2019_12
28
(Sat)16:40

嬉しいお葉書とお林檎

りんご2

1リンゴ

同じ住宅地に、家族のように、親身になって、私を応援して下さる方がいる。

母より、年上の方だが、お父様が、画家さんで、美大の教授をされていた方。

息子さんも、京大の大学院を出られて、今、大学の教授をされている、ハイソの方だが、不思議なくらい、私を応援して下さる。

先日のリサイタルも、大勢の方を集客くださり、お礼の申し上げようもない。

私が、研鑽を積む事が、何よりのお礼と思っている。

先日のリサイタルの時、その方が案内された方で、確実に来られるはずの方が、会場に姿が見えず、何かあったのではと心配されていたら、長期入院されていたらしく、昨日、お葉書が届いたらしい。

その方のご主人と妹さんが、聴きにきて下さっていたようで、『素晴らしい演奏に、深く感動した模様』と書かれていた。

無農薬の産地直送の美味しいお林檎🍎とともに、嬉しい便りを見せに来て下さった。

私には、何よりのエール。

5日は、頑張ろうと思う。

コンサートのお知らせ
【日時】1月5日(日) 13時半開場14時開演 
【会場】salon classic芦屋 map
【コンサート名】New Year Joint Recital2020  客演にベルギーよりニコラ・デルタイユ氏を迎えて(客演)
【曲目】ショパン序奏と華麗なるポロネーズOp.3 (チェロ ニコラ・デルタイユ ピアノ 谷 真子)
【主催】 The Music Center Japan (TEL 0797-55-0730)
【入場料】 3000円
【チケットお問い合わせ】 TEl0742-46-2302(谷) チケットご希望の方はご一報を。チケットお申込フォームはこちら


皆さまのご来場をお待ち申し上げております。

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_12
25
(Wed)13:04

クリスマス・カード Merry Christmas!

私が練習用のピアノで所有しておりますウィーンのピアノベーゼンドルファー200の調律メンテナンスでお世話になっています会社B-tech Japan様より、クリスマスカードを頂きました。

2月にCDレコ―ディングを行う予定で、 B-techJapanの新大阪スタジオで行う予定にしております。

レコーディングでのピアノの調律は、いつも家のピアノの調律に来て下さっている菊池和明様にお世話になります。

エンジニアの瀬口様や調律の菊池様は大変お忙しい方で、スケジュールの調整が難しく、調律、エンジニアの方、スタジオの空いている日、私のスケジュールを、B-tech Japanの貴田聖子様がスケジュールを調整して下さいました。

旧ベーゼンドルファー大阪ショールームは、ウィーンベーゼンドルファー社の閉鎖により、お店は閉鎖しましたが、技術の方たちは、
B-techJapan東京・新大阪として、ベーゼンドルファーのピアノのメンテナンスを行って下さっています。

旧ベーゼンドルファー大阪ショールームへは、全日本学生音楽コンクールの会場であった門真ルミエールホールのピアノがベーゼンドルファーであったため、故片岡みどり先生のご紹介で、スタジオに2回ほど直前に練習に伺いました。中学生の以来のお付き合いです。

調律の菊地様は、ベーゼンドルファーのピアノの本場であるウィーンで調律の研鑽を積まれ、ドイツ語もペラペラだとお聞きしています。

クリスマス

2クリスマス

コンサートのお知らせ
【日時】1月5日(日) 13時半開場14時開演 
【会場】salon classic芦屋 map
【コンサート名】New Year Joint Recital2020  客演にベルギーよりニコラ・デルタイユ氏を迎えて(客演)
【曲目】ショパン序奏と華麗なるポロネーズOp.3 (チェロ ニコラ・デルタイユ ピアノ 谷 真子)
【主催】 The Music Center Japan (TEL 0797-55-0730)
【入場料】 3000円
【チケットお問い合わせ】 TEl0742-46-2302(谷) チケットお申込フォームはこちら


皆さまのご来場をお待ち申し上げております。

Pianist谷真子公式twitter→https://twitter.com/tani_piano

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_12
23
(Mon)19:58

レッスンへ行ってきました。

今日は、レッスンに伺っている阿部裕之先生のレッスンを受けに行きました。

大人になってからのレッスンは、子どもの時のレッスンと違い、弾けるようになるためのレッスンではなく、自分で練習するしかありませんが、客観的なアドバイスを頂きに、レッスンに伺っております。

1月5日にsalon classic芦屋のサロン・コンサートで演奏するショパンの序奏と華麗なるポロネーズOp.3から見て頂きました。

共演のチェリストは、ベルギーから来日するニコラ・デルタイユ氏です。2014年から、毎年共演しています。

年末に、salon classicオーナーの中西様のお宅で、初合わせをする予定にしています。

序奏はもっと自由になどの、アドヴァイスを頂きました。


また、2月には、ソロ曲のCD初レコーディングを行う予定です。
レコーディングでお世話になります録音技師の瀬口さんは、阿部裕之先生がラヴェル全曲CDを出されたときに、録音を担当していただいた方だとお話されていました。偶然で驚いています。



コンサートのお知らせ
【日時】1月5日(日) 13時半開場14時開演 
【会場】salon classic芦屋 map
【コンサート名】New Year Joint Recital2020  客演にベルギーよりニコラ・デルタイユ氏を迎えて(客演)
【曲目】ショパン序奏と華麗なるポロネーズOp.3 (チェロ ニコラ・デルタイユ ピアノ 谷 真子)
【主催】 The Music Center Japan (TEL 0797-55-0730)
【入場料】 3000円
【チケットお問い合わせ】 TEl0742-46-2302(谷) チケットお申込フォームはこちら


皆さまのご来場をお待ち申し上げております。

Pianist谷真子公式twitter→https://twitter.com/tani_piano

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_12
19
(Thu)14:35

東京滞在⑥


渋谷駅から東横線で中目黒駅へ移動しました。

東京滞在2日目は、午後から、東京音楽大学代官山・中目黒新キャンパスを見に行きました。

近くのアロハテーブルにて、ハワイアンランチを頂きました。ロコモコ料理。先日、家でも卵とハンバーグとライスで簡単に作れました。

ハワイ

ハワイ2

東京音楽大学新キャンパス。私が通っていた頃は、池袋キャンパスで、こちらのキャンパスに通ったことはありませんので、実感がありませんでしたが、校内は私が通っていた頃と同じような雰囲気でした。

住宅街に溶け込み、ランチの時間帯で、とても静かなキャンパスでした。
東京音大5

近くの街の方も利用できるカフェのようです。
東京音大6

東京音大7
TCMホール。中では、ドレス姿の学生さんが演奏会を行っていたようです。
東京音大8

東京音大9


コンサートのお知らせ
【日時】1月5日(日) 13時半開場14時開演 
【会場】salon classic芦屋 map
【コンサート名】New Year Joint Recital2020  客演にベルギーよりニコラ・デルタイユ氏を迎えて(客演)
【曲目】ショパン序奏と華麗なるポロネーズOp.3 (チェロ ニコラ・デルタイユ ピアノ 谷 真子)
【主催】 The Music Center Japan (TEL 0797-55-0730)
【入場料】 3000円
【チケットお問い合わせ】 TEl0742-46-2302(谷) チケットお申込フォームはこちら

img257.jpg

皆さまのご来場をお待ち申し上げております。

Pianist谷真子公式twitter→https://twitter.com/tani_piano

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_12
16
(Mon)11:44

東京旅行⑥

上野駅に戻ってきて、東京都立美術館コートールド展を鑑賞しました。
コート―ルド美術館
上野公園を散策。
上野公演

19時より東京文化会館大ホールへ恩師関孝弘先生の演奏会を聴きました。
関先生2

翌朝は、渋谷駅へ移動し、渋谷スクランブル・ミラノカフェコヴァにて、カプチーノを頂きました。店員さんも、英語とイタリア語で会話し、日本に居ながらにして、イタリアの雰囲気を感じることができるカフェでくつろげました。

ミラノ1

イタリアの朝食。
ミラノ2

ミラノ3
コンサートのお知らせ
【日時】1月5日(日) 13時半開場14時開演 
【会場】salon classic芦屋 map
【コンサート名】New Year Joint Recital2020  客演にベルギーよりニコラ・デルタイユ氏を迎えて(客演)
【曲目】ショパン序奏と華麗なるポロネーズOp.3 (チェロ ニコラ・デルタイユ ピアノ 谷 真子)
【主催】 The Music Center Japan (TEL 0797-55-0730)
【入場料】 3000円
【チケットお問い合わせ】 TEl0742-46-2302(谷) チケットお申込フォームはこちら


皆さまのご来場をお待ち申し上げております。

Pianist谷真子公式twitter→https://twitter.com/tani_piano

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_12
13
(Fri)13:44

生徒さんよりお菓子を頂きました。

大人の生徒さんと小学生の生徒さんより、お菓子を頂きました。

先日、東京上野の東京都立美術館コートールド展で買ってきた、イギリスとフランスの紅茶を入れて、ティータイムにしました。
いつも、どうもありがとうございます。
プレゼント1



コンサートのお知らせ
【日時】1月5日(日) 13時半開場14時開演 
【会場】salon classic芦屋 map
【コンサート名】New Year Joint Recital2020  客演にベルギーよりニコラ・デルタイユ氏を迎えて(客演)
【曲目】ショパン序奏と華麗なるポロネーズOp.3 (ピアノ 谷 真子)
【主催】 The Music Center Japan (TEL 0797-55-0730)
【入場料】 3000円
【チケットお問い合わせ】 TEl0742-46-2302(谷) チケットお申込フォームはこちら


img257.jpg

皆さまのご来場をお待ち申し上げております。

Pianist谷真子公式twitter→https://twitter.com/tani_piano

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_12
12
(Thu)11:34

銀座ハプスブルグにて、ランチ ~続東京旅行⑤~

”ウインナーズッペ ”ウイーンのコンソメスープ クロイターフリタッテンを浮かべて
ランチ7

”パプリカヘンデル”鶏肉をハンガリーのパプリカで煮込んで アイヤーノッケルンを添えて
78613952_539100423304806_8365244086579363840_o (1)

”エリザベートが愛したデザート” ドボストルテ 風味豊かなチョコレートクリームとスポンジを層にしたトルテ
78670542_539109223303926_3115756266509565952_o.jpg

コンサートのお知らせ
【日時】1月5日(日) 13時半開場14時開演 
【会場】salon classic芦屋 map
【コンサート名】New Year Joint Recital2020  客演にベルギーよりニコラ・デルタイユ氏を迎えて(客演)
【曲目】ショパン序奏と華麗なるポロネーズOp.3 (ピアノ 谷 真子)
【主催】 The Music Center Japan (TEL 0797-55-0730)
【入場料】 3000円
【チケットお問い合わせ】 TEl0742-46-2302(谷) チケットお申込フォームはこちら


img257.jpg


皆さまのご来場をお待ち申し上げております。

Pianist谷真子公式twitter→https://twitter.com/tani_piano

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_12
11
(Wed)12:33

演奏会のお知らせ

2020年、新年にジョイント・コンサートに出演致します。

【日時】1月5日(日) 13時半開場14時開演 
【会場】salon classic芦屋 map
【コンサート名】New Year Joint Recital2020  客演にベルギーよりニコラ・デルタイユ氏を迎えて(客演)
【曲目】ショパン序奏と華麗なるポロネーズOp.3 (ピアノ 谷 真子)
【主催】 The Music Center Japan (TEL 0797-55-0730)
【入場料】 3000円
【チケットお問い合わせ】 TEl0742-46-2302(谷) チケットお申込フォームはこちら


img257.jpg


皆さまのご来場をお待ち申し上げております。

Pianist谷真子公式twitter→https://twitter.com/tani_piano

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_12
10
(Tue)18:14

銀座ハプスブルグにて、ランチ ~続東京旅行④~

ハプスブルグ展鑑賞の後は、JR山手線上野駅から、東京地下鉄メトロ銀座線にて銀座駅へ移動しました。

銀座ハプスブルグにて、ハプスブルク展ランチ特別コース~フランツ・ヨーゼフ1世が好んだオーストリア伝統料理~を頂きました。

オーナーシェフは、神田真吾さんとおっしゃる方で、ウイーンフイルニューイヤーコンサートのTV放映でも放送されたお店だそうです。


食事をとる暇もないほど、公務で忙しくしていたヨーゼフ皇帝だそうですが、忙しい中でも身体の温まる料理を好んだそうです。
(前半から)\5,500

メニュー
ランチ1


前菜 ハムの薫製。オーストリアから連れてきた豚を、山梨の綺麗な水で薫製にしたものだそうです。とても美味しかったです。
ランチ4

奥に見えるのが、オーストリアの豚を薫製にしたもの。お店の方がスライスして下さいました。
ランチ3


オーストリア製りんごジュース。
ランチ5

”リンドフライッシュサラート”
前菜 牛肉と、オーストリアのパンプキンシードオイルのビネグレットで。
ランチ6

コンサートのお知らせ
【日時】1月5日(日) 13時半開場14時開演 
【会場】salon classic芦屋 map
【コンサート名】New Year Joint Recital2020  客演にベルギーよりニコラ・デルタイユ氏を迎えて(客演)
【曲目】ショパン序奏と華麗なるポロネーズOp.3 (ピアノ 谷 真子/チェロ ニコラ・デルタイユ)
【主催】 The Music Center Japan (TEL 0797-55-0730)
【入場料】 3000円
【チケットお問い合わせ】 TEl0742-46-2302(谷) チケットお申込フォームはこちら

Pianist谷真子公式twitter→https://twitter.com/tani_piano

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_12
09
(Mon)18:10

私の東京藝術大学受験2次試験プログラムから~続東京旅行③

東京藝術大学入学試験二次試験に準備した曲です。
2000年
ベートーヴェンソナタ第17番「テンペスト」全楽章
リストハンガリー狂詩曲第12番
ラフマニノフ前奏曲集よりOp.23-2変ロ長調、Op.23-7ハ短調の2曲

2001年
ベートーヴェンピアノソナタ第26番「告別」全楽章
ショパン幻想曲ヘ短調
ドビュッシー映像第1集より1、水の反映

2002年(→東京音楽大学へ進学)
ベートーヴェンピアノ・ソナタ第11番全楽章
ショパンスケルツォ第3番
プロコフィエフピアノ・ソナタ第3番

(一次試験はバッハ平均律クラヴィーア曲集第2巻1番 ショパン練習曲集よりOp.10-4.Op.10-8全部同じ曲)

東京藝術大学の美術学部は5浪、6浪される方が多くいらっしゃると聞きますが、音楽では、そんなに長く浪人することは珍しいと思います。
1浪はする人が多いですが、(ほとんど)、2浪は少ないと思いますが、でも、居ないことはないですし、私立の音楽大学に通いながら、あきらめきれずに、東京藝術大学を再受験する(仮面浪人)人もいるくらいです。

2次試験の曲目は、浪人してから、新しく読譜したものや、高校3年間で譜読みしていたものから選びました。
東京藝術大学名誉教授でいらっしゃる米谷治朗先生は、関孝弘先生の藝大時代の恩師でいらっしゃいます。
米谷治郎先生は、東京芸術大学、デトモルト音楽大学で学ばれ、フランスでもお勉強されたそうです。
後にピアノの雑誌で米谷先生の記事が載っていたので読んだことがあり、ドイツから日本に帰国後も、ドイツ人の先生の元で勉強を続けられ、クリスチャンでいらっしゃるとのことでした。
受験の際には、関孝弘先生だけでなく、米谷治朗先生にも師事致しました。

米谷先生のご自宅は、自由が丘にお住まいで、東急東横線の等々力駅の関先生のご自宅から車で5分くらいのところでした。

「教授に一度見てもらったら良い」ということで、米谷先生には、関先生に車で連れられて、母と一緒に、東京藝術大学附属高校の入試の前に1回見て頂きました。私が習ったというよりは、関先生が、音楽的解釈や味付けなどを、ご自分のレッスンの参考にされたようでした。

高校生に入ってからは、「米谷先生が芸高受験したのを覚えていたから、一人で行ったら良い」ということで、高校1年生の時の夏休みに2回ほど、浪人1年目の時に夏休みにも何回か、告別ソナタ、ドビュッシー水の反映、ショパン幻想曲を細かく見て頂きました。
また、1次試験で弾いて合格した曲は、高校1年生の時に、米谷先生にすべて見て頂いていた曲です。
浪人してからは米谷先生が「自分が見ましょうか」ともおっしゃって下さいましたが、関先生が見て下さいました。

米谷先生のレッスンは、音楽的にとてもエレガントでいらして、アカデミックなレッスン。
東京藝術大学附属音楽高校受験の後、高校生になり、大学で芸大を再受験するということで、米谷先生のところに通い、「あと3年ありますね」ととても喜んでくださっていた。

師事した先生の中で、片岡みどり先生の次に、米谷先生のレッスンが一番音楽的にしっくり来たように思います。大変分りやすいレッスンでした。

浪人中、米谷先生のレッスンで、「そんなに難しい曲を弾かなくて良いんですよ。浪人と言っても、前年と同じ曲で良い。」とおっしゃっていました。また、「普通に弾いたらそれで良い」とおっしゃっていました。

なぜ、こんなにも毎年曲を変えているかというと、海外の音楽院では、「1曲の曲を長く持つより、20歳ぐらいまでに、たくさんの譜読みをしておき、レパートリーを広げておくことに主眼を置いている」と聞いて、そのように、勉強しようと自分で思ったから。
ある海外で勉強した日本人ピアニストが同じようなことを書いていて、あながち間違ってはいなかったと思いました。

あとは、関先生と仕上げたものが、音楽的に、自分でもう一つ、「これで完成」と言えるまで、自分で音楽的にしっくり来なかったから。

私の音楽経歴やピアノ人生の中で、東京藝術大学附属音楽高校や東京藝術大学を受験したことは、(中学・高校生の間はほとんどそれに時間が取られているわけですから)、大きなウエイトを占めているわけですが、コンサートのプロフィールには受かった良い経歴しか載せませんので、今まで公開してきませんでしたが、このように、東京音楽大学へ入学する前に藝高・藝大受験・コンクールのために、東京の先生の元でお勉強したことが、今の私の演奏活動の基盤を築いていると思います。

コンサートのお知らせ
【日時】1月5日(日) 13時半開場14時開演 
【会場】salon classic芦屋 map
【コンサート名】New Year Joint Recital2020  客演にベルギーよりニコラ・デルタイユ氏を迎えて(客演)
【曲目】ショパン序奏と華麗なるポロネーズOp.3 (ピアノ 谷 真子/チェロ ニコラ・デルタイユ)
【主催】 The Music Center Japan (TEL 0797-55-0730)
【入場料】 3000円
【チケットお問い合わせ】 TEl0742-46-2302(谷) チケットお申込フォームはこちら

Pianist谷真子公式twitter→https://twitter.com/tani_piano

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_12
08
(Sun)19:19

上野駅到着東京文化会館へ~続東京旅行②

朝9時ごろ、東京駅に到着。JR山手線に乗り換え、東京駅よりLR上野駅まで行きました。

JR山手線は円のように東京都内を一周していて、とても便利です。
東京地下鉄メトロともつながっており、東京都内への移動は、電車での移動がとても便利です。

都内では電車が、2分に一度は来るので、奈良のペース(15分に1本)に普段なれていると、その感覚で、鞄を整理して待っていたりしながら電車を待っていると、乗り遅れそうになりました。東京の朝の電車の込み具合は、普通ではありません。

上野駅へ到着。
東京文化会館2

上野動物園もあります。パンダが有名です。
東京文化会館3

駅の前に東京文化会館の楽屋口がありました。
1東京文化会館

東京文化会館の催し物掲示板。恩師のリサイタルの告知も見えます。上野公園での思い出は、東京藝術大学附属音楽高校、東京藝術大学の受験の時に来たこと。中学3年生と高校生3年生の時でした。
特に東京藝術大学ピアノ専攻受験は3次試験(先生の頃は、4次試験まであったそう!まだ、減ったぐらいだとお話されていました)まであるので、受験前日の日時発表も含めて、母が代わりに見に行ったものも多いですが、実技試験や発表も含めて何回も往復しなければいけませんでした。

(2000年東京藝大学入試課題曲
1次試験 バッハ平均律クラヴィーア曲集より1曲、ショパンの練習曲集より2曲、当日くじを引いて1曲だけ弾きました。
(私は平均律Ⅱ巻より、第1番、ショパンの練習曲は、Op.10-8,Op.10-4を選び、Op.10-8の得意な方の曲をくじで引き、1曲だけ弾きました)
2次試験 ベートーヴェンのピアノソナタより1曲(全楽章)、ロマン派より1曲、近現代より1曲、
受験したのは2次試験までで、3次試験は、楽典や聴音などがあるそうです、そのほかにセンター試験あり)

恩師の関孝弘先生(関先生は上野育ちだそうです)も、現在、師事しております京都市立芸術大学教授の阿部裕之先生も上野の東京藝術大学で学ばれています。
79659380_539048069976708_1182810375293239296_o.jpg

上野公園入口。
78607157_539048173310031_8344752183429824512_o.jpg

午前中の予定は、国立西洋美術館で、開催中のハプスブルグ展を鑑賞することでした。
美術館の中へ、入ると、オーストリアの世界一色。ハプスブルグ王朝時代の華やかな宮廷文化が絵画で残されていました。
クラシック音楽の背景は、こういうヨーロッパの文化を背景に生まれたのだと感じ、歴史の長さを感じました。
79014440_443726023206931_2043062212666327040_n.jpg

コンサートのお知らせ
【日時】1月5日(日) 13時半開場14時開演 
【会場】salon classic芦屋 map
【コンサート名】New Year Joint Recital2020  客演にベルギーよりニコラ・デルタイユ氏を迎えて(客演)
【曲目】ショパン序奏と華麗なるポロネーズOp.3 (ピアノ 谷 真子/チェロ ニコラ・デルタイユ)
【主催】 The Music Center Japan (TEL 0797-55-0730)
【入場料】 3000円
【チケットお問い合わせ】 TEl0742-46-2302(谷) チケットお申込フォームはこちら

Pianist谷真子公式twitter→https://twitter.com/tani_piano

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_12
08
(Sun)18:49

東京文化会館へ恩師の演奏会を聴きにいきました①

12月5日と6日、東京へ1泊2日で、中学・高校で師事した恩師東京のピアニスト関孝弘先生の演奏会を聴きに、東京文化会館大ホールへ行ってきました。


朝早く、東京行の新幹線で、京都駅を出発。

京都駅1

京都駅2
コンサートのお知らせ
【日時】1月5日(日) 13時半開場14時開演 
【会場】salon classic芦屋 map
【コンサート名】New Year Joint Recital2020  客演にベルギーよりニコラ・デルタイユ氏を迎えて(客演)
【曲目】ショパン序奏と華麗なるポロネーズOp.3 (ピアノ 谷 真子/チェロ ニコラ・デルタイユ)
【主催】 The Music Center Japan (TEL 0797-55-0730)
【入場料】 3000円
【チケットお問い合わせ】 TEl0742-46-2302(谷) チケットお申込フォームはこちら

Pianist谷真子公式twitter→https://twitter.com/tani_piano

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_12
06
(Fri)22:49

東京文化会館大ホールへ恩師関孝弘先生のピアノリサイタルへお伺い致しました。 Takahiro Seki Piano Recital in Tokyo

昨日、東京・上野にある東京文化会館大ホールへ、中学・高校でお世話になった関孝弘先生のピアノ・リサイタルへお伺い致しました。

第19回目の東京文化会館でのリサイタルということで、私は第1回目からお聴きしていることになります。
中学生の頃、その前の紀尾井ホールでの頃からの、リサイタル等もお聴きしたことがあります。

4階までの満席のお客様で、大勢の人でした。
78972530_2482484922020810_624389194302619648_n.jpg

78672189_580786122493985_5613897021833347072_n.jpg

関先生と親交のあったイタリアの作曲家ヴァッキアートの娘さんも昨日イタリアから到着し、舞台上で生前のヴァッキアート氏のお話をイタリア語で直接聞くことができました。


終演後、写真を撮って頂きました。左関孝弘先生、 真ん中 私  右マリアンジェラさん。
関先生

国立西洋美術館にて、ハプスブルク展を鑑賞。
79014440_443726023206931_2043062212666327040_n.jpg

銀座ハプスブルグにて、ハプスブルク展特別ランチコースヨーゼフ1世が愛したランチを頂きました。
79283872_435118030754238_2088299977913663488_n.jpg

東京都立美術館コートールド展も鑑賞致しました。
79011301_2197058207263224_8357647431894040576_n.jpg


帰宅したら、カワイ奈良店の山内様より、来年のカレンダーを届けて下さっていました。
コンサートのお知らせ
【日時】1月5日(日) 13時半開場14時開演 
【会場】salon classic芦屋 map
【コンサート名】New Year Joint Recital2020  客演にベルギーよりニコラ・デルタイユ氏を迎えて(客演)
【曲目】ショパン序奏と華麗なるポロネーズOp.3 (ピアノ 谷 真子/チェロ ニコラ・デルタイユ)
【主催】 The Music Center Japan (TEL 0797-55-0730)
【入場料】 3000円
【チケットお問い合わせ】 TEl0742-46-2302(谷) チケットお申込フォームはこちら

Pianist谷真子公式twitter→https://twitter.com/tani_piano

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_12
03
(Tue)22:42

クロマティックハーモニカ奏者の竹内海人さんのコンサートのお知らせ

78044842_589896821763254_3136049329853169664_n.jpg

クロマティックハーモニカ奏者の竹内海人さんのコンサートのお知らせです。

来年、3月1日なら100年会館中ホールにて、開催されます。
大きなホールでは、初めてのコンサートだそうです。お近くの方は是非、皆さま足をお運び下さいませ。

一度、Liveでお聴きしたことがあり、CDも持っておりますが、超絶技巧で、美しい音の持ち主です。


以前HPにも少し書きましたので、ハーモニカのコンサートについて少しお問い合わせ頂いているようで、
竹内さんとは、来年冬の門下生発表会にて、ハーモニカとピアノのデュオによるミニコンサートを行う予定にしております。詳細は、まだ、未定です。

決まり次第、HPにて、お知らせいたします。

お問い合わせ
海人 クロマチックほーモニカコンサート おとだま
   ・スペシャルアーティストとの異色コラボ・
2020年3月1日(日)なら100年会館中ホール 開場13:00 開演13:30
チケット 3500円(全席自由・税込) 当日4000円

お問い合わせ KAITO SOUND TEL080-3039-0498
          なら1000年会館 TEL 0742-34-0111
         Mail: nara.kaito1997@gmail.com

Pianist谷真子公式twitter→https://twitter.com/tani_piano

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_12
01
(Sun)20:50

毎日新聞社主催第73回全日本学生音楽コンクール全国大会のピアノ部門中学校の部

毎日新聞社が主催する、第73回全日本学生音楽コンクール全国大会のピアノ部門中学校の部が11月30日、横浜みなとみらいホール小ホールで行われで行われました。

審査結果は次の通りです。(敬称略)

【第1位】
中瀬智哉(入善町立入善中2年)
【第2位】
神宮司悠翔(海老名市立今泉中2年)
【第3位】
小野寺拓真(札幌市立開成中等教育学校2年)
大山桃暖(帝塚山学院泉ヶ丘中2年)

【入 選】
仲山晴香(三鷹市立第五中2年)
渡辺伽音(聖心女子学院中3年)
佐藤あやめ(弘前大付属中3年)
倉橋陽土(宇治市立木幡中2年)
公文美良(尾張旭市立東中3年)
山内理桜菜(一宮市立尾西第一中2年)
高橋日美(明治学園中3年)
荒牧寧彩(久山町立久山中1年)
小原慎太郎(江別市立大麻東中3年)

【横浜市民賞】
高橋日美

第1位の中瀬智哉さん、色々なところで、すでにご活躍拝見します。

第3位の大山桃暖さん、フェニックスホールで行われた学生音楽コンクールで数年前から、予選、本選でお聴きしたことがあります。

おめでとうございます!

Pianist谷真子公式twitter→https://twitter.com/tani_piano

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2019_12
01
(Sun)20:42

毎日新聞社主催第73回全日本学生音楽コンクール全国大会のピアノ部門小学校の部

毎日新聞社が主催する、第73回全日本学生音楽コンクール全国大会のピアノ部門小学校の部が11月30日、横浜みなとみらいホール小ホールで行われました。

審査の結果は次の通りです。(敬称略)

【第1位】
原田佐和子(調布市立第三小6年)
【第2位】
山平爽太(札幌市立厚別北小6年)
【第3位】
渡辺愛菜(さいたま市立本太小6年)
益田美音(福岡市立平尾小6年)

【入 選】
関本郁実(文京区立昭和小6年)
渡辺結菜(さいたま市立本太小6年)
長谷川祐音(西宮市立用海小4年)
東谷 葵(金沢市立花園小6年)
永田 怜(広島市立大塚小6年)
原 菜月(半田市立亀崎小5年)
玉置知幸(清須市立新川小6年)
岡崎理央(熊本大付属小6年)
松下征樹(札幌市立真栄小6年)

【横浜市民賞】
益田美音

Pianist谷真子公式twitter→https://twitter.com/tani_piano

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ