2016_05
01
(Sun)07:50

ショパン音楽大学2016夏期ピアノセミナーのご紹介

img146.jpg
(チラシをクリックされると拡大致します。)

今日は私が13歳の時からプライベートでレッスンをして頂いていたカジミエール・ゲルジョード先生が講師で入っていらっしゃる「ショパン音楽大学2016夏期ピアノセミナー」をご紹介致します。

ポーランド国立ショパン音楽大学はポーランドで最も古い歴史と伝統のある国立音楽大学です。 前身はショパンが卒業したワルシャワ高等音楽院ですが、ゲルジョード先生は長くワルシャワ高等音楽院の院長をなさっていらっしゃいました。

ゲルジョード先生にはショパンのスケルツォ1番をはじめとするショパンの曲のほかにバッハやモシュコフスキー等多くの曲をレッスンして頂きましたが、ピアノの基礎を大切になさる素晴らしいレッスンでした。  その思い出は以前のブログの旧ワルシャワ高等音楽院院長Prof.Kazimierz Gierzodの思い出(中学生)♪に書いておりますので合わせてお読み頂けたらと思います。

P1030272.jpg

ショパン音楽大学2016夏期ピアノセミナーの開催日程は2016年8月15日~8月28日、会場はポーランド国立ショパン音楽大学です。 お問い合わせはポーランド市民交流友の会事務局(053-522-0692)です。


ピアニスト谷真子公式サイト