リストのオペラ 180年ぶりに再現 

フランスのAFP通信の記事に興味深い記事が載っておりました。

英ケンブリッジ大学のデービッド・トリペット氏が2年前リストが長年過ごしたドイツのワイマールのアーカイブからリストのオペラ作品の楽譜を発見したそうです。

平和を愛する一方で快楽主義だったアッシリア王の滅亡を描いたイギリスの詩人バイロンの戯曲「サルダラパラス」を基にした作品でイタリア語で書かれているそうです。

トリペット氏は6月にウェールズで開催されるオペラコンクールでこのオペラを上演する計画だそうです。

上演されるリストのオペラはワーグナーの音楽に似ているそうですが、ワグネリアン(ワーグナーの音楽に傾倒した人たち)であるリストはピアノ曲にも息の長い旋律など、ワーグナーに似ている部分が多いような気がします。

記事はこちら



ピアニスト谷真子公式サイト

プロフィール

谷真子 masakotani

Author:谷真子 masakotani
東京音楽大学卒業

ADRESS
奈良市学園前

ピアニスト谷真子公式サイト
http://masakotani.co
奈良市学園前 谷真子ピアノ教室 教室ブログ「musica」
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター