2019_10
24
(Thu)12:21

阿部裕之教授のレッスンに伺いました。 for a recording on Fabruary next year

先週末は、京都のご自宅へ、阿部裕之教授のレッスンへ伺いました。

I had a private lesson from Prof. Hiroyuki Abe at Kyoto on last Sunday.
In Fabruary next year,I" ll have a recording my recital's program it was held at akishino-ongakudo on last June.

9月末に行った葉山旅行の葉山マリーナのおみやげをお渡しし、生徒さんより託っていた阿部裕之ピアノ・コンサートの御代とお礼のお手紙もお渡ししました。

2月に、 6月に行ったピアノ・リサイタルのプログラムのCDレコーディングをする予定にしていますので、現在は、そのプログラムを中心に練習しています。


 また、来年年明けの週末に、ベルギーより来日するチェリスト Nicolas Deletailleさんとチェロの曲を共演する予定にしていますので、ショパンの「序奏と華麗なる大ポロネーズ」という曲も練習しています。

→a related article from "Pianist Masako Tani official Twitter" 関連記事→https://twitter.com/tani_piano/status/1185904108718309378

阿部裕之先生は、ラヴェル全曲のCDも出されています。
(CDご購入をご希望された生徒さんがいらっしゃったので、阿部裕之先生に生徒さんのお名前をサインして頂いて帰ったことがあります)

レコーディングでは、演奏会などのライブでの演奏とは、また、演奏の仕方が違うと思うので、また、異なる角度からのレッスンをして頂きました。

演奏会のライブ演奏では、勢いや全体の流れなどが大切になってくるかと思いますが、録音では、より細部の表情を大切にというアドヴァイスを頂きました。 阿部先生は、そのために、部分的に楽譜を見ながら弾く時もあるということでした。

Recordingは、初めて行いますので、阿部裕之先生より事前にアドヴァイスを頂きながら、あと3か月練習を進めて参りたいと思います。

Pianist谷真子公式twitter→https://twitter.com/tani_piano

ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ