プロコフィエフ ピアノ・ソナタ第7番「戦争ソナタ」 変ロ長調 作品83/Prokofiev Sonata for piano No.7 B-Dur Op.83

プロコフィエフ(1891~1953)は生涯で9曲のピアノ・ソナタを残しておりますが、このピアノ・ソナタは、それまで米国、パリで暮らしていたプロコフィエフがソビエトに戻り、彼の創作活動の円熟期ともいえる時期に作曲された作品です。

第6番から第8番までのピアノ・ソナタは第2次世界大戦中に書かれたため「戦争ソナタ」とも呼ばれますが、とりわけこの7番のピアノ・ソナタは演奏される機会も多く、3楽章はアンコール・ピースとしても良く取り上げられます。

初演は1943年1月18日、モスクワでリヒテルによって行われています。

大戦やソビエト体制の深刻な社会状況が当然作品に反映されていると考えられますが、戦争を賛歌したものではなく、反戦歌ではないかと思います。

演奏者に高度な技巧を要求すると同時に、隙のない構成美や美しい抒情性、ダイナミックさ、野性的な活力を兼ね備えており、ピアノ・ソナタ史上でも特筆すべき作品です。

プロコフィエフ ピアノ・ソナタ第7番♫~ホロヴィッツ
プロコフィエフ ピアノ・ソナタ第7番♫~リヒテル
プロコフィエフ ピアノ・ソナタ第7番♫~ガブリリュク
プロコフィエフ ピアノ・ソナタ第7番♫~ポリーニ
プロコフィエフ ピアノ・ソナタ第7番♫~アルゲリッチ
プロコフィエフ ピアノ・ソナタ第7番♫~プレトニョフ


ピアニスト谷真子公式サイト



プロフィール

谷真子 masakotani

Author:谷真子 masakotani
東京音楽大学卒業

ADRESS
奈良市学園前

ピアニスト谷真子公式サイト
http://masakotani.co
奈良市学園前 谷真子ピアノ教室 教室ブログ「musica」
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター