2019_08
04
(Sun)21:12

イスラエル講座とオーケストラコンサートへ

今日の午前中は、近くの公民館へ、同じ住宅地にお住いの、大阪経済法科大学客員教授の村内俊雄さんのイスラエルを訪問された講演を聞きに参りました。

イスラエルの都心部は、一部の地域を除いて、大変裕福で、リッチな生活をしていて、とても安全な街だそうです。
ユダヤ人は大変優秀で、アメリカへ留学する人が多く、子供達の将来の夢は、サラリーマンという子はほとんどいなく、芸術家、医者などが多いそうです。

音楽分野では、イスラエル・フィルが有名です。

67734740_461992247682291_1027376556823019520_n.jpg

67653122_461992214348961_304060904050262016_n.jpg


午後からは、京都市北文化会館へ、京都市交響楽団による「みんなのコンサート2019ワクワク!ストーリーとオーケストラ」というコンサートに聴きに参りました。指揮は、垣内悠希さん。
67909169_461986291016220_7400024811860131840_n.jpg

演奏の合間に、指揮者による曲目解説があり、プログラムには、綺麗な曲ばかりが並んでいました。
前から4番目の席だったので、オーケストラの音が間近に聴こえ、指揮者の動きもダイレクトに見えました。

67821011_461992487682267_7642005597189046272_n.jpg
ビゼーの 「アルルの女」から、「メヌエット」や、マスカー二のオペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」が、特に綺麗でした。
ワーグナーの楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」前奏曲も、感動的でした。

終演後、指揮者の垣内さんのお父様と、母と、私で少し、お話をして、帰りました。
楽しいひと時となりました。

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ