ショスタコーヴィチ 24のプレリュード 作品34/Shostakovich 24 Preludes Op.34

「24の前奏曲 作品34」はショスタコーヴィチ(1906~1975)が作曲したピアノ曲集ですがショパンの同名の作品を参考にして作られております。

1932年12月30日から1933年3月2日にかけて作曲され、およそ1日に1曲の割合で作曲されたと言われておりますが、後年の「24の前奏曲とフーガ」に比べると全ての調性を用いているものの自由な性格の小品が集められております。

全曲の初演は1933年5月24日、モスクワでショスタコーヴィチ自身のピアノによって行われました。

ショスタコーヴィチはショパン・コンクールで落選したショックで一時演奏活動をあまり行っておりませんでしたが、「24の前奏曲」や「ピアノ協奏曲第1番」を作曲したことによって次第に自作を中心とした演奏活動に復帰致しております。

なお別の作曲家によってヴァイオリンとピアノ用編曲版の「24の前奏曲」も出ておりますが、これはショスタコーヴィチが編曲したものではありません。

ショスタコーヴィチ 24の前奏曲から♫~ベルマン


ピアニスト谷真子公式サイト

プロフィール

谷真子 masakotani

Author:谷真子 masakotani
東京音楽大学卒業

ADRESS
奈良市学園前

ピアニスト谷真子公式サイト
http://masakotani.co
奈良市学園前 谷真子ピアノ教室 教室ブログ「musica」
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター