2018_01
28
(Sun)18:30

京都まで自分のレッスンを受けに行ってまいりました。

京都の阿部裕之先生のご自宅まで自分のレッスンを受けに行ってまいりました。

2月4日のコンサートを控え、ベートーヴェンのチェロ・ソナタ3番は最終のレッスンをして頂きました。

コンサートの前の最終レッスンは、阿部先生のピアニストとしての長いキャリアを踏まえたレッスンをして下さいますので、とても参考になります。

レッスンではいつも弾いて下さいますが、客席から聴くのと違い、真近で聴かせて頂くのは何よりのお勉強になり、その素晴らしい演奏に感嘆するばかりです。

ホームページでレコード芸術と朝日新聞の特選盤に先生のCDが選奨された記事を読ませて頂いた旨、お話したところ、読みにくいだろうとレコード芸術の記事のコピーしたものを下さいました。

img190.jpg

いつもレッスンして頂いて私が感じていることが、そのまま評論家の方々に評価されており、弟子として大変嬉しく思います。

私の生徒さんで阿部先生のCDを購入された方がいらっしゃるので、記事をお渡ししてあげようと思います。

ニコラさんは土曜日の朝ベルギーから到着されるので、午後芦屋で合わせを致します。 前日の土曜日と日曜日の本番と寒波が和らいでくれるのを願っております。


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2018_01
27
(Sat)09:23

寒波襲来!

30年に1度という大寒波が襲来しておりますが、私もコンサートを控え外出はなるべく控え、体調管理に気を付けております。

奈良も昨日はちらほらと雪が舞っていましたが、庭の水道は凍結しており、パンジーも元気がありません。

来週の1週間は自分のレッスン、ニコラさんとの合わせなど忙しくなりそうですが、本番に向けて集中してまいりたいと思います。

12月に豊中市立文化芸術センターで弾いたばかりですので、集客を心配しておりましたが、いつもご来場下さる方々が楽しみにして下さっているようで練習の励みとなっております。

♪次回のコンサートのご案内

2月4日(日)19時開演
チェロとピアノのコンサート
豊中市立芸術文化センター小ホール 

【室内楽】
ベートーヴェンチェロ・ソナタ第3番
Nicolas Deletaille ,cello
谷真子Masako Tani,piano

【主催】The Music Center Japan TEL0797-55-0730

【チケットお問い合わせ】 谷真子ピアノ・スタジオTEL 0742-46-2302
                 salon classic TEL0797-55-0730


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2018_01
24
(Wed)21:18

両親が松川暉さんのバイオリン・コンサートへうかがわせて頂きました。

両親が大阪シンフォニーホールでの松川暉さんのバイオリン・コンサートへうかがわせて頂きました。

P1040404.jpg

文化庁委託事業の一環で行われたコンサートで、大阪シンフォニーホールで日本センチュリー交響楽団とのコンチェルトでした。
プログラムはプロコフィエフのバイオリン協奏曲第2番です。

img189.jpg

素晴らしい演奏で、難曲ですが、見事にプロコフィエフの世界を表現されていたようです。

イタリアからの一時帰国でのコンサートですので体力的にもきつかったのではないかと思いますが、演奏会が成功されて良かったと思います。

松川さんは京都と東京であと2回コンサートを行い、ミラノへ戻られるそうです。

私は演奏会を10日後に控えているのでうかがえませんでしたが、次回ミラノから帰国されたら私もコンサートを聴きに伺いたいと思います。


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2018_01
23
(Tue)07:28

阿部裕之先生の新しいラヴェルのCDが朝日新聞の12月特選盤とレコード芸術特選盤に選出されました。

阿部裕之先生が昨年秋、出されたラヴェル全曲ピアノソロのCDが朝日新聞の12月特選盤とレコード芸術の特選盤に選ばれました。

P1040403.jpg

ラヴェルというと冷徹で機械的という評価をされることが多いですが、阿部裕之先生の演奏は人間的なあたたかみを感じさせるものだと評論されています。

阿部先生の作曲家ラヴェルへの深い愛情と恩師でいらっしゃるペルルミュテール先生へのご尊敬の念と阿部先生のピアノに向き合われる真摯なお姿が音楽を通して聴き手に伝わっているのではないかと弟子として嬉しく思います。

詳細は阿部先生のホームページのDIARYの項目で読むことができます。

CDご購入をご希望の方は、こちらよりお申込みをされると、阿部裕之先生のサイン入りで、送って頂けるようです。


是非、阿部裕之先生のピアノ芸術の世界を味わって頂けたらと思います。


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2018_01
21
(Sun)19:40

チョ・ソンジンのピアノリサイタルに行ってまいりました。

P1040402.jpg

チョ・ソンジンのピアノリサイタルを聴きに大阪のシンフォニーホールまで行ってまいりました。 

P1040401.jpg

P1040400.jpg

P1040398.jpg

P1040399.jpg

チョ・ソンジンは16歳で浜松国際ピアノコンクールで優勝し、その後チャイコフスキーコンクール第3位、ショパン国際ピアノコンクール第1位という経歴の持ち主ですが、今世界で一番忙しい若手ピアニストといっても過言ではないと思います。

繊細で多彩な音色から紡ぎだされる万華鏡のような世界、練習し尽されたつややかな音とその正確なテクニック、バランスのとれた豊かな音楽性、それらの全てからあみだされる芸術に素晴らしい才能を感じました。

まだ23歳という若さですので、これからの益々の成長が楽しみなピアニストです。

3階まで満席のお客さんで、演奏終了後は皆総立ちで拍手をしていました。

アンコールを3曲も弾いて下さり、観客はみな喜んで拍手がいつまでも止まりませんでした。

また次回のジャパンツァーを楽しみに待ちたいと思います。


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2018_01
14
(Sun)17:36

京都まで自分のレッスンに行ってまいりました。

京都の阿部裕之先生のお宅まで自分のレッスンを受けに行ってまいりました。

2月4日のコンサートで演奏するベートーヴェンのチェロ・ソナタ第3番を中心に、6月演奏するラヴェルの水の戯れ、ボロディン風に、シャブリエ風にの3曲、他にはグリーグのバイオリン・ソナタ第3番を見て頂きました。

ベートーヴェンは弾いて下さいましたが、素晴らしい演奏で、何よりもお勉強になりました。 私は女性ピアニストの中でも、骨太の演奏をする方ではないので、男性ピアニストの出す太い音を真近に聴くと、圧倒されます。

ピアノのレッスンを受けると脳の疲労が激しく、いつも帰りに甘いものを補給致します。

P1040395.jpg

コンサートまでにもう1回レッスンして頂きます。


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2018_01
10
(Wed)17:53

今日は調律の方と午後からは初めてのお客様が見えました。

今日の午前は生徒さんのレッスン用に使用しているヤマハのC-3のグランドピアノの調律をして頂きました。

私はグランドピアノは今まで4台使用してきております。

始めてのグランドは小学1年生の時、買ってもらったヤマハのG-1でした。 その後、高学年になってヤマハのC-5のグランドピアノへ買い替えました。

高校生の時、ウイーンのピアノのベーゼンドルファーのピアノを祖父から買ってもらい、現在もそれを自分の練習に使用しております。

東京音大に入学した時、東京の下宿用にヤマハのC-3のグランドピアノを池袋のヤマハ店で購入しました。

調律はヤマハ池袋の田端均さんとおっしゃる方に来て頂いておりましたが、卒業して帰郷する時、ヤマハのC-3を奈良の自宅へ持ち帰る事になり、調律はヤマハ神戸店の佐藤誠さんを紹介して頂きました。

それ以来、佐藤さんにはずっとお世話になっておりますが、定期点検の頃になると連絡を下さるので大変助かっております。

午後はモーツアルトピアノ四重奏で共演したヴァイオリニストの松川暉さんのお母様が遊びに来られました。

松川暉さんはイギリスのギルドホール音楽院・大学院を卒業された後、現在はイタリアのミラノスカラ座管弦楽団アカデミーでヴァイオリンを弾いていらっしゃいます。

松川さんは1月24日に大阪のシンフォニーホールでプロコフィエフのヴァイオリン協奏曲第2番を演奏されるので、私の両親がうかがうことになり、そのチケットをお母様が持って来て下さいました。

お互いの家が車で10分という近さですので、またデュオコンサートを開こうというお話も出ております。

イギリスに長く留学されていたので、イギリスの風習にちなんで、アフタヌーンティーを頂きながら楽しくお話を致しました。


P1040394.jpg

img_d034.gif

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2018_01
07
(Sun)18:18

エルミタージュ美術館展とディヴィッド・コレバーピアノリサイタルへ行ってまいりました。

朝早く家を出て、兵庫県立美術館までエルミタージュ美術館展を見に行きました。 近鉄と阪神が提携したので、奈良の学園前から神戸まで乗り換えなしで行く事ができます。

P1040385.jpg

エルミタージュ美術館展はもうすぐ閉幕ですので、すごい人でした。

P1040386.jpg

音楽で言うとバロックから古典派時代に描かれた絵画ばかりでしたが、日本の江戸時代にあれだけの文化が確立していた事を思うと、日本人がクラシック音楽を学ぶという事は歴史を踏破しなくてはならず、難しい事だと感じました。

美術展を見た後、阪神岩屋から三宮に出て昼食を頂き、その後芦屋川のサロン・クラシックへディヴィッド・コレバーピアノ・リサイタルを聴きに行きました。

P1040388.jpg

1時間強のコンサートでしたが、アンコールを3曲も弾いて下さり、素晴らしいコンサートでした。 一番前の手の良く見える席で聴かせて頂き、大変お勉強になりました。

P1040390.jpg

サロンのピアノは木目のスタインウエイで、ご主人様の描かれた油絵がかかっている雰囲気の良いサロンです。

兵庫県立美術館では6月にプラド美術館展を開催するようですので、また行ってみようと思います。


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2018_01
06
(Sat)23:38

豊中市立文化芸術センター小ホールへコンサートを聴きに行ってまいりました。

知り合いの方からご招待を頂きましたので、豊中市立文化芸術センター小ホールへコンサートを聴きに行ってまいりました。

P1040383.jpg

街はまだお正月モードでしたが、2月4日に同じホールで演奏する事もあり下見になって、練習モードのスイッチが入ったように思います。

P1040384.jpg

コンサートの最後はコレバー先生のベートーヴェンのソナタ「月光」でしたが、大きな体から出される力強い音に、思わず引き込まれました。

女性の方はドレスを見る楽しみもあり、皆素敵なドレスでした。

聴衆としてコンサートに行くのは、楽しい一時です。

明日はコレバー先生のリサイタルを聴きに、サロンクラシックまで出かけます。


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2018_01
05
(Fri)14:36

奈良市音楽協会第31回定期演奏会のご案内

2018年6月24日(日)、午後2時より、なら100年会館中ホールにて奈良市音楽協会第31回定期演奏会が開催されます。

私も出演させて頂ける運びとなり、10分程度演奏致します。

プログラムはラヴェルの「水の戯れ」と「シャブリエ風に」と「ボロディン風に」を考えております。

チラシなど詳細が決まればまたお知らせさせて頂きます。


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2018_01
04
(Thu)17:37

今日から2018年の生徒さんのレッスンが始まりました。

今日は新年第1回めのヨガに行き、今日から2018年の生徒さんのレッスンが始まりました。

40-06.jpg

午後1時から第71回全日本学生音楽コンクールの全国大会の模様がNHK-FMで放送されましたので、ピアノ部門を聴きました。 私も第46回、第47回、第48回とエントリーし、第47回は小学校部門大阪大会入選、第48回大会は中学校部門大阪大会奨励賞受賞し入賞者演奏会に出た思い出があります。

一昨年モーツアルト四重奏曲で共演したヴァイオリニストの松川暉さんはご自身も小学校部門で全国優勝されていますが、昨年のヴァイオリン高校部門全国1位の岩谷弦さんは松川さんのお弟子さんだそうです。毎日新聞記事より

全日本学生音楽コンクールは私の音楽生活の原点でもありますので、時は変わっても、音楽の勉強に邁進している子供達の姿を見ることは懐かしく頼もしく思います。

夕方は新年初めてのレッスンを致しました。

普段は下校後、アフタースクールに行かれ、そこから学童タクシーでレッスンに来られるているお子さんですが、今日はお母様の送迎で来られました。

去年は発表会デビューでしたが、今年は少し大きな曲が弾けるようにと期待しております。

今年もコンサート活動と生徒さんのレッスンに頑張ってまいりたいと思います。

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2018_01
03
(Wed)09:09

デイヴィッド・コレバーピアノリサイタルのお知らせ

1/7(日)、午後2時より、芦屋のサロン・クラシックでデイヴィッド・コレバーピアノリサイタルが開かれます。

1d6d5a6a1af0a6dff14bc98db508e5bd1.png

コレバー先生はアメリカのコロラド大学の教授でいらして、ヴァイオリニストの漆原啓子さんの伴奏を長くされている事でも有名です。

私も一度レッスンをして頂いた事がありますが、研究に裏付けされた論理的なレッスンをされます。

私も、サロン・クラシックのオーナーの中西さんから是非聴きにこないかとお誘いを受けましたので、母と出かけます。

まだ席がございますので、お近くの方はどうぞお出かけ下さいませ。

入場料 4,000円 ペア7,000円(要予約)

サロン・クラシックホームページ


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2018_01
01
(Mon)15:36

今年もよろしくお願い申し上げます。

P1040381.jpg

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

昨夜からとりだめしていたクラシック番組のビデオを見て、つかの間の休日をリラックスしております。

今夜はウイーンフィルのニューイヤーコンサートのライヴ放送があります。 今年の指揮者はリッカルド・ムーティですが、ムーティの端正な指揮を聴くのを楽しみにしております。

朝、おせちを頂いて、近くの長弓寺という密教のお寺へおまいりに行ってきました。

P1040376.jpg

P1040374.jpg

新年のレッスンは4日から始まります。 6日は知り合いのコンサートへ、7日は朝、エルミタージュ美術館展へ、午後はお世話になっているサロン・クラシックへデイビッド・コレヴァーピアノリサイタルを聴きに行きます。

2/4のコンサートは楽しみにして下さっている方もいますので、1月は練習と研究に明け暮れそうです。


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2018_01
01
(Mon)00:00

生徒募集中♫

40-06.jpg
♫生徒募集中♫ (お問い合わせ0742-46-2302)

本格的なレッスンを望まれる学生さん、、ピアニストを夢見るお子様達、音楽を愛する大人の方、音楽の好きなお子様達、ファイト一杯のお子様達など、谷真子ピアノ教室では常時幅広く生徒さんを募集しております。

お教室の様子はこちら

体験レッスン(有料)もしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

体験レツスンお申し込みはこちら

講師プロフィール
東京音楽大学卒業、 全日本学生音楽コンクール小学校の部入選、同中学校の部入賞。 日本ピアノ教育連盟ピアノオーディション全国大会入賞。 中3でプラハでの親善コンクール第3位。

ホームページレッスンの項目はこちら


↓最新のブログはこの下になります。
2018_01
01
(Mon)00:00

ピアニスト谷真子ホームページを開設致しました。

31-29.png
トップをクリックして頂きますとホーム画面が出てまいります。

プロフィールをクリックして頂くと私の経歴が分かるようになっております。

ミュージックをクリックして頂くと小さい時からの私のピアノが聴けるようになっております。

コンサートをクリックして頂くとこれまでの私の活動が分かるようになっております。

レッスンをクリックして頂くと私のレッスンを希望される方へのご案内となっております。(お問い合わせ0742-46-2302)

ピンクのMy historyの項目をクリックして頂くと小さい時からの私の活動が写真で見れるようになっております。

写真でのレッスンルームのご紹介をしております。

お教室の様子はブログ「musica」の方に書いております。

♪レッスン料の一覧はレッスンの詳細をご覧下さい。

公式Twitterを始めました。→アドレスはこちら

公式facebookを始めました。→ドレスはこちら





↓最新のブログはこの下になります。
2018_01
01
(Mon)00:00

ホームページMasako Tani Official Site/ピアニスト谷真子公式サイト開設致しました。

トップ画面のどの項目からでもクリックして中に入って頂くと右横にピンクのMy Historyという項目が出ます。 それをクリックして頂くと幼稚園から現在までのピアノの成長の過程を写真で見て頂けるようになっております。 

♭またMusicの項目にもリンクしております。

♭レッスン料金につきましてはLessonの項目レッスンの詳細はこちらをクリックして頂きますと詳しく書いてございます。(お問い合わせTEL0742-46-2302)

→体験レッスンお申し込みはこちら
→レッスンお申し込みはこちら

参考ブログ
♪<
写真でのレッスン・ルームのご紹介~奈良市学園前>♪を致しております。 どうぞご覧になって下さい。
♪<谷真子レッスン・ルームへのアクセス>♪を掲載致しました。

公式Twitter始めました。→アドレスはこちら
公式Face Book始めました。→アドレスはこちら



只今you tubeにてモーツァルト ピアノ四重奏曲第1番(ピアノ谷真子)をアップいたしております。こちら



↓最新のブログはこの下になります。