チャイコフスキー ロマンス ヘ短調 作品5/Tchaikovsky Romance f-moll Op.5

チャイコフスキーのピアノ曲はあまり知られていませんが、その作品の数は非常に多く、現在残されているものだけでも百曲にも及びます。 

作曲家として、また音楽院の教官として活動をはじめた1867年から1872年にかけて、チャイコフスキーは多くのピアノの小品を次々に作曲しており、その中の一曲が《ロマンス ヘ短調》作品5です。 1868年に作曲され、チャイコフスキーが想いをよせていたメゾ・ソプラノ歌手デジレー・アルトーに献呈されました。

1868年チャイコフスキー28歳の作品で、当時モスクワを訪れていたイタリア歌劇団の一員ベルギー出身のメゾ・ソプラノ歌手デジレ・アルトーに捧げられたものです。 デジレ・アルトーは、チャイコフスキーが結婚を考えるまでに至った相手ですが、アルトーは後ワルシャワでスペイン人のバリトン歌手と結婚してしまいます。

チャイコフスキーは、この事実を知りますが、以後アルトーとは友人の関係を保ち彼女の為に歌曲を作曲することもあったようです。

チャイコフスキー ロマンス♫~リヒテル
チャイコフスキー ロマンス♫~プレトニョフ



ピアニスト谷真子公式サイト

プロフィール

谷真子 masakotani

Author:谷真子 masakotani
東京音楽大学卒業

ADRESS
奈良市学園前

ピアニスト谷真子公式サイト
http://masakotani.co
奈良市学園前 谷真子ピアノ教室 教室ブログ「musica」
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター