ベートーヴェン ピアノ・ソナタ 第32番 ハ短調 作品111/Beethoven Sonate fur Klavier Nr.32 c-moll Op.111

ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第32番は1819年からスケッチに着手されており1822年に全曲の完成に至ったと思われます。

30番や31番、ミサ・ソレムニス、交響曲「運命」などの晩年の作品と並行して生み出されました。

曲は対象的な2つの楽章から構成されております。 ベートーヴェン自身は曲が2つの楽章で終わることについてシンドラーに問われた際、ただ「時間が足りなかったので」とのみ述べたと言われております。 しかし我々が2楽章を聴く時、このピアノ・ソナタがこれ以上の楽章を必要としないのを感じます。

楽譜は1822年シュレジンガーから出版されルドルフ大公へ献呈されました。

P1030625.jpg

第1楽章
P1030626.jpg

P1030629.jpg
ソナタ形式
悲愴ソナタや交響曲「運命」などと同じくハ短調で書かれ荒々しく熱情的な楽想です。

第2楽章
P1030628.jpg
変奏曲
16小節の主題とそれに基ずく5つの変奏から成り転調を伴う短い間奏とコーダを持ちます。

ベートーヴェン ピアノソナタ32番♫~ポリーニ
べートーヴェン ピアノソナタ32番♫~アラウ
ベートーヴェン ピアノソナタ32番♫~ケンプ
ベートーヴェン ピアノソナタ32番♫~バレンボイム
ベートーヴェン ピアノソナタ32番♫~バックハウス
ベートーヴェン ピアノソナタ32番♫~シュナーベル


ピアニスト谷真子公式サイト




プロフィール

谷真子 masakotani

Author:谷真子 masakotani
東京音楽大学卒業

ADRESS
奈良市学園前

ピアニスト谷真子公式サイト
http://masakotani.co
奈良市学園前 谷真子ピアノ教室 教室ブログ「musica」
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター