2019_05
31
(Fri)09:02

生け花展へお伺い致しました。

昨日、近鉄奈良百貨店で開催しておりました、母の高校の同窓の方の生け花展へ伺いました。

和装のお客様がたくさんいらっしゃいました。
束の間、和の美を楽しみました。
61713622_2171964199589967_1905480601855590400_n.jpg
61664809_472578246821238_7701639860884340736_n.jpg

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂 map
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪
2019_05
27
(Mon)13:41

イタリアの現代作曲家ジャチント・シェルシ

イタリアの現代音楽の作曲家で、ジャチント・シェルシという作曲家がいるのですが、ご存じでしょうか?

私が、東京音楽大学在学中、沼野雄司先生による『現代音楽特講』というゼミで、研究した作曲家なのですが、日本ではほとんど研究されておらず、参考文献が英文による洋書しかないため、英文学専攻だった母に翻訳を手伝ってもらった事があります。

死後、共同作曲家だったという人が名乗り出たりして、評価は分かれているようですが。

貴族の末裔で、非常に頭の良い思索的な人だったようですが、輸入CDもかなりあり、興味深い作曲家です。

7月13日には、阿部先生Twitter)が、現代音楽作曲家の酒井健治さんの曲を初演されますが、現代音楽は難しいという意見もありますが、現代人の感覚に近いところもあり、メッセージ性が高く、大変楽しみにしております。
シェルシ



♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂 map
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪
2019_05
26
(Sun)10:53

阿部先生のお宅へ、自分のレッスンを受けに行ってきました。

昨日は、阿部先生のお宅へ、リサイタルのレッスンをして頂きに行ってまいりました。

両親が、クロマチックハーモニカの竹内海人さんのコンサートを聴きにいきましたので、私は、バスで駅まで行きました。

早目に、家を出たので、御池の志津屋というパン屋さんで、お茶をしました。

シューベルトを音楽表現豊かに弾く方法、シャコンヌは一度、弾いた曲をもう一度弾くのは大変ですが、音楽の流れの持って行き方や原曲がバッハである事から、神聖な雰囲気を出す方法などをレッスンして頂きました。

ドビュツシーは、響きの変化を出すための間の取り方や音楽の流れの持って行き方、ラヴェルのラ・ヴァルスは、三拍子のワルツの拍子感が急がない事、細部の音量のバランスなどをレッスンして下さいました。

パン



ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_05
24
(Fri)13:21

阿部裕之教授公開マスタークラスのご案内~京都国際音楽コンクール~

第2回京都国際音楽コンクールで、阿部裕之先生の公開マスタークラスが開かれます。

この際、阿部先生のレッスンを受講してみられませんか?

私は、2011年より阿部裕之先生に、ご自宅で定期的にレッスンをしていただいております。細かく丁寧なレッスンで、また、演奏家としての長いキャリアからの演奏上のご指導を頂けます。

京都国際音楽コンクールHPより 
■公開マスタークラス(受講の申し込みは7月24日まで)一般公開、入場無料
  定員約10名、受講ご希望の方は kyotoimc@gmail.com 宛先に連絡をして下さい。応募者が定員を超えた場合抽選になります。ご了承下さい。

公開マスタークラス教授(予定)
Hiroyuki ABE 阿部 裕之 (他2名) 
ピアニスト 京都市立芸術大学教授
第49回日本音楽コンクールピアノ部門第1位。パリではM.ラヴェルの直弟子であるV.ペルルミュテール氏に師事し、M.ラヴェルの作品を集中的に学んでいる。1983年フランス・エピナール国際ピアノコンクールで銀メダル受賞。

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_05
23
(Thu)09:46

北海道からホワイトアスパラが届きました。

母が注文していた、北海道のホワイトアスパラが届きました。

曽我大介マエストロのレシピより

とても、ジューシーなホワイトアスパラで、とても美味しかったです。

東京音楽大学在学中、東京青山にあるドイツ大使館ゲーテインスティチュートへ、ドイツ人によるドイツ語レッスンを受けにいっておりました。

初級のクラスでは、フラッシュカードによる野菜や果物の単語を覚えますが、ホワイトアスパラ(ドイツ語ではシュパーゲル)が、よく出てくるので、不思議に思っておりましたが、ドイツでは、よく食べられる野菜のひとつだそうです。

60971088_420095928830488_5888510285777469440_n.jpg

60900887_420095818830499_6860886930221957120_n.jpg

60547587_420095862163828_6695814745578012672_n.jpg

60750037_420095795497168_5672882577963220992_n.jpg

60631152_420141115492636_7005405226748346368_n.jpg

60758703_420141055492642_7866314739578568704_n.jpg

関西のお店では手に入らないようで、ネット注文できるそうです。

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_05
21
(Tue)13:46

羊の放牧を見に行きました。

近くの中学校で、羊の放牧が行われているというので、夕方、見に行きました。
山添村というところから、連れてきた羊だそうです。

えさはブロッコリーの茎を食べるそうです。
人と同じで、動物にも感情があり、可愛らしかったです。
60416914_419135142259900_5611730674688983040_n.jpg


羊5

羊

母校の中学です。昨年11月に、こちらで行われた芸術祭でバッハ=ブゾーニのシャコンヌを演奏致しましたが、6月30日の秋篠音楽堂でリサイタルでも、前半のプログラムの最後にシャコンヌを演奏致します。

羊4

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_05
19
(Sun)21:20

練習の合間に

今日は一日レッスンがお休み。バッハ=ブゾーニのシャコンヌの前半部分を暗譜、通し練習し、練習がひと段落ついた後、近鉄百貨店奈良店へお茶しに行きました。
アンテノールにて、フルーツパフェを頂きました。

DSC_0633.jpg

先日の、アートサロン空での、練習スタジオを借りた時の写真です。
DSC_0632.jpg


♪次回のコンサートのご案内♪

2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_05
18
(Sat)13:34

指揮者垣内悠希さんのコンサートのお知らせ―④

第九コンサートのお知らせです。
12月15日、奈良県文化会館にて指揮・垣内悠希 京都市交響楽団による第九演奏会が開かれます。
大阪公演は12月12日フェスティバルホールで開催されます。京都・和歌山でも開催されます。現在、奈良フロイデ合唱団のほか、大阪新音フロイデ合唱団による合唱団員募集が行われています。

60069047_414699749370106_9173598360941101056_n.jpg

先日、大阪で指揮者垣内悠希さんによる第九についての講座が行われました。私は、阿部裕之先生のレッスンと重なっていたため、聴きに伺えませんでしたが、母が、第九についての講座へ聴きに伺わせて頂きました。

ウィーンのお話も交えながら、大変興味深い内容だったそうです。
60282957_414102606096487_1992513247911084032_n.jpg
60386800_414102679429813_920057916940091392_n.jpg

59922790_414102636096484_4986246366805098496_n.jpg


母のfbより~

指揮者の垣内悠希さんの講座の帰りです。

垣内さんは、芸大では楽理を専攻されていますが、これはお父様のアドバイスによるものだそうです。

指揮者は、棒を振るだけでは駄目。音楽全般への深い知識が要。

ですから、アドバイスに従いまず楽理をお勉強され、ウィーンで本格的に指揮のお勉強をされたそうです。

講座は、ベートーヴェンの生涯に沿って、ベートーヴェンの音楽がどう変遷したか、そして、それが晩年の第九にどう繋がっていったかを、ベートーヴェンの音楽を聴きながら、解説して下さるという、第九の良く分かる楽しいものでした。

娘が、ピアノをしているのに知りませんでしたが、ベートーヴェンのピアノ・ソナタの集大成のようなハンマークラヴィーアは、第九そのものだそうです。

娘は、東京音楽大学在学中は、東京のべーゼンドルファーショールームで、クラウス・シルデ先生に、ベートーヴェンのピアノ・ソナタのレッスンをして頂いておりましたが、次の宿題に、ハンマークラヴィーアと皇帝を頂いた時、ウィーンのべーゼンドルファー社が倒産し、日本べーゼンドルファー社は閉鎖されてしまいました。

シルデ先生の、ハンマークラヴィーアのレッスンをお聴きしたかったです。

迫昭嘉さんもお話しされていましたが、ベートーヴェンは大変人間が好きで、人間的な人だったようです。

だからこそ、晩年のあの精神性の深さは、ベートーヴェンの人生を語るものではないかと、垣内さんはお話しされていました。

年末の、垣内悠希さんの第九が楽しみです。


♪これからのコンサート♪
201901310021_ex.jpg
会場:佐賀市文化会館 大ホール (佐賀県)
ウェーバー/歌劇「オイリアンテ」序曲
ハイドン/トランペット協奏曲 変ホ長調
シューベルト/交響曲第9番 ハ長調 「ザ・グレイト」
■指揮:垣内 悠希
■トランペット独奏:長谷川 智之(N響主席奏者)
公演などに関するお問い合わせ先: アルモニア管弦楽団事務局:0952-23-1918

ハイドンのトランペット協奏曲は、小さい頃、家でジャズ奏者のマルサリスのCDがよくかかっていたので、よく聴いていました。

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_05
17
(Fri)13:13

ミッシェル・べロフの公開レッスンから

秋に、母と東京のサントリーホールへショパン国際ピアノコンクールの優勝者、チョ・ソンジンの演奏会を聴きに参ります。

数年前に、大阪シンフォニーホールへ、モスクワ出身の2010年ショパン国際ピアノコンクールの優勝者ユリアンナ・アヴデーエワ(Yulianna Avdeeva )の演奏会を聴きにいったころがありますが、小さいピアノをお勉強していらっしゃる女の子たちでしょうか、小学生ぐらいの女の子たちとお母様の親子連れの姿が目立ちました。

チョ・ソンジンはパリ国立高等音楽院でミッシェル・べロフの元で、研鑽を積まれたそうです。
べロフのレッスンが公開されており、見ることができます。



とても細かいレッスンです。厳しいレッスンを受けて、その積み重ねの結果、チョ・ソンジンのような音が生まれるのだと思います。

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_05
15
(Wed)11:21

木曽音楽祭のご紹介

今年で第45回を迎える日本の夏の音楽祭の草分けのような音楽祭に「木曽音楽祭」があります。

木曽文化公園内あるホールを中心に開催されますが、大自然木曽の町を楽しみながら、音楽を聴いて、リラックスできるという、贅沢な企画です。

JR中央本線の木曽福島駅から15分くらいのところのようですが、私も来年行けたらいきたいなと思っています。

img224.jpg


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_05
13
(Mon)20:46

ならまちへ行きました。

祖母のお墓参りへ、母と一緒に奈良公園のある奈良駅の方へ行きました。

元興寺
DSC_0630.jpg

DSC_0628.jpg

DSC_0629.jpg

ならまちの和菓子屋さん「樫舎(かしや)」にて(古い建物)
DSC_0627.jpg

DSC_0625.jpg

市民ホール、ならまちセンター。小さい頃、ピアノの発表会がここでありました。
DSC_0622.jpg

お墓


6/30に、ソロ・リサイタルを開催致します。奈良駅のお隣の駅、近鉄奈良線「大和西大寺駅」にある秋篠音楽堂で演奏会を致します。皆様のご来場をお待ち申しあげております。

♪次回のコンサートのご案内♪


2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ




2019_05
12
(Sun)20:36

京都の阿部裕之先生のお宅へ自分のレッスンを受けに行ってまいりました。

今日は、京都へ阿部裕之先生のレッスンへお伺い致しました。

約2時間のレッスンで、リサイタルの曲目が全部入るようになってきました。

細かい注意はあまりなく、ポイントのみに絞ったレッスンでした。

1回のリサイタルとなると、練習する曲目も多くなりますが、全部細かく練習していては、時間が足りないので、
練習時間の配分をお尋ねしたところ、時間を区切って、出来ないところのみを練習すると良いとアドバイス頂きました。


お昼は、京都の近くの公園で、母が作ったお弁当を頂きました。
IMG_20190512_085003.jpg

外は、良いお天気で、気持ちよく、小さい子ども達がたくさん遊んでいました。
DSC_0621.jpg

 帰りは、京都駅で降りて、伊勢丹や京都駅周辺をぶらぶらしました。特に、買い物もなく、家族におみやげを買って帰りました。

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_05
11
(Sat)09:12

ドビュッシー映像第1集から

6/30のリサイタルで、後半のプログラムの最初に、ドビュッシーの映像第1集を入れています。

ドビュッシーは大変好きな作曲家で、映像第1集、第2集ともに魅力的な曲です。版画や前奏曲集なども、素敵な曲です。

ドビュッシーのCDは、たくさん出ておりますが、小さい頃から巨匠ミケランジェリの演奏をよく聴くことが多いです。
20代の若手では、チョ・ソンジンのCDも聴くことが出来ます。



CD:チョ・ソンジン ドビュッシー映像第1集他

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_05
07
(Tue)20:46

ラヴェル ラ・ヴァルスピアノバージョン

ラヴェルはオーケストレーションに優れた作曲家であったため、ピアノ曲をオーケストラ用に編曲した作品や(ムソルグスキーの展覧会の絵など)、亡き王女のためのパーヴァ―ヌや、鏡「道化師の朝の歌」なども、オーケストラでよく演奏されます。

ラヴェルのラ・ヴァルスは、原曲は、オーケストラ曲であり、ピアノ用の楽譜は、ピアノでも弾けるように、仮に、音を楽譜に書き留めたという程度の楽譜であり、時には、音のミスプリがあったり、原曲とはリズムが異なったりする箇所がいくつかあります。

この曲は、譜読みするだけでも、時間がかかる曲ですが、現在、私が師事する阿部裕之先生から、レッスンで「音のミスプリなど、スコアを見ると良い」とアドバイスを受け、それぞれのオーケストラの楽器をイメージしながら、曲作りをしていくと、弾けるようになってきます。

元は、弦楽器や金管・打・木管楽器を想定して書かれていますので、ピアノ曲を演奏する時の技術だけで、弾こうとすると無理があります。


ショパンやリストなど、ピアノ作品に優れた作品は多くありますが、オーケストラ曲をピアノで弾くことは普段あまりないので、ピアノ譜とスコアを見比べながら、色々な楽器の音をイメージし練習すると、ピアノ曲を練習する時とは、また、違う楽しさがあります。

上・オーケストラ譜 最後から3小節目:オーケストラ譜では、4分休符が2つあり、2拍お休みですが、下のピアノ譜にはありません。
DSC_0616.jpg


下ピアノ譜
DSC_0615.jpg


♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_05
06
(Mon)15:09

ラ・ヴァルス 

6/30のリサイタルの曲目である、ラ・ヴァルスは、もともとは、ピアノ曲ではなく、オーケストラ曲ですので、オーケストラの演奏をたくさん聴くことができます。

昨年、世界を代表するオーケストラであるウィーンフィルとパリ管弦楽団の奏者による八重奏団による演奏を聴く機会がありました。(ウィーンフィル:大阪中之島フェスティバルホール ウェルザー・メスト指揮 パリ管弦楽団:PAC定演 兵庫芸術文化センター
佐渡裕指揮)

2つの演奏を聴いて、ウィーンフィルの方は、ピアノのベーゼンドルファーと同じで、いぶし銀のような音色のする味わいの深い演奏で、パリ管弦楽団の方は、色彩的な音色でした。

パリ管弦楽団ヴァイオリニストであるリシャ―ル・シュムクレールが結成した、ヴァイオリン2名・ヴァオラ・チェロ・コントラバス・クラリネット、ピアニスト、ツィンバロンによる「シルバ・オクテット」八重奏団は、ユダヤの伝統音楽をベースに、ジャズ、サルサ、ミュージカル、ロック、サンバの要素が組み込まれた「イディッシュ・ラプソディー」という新ジャンルの音楽を演奏していることもありますが、ノリが良く、ラテン的な明るい演奏でした。

私が、中学生の頃から、ご自宅で師事しておりました関孝弘先生(当時、東京芸術大学非常勤講師)の奥様、マリアンジェラ・ラーゴさんは、イタリアの方で、ご自宅の雰囲気は明るくにぎやかでしたが、パリ管弦楽団の演奏を聴いて、イタリアやフランスのラテン気質の明るい雰囲気がよく似ているなあと感じました。

ウィーンフィルやパリ管弦楽団によるラヴェルのラ・ヴァルスの演奏もあります。
それぞれのお国柄が出ていると思います。


ウィーンフィル プレビン指揮 ラヴェル ラヴァルス

ボストン交響楽団 小澤征爾指揮 ラヴェル ラヴァルス
  

パリ音楽院管弦楽団 クリュイタンス ラヴェル ラヴァルス

などで、聴けます。

シルバ・オクテット公演記事
ナクソスで聴けます

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_05
05
(Sun)17:47

ソロ・リサイタルの曲目よりラヴェル ラ ヴァルス

6/30のソロ・リサイタルの曲目である、ラヴェルのラ・ヴァルスは、もとはピアノ曲ではなく、オーケストラのために書かれた作品です。

先日受けた、パリ国立高等音楽院のイブ・アンリ教授のレッスンでも、ピアノ曲のようにならないよう、幻想的な雰囲気を出すためのペダルの踏み方などをレッスンして頂きました。アンリ先生は、作曲もされるそうで、コンサートで、ご自分自身の編曲によるラ・ヴァルスを弾かれています。

原曲であるオーケストラバージョン





♪次回のコンサートのご案内♪

2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_05
02
(Thu)21:21

チェロとピアノのコンサートのお知らせ

今日は、良い天気でした。
練習と生徒さんのレッスンの合間に、散歩に出かけました。
春らしいタンポポを見つけました。

たんぽぽ
近くの駅にて。
お花

母が作った夕食。おそうめんに野菜たっぷりのあんかけがかかっていました。
夕食

♪~チェロとピアノのコンサートのお知らせ~♪
すでに10回以上共演しております、ベルギーのチェリストニコラ・デルタイユ氏が4月に神戸に来日されました。
今回は、スケジュールが合わなかったため、また、7月に来日されるそうですが、6月30日にソロ・リサイタルがありますので、再び共演するのは、来年になりそうです。
曲目は、ショパンの「序奏と華麗なるポロネーズ」を予定しています。皆さんのご来場をお待ち申し上げております。

ピアノ

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ