ベートーヴェン 創作主題による32の変奏曲 ハ短調 WoO80

MESSAGE
モーツァルトのクラビコードとピアノフォルテ

この「創作主題による32の変奏曲」はベートーヴェン(1770~1827)の変奏曲の中でも「エロイカ変奏曲」や「ディアベッリ変奏曲」と並び最もポピュラーなものであると言えると思います。

まずキーシンの演奏にリンクしたいと思います。

ベートーヴェン 創作主題による32の変奏曲 ハ短調 WoO80♫~エフゲニー・キーシン

1806年の秋に作曲されたものですが、出版は早く翌1807年4月には刊行されており、ベートーヴェンオリジナルの主題はわずか8小節から成っており変奏曲の主題らしくない特色を持っております。

またこの小節数は第31変奏まで厳格に守られており、ほとんどがハ短調で書かれているのも特徴的であると言えるかもしれません。

8小節というシンプルな素材をその可能性の極限まで追求し華やかな演奏技巧が駆使されておりベートーヴェン的な力強い表現が演奏効果を高いものにしております。 また古典的な楽式でありながら各変奏曲は自由な性格変奏の書式で書かれており構成も全曲途切れなく演奏されるようになっております。

参考ブログ
プロメテウスの主題による15の変奏曲とフーガ
創作主題による6つの変奏曲

P1020431.jpg
ウイルヘルム・ケンプ

P1020430.jpg
アルフレッド・ブレンデル

P1020432.jpg
クラウディオ・アラウ

P1020433.jpg
ジャンルカ・カシオーリ

P1020434.jpg
オリ・ムストネン

P1020435.jpg

P1020452.jpg


明日は「美しい小品 3曲」というタイトルで書いてみます。












プロフィール

谷真子 masakotani

Author:谷真子 masakotani
東京音楽大学卒業

ADRESS
奈良市学園前

ピアニスト谷真子公式サイト
http://masakotani.co
奈良市学園前 谷真子ピアノ教室 教室ブログ「musica」
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター