FC2ブログ
2017_12
07
(Thu)09:08

ヨガ

ピアノを演奏している姿は一見優雅に見えますが、実はハードな筋肉を酷使する運動です。 スポーツ選手は練習の前に準備運動をして入念に体を作り、練習の後もケアを致しますが、実はピアノの練習にもそれが必要なのです。

しかしピアノの練習は孤独な作業で、仲間がいるわけでもなくコーチがついているわけでもありませんので、日々の練習の際は簡単なストレッチくらいしかしない事が多く、長時間の練習で筋肉が次第に固まってまいります。

ピアニストは整体に通ったり水泳やジムに通ったり、それぞれにいろいろ身体のケアに工夫しますが、私の場合はヨガに通っております。

近くのスポーツクラブのヨガコースに通っておりますが、1週間に3,4回通います。

何の手当もせず筋肉が固まってくると血行不良にもなり、背中や腕に痛みが走ったり、指先に鈍痛を感じたりしてまいります。 

以前、整形外科に通っておりましたがあまり効果が見えず、師事する阿部裕之先生にご相談した所、それは血行不良だとアドヴァイスを受け、ヨガに通うことに致し、以来ずっと続けており、おかげで身体の好調も維持できております。

コンサートの直前などは、練習に時間を使いたいためヨガに行くのをやめようかと思う時もありますが、練習で固まった筋肉をリラックスさせるため休まず通うようにしております。

スポーツクラブでは気の向いた時には、水泳をしたり、アロマリラックスに参加したりもしており、私には趣味というより生活の必需品となっております。


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
関連記事