リスト 「リゴレット」による演奏会用パラフレーズ S.434/Liszt Paraphrase de concert sur Rigoletto S.434

「”リゴレット”による演奏会用パラフレーズ」はリスト(1811~1886)の作曲(編曲)したピアノ曲ですが、題名は「リゴレット・パラフレーズ」とも呼ばれます。

*****
パラフレーズ
Paraphraseは他の言葉で元々の文や一節を言い換える事。 対義語はmetaphrase(直訳)。 クラシック音楽におけるパラフレーズとは元の作品を別のスタイルの文脈の中で改訂・変換する事。 19世紀にはリートやオペラのメロディに基づいた幻想曲と考えられ、一般的には演奏会用にかかれたピアノのためのサロン音楽だった。


「リゴレット・パラフレーズ」は1851年ローマで初演されたヴェルディの歌劇「リゴレット」の音楽をリストが編曲したもので1859年に弟子のハンス・フォン・ビューローのために書かれました。

ヴェルディ オペラ「リゴレット」 全幕

リストの「リゴレット・パラフレーズ」の初演は1859年11月25日ベルリンで弟子のビューローによって行われ好評を博し、翌1860年春には出版されてすぐヨーロッパ中で重版された事が確認されております。

リストのオペラ・パラフレーズの中でも明朗で親しみやすい曲想を持ち規模もさほど大きくない事から特に演奏機会の多い作品です。

演奏時間は約7分でヴェルディのオペラ「リゴレット」の第3幕の四重奏「美しい恋の乙女よ」(Bella figlia dell'amore)を扱っており、ほぼ原曲の構成に忠実に編曲されております。

ヴェルディ オペラ「リゴレット」 第3幕四重奏「美しい恋の乙女よ」♪

(浮気なマントヴァ公爵、リゴレットとその娘のジルダ、そして殺し屋スパラフチーレの妹で浮かれ女のマッダレーナがそれぞれに自分の気持ちを語る聴かせ所です。 公爵はマッダレーナを口説き、その様子を覗き見たジルダは自分が欺かれていた事を知って悲しみ、リゴレットは公爵への殺意を固める劇的なクライマックスです。)

リストのピアノ曲の方は、大きな音量よりも原曲の多声部の絡みを生かす音色、スケール、アルペジオ、重音などのパッセージやオクターヴを処理する技巧が必要とされる曲です。

P1030201.jpg
ボレット(ピアノ)


リスト リゴレット・パラフレーズ♫~チョ・ソンジン(13歳)
リスト リゴレット・パラフレーズ♫~シフラ
リスト リゴレット・パラフレーズ♫~ユンディ・リー
リスト リゴレット・パラフレーズ♫~ボレット
リスト リゴレット・パラフレーズ♫~アラウ
リスト リゴレット・パラフレーズ♫~チェルカスキー
リスト リゴレット・パラフレーズ♫~コルトー
リスト リゴレット・パラフレーズ♫~ギンズブルク
リスト リゴレット・パラフレーズ♫~バレンボイム


ピアニスト谷真子公式サイト

プロフィール

谷真子 masakotani

Author:谷真子 masakotani
東京音楽大学卒業

ADRESS
奈良市学園前

ピアニスト谷真子公式サイト
http://masakotani.co
奈良市学園前 谷真子ピアノ教室 教室ブログ「musica」
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター