ブラームス 8つの小品 Op.76/Brahms 8 Stucke Op.76

「8つの小品」はブラームスが作曲したピアノの為の性格的小品集です。

1878年の夏頃、オーストリアの避暑地ペルチャッハで作曲されましたが、第1曲の初稿のみ1871年に書かれております。

1879年10月22日第2曲だけイグナーツ・ブリュルによって先行して作曲され、全曲の初演は10月29日ベルリンでハンス・フォン・ビューローによって行われました。

ピアノ独奏曲は「ワルツ集」の独奏版以来13年ぶりの出版でしたが、この頃シューマンやショパンの作品の校訂をブラームスが行った事がピアノ曲の作曲の要因になったのではないかと思われます。

ブラームスの「後期」への入り口にあたる作品とされております。

P1030414.jpg

第1曲 奇想曲
1
1871年9月13日のクララ・シューマンの誕生日に贈られたとされております。
ブラ―ムス 8つの小品 Op.76-1♫~ケンプ

第2曲 奇想曲
2
スタッカートを中心にした軽快な作品で演奏機会も多いです。
ブラームス 8つの小品 Op.76-2♫~ケンプ

第3曲 間奏曲
3
ブラームス 8つの小品 Op.76-3♫~ケンプ

第4曲 間奏曲
4
ブラームス 8つの小品 Op.76-4♫~ケンプ

第5曲 奇想曲
5
この曲集の中では規模の大きい部類に入りピアノの技巧的にも比較的難度のある曲です。
ブラームス 8つの小品 Op.76-5♫~ケンプ

第6曲 間奏曲
6
ポリリズムが用いられた落ち着いた作品です。
ブラームス 8つの小品 Op.76-6♫~ケンプ

第7曲 間奏曲
7
ブラームス 8つの小品 Op.76-7♫~ケンプ

第8曲 奇想曲
8
華やかなピアニスティックな作品です。
ブラームス 8つの小品 Op.76-8♫~ケンプ


ピアニスト谷真子公式サイト


プロフィール

谷真子 masakotani

Author:谷真子 masakotani
東京音楽大学卒業

ADRESS
奈良市学園前

ピアニスト谷真子公式サイト
http://masakotani.co
奈良市学園前 谷真子ピアノ教室 教室ブログ「musica」
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター