リスト 灰色の雲(暗い雲) 変ロ長調 S.199/Liszt Nuages gris B-Dur S.199

「灰色の雲S.199」は1881年晩年のリスト(1811~1886)が作曲したピアノ曲ですが、深い悲しみを感じさせ宗教色の濃い作品です。

リストは晩年に調性からの離脱を試みる実験を続けていましたが、シェーンベルクの実験より25年も先んじて非機能的な和声法を使って作曲しており「灰色の雲」には4度音程や増三和音の響きも含まれております。

「灰色の雲」は調性感に乏しく20年近く後のスクリャービンの神秘和音と同一と見なす事ができる和音も見受けられます。

原題はフランス語でNuages Gris(灰色の雲)ですが、リスト自身によってドイツ語のTrube Wolken(暗い雲)という題名も付けられておりどちらの訳語も通用しております。

出版されたのは1927年になってからです。

リスト 灰色の雲♫~リヒテル
リスト 灰色の雲♫~カツァリス


ピアニスト谷真子公式サイト


プロフィール

谷真子 masakotani

Author:谷真子 masakotani
東京音楽大学卒業

ADRESS
奈良市学園前

ピアニスト谷真子公式サイト
http://masakotani.co
奈良市学園前 谷真子ピアノ教室 教室ブログ「musica」
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター