2019_06
30
(Sun)23:57

谷真子ピアノリサイタル無事終了致しました。

谷真子ピアノリサイタル無事、終了致しました。

あいにくの悪天候の中、220名近いお客様に、ご来場頂きましたのことで、ありがとうございました。

精一杯の演奏はお届けできたと思います。

ラヴェルに感動したとのお言葉を、お客様から頂きました。

また、次の目標に向けて頑張りたいと思います。

1.jpg
リハーサルにて

2.jpg
谷真子公式サイトを作成して下さっている、パソコンハウス下村様

小川裕恵さま シルクの藍染めのスカーフをプレゼント下さいました。
o4128233614495226788.jpg



日本ユニセフ募金を呼びかけたところ、32006円集まりました。
o4128233614495228379.jpg

元自治会長の佐藤芳久さまのご子息の参議院議員の佐藤啓さまより祝電を頂戴しました。
65641712_446062559567158_576004764215541760_n.jpg

2リサイタルお花
o2336412814495227423.jpg

o4128233614495227756.jpg

o4128233614495227614.jpg

生徒メッセージカード


♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪
2019_06
30
(Sun)00:00

谷真子ピアノリサイタルのご案内

181010_CA80_谷真子_ピアノリサイタル_A4_omote_02 
後藤 昭弘画(建築家・画家)

181010_CA80_谷真子_ピアノリサイタル_A4_ura_03


【日時】2019年6月30日(日)14時開演
【会場】秋篠音楽堂  map
【コンサート名】谷真子ピアノ・リサイタルVol.2
公演詳細ページ→こちら

【プログラム】シューベルト即興曲Op.90-2,3,4,
        バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
        ドビュッシー 映像第1集
        ラヴェル ラ・ヴァルス

【後援】東京音楽大学校友会関西支部・日本音楽表現学会
【入場料】全席自由 \3,000(税込)

秋篠音楽堂(0742-35-7070)でもピアノ・リサイタルのチケットが求められるようになりました。


販売は前日の6月29日までです。

料金は、1枚3,000円、全自由席となっております。

お問い合わせは、0742-35-7070 秋篠音楽堂運営事務局です。


なお、ご招待券をご希望の方は、0742-46-2302谷までお電話下さい。



こちらからもチケットをご購入頂けます。

Confetti
「谷真子ピアノ・リサイタルオンラインチケットサ-ビス」


≪WEB 予約の注意事項≫
・ご予約前に、お得な公演チケットサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
・セブン-イレブンへの発券手数料がかかります。
・ご予約後、セブン-イレブン店頭にてチケットをお受け取りください。
※クレジットカード決済を選択された場合、チケット受け取りはお申込みより4日後からとなります。
・お支払いは、Webからお申込の際にクレジットカード決済、またはチケット受け取り時にセブン-イレブン店頭でお支払いの、どちらかをお選びいただけます.

お電話でのお問い合わせ(カンフェティチケットセンター)
TEL 0120-240-540
(受付時間 平日10:00~18:00)
≪電話予約の注意事項≫
・払込票番号を予約時にお伝えしますのでメモをご用意ください。
・お電話でのご予約の場合、会員登録は不要です。※カンフェティポイントは付きません。
・予約有効期間内に、払込票番号をお近くのセブン-イレブンのレジまでお持ちください。




ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_06
26
(Wed)23:12

お友達のピアニストの方から、お祝いのお菓子を送って頂きました。

茨城県龍ヶ崎市にお住いのピアニストの木戸麻裕美さんのお父様から、リサイタルのお祝いのお菓子を送って頂きました。

麻裕美さんは一学年下ですが、私が、全日本学生音楽コンクール小学校の部へ出場した時、出番が前後し、親しく言葉を交わしました。

私が、入選した事をお母様が知られ、毎日新聞社に連絡先を問い合わせられたようです。

後日、お母様から、母に、お電話を頂き、遊びに伺いたいとの由、母は、喜んで、来て頂いたそうです。

それ以来の、お付き合いで、私の事を大変応援して下さっていたのですが、木戸さんが桐朋へ進学された後、お母様は、お亡くなりになられました。

でも、お父様が、折に触れ、いろいろ私を気遣って下さり、大変有り難く思っております。

ピアニストの萬谷衣里さんは、木戸さんの同級生で、萬谷さんのお母様も一度、我が家へ遊びにいらした事があります。

まだ、萬谷さんが小学校の時の話で、萬谷さんのお母様も、お嬢様のピアノの事でいろいろ悩まれていたそうで、何か、お役に立てることがあればと、母が、お話をさせて頂いたそうです。

ピアノのお勉強を続けるというのは、どこの家庭も、大変な事です。

1木戸

2木戸

3木戸


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_06
26
(Wed)22:57

来年の発表会で、クロマチックハーモニカの竹内海人さんとデュオを演奏します。

2020年、12月20日(日)、午後2時より、奈良市学園前アートサロン空での、谷ピアノ教室発表会の特別ゲストとして、クロマチックハーモニカの竹内海人さんをお招きして、講師の谷真子とのデュオを演奏致します。

プログラムは、カッチーニのアヴェ・マリアとピアソラのリベルタンゴと、you raise me upの3曲です。

以前、同志社女子大学英文学会大阪支部会に私と参加した娘が、竹内海人さんの演奏を聴き、その音楽性とリズム感に驚き、来年のデュオの企画となりました。

ラヴェルは、アメリカのブルースやジャズからインスパイアされ、バイオリン・ソナタやコンチェルトを作曲しておりますし、モーツアルトも、旅の途中、様々な民俗音楽から触発されて、作曲をしております。

竹内海人さんの音色は、子供達に、音楽とは何であるか、教えてくれると、楽しみにしております。

一般の方も、10名くらいは、ご入場頂けます。(入場無料)

ご希望者は、谷ピアノ教室0742-46-2302まで、お問い合わせ下さい。


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_06
26
(Wed)20:37

リサイタル前の阿部裕之先生のレッスンを受けて参りました。

先週の日曜日に、阿部裕之先生のご自宅へ、6月30日のリサイタルの曲目のレッスンを受けに行って参りました。

全体を1曲ずつ、通して聴いて頂き、これまでのご注意の再確認や、細かなところだけ、アドヴァイスを頂きました。

具体的には、

シューベルトは、ダイナミックスの幅が狭くならないこと、バッハ=ブゾーニ シャコンヌは、拍子の厳格さや情熱的に弾くところ、

ドビュッシー映像では、第1曲「水の反映」では、テンポが急ぎすぎない箇所や、次の曲との間、 第2曲「ラモー讃」では、音色や響きの変化のための間の取り方、テンポの持って行き方、第3曲 「運動」では、テンポを一定に保つこと、

ラヴェルのラ・ヴァルスでは、全体を一つにまとめるのが難しい曲ですが、クライマックスへの持って行き方などを、アドバイス頂きました。

6月30日のリサイタルまで、あと4日ほどと迫って参りました。

秋篠音楽堂にて、お待ち申し上げております。

補助席20席追加しましたので、当日券もございます。


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_06
18
(Tue)12:42

第16回チャイコフスキー国際ピアノコンクールLive放送

世界的なピアノコンクールのひとつである、第16回チャイコフスキー国際ピアノコンクールが18日の13時(日本時間・夜19時~)モスクワにて開催されます。

medici.tvにて、Live放送されます。

♫medici tv.の視聴の仕方
medici tv.とパソコンに入力されると、medici tv.のHPページのサイト[medici.tv | classical music channel‎]が出てまいります。画面のチャイコフスキーコンクールのプログラムをクリックされ、ご自分のFacebookにログインするとフリーで視聴できます。
https://tch16.medici.tv/en/piano/

第16回チャイコフスキー国際コンクールピアノ部門第1次予選スケジュール

東京音楽大学在学中でいらっしゃる藤田真央さんの登場は、19日21:50(現地時間)です。
(日本との時差は6時間のため、日本時間は6時間後)

18日8人、19日9人、20日8人、結果発表20日24時(現地時間)のスケジュールとなっています。

18日スケジュール
18 June
tuesday
出場者
13:00
Xie Ming
13:50
Wu Yuchong
14:40
Intermission
15:00
Yang Yi Ke
15:50
Yemelyanov Konstantin
16:40
Intermission
19:00
Shishkin Dmitriy
19:50
An Tianxu
20:40
Intermission
21:00
Mun Arsenii
21:50
Yasynskyy Artem
22:40
Day end

19日スケジュール
19 June
wednesday
出場者
12:00
Gugnin Andrei
12:59
Gadjiev Alexander
13:40
Melnikov Alexey
14:30
Intermission
15:00
Kopachevsky Philipp
15:50
Yashkin Anton
16:40
Intermission
19:00
Kantorow Alexandre
19:50
Tarasevich-Nikolayev Arsenij
20:40
Intermission
21:00
Beisembayev Alim
21:50
Fujita Mao
22:40
Day end

20日スケジュール
20 June
thursday
出場者
13:00
Liu Xiaoyu
13:50
Broberg Kenneth
14:40
Intermission
15:00
Cano Smit Albert
15:50
Harliono George
16:40
Intermission
19:00
Malofeev Alexander
19:50
Daneshpour Sara
20:40
Intermission
21:00
Geniushene Anna
21:50
Kim Dohyun
22:40

Day end
24:00
結果発表
Round I Results


safe_image.png

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂 map
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピア二スト谷真子公式サイトはこちらへ






2019_06
16
(Sun)21:58

ひまわり

教室前に飾ってある一輪のひまわり。
64270618_436452420528172_6509598462705664000_n.jpg

今日より、コンサート前のため、リサイタルが終わるまで、2週間ほど、レッスンはお休みです。


♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂 map
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピア二スト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_06
10
(Mon)11:17

練習の後、お散歩へ

練習の後、お散歩へ行きました。
公園に紫陽花が咲いていました。

あじさい青

ピンクあじさい

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂 map
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピア二スト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_06
10
(Mon)11:14

薔薇の花

教室の入り口に一輪のバラの花を。

薔薇

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂 map
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_06
08
(Sat)21:50

阿部裕之先生のレッスンを受けに行って参りました。

今日、京都へ阿部裕之先生のレッスンを受けに行って参りました。

6月30日の秋篠音楽堂でのソロ・リサイタルに向けて、1曲ずつ、約2時間のプログラムを全体を通して、聴いて頂きました。

1曲ずつ弾く時とは違い、プログラム全体の流れの中でのバランスや配置がありますので、それを踏まえてレッスンして下さいました。

シューベルトはOp.90は全4曲から成る曲集ですが、今回のリサイタルでは、Op.90-2,3、4の3曲を選びましたので、
プログラムの冒頭はOp.90-2から始まります。 

ですので、Op.90-2をOp.90-1から続けて弾く場合とは、エネルギーの持って行き方や、テンポや音楽の表情も変わってきます。

CDの演奏は、大体、4曲続けて録音が多いですで、自分の解釈が必要です。

Op.90-2は、速く軽やかな曲ですので、指だけの動きに走りがちですが、速すぎず、3拍子感を大切に、愛情を持って弾くこと、

Op.90-3では、いろいろな歌い回しが考えられますが、細かな部分の表情のつけ方について、アドヴァイスを頂きました。

Op.90-4では、冒頭が弾きにくいですので、テクニック的なこと、後は音楽の流れの持って行き方について、アドバイスして下さいました。

後は、シューベルトではよく言われることですが、各曲の調性を踏まえて弾くことなど、プログラムの冒頭の曲をどのようなイメージで弾いたら良いのか、イメージをつかむことができました。

バッハ=ブゾーニのシャコンヌは、全体に力強い曲ですので、クライマックスのところでの聴かせ方、

ドビュッシー映像第1集では、第1曲「水の反映」は、細かいところの拍の取り方や、クライマックスへの持って行き方や、力配分、

第2曲「ラモーを讃えて」では、ドビュツシーの曲では、p、piu p (ピウ・ピアノ・・・もっと小さく)、 ppと、小さい所だけでも、何段階にも分けて指示が書かれていますが、その雰囲気を出すための間の取り方や、小さくても大事なところは強調してはっきりと出すなどの、細かいところをアドバイス頂きました。

第3曲「運動」では、ドビューッシーが、機械的な”運動”というものを、抽象的に、音楽で表そうとした作品ですが、機械的にならず、楽しそうに弾く事、一定にテンポで弾くことが難しい曲ですが、急いでしまう箇所や中間部をたっぷりとなどと細かい注意を頂きました。

ラヴェルのラ・ヴァルスは、今までたくさんレッスンを受けて参りましたが、これまでの注意の再確認のほか、ワルツの雰囲気を出すために、ただ、繊細なだけでなく、表情を豊かにつける事、また、fと書いてあっても、同じようにすべて強く弾かなくても、ユニゾンで弾くため、十分に響く箇所があること、(第312小節)、などをレッスンして下さいました。

いつもレッスンを受けて思うことですが、ピアニストとしての長いキャリアの視点からアドバイス下さり、また、ラヴェルについては、「若い時はこう弾いていたけれども、長年の研究の結果、今はこのように弾いているから、このようにした方が良いよ」などというアドヴァイスを頂けることもあります。

阿部裕之先生は、パリで、ラヴェルの直弟子であったペルルミュテールに師事され、ラヴェルのオーソリティーでいらっしゃいますが、ラヴェルのレッスンは貴重なご意見を頂けます。

ピアノを弾かれる方はお分かりかと思いますが、舞台でピアノを弾いているのを観客から見ていると、ドレスやグランドピアノの楽器が醸し出す雰囲気が優雅だな~と思われるかもしれませんが、2時間弾くのは体力が必要です。

弁当

♪次回のコンサートのご案内♪
2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂 map
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_06
08
(Sat)19:49

生徒さんよりパンを頂きました。

大人の生徒さんからパンを頂戴致しました。とても美味しいパンでしたのでupしてみました。

89歳になられるお母様の介護で、ご実家の四国に帰省されていたそうで、パンを届けて下さいました。
ありがとうございます。
61979258_429375031235911_4915588232025997312_n.jpg

62172222_429375004569247_8789072107888705536_n.jpg

62226919_429375081235906_7130966688681426944_n.jpg


♪次回のコンサートのご案内♪

2019年6月30日(日)14時開演
秋篠音楽堂 map
谷真子ピアノ・リサイタル
【プログラム】
シューベルト 即興曲Op.90-2・3・4
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー  映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス

♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪
2019_06
07
(Fri)17:32

東京音楽大学シンフォニックウインドアンサンブル第50回定期・特別演奏会のお知らせ

特別演奏会
2019年7月10日(水)
千葉県文化会館大ホール
開演18:30 開場18:00
1,000円

第50回定期演奏会
2019年7月11日(木)
東京芸術劇場コンサートホール
開演18:30 開場18:00
1,500円

img227.jpg

img228.jpg


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_06
07
(Fri)07:51

東京音楽大学校友会第16回関西支部演奏会のお知らせ

東京音楽大学校友会第16回関西支部演奏会が、9月7日(土)、14時より、兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホールにて、開催されます。

入場料は、千円とリーズナブルに設定されており、未就学児の方のご入場も可です。

みなさま、是非、足をお運びくださいませ。

img226.jpg


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_06
04
(Tue)18:30

秋篠音楽堂での打ち合わせ

今日は、午前中、6/30の秋篠音楽堂でのソロ・リサイタルの打ち合わせに行ってきました。

東京音楽大学校友会関西支部の矢野光子様にも、神戸よりお越し下さり、お立合い下さいました。

舞台スタッフの方と秋篠音楽堂事務局の方、母と、私と、矢野さまで打ち合わせが進みました。

以前のソロ・リサイタルはアートサロン空で50名ほどのアットホームなサロンでのリサイタルでしたので、ホールでの自主企画ソロ・リサイタルは初めてとなります。

コンサートを開催するには、演奏者と裏方のスタッフと両方が必要ですが、裏方の様子はホールによって違うようで、今日の打ち上わせで裏方の様子の全体のイメージを掴むことが出来ました。

その後は、母と私と矢野さんの3人でランチをしました。

また、気分を切り替えて、練習に邁進します。


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ