2020_01
15
(Wed)18:27

ウィーンフィルコンサートマスターシュトイデヴァイオリンコンサートを聴いてきました。

1京都
昨日、京都コンサートホール小ホールへウィーンフィルハーモ二ー交響楽団コンサートマスターのシュトイデヴァイオリンコンサートを聴きに行きました。

2年程前ウィ-ンフィルを聴きいった時以来、演奏会を聴きにいきたいと思っていましたが、11月のフェ二ツクスホールでの阿部裕之先生のコンサートの時にチラシが入っていたので、思い切って、チケットを購入しました。

82461260_617179725737261_9111103417098436608_n.jpg

プログラムも良い曲ばかりが並んでおり、ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ第5番「春」や、グリーグのヴァイオリン・ソナタ、
シューマンのヴァイオリンソナタ第2番や、サンサーンスのハバネラなどが演奏されました。

アンコールは、クライスラーの愛の喜びでした。

一番前の席でしたので、シユトイデさんの目の前で、ウィ-ンの音楽を鑑賞しました。

ベート-ベンや、グリーグのバイオリンソナタでは、拍の厳格さに驚きました。

シュ-マンのバイオリンソナタも良い曲でした。

バイオリン一本で、美術館にいるような芸術作品で、スケールの大きな音楽。素晴らしかったです。

シュトイデ

steude_miwa_2.jpg