FC2ブログ
2017_02
02
(Thu)18:05

ラヴェルのレッスン(蛾)

今日は4/29、秋篠音楽堂で演奏致しますラヴェルの「鏡」より第1曲の蛾について書いてみます。

ラヴェルの「鏡」の第1.曲は蛾と訳されていますが、フランス語でのNoctuellesは蛾や蝶を意味します。 阿部裕之先生のレッスンからですが、フランス語では原語の意味の中に蝶と蛾の概念の差がないそうです。 この曲は暗闇の中、街灯の光によって蝶の羽がきらきらと光る様子を描いた曲だそうです。軽やかさだけでなく途中では暗闇の中に怪しげに佇む人影が描かれているそうです。 ただ色彩的な美しさだけでなく内容の深い曲だと感じます。 

ラヴェル 鏡より 蛾♫~アンヌ・ケフェレック


ピアニスト谷真子公式サイト
関連記事