2017_07
29
(Sat)18:46

ベルギーのチェリストのニコラ・デルタイユさんの演奏会を聴きに行ってまいりました。

P1040014.jpg

P1040012.jpg

ベルギーのチェリストのニコラ・デルタイユさんの演奏会を聴きに芦屋のサロン・クラシックまで出かけてまいりました。

音楽性豊かで優しく繊細なニコラさんのチェロの音色にサロンはひとときヨーロッパと化し、素晴らしい演奏に堪能して戻ってまいりました。

次回の来日の際は、是非ベートーヴェンのチェロ・ソナタ第3番を共演できればと思っています。

今日のコンサートの共演者の坪井真理子さんは一風変わった経歴の方でした。 京都大学医学部の大学院を卒業されフンボルトの留学生として眼科医の研修をヨーロッパで修められながら、終了後ドイツの音楽大学へ行き直され、現在も音楽家としてヨーロッパで活躍されている方です。

欧米ではいくつもの大学に行くのが珍しい事ではありませんが、日本人には珍しい人生を送ってらっしゃる方だと思いました。

帰りは梅田の大丸へ寄り、松阪牛のおいしいハンバーグを頂いて、束の間の休息をとってまいりました。

12月の演奏会に向けてベートーヴェンのピアノ・ソナタ31番の練習に励もうと思います。


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ