2022_02
18
(Fri)20:53

ムジカノーヴァ記事から。 恩師の阿部裕之先生特集。

ムジカノーヴァ記事から。


恩師の阿部裕之先生。


『私のレッスンに対する思いは、”基本を大切にする”ということです。』

『東京藝術大学付属高校時代、同級生たちのテクニックの凄さに圧倒された。自分の足りないところを探求し、何が劣っているかを追求し、模索の日々だった。自己との闘いだった。コルトーメトードを毎日の練習に用い、自分の指を知り、自分のからだを知り、指の形から筋肉のつきかたまで理解し、それらが、全て、演奏するという行為にいかなる形で繋がっていくかを徹底的に究めた。』



20220218205315f8f.jpeg




先生がおっしゃられているコルトーのメソッド本はこちら。

https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002511484-00




ショパンの練習曲集もフランス人のコルトーの詳細なテクニック解剖書のような著書が出ており、ショパンの練習曲を習得するときに、山崎孝著による練習メソッドの本と合わせて基礎練習として2冊練習に使いました。

ヨーロッパの音楽大学ピアノ科では、20歳以前の生徒のクラスと20歳を過ぎた生徒のクラスでは、クラスが分かれているクラスもあり、国際コンクールに入れることを主眼としており、年齢が若いと良いということはあるようです。

小さいときはよくヨーロッパに勉強に来なさいと海外の教授から先生宛にお手紙を頂戴することもあり、日本の大学とはシステムが異なり、15,6歳から大学へ入れる学校もあります。



演奏会のお知らせ

谷真子ピアノリサイタル

ベーゼンドルファー200


【日時】2022年9月4日(日)14時開演
【会場】Salon Classic (芦屋市東芦屋町3-9)
【コンサート名】谷真子ソロ・リサイタル


【プログラム】
モーツァルト  幻想曲 二短調 KV397
ハイドン ピアノ・ソナタ第59番 変ホ長調 Hob.ⅩⅥ/49
グリーグ 組曲「ホルベアの時代から」作品40

ラヴェル ソナチネ 
ブラームス 2つのラプソデイ 作品79
デュティユー ピア ノ・ソナタ 第3楽章 「コラールと変奏」

Mozart  Fantasie d moll KV397
Haydn Sonate Nr.59 Es dur ⅩⅥ/49
Grieg Aus Holbergs Zeit Suite Im Alten Stil Op.40

Ravel Sonatine
Brahms Zwei  RhapsodienOp.79
Dutilleux Sonate pour piano Ⅲ. Choral et Variations

【入場料】 全席自由 ¥3,000(税込)

【チケットお問い合わせ】
谷 TEL 0742-46-2302





♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪
2022_02
09
(Wed)15:36

レッスンを受けに行きました。

阿部裕之先生のレッスンを受けに参りました。

ハイドンのソナタ変ホ長調,デュテイユ-ソナタコラールと変奏、モ-ツアルト幻想曲を見て頂きました。
9月4日のsalonclassic芦屋でのリサイタルの出来上がったチラシをお渡し致しました。


ハイドンについては、第1楽章は休みが多く休符について、その間のとり方。
第2楽章は緩徐楽章であるため、ゆったりしているが、その歌わせ方。第3楽章は、可愛らしいメヌエット。

ミュンヘン音楽大学クラウス・シルデ教授のレッスンを旧日本ベーゼンドルファー東京中野ショールームまで受けに行きましたが、
その後、ドイツの弟子一覧を紙に書いて下さり、調べたり、後は、偶然関西に来られることを知り、ある女子大学へ追いかけて講座を聴きに参りましたが、ハイドンの後期ソナタについての講座でした。

ハイドンの楽譜のスタッカート表記の書き方には独自の特徴があり、その奏法について研究されている資料からのお話でした。
是非、現地でお習いしたいものでしたが、日本ベーゼンドルファーの倒産となり、レッスンはそれきりとなってしまい残念です。

ドイツ留学するなら、大学では弟子について、ミュンヘンの自宅で見て下さるとおっしゃって下さいました。


デュテイユ-は、楽譜に書いているテンポは、速すぎるそうです。

現代曲ですので、歴史的にはバッハやモーツァルトと比べると、新しい時代の曲です。

こちらは、まずはよく練習するしかないとのこと。

モ-ツァルトは、短いが、内容のある曲。オペラのような要素を持つ曲です。

220121_CA740_谷真子_ピアノリサイタル_A4_omote_02


IMG_20220207_171112.jpg
IMG_20220207_171118 (1)


♪次回コンサートのご案内

2022年9月4日(日)13:30開場 14時開演
谷真子ソロ・リサイタル
salon classic
芦屋市東芦屋町3-9


【Programm】

Mozart  Fantasie d moll KV397
Haydn   Sonata No.59 Es dur Hob. ⅩⅥー49
Grieg   Holberg-suite Op.40 "Aus Holbergs Zeit"

Ravel     Sonatine
Brahms    Zwei Rhapsodien Op.79
Dutilleux  Sonata Ⅲ Choral et Variations


♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪


2022_02
01
(Tue)19:49

阿部裕之先生のレッスンにお伺い致しました。

先月、阿部裕之先生のレッスンにお伺い致しました。
ハイドンのソナタ変ホ長調デュテイユーのソナタ第3楽章、モーツアルト幻想曲ニ短調を見て頂きました。
演奏会後のまた新たな取り組みです。
デュテイユーは、分析も大切だが、弾くのには追い付かないねともおっしゃっておられて、ピアニスト的視点と作曲学的視点に差異があることを思い出し、感覚・感性と理論・アナリーゼの両者のバランスが大事だと思います。
ハイドンは、追いかけるテーマを急がずに、ハイドン特有のユーモアを表現するなどの内容でした。
モーツァルトの幻想曲は元はソナタの前奏曲として書かれ、未完に終わっており、最後の部分は他の作曲家が付け加えたものだと楽譜にも書かれています。

カンフェティより、9月4日の芦屋salon classicでの、リサイタルのチラシの校正確認メールが来ていたので、校正作業を行いました。
出来上がったら、印刷にまわり、届きます。

年末に、訪ずれた東京のイタリア高級食材専門店で購入したおみやげを持って参りました。
イタリアの香りのする雰囲気は私にとってはレッスンを受けていた環境から当たり前でしたが、イタリア本場のお菓子にやはり驚いておられました。
268312705_997209740827203_3918618354703901211_n.jpg

2022年9月4日(日)13:30開場 14時開演
谷真子ソロ・リサイタル
salon classic
芦屋市東芦屋町3-9


【Programm】

Mozart  Fantasie d moll KV397
Haydn   Sonata No.59 Es dur Hob. ⅩⅥー49
Grieg   Holberg-suite Op.40 "Aus Holbergs Zeit"

Ravel     Sonatine
Brahms    Zwei Rhapsodien Op.79
Dutilleux  Sonata Ⅲ Choral et Variations


♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪