第70回全日本学生音楽コンクール全国大会ピアノ部門ラジオ放送を聴いて

今朝第70回全日本学生音楽コンクール全国大会ピアノ部門ラジオ放送を聴きましたのでその雑感を書いてみたいと思います。

審査員には私が師事する阿部裕之先生も入っていらっしゃいました。

さて小学校部門の第1位の小原慎太郎さんですがベルコヴィッチのパガニーニの主題による変奏曲を演奏されました。 大人顔負けの見事なテクニックにはさすが「毎コン小学校部門全国大会第1位」と納得させられます。 一音も外すことなく各キャラクターを見事に弾き分けるそのテクニックはピアニストとしてのこれからの芸術的成長を期待させてくれるものがあります。 

中学校部門第1位の岸本隆之介さんはシューマンのアレグロを演奏されました。 シューマンのロマン性が良く表現された演奏だったと思います。 中学校部門は小学校部門に比べると要求されるものも少し変わってまいりますのでまだ13歳から15歳の学生には難しいものがあるかと思います。 

高校生部門第1位の桂田康紀さんはショパンのバラード第4番を演奏されました。 ショパンのエスプリが表現された演奏だったと思います。 ちなみに2位の方は我が母校東京音楽大学の付属高校の方でした。

ピアノは弦に比べると楽譜が難しいため芸術的熟成には少し年月がかかる楽器ですが、全日本学生音楽コンクールはピアニストとしてのその資質を見るコンクールです。 入賞者には日本音楽コンクール、また国際コンクールを目指してこれからも研鑽を積んでいって欲しいものだと思います。



ピアニスト谷真子公式サイト
プロフィール

谷真子 masakotani

Author:谷真子 masakotani
東京音楽大学卒業

ADRESS
奈良市学園前

ピアニスト谷真子公式サイト
http://masakotani.co
奈良市学園前 谷真子ピアノ教室 教室ブログ「musica」
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター