12/10(日)演奏会の曲目の変更

私の公式ホームページでお知らせしておりますが、12/10(日)、豊中市立芸術文化センターで「サロンクラシック設立30周年記念コンサート」が開催されます。

オーナーの中西淳子さんから出演を依頼され私も弾かせて頂く事になっておりますが、演奏曲目が変更になりました。

時間の都合で、シューベルトの即興曲Op.90-2とショパンの練習曲集Op.25-11「木枯らし」の2曲の演奏に変わりました。

どちらも有名な曲ですので楽しんで頂けるのではないかと思います。

またチラシ等、詳細が決まりましたらアップさせて頂きますが、是非大勢の方に足をお運び頂けましたら嬉しく存じます。


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ

声楽家立原ちえ子先生演奏会のお知らせ

45-06.jpg

今年の4月の秋篠音楽堂での東京音楽大学校友会関西支部の演奏会で、ゲストで美声を披露した下さった東京音楽大学准教授の立原ちえ子先生の演奏会のご案内をさせて頂きます。

日時: 2017年9月18日(月・祝) 18時開演(17:30開場)
場所: 浜離宮朝日ホール
題目: ザ・ガラコンサート「海を越えて」~日韓の名歌手達による夢の饗宴~

東京近辺の方は是非ご来場下さいませ。
チケットは立原先生のフェイスブックからも直接求められるようになっています。

詳細はCALAFホームページまで


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ

指揮者垣内悠希さんの演奏会のチケットが届きました。

img179.jpg

先日ご案内した指揮者の垣内悠希さんの演奏会のチケットを申込みしていたのですが届きましたので、同封されていたチラシをアップ致します。

12月2日(土)、八尾プリズムホールで大阪フィルハーモニー交響楽団を指揮される演奏会です。

プログラム:
グリンカ 歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番(ピアノ 及川浩治)
ブラームス 交響曲第1番

開演前に指揮者とソリストによるプレ・トークが開かれます。

垣内悠希さんはブザンソン国際コンクールで1位になられたウィーン在住の指揮者でいらっしゃいますが、12月もウィーンの風を届けて下さるのではないかと楽しみにしております。

神戸大学大学院でお世話になったお父様の垣内幸夫先生は8月のミュンヘンでの息子さんの演奏会を聴きにヨーロッパへ行かれたそうですが、良い演奏会だったとウィーンからお便りを頂きました。

ピアノに限らず色々な音楽に触れる事は良いお勉強になります。


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ

チョ・ソンジン ピアノ・リサイタルのチケットを購入しました。

40-07.jpg

2018年1月21日(日)、大阪シンフォニーホールでチョ・ソンジンピアノ・リサイタルが開催されます。

演奏曲目はベートーヴェン ピアノ・ソナタ8番・30番、ドビュッシー 映像第1集、ショパン ピアノ・ソナタ3番です。

チョ・ソンジンはショパンコンクールで優勝し、世界中で一躍脚光を浴びている若手のピアニストですが、16歳で浜松国際ピアノコンクールでも優勝している事から日本でも人気が非常に高く、来日の度に会場は満席となっているようです。

先日NHK Eテレでもベートーヴェンピアノ協奏曲第3番の演奏模様を放映していましたが、その素晴らしい技巧と豊かな音楽性はあふれる才能を感じさせる素晴らしいものでした。

私もすでにチケットを入手し、当日を楽しみにしております。

一年前も聴きに行きましたが、シューベルトのピアノ・ソナタ第19番のフレッシュな演奏に感銘を受けて戻ってまいりました。

シンフォニーホール チョ・ソンジンリサイタル ホームページ


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ

ベルギーのチェリストのニコラ・デルタイユさんの演奏会を聴きに行ってまいりました。

P1040014.jpg

P1040012.jpg

ベルギーのチェリストのニコラ・デルタイユさんの演奏会を聴きに芦屋のサロン・クラシックまで出かけてまいりました。

音楽性豊かで優しく繊細なニコラさんのチェロの音色にサロンはひとときヨーロッパと化し、素晴らしい演奏に堪能して戻ってまいりました。

次回の来日の際は、是非ベートーヴェンのチェロ・ソナタ第3番を共演できればと思っています。

今日のコンサートの共演者の坪井真理子さんは一風変わった経歴の方でした。 京都大学医学部の大学院を卒業されフンボルトの留学生として眼科医の研修をヨーロッパで修められながら、終了後ドイツの音楽大学へ行き直され、現在も音楽家としてヨーロッパで活躍されている方です。

欧米ではいくつもの大学に行くのが珍しい事ではありませんが、日本人には珍しい人生を送ってらっしゃる方だと思いました。

帰りは梅田の大丸へ寄り、松阪牛のおいしいハンバーグを頂いて、束の間の休息をとってまいりました。

12月の演奏会に向けてベートーヴェンのピアノ・ソナタ31番の練習に励もうと思います。


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ

指揮者の垣内悠希さんの演奏会のお知らせ

45-01.jpg

指揮者の垣内悠希さんの演奏会の近況をお知らせさせて頂きます。

垣内悠希さんは東京芸術大学を卒業された後、ウィーン国立音楽大学で研鑽を積まれ、先年ブザンソン指揮者コンクールで第1位に輝かれた今人気の若手指揮者の方です。

垣内悠希さんのお父様の垣内幸夫先生には神戸大学大学院の授業でお世話になり、そのご縁で一度息子さんの演奏会のご案内を頂き、京都コンサートホールへ聴きに伺わせて頂いた事があります。 ウィ―ンでの研鑽ぶりがうかがえるその素晴らしい演奏に感銘を受けました。 

現在もウィーンに居住され、ウィ―ンを始め、世界各地でご活躍をされており、8/2にはミュンヘンのヘラクレスザールでウィーン交響楽団と演奏会をされます。 オールモーツァルトのプログラムです。

ウィーン交響楽団ホームページはこちら

また12/2には大阪の八尾プリズムホールで大阪フィルハーモニー交響楽団と演奏会が開かれます。
ホームページはこちら


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ

ベルギーのチェリストの二コラ・デルタイユ(Nicolas Deletaille)さんが来日されています。

ベルギーのチェリストのニコラ・デルタイユさんが今来日されています。

ニコラさんはベルギーのエリザベート王妃音楽院を卒業した後、アメリカのジュリアード音楽院でお勉強され、現在ブリュッセル王立音楽院の先生をされているチェリストの方ですが、大変親日家の方で、度々来日されいろんな日本の演奏家の方と共演されています。

私も7度共演させて頂いていますが、今回は都合により共演できず、演奏会を聴きに行かせて頂きます。

数年前には私の自宅で共にホームコンサートを開催した事もあり、至近で聴くチェロの音色にお客様は感動していらっしゃいました。

P1040010.jpg
谷宅でのホームコンサートより

次回の来日の際には、ベートーヴェンのチェロ・ソナタ3番を共演できればと思い今読譜をしております。

今回の来日のスケジュールはサロン・クラシックのホームページに掲載されております。


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ

ベルギーのチェリストのニコラ・デルタイユ(Nicolas Deletaille)さんが来日されます。

これまでに何度か共演した事のあるベルギーのチェリストのニコラ・デルタイユさんが7月来日されます。

今回もサロンクラシック芦屋等で様々な日本の演奏家の方達と共演されます。

今回は私は都合により共演できないのですが、7/29(土)のニコラさんのコンサートにはお伺いする予定にしております。

ニコラさんはまだ30代の若手チェリストの方ですが、その音楽性は大変素晴らしく、私はいつも共演させて頂いて多くの事をニコラさんから学ばせて頂いております。

アルペッジョーネというチェロの原型の古楽器にも熟達されており、ウィーンの巨匠のパウル・バドーラ・スコダとの共演のCDも出されています。

心の琴線に触れるニコラさんの優しい音楽を是非一度聴いてみられませんか?

お問い合わせ先はサロン・クラシック芦屋まで


フォーレ 夢のあとに、シチリア―ノ、エレジー

ニコラ・デルタイユさんホームページ


ピアニスト谷真子公式サイトはこちらへ
プロフィール

谷真子 masakotani

Author:谷真子 masakotani
東京音楽大学卒業

ADRESS
奈良市学園前

ピアニスト谷真子公式サイト
http://masakotani.co
奈良市学園前 谷真子ピアノ教室 教室ブログ「musica」
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
カウンター