ベートーヴェン ピアノ・ソナタ第18番 変ホ長調 作品31-3/Beethoven Sonate fur Klavier Nr.18 Es-Dur Op,31-3

ベートーヴェンのピアノソナタ第18番作品31-3は1802年にベートーヴェンが完成したピアノソナタですが、第4楽章の主題が狩猟用の角笛を思い起こさせる事から「狩り」という愛称でも親しまれております。

1801年に着手され16番、17番と並行して作曲され1802年の初めにはほぼ完成に至ったと思われます。

作品31の3曲中、唯一4楽章制を採っていますが、第2楽章にスケルツォ。第3楽章にメヌエットという風変わりな構成となっており、初期ピアノソナタの平明さからは著しく発展しており、中期に相応しい充実した内容となっております。

ウィルヘルム・バックハウスが1969年のリサイタルでこのピアノソナタの第3楽章を演奏中に心臓発作を起こしそれが彼の最後の演奏会となりました。

P1030835.jpg

第1楽章
1

第2楽章
2

第3楽章
3

第4楽章
4

ベートーヴェン ピアノソナタ第18番♫~バレンボイム
ベートーヴェン ピアノソナタ第18番♫~アシュケナージ



ピアニスト谷真子公式サイト
プロフィール

谷真子 masakotani

Author:谷真子 masakotani
東京音楽大学卒業

ADRESS
奈良市学園前

ピアニスト谷真子公式サイト
http://masakotani.co
奈良市学園前 谷真子ピアノ教室 教室ブログ「musica」
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター