FC2ブログ
2023_09
13
(Wed)21:15

イブ・アンリ先生のレッスンを受けに参りました。

salon classicにて、イブアンリ先生のレッスンを受けて参りました。

ショパンピアノソナタNo.2 op35。

4月から練習を始めて、この夏の猛暑の暑さとどう練習するかというのも課題でした。

イブアンリ先生のレッスンは、主に音色重視のレッスン。特に弱音。弱音については、so far(遠くから)という表現をよく使われていましょした。

最近は、音楽学校受験と、コンクールを受けるということは、また、違うということを考えていますが、海外では、レッスンで、音色について、よく言われると思います。

昨日アンリ先生がお話しされていて多かったのは、

Do you think~?(あなたはどのように考えますか?どのように思いますか?)

一人で曲を仕上げていく時に、指の都合や、曲の流れに沿って仕上げて弾くだけではなく、作曲学上、構成上、各モテイーフの関連性や繋がりをどのようにするか自分で考え、それに沿って仕上げていくことで、自分でも曲調を仕上げていけるようになるのだと思いました。

素晴らしいレッスンでした。

D6BE383C-AAE5-43C3-8D52-1D320843E64E.jpeg



こちらはフランスの現代曲。デユテイユー。

イブアンリ先生にコンサート直前にレッスンして頂いての演奏。(2022年9月13日)





もっと音源の良いのでは、映像付きでDVDにも収録しております。(2022年9月4日演奏会ライブ)

記事はこちら



帰りはスペイン料理を頂きました。



♪ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ♪


関連記事