グリーグ ノルウェー民謡による変奏曲形式のバラード ト短調 Op.24/Grieg Ballade i form av variasjoner over en norsk folketone g-moll Op.24

「ノルウエー民謡による変奏曲形式のバラード」はグリーグ(1843~1907)が作曲したピアノ曲で単に「バラード」とも呼ばれます。

グリーグの代表作「ペール・ギュント」が完成された1875年から1876年にかけて作曲されたピアノ曲で、主題として使用されているノルウエー民謡は、ノルウエーの作曲家リンデマンが採取したヴァルドレス地方の民謡「北国の農民」で、グリーグはそれを主題とし14の変奏とコーダを作曲しております。

グリーグのピアノ作品の中では初期のもので、ピアノ・ソナタ同様頻繁には演奏されないものですが、作曲当時は両親を亡くし妻とも不仲、また自身の大作への創作能力にも疑問を持っていたため、グリーグのピアノ作品中最も野心的な作品だとも言われており、演奏に際しては構成力が求められます。

グリーグ バラード♫~ボレット
グリーグ バラード♫~チッコリーニ


ピアニスト谷真子公式サイト
プロフィール

谷真子 masakotani

Author:谷真子 masakotani
東京音楽大学卒業

ADRESS
奈良市学園前

ピアニスト谷真子公式サイト
http://masakotani.co
奈良市学園前 谷真子ピアノ教室 教室ブログ「musica」
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター