カプ―スチン 8つの演奏会用エチュード Op.40/kapustin Eight Concert Etudes Op.40

ニコライ・カプースチン(1937~)はウクライナの作曲家・ピアニストでジャズのエッセンスとバッハ以降のクラシック音楽の歴史を内包した作風を持つのが最大の特徴の作曲家です。

1961年モスクワ音楽院を卒業後、1972年までの11年間ソビエト中をジャズ・オーケストラとして旅行、1980年チャイコフスキー大ホールで自作のピアノ協奏曲第2番を演奏したのを最後に作曲活動に専念しております。

本人が優れたピアニストであることから高度な演奏技巧が求められるピアノ曲を多数作曲しており、非常に高い演奏効果があり演奏会向きの作品といえます。

カプースチン 8つの演奏会用エチュード Op.40♫~カプ―スチン


ピアニスト谷真子公式サイト

プロフィール

谷真子 masakotani

Author:谷真子 masakotani
東京音楽大学卒業

ADRESS
奈良市学園前

ピアニスト谷真子公式サイト
http://masakotani.co
奈良市学園前 谷真子ピアノ教室 教室ブログ「musica」
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター