2019_03
31
(Sun)19:03

 垣内悠希さん指揮第九合唱団員募集ー奈良県文化会館ー①

2019teien-poster-2.jpg

2019年12月15日(日)、奈良県文化会館国際ホールにて、ベートーヴェンの交響曲第九「合唱付き」のコンサートが開催されます。

指揮者はウィーン在住の垣内悠希さんです。ウィーンを拠点に、日本では、全国各地で客演の他、札幌交響楽団指揮者を務められ、素晴らしい指揮者の方です。

【日時】2019年12月15日(日)奈良県文化会館国際ホール
【指揮】垣内悠希 
 京都市交響楽団~ベートーヴェン交響曲第9番「合唱付き」~
【合唱】奈良フロイデ合唱団

合唱練習は2019年8月31日(土)から、毎土曜日18時~練習が行われるそうです。
応募締め切りは2019年9月末です。

奈良の土地で、垣内悠希さん指揮・オーケストラ京都市交響楽団の演奏で、ご一緒に第九を合唱共演されたい奈良近隣の方は、是非ご応募下さいませ。

お問合せ先:  奈良労音  TEL: 0742-26-1415、 FAX: 0742-81-7172  e-Mail: nararouon2@yahoo.co.jp


ベートーヴェン第九シンフォニー

ベートーヴェンの第九は、ベートーヴェンが1824年に作曲した独唱と合唱を伴う交響曲で、9番目の交響曲であると同時に、最後の交響曲でもあります。

第4楽章はシラーの詩による独唱と合唱付きで演奏され、主題は『歓喜の歌』としても有名です。

古典派の交響曲の集大成であると同時に、ロマン派を先駆ける記念碑的な作品です。

奈良フロイデ合唱団公式サイト 
奈良フロイデ合唱団はよい音楽会をつくり広めることを目的とした文化団体、奈良労音(正式名称:奈良勤労者音楽協議会<1968年設立>)を母体としたアマチュアの混声合唱団です。

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_03
29
(Fri)15:01

東京サントリーホールへ

秋に、東京赤坂にあるサントリーホールでのチョ・ソンジンピアノ・リサイタルのチケットを母が発売と同時に2枚予約し、取れましたので、東京まで聴きにいくことになりました。

チョ・ソンジンは、2015年秋にポーランドのワルシャワで行われたショパン国際ピアノコンクールで優勝した、世界的に人気のあるピアニストです。母がファンで、普段からよく演奏を聴いています。

今回は東京のみの公演だそうですので、聴きにいくことにしました。

昨日は、新幹線のチケットも予約しに行きました。
旅行もかねているので、鎌倉や、湘南まで足を延ばす予定で、そちらも楽しみです。

DSC_0494.jpg

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ

2019_03
26
(Tue)11:20

リサイタル会場に設置する募金箱の準備ができました。

6月30日のリサイタルの会場で、募金箱を設置し、皆様に呼びかけたらどうとの母のアドヴァイスがあり、そうする事に決めました。

日本ユニセフ協会にも了解を頂き、募金箱もアマゾンから届き、準備が整いました。

ユニセフは、3千円から寄付ができ、それで世界の多くの子ども達が、きれいな水とワクチンを手にする事ができるそうです。

当日は、会場受付に募金箱を設置しますので、皆さま、10円の寄付で結構ですので、ご協力よろしくお願い申し上げます。

募金箱

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_03
21
(Thu)12:07

第29回日本クラシック音楽コンクール

Information
ハイドン

日本クラシック音楽コンクール協会から、第29回日本クラシック音楽コンクールの参加要項が届きました。

夏には、全国で各地で、予選が開催され、秋には、本選、冬に、東京と大阪で全国大会が開催されます。
全国大会第1位、第2位に入賞した方は、入賞者演奏会で、オーケストラとピアノ協奏曲を共演できるそうです。


img210.jpg
DSC_0581.jpg

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_03
20
(Wed)12:31

ヴァルヴィエ音楽祭(Verbier Festival 2019)

夏にスイスで行われるヴァルヴィエ音楽祭という音楽祭があります。

今年の音楽祭は、ダニエル・トリフォノフや、アンドラ―シュ・シフなどの著名ピアニスト達が登場するそうです。


ダニエル・トリフォノフは、奈良の秋篠音楽堂にも来日したことがありますが、知人のピアニストの方が素晴らしかったと言われていました。

https://www.verbierfestival.com/

母が、学生の頃、アメリカのボストンのタングルウッド音楽祭を聴きにいったことがあるそうで、こちらも有名な音楽祭で、素晴らしい夏の音楽祭だそうです。

今では、インターネットで、簡単に情報を集められますので、母のようなクラシック愛好家の方には、風景を見ているだけでも、夢が広がると思います。

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_03
18
(Mon)22:39

阿部裕之先生のレッスンを受けて参りました。

今日は、阿部裕之先生のレッスンを受けに京都へ参りました。

ラヴェルのラ・ヴァルスは、暗譜ができてもとても難しい曲ですが、表情の付け方や、最後のクライマックスの部分など、表現についての、細かいポイントを教えて頂きました。

阿部先生は、ラヴェル演奏のオーソリティーでいらっしゃるので、楽譜を研究されつくしておられ、レッスンでは、いつも、貴重なアドバイスを頂いております。

4月には、バッハ平均律クラヴィーア曲集の全曲演奏会に客演でバッハを弾かれ、7月には大阪のいずみホールで邦人作曲家による作品を初演されるので、そちらのチケットも分けて頂きました。

レッスン室のカレンダーが、私が練習用に使用しているウィーンのピアノのベーゼンドルファー社のカレンダーで、とても素敵なカレンダーでした。

帰りに、京都駅で、ケーキとアールグレイのお紅茶を頂き、甘いものを補給しました。


DSC_0577.jpg

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_03
16
(Sat)14:43

指揮者垣内悠希さんのコンサートのお知らせ

im_concert2019031702.jpg

先週末、父と母が第32回摂津音楽祭 リトルカメリア推薦コンサートを聴きに伺いました。
「摂津音楽祭 リトルカメリアコンクール」というコンクールの入賞者による演奏会で、シューマンやベートーヴェン等の協奏曲が演奏されました。
指揮者は、ウィーン在住の垣内悠希さん、オーケストラは日本センチュリー交響楽団でした。
とても素晴らしい演奏だったそうです。

ピアノのコンクールでは、コンクールに入賞すると、褒賞として、オーケストラとのコンチェルトの機会が与えられることがあります。
若いピアニストは、これを目標に、コンクールに出場することも多いです。

~これからのコンサート~

2019年3月17日(日)
静岡交響楽団 オーケストラの日「名曲コンサート」

●日時:2019年3月17日(日)14:00開演

●会場:静岡市清水文化会館マリナート

●プログラム
・モーツァルト/歌劇「フィガロの結婚」序曲 K.492
・ドヴォルザーク/交響曲第9番 ホ短調 作品95「新世界より」
・ベートーヴェン/交響曲第5番 ハ短調 作品67「運命」

【指揮】垣内悠希

【チケット】
前売り発売 2018年12月21日(金)~2019年3月15日(金)
A席4500円(販売終了)
B席3500円 B席学生1500円
座席:全席指定

■お問い合せ:
特定非営利活動法人静岡交響楽団 054-203-6578
(平日10時~17時)

当日券があるようです。

名曲揃いのプログラムです。是非、お出かけ下さいませ。

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_03
14
(Thu)20:21

藍染め

1布

2布

3布
こちらは、私用にプレゼントして下さいました。

P1050063.jpg

6月30日、秋篠音楽堂でソロ・リサイタルを開催致します。

コンサートの宣伝で、色々な方にお世話になっておりますので、その御礼の品としてなにが 良いか考えていました。

母の母校の大学の同窓会の先輩で、京都在住の藍の染織作家でいらっしゃる小川裕惠さまに、藍染めのハンカチーフをお願い致しました。

今日、届きましたのでupしてみました。

手染めの一点もので、とても美しい色合いです。

3/12~3/17まで、京都府立文化芸術会館にて、第39回京都工芸美術作家協会展にて、小川さまの作品が展示されているそうです。

是非、皆さま、ご覧くださいませ。

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ



2019_03
12
(Tue)15:13

奈良のお水取り

菓子

奈良のお水取りが終わると、春が来ると、関西では言われていますが、もうすぐお水取りの修業も終わりそうです。

お水取りでは、東大寺の二月堂の十一面観音に、東大寺のお庭に咲く「糊こぼし」と呼ばれる椿の花を模した造花が供えられるそうです。

お水取りの季節になると、その造花を模した和菓子が、奈良では、作られるようです。

お店によって呼び名は違うようですが、千壽庵吉宗では、「二月堂椿」と呼ばれているようです。

初めて、頂きましたが、大変おいしく頂きました。

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_03
05
(Tue)08:17

ウィーンのケーキ

母が、週末、大阪へ私の演奏会用のドレスなどのお買いものやお知り合いの先生のコンサートへ行き、その帰りに、ウィーンのデメルというお店のケーキを買ってきました。

ザッハトルテというチョコレートのケーキで、とても甘く、苦いエスプレッソ・コーヒーと合いそうなケーキでした。

小さい頃、片岡みどり先生のご自宅で、ポーランドから、ワルシャワ音楽院の先生が教えに来られた時に、ザッハトルテを頂いたこととがあります。お手伝いさんが作られたそうで、最後のトッピングは先生がされたそうです。

片岡先生は、お料理もとてもお上手だそうで、お家で作られた、フレンチ料理の豪華なお料理の写真のアルバムを、小学生の頃に、見せて頂いたことがあります。

1デメル

2デメル

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ