2020_08
28
(Fri)16:43

ラヴェルソナチネ第2楽章から








先日レッスンを受けた阿部裕之先生のラヴェルのソナチネの解釈です。
少し早めのメヌエットで、ペダルの使い方や、見落としがちなテンポ表記について、アドバイスを受けました。


CDご希望の方は、TEL0742-46-2302(谷)または、ピアニスト谷真子公式サイトconcert欄お問い合わせフォームへお申込下さい。
a_blt018.gif
CDが新しく発売になりました。

Masako Tani plays
Bach=Busoni,Schubert,Debussy,Ravel
fc2blog_20200720163543bfd.jpg

img_p114.gif

【収録曲】シューベルト即興曲Op.90-2,3,4,
バッハ=ブゾーニ シャコンヌ
ドビュッシー 映像第1集
ラヴェル ラ・ヴァルス
ラヴェル ボロディン風に、シャブリエ風に

【レコーディング】2020年2月12日(水)
【会場】B-techJapan Osaka Studio

【ピアノ】ベーゼンドルファーBösendorferインペリアル
【品番】RS-02003
【発売元】RAPT SOUND



img_p114.gif

CD購入はこちら!

【定価】1枚 \2,000(税込)

お電話でのお申込
button124.gif
TEL 0742-46-2302

メールでのお申込
000m07111.gif
こちら
(CDのご感想等もこちらから、お聞かせ下さい)

収録曲目
106335192_346889906301009_9073169121223619077_n.jpg

profile
107072870_1215264335477123_8378889782355666591_n.jpg

CDを取り出すと私が撮影したプラハの写真が浮かび上がるデザインになっております。
107152705_980698532384045_9183563763591296852_n.jpg
(録音製作 瀬口晃平 RAPT SOUND)

profile
クラシック音楽を専門とするレコーディングディレクター。
2001年、株式会社ラプトサウンドに入社。
スタジオUSENでアシスタントエンジニアを経験後、2004年に退社して渡独。2年の研修期間を経て、ドイツ・ハイデルベルクにあるレコーディングスタジオ、Tonstudio van Geest社に入社。
Claves、ECM、Hänssler Classics、NAXOSなどのレーベルの依頼により、 シプリアン・カツァリス、シュトゥットガルト室内管弦楽団、ラ・プティット・バンド、アルボ・ペルト、エストニア交響楽団など、数多くのCD作品の制作を手掛ける。 レコーディング技術、デジタル編集を担当した、「マンハイマー・モーツァルトオーケストラ」のCD作品は、2011年ロサンゼルスで開催された、「グラミーアワード」にノミネートされた。近年では、クラシック音楽番組『エンター・ザ・ミュージック』(BSテレ東 毎週土曜朝8時30分放送)の録音(音声担当)などを手掛ける。


♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪