2019_09
27
(Fri)12:22

葉山マリーナにて充電してきました。 a rest at Hayama marina


9/24と9/25に、東京赤坂サントリーホールへショパン国際コンクール優勝者のチョソンジンの演奏会を聴きに行くのを兼ねて、遅い夏休みを取って、休暇旅行に出かけました。

行き先は、主にヨット⛵で有名な逗子葉山マリ-ナへ海を見にいき、(今回はクル-ジングはしませんでした)や、鎌倉の大仏見物や、横浜美術館へオランジエリ-コレクションを見に行きました。

 日ごろ、レッスンや練習のために、練習室に籠もりがちなので、良い充電時間となりました。

東京港区赤坂サントリーホール
70604901_490070244874491_5481320130254209024_n.jpg


ショパン国際ピアノコンクール優勝チョ・ソンジン演奏会を鑑賞
71739592_490070204874495_4621840781404012544_n.jpg

71285101_499888020851278_1268845571028811776_n.jpg


ランチは、日本橋FAUCHONにて
71001167_489486471599535_2280882931327041536_n (1)

71376991_489486544932861_5918104268304285696_n (1)



逗子・葉山マリーナへ移動
70898621_490067104874805_8154154698908106752_n (1)

71271454_489922628222586_6885968212085702656_n.jpg


横浜美術館にてオランジェリー展を鑑賞
70413103_490071858207663_4410583993087426560_n.jpg



 旅行記は、こちらに写真入りで載せています。

Pianist谷真子公式twitter→https://twitter.com/tani_piano

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_09
26
(Thu)13:57

演奏会で弾く楽譜が届きました。

12月に弾くショパンのチェロ曲「序奏と華麗なるポロネーズ」という曲があります。

もとは、ショパンの知り合いの貴族の娘のために書かれたチェロ作品で、オリジナルはあまり難しくなく、色々チェロの方が難しく編曲されたバージョンがたくさん出ていてそちらで、弾かれることも多いようです。

今回は、オリジナルバージョンで演奏致しますので、チェロの方が軽く、ピアノパートの方が難しい方を演奏します。

オリジナルでは、ヘンレ版が一般的ということで、東京本郷アカデミア楽譜から、注文していた楽譜が今日届きましたので、
少し違うようで、そちらでこれから譜読みし直そうと思います。


71004257_490616738153175_7364566889009250304_n.jpg

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_09
21
(Sat)14:06

関孝弘先生よりコンサートのチケットが届きました。


関孝弘先生より、コンサートのチケットが届きました。
イタリアで、コンサートやフィナーリグレ国際ピアノコンクールの審査などをされていらっしゃったようで、イタリアよりメールを下さっていましたが、戻って来られたようです。

早速、お願いしておりましたチケットが届きました。
秋~冬にかけて、上京が続きますが、久しぶりにコンサートが聴けるのを楽しみにしております。

71684162_497028997803847_6367889452747980800_n.jpg


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_09
20
(Fri)21:37

第73回全日本学生音楽コンクール大阪大会ピアノ部門小学校の部予選

第73回全日本学生音楽コンクール大阪大会ピアノ部門小学校の部予選が9月15日、大阪市のザ・フェニックスホールで行われ、11人が入選されました。

11人は、10月20日の本選へ進まれます。

本選進出者は下記の通りです。(敬称略)

石川葉子(アサンプション国際小6年)
赤松舞音(茨木市立彩都西小6年)
前田和奏(生駒市立真弓小6年)
清水結菜(貝塚市立西小6年)
熊倉帆花(生駒市立あすか野小6年)
長谷川祐音(西宮市立用海小4年)
酒井柊馬(神戸市立高羽小6年)
永田 怜(広島市立大塚小6年)
田野辺千咲(大津市立青山小6年)
小野口夕月(いの町立枝川小6年)
東谷 葵(金沢市立花園小6年)

全部門、10月20日同日に、本選が行なわれます。

本選で3位までに入られた方が、全国大会に進み、そこで、全国第一位が選ばれます。

全国大会は自由曲となっています。

全日本学生音楽コンクール全国大会第1位は、プロの演奏家になるための、大きな切符で、プロの演奏家を目指す人にとっては、あこがれのタイトルです。

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_09
19
(Thu)12:32

ウィ-ン製ピアノベ-ゼンドルファ-の調律に来て頂きました。

午前中、レッスンがないため、自宅のウィ-ン製ピアノベ-ゼンドルファ-の調律に来て頂きました。

B-tech Japan代表の菊池和明氏に調律をお世話になっております。

B-tech Japanはベーゼンドルファー専門の調律の会社ですが、主に海外からの来日中の演奏家のコンサートホ-ルの調律をされています。

小さい頃、旧日本ベーゼンドルファー大阪ショールムで海外からの先生のレッスンを受けていた時に、ウィーンの三羽烏のピアニスト、イエルク・デームスが演奏会の合間に練習に来られていて、お会いしたことがあります。

調律中を撮影しています。
IMG_20190919_095658.jpg



鍵盤カバーロゴ入り
IMG_20190919_122232.jpg


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_09
16
(Mon)23:34

演奏会が終了致しました。

salon classicにて、ジョイントコンサートが無事、終了致しました。Ravelのla Valseを1曲演奏致しました。
満席のお客様でした。

70195272_494459141394166_4533333999493316608_n.jpg


コンサート直前に、パリ国立高等音楽院のイブアンリ教授のレッスンを受けました。

70382689_494383858068361_7618366930415517696_n.jpg


この曲の冒頭は、調性がなく、ミステリアスに始まり、途中から、調性が出てくるところの理解、テンポの持って行き方、ワルツのリズムの取り方などのレッスン。


直前にレッスンを受けられたことで、自分の中での曖昧な部分が、すっきり頭が整理されて、本番では、演奏することが出来ました。


私の演奏が終わった後、イブアンリ教授による演奏が始まりました。
70917149_494459188060828_5516058942435753984_n (1)


会場は瞬く間に、フランスの雰囲気に変わりました。

ドビュッシー、リストのメフィストワルツ、ショパンのワルツなど、フランスに縁のある曲が演奏されました。
客席には、お着物のお客様もちらほらと。
演奏が終わった後には、お客様より、とても良かったです、美しい音でとても感動しました、などのお声掛けを頂きました。

いつも聴きにいらして下さる田口様。
70414175_484905185390997_2355098359884152832_n.jpg


アンリ先生と。
70385912_494459231394157_3297042888998780928_n.jpg

IMG_20190916_192623 (1)


salon classicシリーズでのコンサートは、次は、12月にベルギーよりチェリストのニコラ・デルタイユさんが来日されるそうで
ショパンの「序奏と華麗なるポロネ―ズ」を共演する予定にしています。

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_09
12
(Thu)11:43

第73回全日本学生音楽コンクールピアノ部門大阪大会中学校の部

先日、第73回全日本学生音楽コンクールピアノ部門大阪大会中学校の部の予選が終了し、11人が、入選されました。

11名は、10月20日に行われる大阪大会本選に進まれます。

本選進出者は次の通りです。

高柳ム弓(宝塚市立御殿山中3年)
片岡 鈴(川西市立明峰中3年)
飯塚梨央(姫路市立飾磨東中3年)
中瀬智哉(入善町立入善中2年)
二口沙来(白山市立笠間中2年)
岡久涼葉(徳島市城東中2年)
倉橋陽土(宇治市立木幡中2年)
井本匡飛(金蘭千里中3年)
山田芽衣子(岡山市立妹尾中2年)
大山桃暖(帝塚山学院泉ヶ丘中2年)
半田珠璃(広島女学院中3年)

毎年、聴きにいっているのですが、指導をする時に、大変お勉強になります。

Pianist谷真子コンサートのご案内
【日時】2019年9月16日(月) 開演17時(開場16:30)
【コンサート名】ジョイント・コンサート パリ国立高等音楽院 イブ・アンリ教授を客演に迎えて
【プログラム】 ラヴェル ラ・ヴァルス(谷真子ピアノ・ソロ)
【主催】 The Music Center Japan Tel 0797-55-0730 後援:(株)ベヒシュタイン・ジャパン
【入場料】 3000円
※ご招待券あります。
【お問い合わせ】谷真子ピアノスタジオチケットお問い合わせフォーム

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ

2019_09
12
(Thu)11:35

おいしいぶどう

だんだん涼しくなって参りました。
コンクールに参加された生徒さんより、お祝いのおいしい岡山の名産ぶどうを頂きました。
70399765_482227425658773_1398765527119167488_n.jpg

69914210_482227455658770_997194588978413568_n.jpg


どうもありがとうございます。
ジューシーなぶどうでした。

Pianist谷真子コンサートのご案内
【日時】2019年9月16日(月) 開演17時(開場16:30)
【コンサート名】ジョイント・コンサート パリ国立高等音楽院 イブ・アンリ教授を客演に迎えて
【プログラム】 ラヴェル ラ・ヴァルス(谷真子ピアノ・ソロ)
【主催】 The Music Center Japan Tel 0797-55-0730 後援:(株)ベヒシュタイン・ジャパン
【入場料】 3000円
※ご招待券あります。
【お問い合わせ】谷真子ピアノスタジオチケットお問い合わせフォーム

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_09
10
(Tue)12:37

阿部裕之先生のレッスンを受けに参りました。

昨日は、京都へ阿部裕之先生のご自宅へレッスンを受けに参りました。
16日(月・祝)に、salon classic芦屋にて、自分のコンサートがあるので、今月は、早めにレッスンをお願い致しました。

ラヴェルのラ・ヴァルスを中心に、グリーグのホルベア組曲、モーツァルトの幻想曲ニ短調をレッスンして頂きました。
グリーグやモーツァルトは、お得意のレパートリーのようで、素晴らしいレッスンでした。

11/27の阿部裕之先生のコンサートが大阪フェ二ックスホールで開催されます。チケットをお願いしておりました。


毎年、阿部裕之先生のコンサートをお聴きしています。
フランスの香り漂う、素晴らしいピアニストの方です。
谷真子ピアノ・スタジオとご面識のある方や先日の秋篠音楽堂での谷真子ピアノ・リサイタルにお越し下さった方で、一度、お聴きになられてみたい方は、谷真子ピアノ・スタジオ(TEL0742-46-2302)までご一報下さいませ。

お問い合わせ先
お問い合わせフォームはこちら
谷真子ピアノ・スタジオ TEL 0742-46-2392

先生阿部
“KCM Concert at The Phoenix Hall, Osaka”
阿部裕之(ピアノ)
~ノートル・ダム大聖堂に思いを寄せて~

◆ドビュッシー:前奏曲集 第1巻
◆酒井健治:静寂の顕現
◆ラヴェル:組曲「クープランの墓」

2019年 11月27日(水)19:00開演(18:30開場)
会場:ザ・フェニックスホール

入場料(全席指定・税込)
●全席指定:3,500円
●ザ・フェニックスホール友の会会員:3,150円(前売のみ)

協賛:あいおいニッセイ同和損保/あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール
後援:毎日新聞社

発売開始日
2019. 7/19(金) 一般発売開始

お問い合わせ
コジマコンサートチケットサービス
0570-00-8255/03-5379-3733


Pianist谷真子コンサートのご案内
【日時】2019年9月16日(月) 開演17時(開場16:30)
【コンサート名】ジョイント・コンサート パリ国立高等音楽院 イブ・アンリ教授を客演に迎えて
【プログラム】 ラヴェル ラ・ヴァルス(谷真子ピアノ・ソロ)
【主催】 The Music Center Japan Tel 0797-55-0730 後援:(株)ベヒシュタイン・ジャパン
【入場料】 3000円
※ご招待券あります。
【お問い合わせ】谷真子ピアノスタジオチケットお問い合わせフォーム


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_09
07
(Sat)21:08

演奏会のお手伝い

第16回東京音楽大学校友会関西支部のお手伝いのため、兵庫県立芸術文化センターへ参りました。


スタッフ控室にて
69918194_479576479257201_3142455831920902144_n.jpg

ネームカード
69549225_479576115923904_2291804534944563200_n.jpg

近藤支部長リハーサル 元日本センチュリー交響楽団トロンボーン奏者・ピアニストの娘さんとの共演
70191364_479576442590538_8695316339071385600_n.jpg


来週、自分のコンサートを控えているため、お手伝いの合間に、リハーサル室で練習できるということで、少し練習しました。

70282373_479576409257208_3995325380721377280_n.jpg

70192355_479576219257227_4476213172134477824_n.jpg

69729542_479576285923887_8261007309069615104_n.jpg

69909724_479576369257212_3972468453830295552_n (1)


演奏会に来て下さった神戸在住のお客様より。
67892050_479576185923897_4185875663552512000_n.jpg


関西事務局矢野さまより、差し入れを頂きました。いつもお世話になっております。
69686684_479576149257234_3565006448352034816_n.jpg

演奏会終演後に、ロビーにて。
69999085_488361872003893_3977940297999974400_n (1)


ゲスト演奏は、声楽の藤牧 正充先生が、日本歌曲、イタリア歌曲、イタリア民謡、オペラなど、素晴らしい歌声を披露されました。

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_09
06
(Fri)12:29

東京音楽大学校友会第16回関西支部演奏会

明日、東京音楽大学校友会第16回関西支部演奏会が開かれます。
兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホールにて14時~開演です。

img226.jpg

東京音楽大学ジャーナルが届きました。インターネットでもお読み頂けます。
http://tokyo-ondai.ac.jp/journal/index.html

69734533_478832762664906_8217745447821770752_n.jpg

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_09
05
(Thu)07:47

日本ユニセフ協会から、領収書が届きました。

先日の秋篠音楽堂でのリサイタルの際、日本ユニセフへの募金を呼びかけたところ、4万円が集まりました。

翌日、早速、ユニセフへ送金しましたが、昨日、領収書が送られてまいりました。

ご協力頂いた皆さま、どうも有難うございました。

ユニセフ


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_09
03
(Tue)09:41

イタリアから

恩師の関孝弘先生より、イタリアよりメールが届きました。

8月からヘルシンキ滞在を経てイタリアに入られたそうです。
1週間ほど前から、フランス近くの海の街フィナーレ・リーグレで、コンクールの審査委員長を務めておられるそうです。
フィナーレ・リグレは、ラフマニノフがピアノ協奏曲2番の構想を得たところでもあり、大変美しい街で、ジェノバの隣町サヴォーナと、フィナーレリーグレでコンサートもされたそうです。

今年は事前ビデオ審査にて50人以上の世界中からの応募者からが選ばれた12人の若いピアニストたちが競い、2時審査が終わり、ドイツ、日本、イタリア人の3人が本選へ進み、本選、受賞記念演奏会が行われます。

関先生が審査委員長を務められているイタリア フィナーレ・リグレ国際ピアノコンクールHP
46th concorso pianistico internazionale(46th internatyional piano competition) PALMA D'ORO


「世界の動向を見据えて、自分の演奏にも反映させてください。狭い日本の中の音楽ではなくて、世界に通じる演奏を目指して下さい!」とのメールも頂きました。

高校生の時に、先生は、夏休みは、いつも、イタリアに滞在され、フィナ―レ・リグレのコンクールのポスターカードをよく送って下さっていました。

イタリアから写真が届きました!
!cid_B7E24DCB-2C8C-4910-9418-CCC624EBEF24.jpg

a_blt019.gif次回コンサートのお知らせ
【日時】2019年9月16日(月) 開演17時(開場16:30)
【コンサート名】ジョイント・コンサート パリ国立高等音楽院 イブ・アンリ教授を客演に迎えて
【プログラム】 ラヴェル ラ・ヴァルス(谷真子ピアノ・ソロ)
【主催】 The Music Center Japan Tel 0797-55-0730 後援:(株)ベヒシュタイン・ジャパン
【入場料】 3000円
【お問い合わせ】 The Music Center Japan Tel 0797-55-0730


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ