2015_10
14
(Wed)13:20

第17回ショパン国際ピアノコンクールセミファイナリストの中で私が好むピアニストDinara KLINTONについて

COMPETITION
ベーゼンドルファー200

第17回ショパン国際ピアノコンクールには大勢の才能あるピアニスト達が参加しておりますが、その中で私の好むピアニストをご紹介いたします。 そのお名前は♪Ms.Dinara KLINTON♪です。 ウクライナ出身のピアニストですが、その骨格のある確かなテクニックはgood pianistだと思います。  今回の結果の可否に関わらず、益々素晴らしいピアニストになっていかれると思います。


you tubeにアップされているMs.Klintonの演奏の一部にリンク致しました。 

7歳 ショパン エコセーズ第1番

8歳 クライネフ記念ピアノコンクール 第1次予選にて
(バッハ平均律Cminor、ハイドンソナタFmajor第1楽章、ショスタコービッチ3つのプレリュード、ショパンエチュードOp.25-2、モシュコフスキーエチュードNo.6)

10歳 レジーナ・ホロビッツ記念コンクールにて
(ショパン スケルツォ第1番)

12歳 リスト ハンガリー狂詩曲第12番

2009年 浜松国際ピアノコンクールにて
(バッハ 平均律 第1巻 C-sharp minor)

2011年4月 ユトレヒト第9回リストピアノコンクールにて
(リスト 巡礼の年第2年「イタリア」complete)~32:48より「ダンテを読んで」

2011年5月 イスラエル テル・アビヴ ルービンシュタインピアノコンクールにて
(プロコフィエフピアノ・ソナタ2番)

2011年6月 モスクワ 第14回チャイコフスキーコンクール(若い音楽家のための)♫
(モーツアルトピアノ・ソナタ8番K.310)

2012年6月 モスクワ音楽院卒業演奏会
(グノー/リスト オペラ「ファウスト」からValse)

2013年4月 モスクワ クライネフ記念コンサート
(ベートーヴェンピアノ協奏曲第3番)

2013年11月 ポーランド 第9回パデレフスキーピアノコンクールにて
(リスト 超絶技巧練習曲第5番「鬼火」)

2013年11月 ポーランド 第9回パデレフスキーピアノコンクールにて
(パデレフスキー Caprice-Valse Op.10-5)

2013年11月 ポーランド 第9回パデレフスキーピアノコンクールにて
(スカルラッティ ソナタK.466)

2013年11月 ポーランド 第9回パデレフスキーピアノコンクール第2位
(チャイコフスキーピアノ協奏曲第1番)

2013年11月 ポーランド 第9回パデレフスキーピアノコンクールにて
(ブラームス ピアノ五重奏曲Op.34)

ピアノの基礎のテクニックが確実で良くお勉強をされているピアニストです。 将来の楽しみなピアニストだと思います。 これからも今まで以上に世界中で演奏活動を重ね、頑張って欲しいと思います。