人生の中における音楽の役割とは?

41-06.jpg

私は小さい時からピアノ中心の生活をしてきましたので、音楽は生活の一部となっており、自分にとって音楽がどういうものかを改めて考える時もなかったような気がします。

家の家具の配置も、グランドピアノ2台が家主のように居座っており、その風景を見慣れている私にはそれが日常ですが、お客さんには奇異な感じに思えるかもしれません。

CDは玄関にまで溢れており、書物といえば楽譜と音楽関係書ばかりです。 あまり音楽家以外のよそのお宅に伺う事もありませんので、もしかしたら自分の生活環境が人と変わっているのかもしれませんが、それを感じる事もあまりありません。

音楽が好きかと尋ねられたら、「好き?」と首を傾げるのが本音です。 自分の人生のほとんどを形成しているのがピアノですから、好きという感情とは少し違うような気も致します。

ただ音楽関係のグッズやインテリアにはやはり可愛いなと思う感情はありますので、造形学的に五線譜や音符、休符記号が人間に与えてくれる力は理屈を超えた所があるのかもしれません。

人間はパンと水だけで生きていくのはせつないものがあります。 音楽、絵画、文学、建築のようにあらゆるジャンルの芸術で人間の世界は形成されております。 

私はそれらを享受しつつ、その反対側の世界の仕事もしているわけで、その意味をこれからも立ち止まって考えながら生徒さんと接していきたいと思います。


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
プロフィール

谷真子 masakotani

Author:谷真子 masakotani
東京音楽大学卒業

ADRESS
奈良市学園前

ピアニスト谷真子公式サイト
http://masakotani.co
奈良市学園前 谷真子ピアノ教室 教室ブログ「musica」
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター