FC2ブログ
2019_08
27
(Tue)21:58

阿部裕之先生のご自宅へ、レッスンを受けに参りました

今日は、午前中、阿部裕之先生のご自宅へ、レッスンを受けに参りました。

9月16日の演奏会で弾く予定にのラヴェルのラ・ヴァルス、グリーグのホルベア組曲、モーツァルトの幻想曲ニ短調、ラヴェルのソナチネ第1楽章を見て頂きました。

ラヴェルのラ・ヴァルスは、長く弾いている曲で、長く弾いていると、くずれやすくなりますので、客観的な目で確認して頂きます。
長く弾いている曲を、新鮮な気持ちで練習することは、とても、難しいことですが、常に新たな気持ちで練習していきたいと思います。

グリーグのホルベア組曲やモーツァルトや、ラヴェルのソナチネは、阿部裕之先生お得意のレパートリなのだと思います。
音がとても美しく、大変お上手でした。

モーツァルトの幻想曲は、時々、子供でもコンクール等で弾いていますが、解釈が難しい曲です。
幻想曲とは、元々、即興的な要素を含む楽曲から派生した語。

有名な冒頭のニ短調によるアルペジオは、当時、その曲の調のアルペジオなどの簡単な指慣らしをしてから、弾き始める事が多かったそうで、その名残だそうです。

ラヴェルのソナチネは、私は、ぺルルミュテール版の楽譜の指使いを楽譜に書きこみましたが、その人に合った指使いを探すのが一番良いとの事。ドビュッシーやラベルを弾く時に、まず、指使いを探すのが大変ですが、色々アドヴァイスを頂いてきました。

レッスン後はランチ。
69637396_473672899847559_3440396570783121408_n.jpg


a_blt019.gif次回コンサートのお知らせ
【日時】2019年9月16日(月) 開演17時(開場16:30)
【コンサート名】ジョイント・コンサート パリ国立高等音楽院 イブ・アンリ教授を客演に迎えて
【プログラム】 ラヴェル ラ・ヴァルス(谷真子ピアノ・ソロ)
【主催】 The Music Center Japan Tel 0797-55-0730 後援:(株)ベヒシュタイン・ジャパン
【入場料】 3000円
【お問い合わせ】 The Music Center Japan Tel 0797-55-0730


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ



関連記事