが交互に激しく訪れるため音量バランスのコントロールに苦労する作品です。

ベートーヴェン ピアノソナタ第5番♫~ブレンデル
ベートーヴェン ピアノソナタ第5番♫~バレンボイム
ベートーヴェン ピアノソナタ第5番♫~シュナーベル
ベートーヴェン ピアノソナタ第5番♫~バックハウス
ベートーヴェン ピアノソナタ第5番♫~アラウ
ベートーヴェン ピアノソナタ第5番♫~ギレリス


ピアニスト谷真子公式サイト♪^

2016_04
23
(Sat)18:34

京都の嵐山まで充電に行ってまいりました。

7月7日に奈良の秋篠音楽堂で室内楽のコンサートがありますが、その前に充電のため京都の嵐山まで行ってまいりました。 桜のシーズンはもう終わっておりましたが上品な山のフォルムとマイナスイオンに癒されて戻ってまいりました。

P1030249.jpg

P1030250.jpg

P1030251.jpg

P1030252.jpg

P1030253.jpg

P1030254.jpg

P1030256.jpg

P1030260.jpg
老舗コーヒーショップイノダにて
2016_04
22
(Fri)09:25

プロコフィエフ ピアノ・ソナタ第1番 へ短調 作品1/Prokofiev Sonata for piano No.1 f-moll Op.1

プロコフィエフ(1891~1953)のピアノ・ソナタは戦争ソナタと呼ばれる有名な6、7、8番の他多くありますが、ピアノ・ソナタの1番はプロコフィエフがペテルブルク音楽院時代に発表した最初のピアノ・ソナタです。

この曲は今年の第70回全日本音楽コンクールの高校生の部の本選の課題曲の一つです。

第1番を発表する以前に6曲のピアノ・ソナタを手掛けていましたが、その中の3曲を改作し1,3,4番としております。 1番は1907年に作曲したものを1909年に改作したもので、改作の際に第2、第3楽章を省き単一楽章としております。

プロコフィエフが影響を受けたスクリャービンの初期の作風に近く、ロマン派的な作品です。

初演は1910年モスクワ音楽院でプロコフィエフ自身のピアノで行われております。

プロコフィエフ ピアノ・ソナタ第1番♫~ブロンフマン
プロコフィエフ ピアノ・ソナタ第1番♫~フレディ・ケンプ


ピアニスト谷真子公式サイト



2016_04
20
(Wed)09:40

ブラームス 2つのラプソディ Op.79-2/Brahms 2 Rhapsodien Op.79-2

ブラームスの「2つのラプソディ」はブラームス(1833~1897)が46歳の時の1879年に作曲したピアノ独奏曲です。 また弟子のエリザベート・フォン・シュトックハウゼンに献呈されております。

この曲は第70回全日本学生音楽コンクールの中学校の部の本選の課題曲の一つにもなっておりますので少し書いて見たいと思います。

1879年にはブラ―ムスはヴァイオリン・ソナタ第1番「雨の歌」の作曲をした他、前年作曲されたヴァイオリン協奏曲二長調Op.77の初演を自身の指揮で行っております。 またブラスラウ大学より名誉博士号も授与されております。

ブラームスは1877年から1879年にかけて夏の間、オーストリア南部のペルチャッハという町で過ごしました。 ペルチャッハはアルプスの山々に囲まれた保養地として名高い風光明媚な土地です。

ブラームスはこのペルチャッハの自然の美しさを好みクララに宛てて感動を書き送っております。

「ラプソディ」も3回目の滞在の1879年の夏に同地で作曲に着手しており、翌年1880年にブラームス自身によって初演されております。

ブラームスは1850年代(初期)にピアノ・ソナタを3曲作曲しその後「パガニーニの主題による変奏曲Op.35」などの変奏曲に取りくみます。 1860年代から70年代にかけては「ハンガリー舞曲集」などの連弾作品があります。 そして1879年の「ラプソディ」に至りますがこれ以降1892年から93年になるまでピアノ作品には手を付けておりません。 また1892年から93年頃に作曲されたのは小品でありブラームスのピアノ作品が当初の大きな規模の作品から小品へと移っていった事が分かります。

タイトルのラプソディは元来は古代ギリシャの吟遊詩人の歌を指しており19世紀初めから器楽曲の標題に用いられるようになりました。

P1030247.jpg

ブラ―ムス ラプソディ 2番♫~アルゲリッチ
ブラームス ラプソディ 2番♫~ルービンシュタイン
ブラ―ムス ラプソディ 2番♫~リヒテル
ブラ―ムス ラプソディ 2番♫~シュナーベル
ブラームス ラプソディ 1番、2番♫~ぺライア


ピア二スト谷真子公式サイト

2016_04
18
(Mon)08:25

べートーヴェン ピアノ・ソナタ第3番 ハ長調 Op.2-3/Beethoven Sonate fur Klavier Nr.3 C-Dur Op.2-3

べート―ヴェンのピアノ・ソナタ第3番は草稿、自筆譜ともに失われているため成立年代の特定は難しいですがおそらくOp.2-1,Op.2-2を完成させたのちの1795年頃にウイーンで完成したと思われます。 Op.2の3曲は共に師であるハイドンに献呈されております。

第1楽章 Allegro con brio (楽譜は全てクリックされると拡大致します。)
1
第1主題は曲の中心となる断片的な動機が提示され四声体の書法で書かれています。 そのあとアルぺッジョによる華麗な推移が続き新しい主題が歌われます。 展開部も主に第1主題の主題がそのまま登場したりしますが、長くは続きません。 再現部は結尾の動機の使用によって提示部との違いを出していますが、半終始されコーダへと続きます。 コーダには協奏曲のようなカデンツァが置かれております。

第2楽章 Adagio
2
小ロンド形式。 ハ長調の第1楽章に対してホ長調と言う遠い調をとっております。

第3楽章 Scherzo
3
対位法的な2声~3声の線の動きを特徴とします。

第4楽章 Allegro assai
4
ロンド・ソナタ形式
第1主題は6度の和音が保持されたまま軽やかに駆け上がり曲は急速な技巧的なパッセージが続きハ短調の第2主題や和声的なヘ長調のエピソードが現れます。 コーダも技巧的で堂々と全曲を閉じます。

ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第3番♫~ポリーニ
ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第3番♫~シュナーベル
ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第3番♫~バレンボイム
べートーヴェン ピアノ・ソナタ第3♫~リヒテル
ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第3番♫~ミケランジェリ
ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第3番♫~アラウ


ピアニスト谷真子公式サイト



2016_04
16
(Sat)08:20

第70回全日本学生音楽コンクールピアノ部門課題曲一覧

第70回全日本学生音楽コンクールピアノ部門課題曲を掲載致します。 

全日本学生音楽コンクールは日本で一番歴史の古い権威ある学生音楽コンク―ルですが、多くのピアノ学習者が目標とするコンク―ルです。 私も第47回大阪大会で入選、第48回大阪大会で入賞させて頂いておりますが、その思い出はブログ「全日本学生音楽コンクールの思い出」に書いております。

また私が現在プライベートで師事する阿部裕之先生は毎回大阪大会の審査員に入っておられます。

全日本学生音楽コンクール公式サイト

【予選】小学校の部

次の課題曲(1) ~ (3)を演奏すること。ただし、計3曲を6分以内で演奏すること。演奏順序は自由とする。
※時間の都合により、課題曲の一部を省略して演奏させることがある
(1)次の13曲から任意の1曲を選択すること
  J.S.Bach:15 Sinfonias (No.5、No.9は除く)
(2)次の3曲から任意の1曲を選択すること
D.Scarlatti:Piano Sonata
K.17/L.384 in F major
K.406/L.5 in C major
K.481/L.187 in F minor

(3)M.Moszkowski:20 Little etudes, Op.91からNo.7 in G major

【予選】中学校の部

次の課題曲(1) (2)を演奏すること。演奏順序は自由とする。
(1)次の3曲から任意の1曲を選択すること
  J.S.Bach:The well tempered clavier Book I から No.5 in D major, BWV850
No.6 in D minor, BWV851
No.10 in E minor, BWV855

(2)次の3曲から任意の1曲を選択すること
  F.Chopin:Etudes Op.10から No.8 in F major
Op.25から No.3 in F major
3 Nouvelles étudesから in F minor


【予選】高校の部

次の課題曲(1)~(3)を演奏すること。演奏順序は自由とする。
(1)次の3曲から任意の1曲を選択すること
  J.S.Bach:The well tempered clavier Book IIから No.3 in C-sharp major, BWV872
No.19 in A major, BWV888
No.20 in A minor, BWV889

(2)次の4曲から任意の1曲を選択すること
  F.Chopin:Etudes, Op.10から
No.2 in A minor
No.5 in G-flat major
Etudes, Op.25から
No.8 in D-flat major
No.9 in G-flat major

(3)次の(イ)および(ロ)の5曲から任意の1曲を選択すること

(イ)C.Debussy:12 Etudes から
No.1 pour les “cinq doigts” 全5指のための
No.2 pour les Tierces 3度のための
No.5 pour les Octaves オクターヴのための

(ロ)A.Scriabin:12 Etudes, Op.8からNo.7 in B-flat minor
8 Etudes, Op.42からNo.5 in C-sharp minor


【本選】小学校の部

次の課題曲(1)~(3)から任意の1曲を選択すること。
(1)J.Haydn:Piano Sonata in D major, Hob.XVI-37
(2)W.A.Mozart:Piano Sonata in C major, K.330
(3)L.Beethoven:Piano Sonata No.5 in C minor, Op.10 No.1
※第1楽章は189小節目まで、第2楽章は47小節目の第1音まで演奏すること

【本選】中学校の部

次の課題曲(1)~(3)から任意の1曲を選択すること。
(1)F.Chopin:Scherzo No.1 in B minor, Op.20
※繰り返し記号の付いていない古い楽譜の場合は、64小節目までを演奏し、125小節目へとぶ
(2)J.Brahms:2 Rhapsodies, Op.79からNo.2 in G minor
(3)M.Ravel:Sonatine

【本選】高校の部

次の課題曲(1)~(3)から任意の1曲を選択すること。
(1)L.Beethoven:Piano Sonata No.24 in F-sharp major, Op.78
(2)F.Chopin:Barcarolle in F-sharp major, Op.60
(3)S.Prokofiev:Piano Sonata No.1 in F minor, Op.1

【全国大会】小学校の部

自由曲とする。ただし、5分以上10分以内で演奏すること。
曲目は複数でも可。カットして演奏することも可。
すでに出版されている曲を選ぶこと(楽譜の提出を求める場合がある)。
予選と本選で提出した課題曲と重複しないこと。

【全国大会】中学校の部

自由曲とする。ただし、8分以上13分以内で演奏すること。
曲目は複数でも可。カットして演奏することも可。
すでに出版されている曲を選ぶこと(楽譜の提出を求める場合がある)。
予選と本選で提出した課題曲と重複しないこと。

【全国大会】高校の部

自由曲とする。ただし、10分以上15分以内で演奏すること。
曲目は複数でも可。カットして演奏することも可。
すでに出版されている曲を選ぶこと(楽譜の提出を求める場合がある)。
予選と本選で提出した課題曲と重複しないこと。


ピアニスト谷真子公式サイト


2016_04
15
(Fri)06:53

ラフマニノフ コレルリの主題による変奏曲 作品42/Rachmaninov Variations on a theme by Corelli Op.42

ラフマニノフの「コレッリの主題による変奏曲」はラフマニノフが作曲したピアノ独奏のための変奏曲で主題と20のための変奏から成っており親友のクライスラーに献呈されております。

ラフマニノフはロシア革命を避けるため1918年にアメリカに亡命しましたが、その多忙さから十分な作曲時間を持つことができませんでした。 しかし1929年本拠地をパリに移してから再び作曲に時間を費やす事ができるようになりそのような時期の1931年に「コレルリの主題による変奏曲」は作曲されました。 ラフマニノフが渡米後に作曲した最初で最後のピアノ独奏曲です。

ラフマニノフはコレルリの「ヴァイオリン・ソナタ」作品5(1700年)の終曲の変奏曲「ラ・フォリア」を主題としましたが、コレルリは古来の舞曲のフォリアを元にしている為、ラフマニノフが付けたタイトルは正確ではありません。

*****
フォリア(folia)は、イベリア半島起源の舞曲です。 15世紀末のポルトガルあるいはスペインが起源とされておりますが、いずれかは定まっておりません。 サラバンドと同じく3拍子の緩やかな音楽で、フォリアとは、「狂気」あるいは「常軌を逸した」という意味があり、もともとは騒がしい踊りのための音楽だったようですが、時代を経て優雅で憂いを帯びた曲調に変化しました。
フォリア 舞踊映像

17世紀にはイタリアで大流行し、多くの作曲家が採り上げております。 とくに、アルカンジェロ・コレッリの『ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ』作品5の12曲中の終曲の『ラ・フォリア』がよく知られております。
コレルリ 「ラ・フォリア」♫~ヴァイオリン

コレッリの曲が有名になったため、フォリアそのものがコレッリの作品と同一視されるという誤解も広まっていきました。

ラフマニノフ コレルリの主題による変奏曲♫~アシュケナージ


ピアニスト谷真子公式サイト

2016_04
13
(Wed)07:10

ショパン 変奏曲「パガニーニの思い出」 イ長調/Chopin Souvenir de Paganini A-Dur

ショパン(1810~1849)の「パガニーニの思い出」は1829年5月にワルシャワを訪れたヴァイオリニストのニコロ・パガニーニの演奏会でパガニーニの作曲した「ヴェネツィアの謝肉祭変奏曲作品10」をショパンが聴き感動しこの主題に基づいて1829年に作曲されたと言われております。

パガニーニ ヴェネツィアの謝肉祭変奏曲作品10♫~レーピン(ヴァイオリン)

出版はショパンの死後1881年に出版されました。

この主題は様々な国で様々な作曲家によって手がけられております。

アレグレットのイ長調で8分の6拍子によるこの変奏曲では左手のオスティナート風の伴奏の上に右手が主題と4つの変奏を奏していきそれにコーダが続き曲は終わります。

パガニーニの作品は右手のボウイングでメロディを、左手のピッツィカートでオスティナート風の伴奏を奏しますが、ショパンはピアノでも左右の手の役割を忠実に再現いたしております。

ショパン パガニーニの思い出♫~アシュケナージ(ピアノ)
ショパン パガニーニの思い出♪~マガロフ(ピアノ)


ピアニスト谷真子公式サイト

2016_04
11
(Mon)07:26

ショパン/リスト 6つのポーランドの歌S.480より第1曲「乙女の願い」/Chopin/Liszt Madchens Wunsch G-Dur S.480

ショパン/リストの「乙女の願い」はリストの「6つのポーランドの歌S.480」の第1曲にあたります。 全部は1、乙女の願い 2、春 3、指輪 4、バッカナール 5、私のいとしい人 6、家路の6曲からなります。

ショパン/リスト 6つのポーランドの歌♫~リャードフ(ピアノ)

リストはオペラのトランスクリプションと共に同時代の作曲家の歌曲編曲も積極的に行っておりましたが、ショパンの歌曲の中から6曲を編曲し1860年に「6つのポーランドの歌」として出版いたしました。

原曲のショパンの歌曲はその全てがごく私的な創作として書かれたもので、聴衆に公開される事もなく献呈もされておりません。 ショパンの死後草稿が発見され、友人のフォンタナによって1857年に出版されました。

ショパン 17の歌曲 作品74♫~歌曲

リストは編曲に1857年着手している為、歌曲が出版されてすぐに編曲に取り掛かったことになります。

「乙女の願い」は1829年ショパンが最初に書いた歌曲ですが、原曲のタイトルは「願いZyczenie」です。 愛しい存在への純粋な愛情がマズルカのリズムにのって歌われております。 なお作詞はショパンの友人のステファン・ヴィトヴィツキです。

リストはこの作品のピアノ独奏編曲にあたって、徐々に力強さを増す変奏曲に作品を再構成しております。

ショパン/リスト 乙女の願い♫~フジ子・ヘミング(ピアノ)


ピアニスト谷真子公式サイト♪ 

2016_04
10
(Sun)07:00

演奏会盛会のうちに終了いたしました。

昨日4月9日(土)芦屋のサロン・クラシックで行われましたメンデルスゾーンのピアノ・トリオ第1番の演奏会は天候にも恵まれ盛会のうちに終了致しました。

名曲という事もあると思いますが、大勢の方にご来聴頂き会場は満席となり大変嬉しく思っております。 ご来場くださった方々には改めまして深く御礼申し上げます。

また都合によりご来場がかなわなかった方々には近々you tubeにて模様をアップ致しますのでそちらでお楽しみ頂ければと思います。

コンサート終了後出演者全員で写真撮影を行いましたので掲載致します。 これからも研鑽を積んでまいりますのでどうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。

P1030237.jpg
チェロのニコラ・デルタイユさんと

P1030240.jpg
チェロのニコラ・デルタイユさんとヴァイオリンの中川雲母さんと

P1030242.jpg
チェロのニコラ・デルタイユさんとヴァイオリンの中川雲母さんと、共演のピアノの國枝千加さんと


ピアニスト谷真子公式サイト


2016_04
09
(Sat)00:00

谷真子ピアノ演奏会のご案内(芦屋サロン・クラシック)

2016年4月9日(土) 午後2時から芦屋のサロン・クラシックで演奏会を行います。
曲目はメンデルスゾーンのピアノ・トリオ第1番です。


チェロはベルギーのブリュッセル音楽院室内楽科准教授のニコラ・デルタイユ氏です。 デルタイユ氏とは今まで二度共演した事がありその模様は♫YOU TUBE♫にもアップしております。

(ヴァイオリンは京都市立芸術大学在学中の中川雲母さんです。)

img141.jpg

P1000447.jpg
ニコラ・デルタイユ氏公式サイト

P1000829.jpg
サロン・クラシック外観

P1000872.jpg
サロン・クラシックの中

P1000881.jpg
オーナーの方と

P1020157.jpg
ピアノは素敵な木目のデザインのスタインウエイです。

又メンデルスゾーンのピアノ・トリオ第1番についてのブログの記事もございますので合わせてお読み頂けたらと思います。

メンデルスゾーン ピアノ・トリオ第1番

チケットのお求めはホームページのContactの項目サロン・クラシックまでお問い合わせ下さいませ。 (門下の方は受付でお求めください。)


2016_04
08
(Fri)19:25

春の無料体験レッスンキャンペーン!!

入園・入学・卒業と季節の変わり目でございますが、ただいま当教室では通常有料の体験レッスンを4月末までに限定し無料とさせていただいております。

この際に、一度現役ピアニストのレッスンを受講されてみられませんか?

体験レッスン問い合わせフォーム

2016_04
08
(Fri)08:43

ショパン タランテラ 変イ長調 作品43/Chopin Tarantella As-Dur Op.43

ショパンのタランテラは1841年ノアンで作曲され同年出版されました。

タランテラ(tarantella) はイタリア、ナポリの舞曲で、3/8または6/8拍子のテンポの速い曲です。 タランテラという名前は、タラントという町の名前に由来するといわれております。 また同じ町の名前を由来とする毒蜘蛛のタランチュラに噛まれると、その毒を抜くために踊りつづけなければいけないとする話から付けられたとも言われております。 マンドリンやタンバリンの演奏に合わせて踊られる賑やかな舞曲です。

ショパンのタランテラはロッシーニの作品に準じてかかれており、ショパンがタランテラをパリの友人フォンタナに浄書させた時、この曲が6/8拍子か12/8拍子かはロッシーニの歌曲のタランテラを見て決めて欲しいと手紙で伝えております。

P1030235.jpg

P1030234.jpg

ロッシーニ タランテラ♫~歌曲

ショパン タランテラ♫~トリフォノフ
ショパン タランテラ♫~チッコリーニ


ピアニスト谷真子公式サイト


2016_04
06
(Wed)08:35

ベートーヴェン ピアノ協奏曲第1番 ハ長調 作品15/Beethoven Konzert fur Klavier und Orchester Nr.1 C-Dur Op.15

ベートーヴェン(1770~1827)のピアノ協奏曲第1番は1番とはなっておりますが作曲者2番目のピアノ協奏曲です。

ピアノ協奏曲第2番は1786年に作曲に着手し1795年3月に完成しておりますが、これと並行してピアノ協奏曲第1番は1794年から1795年にかけて作曲されました。

初演は第2番とともに1795年3月29日ウイーンのブルク劇場の慈善演奏会で師のアントニオ・サリエリの指揮の下、作曲者の独奏で行われました。 これがベートーヴェンのウイーンデビューコンサートです。

出版は第2番が改訂を重ねていたため1801年12月に、第1番がそれより9ケ月早く出版されましたので、第1番は2番目に作曲された作品ですが第1番とされました。

第1楽章
協奏的ソナタ形式。
明朗快活な楽章で主題は溌剌としたC音の連打と上昇音階です。 モーツアルトの影響が強くカデンツァもまだ奏者に任せる伝統的な形となっております。

第2楽章
三部形式。
落ち着いた緩徐楽章です。 随所にピアノの華麗な音階進行が取り入れられております。

第3楽章
ロンド形式。
独奏と管弦楽の掛け合いが賑やかです。 最後のベートーヴェン特有のティンパニーの連打は史上最初の打楽器ソロのパッセージです。

ベートーヴェン ピアノ協奏曲第1番♫~バレンボイム
ベートーヴェン ピアノ協奏曲第1番♫~ポリーニ
ベートーヴェン ピアノ協奏曲第1番♫~ブレンデル
ベートーヴェン ピアノ協奏曲第1番♫~アルゲリッチ


ピアニスト谷真子公式サイト
2016_04
04
(Mon)08:45

サン=サーンス ピアノ協奏曲第2番 ト短調 作品22/Saint-Saens Concerto pour piano et orchestre No.2 g-moll Op.22

ピアノ協奏曲第2番は名ピアニストとして国際的に名を馳せていたサン=サーンス(1835~1921)が作曲した2番目のピアノ協奏曲です。

1868年にわずか17日間で作曲され5月13日にサン=サーンス自身のピアノ、友人のアントン・ルービンシュタインの指揮でパリで初演されました。

しかし作曲に着手してわずか3週間で初演にこぎつけたため、練習に十分な準備もできず完成された演奏ではなかったものの、演奏会は好評を博しました。

リストはこの作品を高く評価し、やがてこの作品はサン=サーンスの代表作の一つとして数えられるようになり、今日では作曲したピアノ協奏曲の中では4番と並んで最も人気が高い作品となっております。

出版は1868年中にされております。

なおビゼーはこの曲のピアノソロ用編曲を残しており難曲として知られております。

サン=サーンス ピアノ協奏曲第2番♫~ルービンシュタイン


ピアニスト谷真子公式サイト
2016_04
03
(Sun)08:10

4月9日の演奏会で共演するチェリストのニコラ・デルタイユさんの演奏会に行ってまいりました。

昨日は4月9日のメンデルスゾーンのピアノ・トリオで共演するチェリストのニコラ・デルタイユさんの演奏会に行ってまいりました。

メンデルスゾーンのピアノ・トリオ第1番を始めとして現代曲のプログラムの演奏会でしたが、楽しく聴かせて頂きました。

芦屋川の川辺では大勢の家族連れの方々がお花見で訪れておられ賑わっており、私も冷たい川の流れに手を入れ一時癒される時間を過ごしました。

桜が満開でしたので思わずシャッターを押してしまいましたが、自然と言う最高の芸術に演奏会前の感性の補充をしてまいりました。

20160402131632.jpg

20160402132354.jpg


ピアニスト谷真子公式サイト

2016_04
01
(Fri)08:16

サン=サーンス/リスト 死の舞踏 S.555|Saint-Saens/Liszt Totentanz S.555

サン=サーンス/リスト「死の舞踏Totentanz(独) S.555」はフランスの作曲家、サン=サーンスによる交響詩「死の舞踏Dance macabre(仏) 作品40」をリストが1876年に編曲したものです。

(これより前にリスト自身も同名の「死の舞踏(「怒りの日」によるパラフレーズ)Totentanz S.126」というピアノと管弦楽のための作品を作曲しております。)
リスト Totentanz S.126♫~ツイメルマン(ピアノ)、小澤征爾(指揮)

リストは同時代の作曲家のオペラの有名旋律や歌曲、管弦楽作品などをピアノ用に編曲しておりますが、ピアニストとして活躍していた頃の作品と、ワイマールで作曲活動に重点をおいていた頃とは異なるものがあります。

この作品は後者に属するもので極端なデフォルメや構成の作り変えなどは基本的に行なわれておらずサン=サーンスの原曲に従ったものとなっております。

*******
原曲の「死の舞踏Dance macabre 作品40」はサン=サーンス(1835~1921)の作曲した交響詩です。

フランスの詩人アンリ・カザルスの奇怪で幻想的な詩にインスパイアされて1874年に管弦楽として作曲したもので、午前0時の時計の音とともに骸骨が現れて不気味に踊り始め、次第に激しさを増してゆくが、夜明けを告げる雄どりの声が響き渡るや墓に逃げ帰り辺りが再び静寂に包まれるまでを描写的に描いたものです。

サン=サーンス自身の編曲による2台ピアノ版があります。

サン=サーンス 死の舞踏 作品40♫~管弦楽
サン=サーンス 死の舞踏 作品40♫~2台ピアノ


サン=サーンス/リスト/ホロヴィッツ 死の舞踏♫~ホロヴィッツ(ピアノ)


ピアニスト谷真子公式サイト