FC2ブログ
2020_01
19
(Sun)10:39

ミニ・コンサートの曲目から ピアソラ リベルタンゴ

今年の12月の発表会のミニ・コンサートで弾くクロマティックハーモニカとのデュオ曲の一つ、ピアソラのリベルタンゴから。

ヨーヨーマがピアソラを演奏したことで、ブームになったようです。

ハーモニカの楽譜は演奏者の方からもうすでに届いていますので、それに合うピアノ伴奏を考えなければいけません。

2月のピアノ・ソロのレコーディングが終わったら、伴奏パートを考えます。





ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2020_01
15
(Wed)18:27

ウィーンフィルコンサートマスターシュトイデヴァイオリンコンサートを聴いてきました。

昨日、京都コンサートホール小ホールへウィーンフィルハーモ二ー交響楽団コンサートマスターのシュトイデヴァイオリンコンサートを聴きに行きました。

2年程前ウィ-ンフィルを聴きいった時以来、演奏会を聴きにいきたいと思っていましたが、11月のフェ二ツクスホールでの阿部裕之先生のコンサートの時にチラシが入っていたので、思い切って、チケットを購入しました。

82461260_617179725737261_9111103417098436608_n.jpg

プログラムも良い曲ばかりが並んでおり、ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ第5番「春」や、グリーグのヴァイオリン・ソナタ、
シューマンのヴァイオリンソナタ第2番や、サンサーンスのハバネラなどが演奏されました。

アンコールは、クライスラーの愛の喜びでした。

一番前の席でしたので、シユトイデさんの目の前で、ウィ-ンの音楽を鑑賞しました。

ベート-ベンや、グリーグのバイオリンソナタでは、拍の厳格さに驚きました。

シュ-マンのバイオリンソナタも良い曲でした。

バイオリン一本で、美術館にいるような芸術作品で、スケールの大きな音楽。素晴らしかったです。

シュトイデ

マーラーより シュトイデ you tubeより
steude_miwa_2.jpg
1京都
2020_01
08
(Wed)20:06

今日はYAMAHAC3調律の日でした。

今日は、我が家の2台目のピアノ、YAMAHAC3のグランドピアノの調律の日でした。

こちらのピアノは、東京音楽大学へ通うため、東京のマンションに置くために、YAMAHA池袋店で購入したグランドピアノです。

YAMAHA神戸店より、佐藤誠様に来て頂いております。
購入したYAMAHA池袋店の調律の田端均様のご紹介で来て下さっています。

東京で購入した当日は、3台置いて下さっていた中から、暖かな音色で明るい音のする、そして、重くなく、弾きやすい気に入った音色のものを自分で試弾して選びました。

音大生割引というものを利用して購入したと思いますので、卒業時に、売却する方法もあるのですが、音色が気に入っていたので、実家に持って帰りました。

調律

普段見る事のない、ピアノの内部を取り出しています。手前の床に置いているのが、ピアノのハンマーです。
ピアノのコンサートで活躍しているのは、ピアニストとドレスだけではありません。

ピアノの中に隠れているハンマーの部分が、ピアノの音色を決める大きな役割を担っています。
湿気や気温によっても音色が変わってきますし、それをピアニストは自分で調律できませんので、調律師さんが調整・調律してピアノの調子を整えて下さいます。

良いピアノがあってこその演奏会です。



ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
2020_01
06
(Mon)21:22

チェロとのコンサート(室内楽)が終了致しました。

img257.jpg

チェロとのコンサート(室内楽)が終了致しました。

曲目は、ショパンの華麗なるポロネーズOp.3です。

イタリア・フェ二―チェ歌劇場のVerdiのレクイエムを見習って、新年にふさわしい明るい演奏を心掛けました。

ピアノパートは、ショパンのピアノ協奏曲のような曲で、チェロと合わせると良い曲でした。

控室にて写真撮影。
IMG_20200105_152531.jpg

IMG_20200105_152629.jpg


たくさんのお客様ご来場ありがとうございました。

♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪