2022_07
19
(Tue)22:46

プロフィールは繋がっているように見えるが。

中学生までの、音楽活動をそのまま東京で続けたわけではなく、東京芸術大学附属高校受験した後、東京にレッスンに通って、25,6歳くらいまで、東京で音楽活動を続けたことは、関西での音楽活動とはまた別の方向性の違うもの。


先生方も海外に20年以上住んでおられた方であえてそういう環境に身を置き、日本の閉ざされた音楽業界ではないところに身を置いて勉強したので全く別物である。受験の結果がどうであろうと、それは大きな収穫。


また、30代を過ぎてからのここ10年の関西地方でのピアノ教室を含めての活動も、それまでの東京での音楽活動とは全く別物である。頻繁に東京へ行き来しつつ、先生方から譲り受けた貴重な海外式音楽教育を基盤に、それまでなし得なかった個人の、人としての生活をまず第一に大切にしつつ(と言ってもほとんどないが)演奏活動を継続してきた。


プロフィールだけに書き連ねると、全て単純に繋がっているように見えるが、それぞれ別物である。

その度に何度も生き返っている。七転び八起きということざわのある通り。自分で転んだという自覚はない。